福井の「語り部」 さん プロフィール

  •  
福井の「語り部」さん: うららのまち「語り部」ふくい
ハンドル名福井の「語り部」 さん
ブログタイトルうららのまち「語り部」ふくい
ブログURLhttps://fukuino.exblog.jp
サイト紹介文福井のまちの歴史あれこれ史跡などを案内しています。みなさん 是非語り部をご利用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/06/13 10:49

福井の「語り部」 さんのブログ記事

  • 期待の「語り部」
  • 「語り部」募集に応募された方の研修会を行いました。8月26日の様子です。会長によるガイダンスですその後は歴史基礎講座です。柴田勝家についてです。9月1日です。結城秀康についてです。幕末の福井の講座です。9月9日です。朝倉氏についてです。最期にマナー研修です。10月からは、実地研修に入ります。みなさん 期待しております。 [続きを読む]
  • 福井中央公園
  • 福井中央公園が8月にグランドオープンします。(但し、本日7月31日に見に行きましたら芝生は養生中でした)県都デザイン戦略の一つとして「福井城址公園」の整備を掲げており、城址と中央公園の一体性を高める公園です。案内板も設置され花蓮も植栽され真夏の暑い太陽を浴び芝生は少し元気がありませんが市民や訪れる人たちの憩いの場になってほしいですね。 [続きを読む]
  • 語り部募集
  • 「語り部」募集中「語り部」として楽しくボランティアしませんか?只今 絶賛 募集中8月終盤より「語り部」の説明と基礎講座を行います。是非、お問い合わせください。 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます。
  • 暑いですね。この言葉が毎日 繰り返されています。北陸のふくい 北の陸なのに暑い 毎日 危険な暑さに見舞われています。でも暑いからといって「語り部」も じっとしているわけではございません。7月15日のハピリンで行われた幕末ファンタジーのまち歩きのガイドを担当を行ったり(担当の語り部さん 暑い中 本当にありがとうございました)また、研修会を行ったりしております。... [続きを読む]
  • 新人実地研修
  • 新人実地研修に参加しました。北ノ庄城址公園・福井城址最初に「語り部」としての心得からスタートしました。その中に、来客に対しては まず 目に見えているものから話を初め、次に目に見えないものへ展開するべし との 説明があり、とても納得しました。ここでは、地中の根石や幻の天守閣、百間掘など見えるものや見えないものが色々あるので、良い指針をいただきました。養浩館庭園ここでは、お客... [続きを読む]
  • 新人研修会に参加して
  • 講師の先輩方より新人研修を受け、福井の歴史をより深くたくさん教えていただきました。                  (福井城址 結城秀康像前)                     (北の庄城址資料館)またおもてなしの気持ちを持ち楽しんでもらいながら、ボランティアとして楽しむ心意気も感じました。                        (養浩館庭園)... [続きを読む]
  • 5月の校外学習
  • 去る5月2日に日之出小学校さんのガイドを行いました。福井城址から北の庄までのガイドを塩崎さんと?村さん左内公園のガイドを小坂さんが引き受けました。塩崎さん申込みは福井城から北ノ庄までですが、由利公正広場までご案内しましたとご報告がありました。小学生は、一生懸命聞いてくれるので熱が入るのでしょうね。        次の語り部がいる左内公園へ バトンタッチです。... [続きを読む]
  • 勝家の辿った道を歩く 玄番尾城跡に挑戦
  • 柴田勝家ゆかりの山城 玄蕃尾城(げんばおじょう)に行ってきました。玄蕃尾城は、福井県敦賀市刀根(とね)と滋賀県長浜市余呉町柳ヶ瀬の県境にあった山城です。天正11年(1583年)の賎ヶ嶽の戦いで、柴田勝家の本陣が置かれました。平成11年に「玄藩尾城(内中尾山城)跡」として国の史跡に指定され、続日本百名城にも選ばれています。玄蕃尾城は前回中出さんが、紹介している敦賀側から入る柳ケ... [続きを読む]
  • 旧北陸線の鉄道遺産を訪ねて
  •  平成30年4月28日、敦賀市博物館主催の見学会に参加しました最初の北陸線は柳ケ瀬トンネル経由でした(赤線の経路)見学会とは逆コースで説明します(写真は敦賀側から写したもの)柳ケ瀬トンネル(1,352m)は、難工事の末明治17年(1884)に完成現在は、一方通行の車道として利用されています。小刀根ト... [続きを読む]
  • 天翔ける
  • 幕末の福井藩主松平春嶽が主人公の小説直木賞作家 葉室麟さんの天翔ける今年は、幕末明治福井150年博が開催されています。幕末の福井藩の動きがよくわかります。ぜひぜひ 読んでみてください。 [続きを読む]
  • あわら市
  • 福井の広域語り部発表・交流会に参加しました。あわらと言えば温泉だと思いますがそれだけじゃないあわらを体験してきました。3月7日(水)会場はあわら湯の町会館私たち「語り部」は13名の参加です。福井県観光ボランティアガイド連絡協議会 会長 田中さんの挨拶(実は、福井市歴史ボランティア「語り部」の会長です。)そして、吉崎語り部の会事務局長 山本さまの活動の取り組みの発表とてもわ... [続きを読む]
  • 春のツアーガイドを終えて
  • この春 「語り部」はたくさんのお客様をお迎えしました。左内公園に足羽河原そして福井城址から北の庄城址までのご案内バスが重なって来られ、もう てんやわんや私は阪○さん こっちは、ク○ブさんこんなに一度にお迎えすることがなかったので色々とご不便をかけることもありましたが、いい経験になりました。私も何回か安全確認隊として参加しましたので  そこで、私のあたふた 初体験... [続きを読む]
  • 今日も大賑わい
  • 今日もたくさんの方々がお城巡りのツアーで福井城址・北の庄城址にお見えになりました。おぉ よく 来られた と 結城秀康像内堀回りから 北不明門(きたあかずの)御門から福井城址で6名の語り部が左内公園と足羽河原では2人の語り部が橋本左内(橋本家)のお墓そして、朝倉氏遺跡でも 1人の語り部がご案内しています。たくさんの方が福井にきてくださり、語り部さんもやりがいがあ... [続きを読む]
  • 今日も大賑わい
  • 今日もたくさんの方々がお城巡りのツアーで福井城址・北の庄城址にお見えになりました。おぉ よく 来られた と 結城秀康像内堀回りから 北不明門(きたあかずの)御門から福井城址で6名の語り部が左内公園と足羽河原では2人の語り部が橋本左内(橋本家)のお墓そして、朝倉氏遺跡でも 1人の語り部がご案内しています。たくさんの方が福井にきてくださり、語り部さんもやりがいがあ... [続きを読む]
  • 毎日 語っています。
  • 4月に入り、毎日お客様をお迎えしています。福井城址も続100名城に選ばれ名城をめぐるお客様がたくさんいらっしゃっています。山里口御門も3月24日に完成  福井城のシンボルの一つとなってくれるでしょう。3月25日には、幕末明治福井150年博のまち歩きも開催されました。なぜか 最少の人数より増えていますね。(それは、ご案内が上手だからでしょう!!)名城めぐりの... [続きを読む]
  • 福井の子どもたちへ 温故知新
  • 1月7日(日)橘曙覧記念文学館と愛宕坂茶道美術館の冬の子どもイベントのひとつとして、「語り部」さんの協力の元「Let's ザ 歴史クイズ」が行われました。まずは、ご挨拶と歴史クイズの説明です。進行は「語り部」の村上さんです。怖い門番がいる3つの部屋にクイズが用意してあります。その部屋に入るには門番と「じゃんけん」をして勝つか、門番が出す「なぞなぞ」に答えられなくては部屋には... [続きを読む]
  • 2018年 新年あけましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございあます。今年もよろしくお願いいたします。この冬は、雪の訪れが早くお正月もお天気が心配でしたが、降る雪は多くはなく比較的穏やかに過ごせたのではないでしょうか写真は、福井城址の桜です。お正月を迎えるとほんの少しですが、春が近づくのを感じられますよね春になれば、「語り部」のガイドも始まります。今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 北の庄城址公園と柴田神社
  • 前回もお知らせしましたが、北の庄城址の「語り部」ガイドは冬季のお休みに入っています。北の庄にいらっしゃるお客様の中には場所が わかりずら〜いと言われる方の声も聞こえるのでそこで 簡単な道案内を福井駅からですと福鉄電車の線路に沿って西に向かいます。最初の交差点を超えて少し進むとガレリア元町のアーケードがあります。昭和のかおりがぷんぷんしているアーケードです。アーケード... [続きを読む]
  • 北の庄城址の冬
  • 語り部が主な活動を行っている北の庄城址公園でのガイドですが、冬季のお休みに入りました。来年3月より活動を開始しますので、しばらくお待ちください。さて、今回は長いお休みということで抜粋して北の庄城址の日誌をご紹介します12月3日 小坂さんの日誌より日本語の喋れない香港からの若夫婦?が私の携帯画面を指し、何か言いたい様子よくよく聞いてみると(中国語)流石、事前にインターネットで検索されていた... [続きを読む]
  • 越前市の手仕事
  • 福井県の越前市は、職人さんの町伝統工芸がいろいろとあります。今回は同じ福井県ということで紹介させていただきます。その歴史は古く一番古いものは越前和紙1500年も前から続いているそうです。越前和紙の紙祖神 岡太神社・大瀧神社(重要文化財)2018年5月には1300年祭が行われるようです。紙漉きの様子 太政官札に使われた越前和紙です。(来年は幕末・明治福井150年博... [続きを読む]
  • 完成 山里口御門
  • 福井城址の山里口御門が完成しました。11月25日(土)に内覧会と福井城址ミニツアーが開催されました。私はミニツアーに参加しました。案内は、元福井県立歴史博物館館長 仁科章氏です。実際の発掘に携わった方の案内ですので よくわかります。地表から約9m下に遺構が残っていたそうです。福井城址も山里口御門ができあがり、枡形の門で防御のこともよくわかるようになりましたね、... [続きを読む]
  • 福井城下南の入口
  • 去る11月19日(日)「語り部」のまち歩き研修会が井上さんの案内で行われました。赤十字病院前から出発し、みのり地区にあった堤道や江戸時代の川の痕跡を辿りました。現在のみのり1丁目には、江戸時代には小さな山がありました。その山があった痕跡が今も残っています。旧8号線沿いのみのりにある太鼓屋さん付近ですが少し高くなっているのがわかります。路地も東側は、山の形に湾曲しているんですよ。区画... [続きを読む]
  • 幕末の福井藩士
  • 11月11日、18日と幕末の福井藩士をテーマにまち歩きが行われました。まずは、11日旭地区の模様を櫻木御門跡火産霊神社(ほむすび)大森房吉芳賀矢一岡田啓介11月18日は郷土歴史博物館で、特別展の展示解説を聞いてからのまち歩きです。雨の降る寒い日でしたが、たくさんの方が訪れてくださいました。幕末の動乱の中 重要な役割をはたした福井藩士たち藩士を辿るまち歩きも楽しい... [続きを読む]
  • 福井城址
  • この秋 11月の関東の方からお城を巡るツアーでたくさんの方が福井城址に訪れます。そこで、有志の方が集まって研修会が行われました。、一般公開からにはなっていませんが、山里口御門も完成しましたしガイドにも熱が入るかもおまけに中央公園もいつ たくさんの方が見えても 大丈夫ガイドはおまかせあ〜れ   [続きを読む]