hassy さん プロフィール

  •  
hassyさん: 男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ハンドル名hassy さん
ブログタイトル男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/miunaohassy/
サイト紹介文子育てをしながら映像翻訳者をやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/06/14 15:38

hassy さんのブログ記事

  • 9歳になりました
  • 先日、息子は9歳の誕生日を迎えました。誕生日はキャンプでお祝いすることに決定。天気がどうなるか分からなかったので、予約不要で行ける本栖湖キャンプ場に行きました。 我が家は息子が2歳ぐらいの頃から家族でキャンプに行っています。息子が小さい頃は、キャンプ場でもあちこちへフラフラ歩いて行くので目を離せませんでした。気づいたらお向かいの家族のテントに紛れ込んでご飯を食べていたことも(笑)そんな息子ももう9 [続きを読む]
  • 仕事が途切れた時間を有効活用する
  • 今年の夏は子供会の仕事が忙しかったので翻訳の仕事を断り続けてきたら、仕事が途切れてしまいました!前回の納品から2週間もあくのはすごく久しぶりです。売れっこ翻訳者なら少しぐらい休業しても、再開したい時はすぐ、「先生、お待ちしておりました!早速お仕事を!」ということになるんでしょうが、私のような弱小翻訳者だとこうやって忘れられちゃうのね…とひしひしと感じました。このまま仕事がなくなったらどう責任とっ [続きを読む]
  • カメラを止めるな!
  • 話題の映画「カメラを止めるな!」を今さらですが観に行ってきました。なぜ、今さらになったのかというと、「観に行きたいけどゾンビ映画だっていうし…」とずっと葛藤していたからです。ホラー映画はもちろん、普通の映画でも血がたくさん出てくるのはちょっと…というタチなので、ゾンビものは仕事以外ではぜっっったいに自主的に観に行くことはありません。でも、この映画の評判があまりにも良いのでどうしても気になって、な [続きを読む]
  • ランニングで開運?!
  • 最近、ランニングをする時は、コースの途中にある小さな神社にお参りをするのが習慣になっています。先日、父の命を救ってくれたお礼と、今後1カ月ぐらいはまだ予断を許さないということで、「よろしくお願いします」という意味を込め、奮発して500円玉を御賽銭に入れてきました。 最近は朝のランニングの時はいつも、子供が小銭を持って駄菓子屋に行くみたいに100円玉を握りしめて神社に走っていきます。一時期、神社で賽銭箱に [続きを読む]
  • 父倒れる
  • おととい、外出先で父が倒れ、救急車で病院に運ばれました。父ももう立派な後期高齢者なので、いつかこんな日が来るだろうとは思っていたけれど、突然来るものなんですね。今まで両親は元気だったので、初めてのことにどうしたらいいのか分からず、昨日と一昨日は何も手につきませんでした。大人になったらこういうことに冷静に対処できるものだと思っていましたが、アラフィフになった今でも親のことになると気持ちは子供の頃のま [続きを読む]
  • 氷の男と炎の男
  • 映画「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」を観てきました。テニスについてまったくうとい私は、先日、ツイッターで「錦織ガンバレ」という書き込みを見て、「何かテニスの大会でもやってるのかな?」と、初めての全米オープンをやっていることを知ったしまつ。(さすがに錦織君ぐらいは知ってます)そんな私がなぜこの映画を観ようと思ったかというと、字幕を翻訳の師匠が手掛けていることと、師匠いわく「スポーツをやってい [続きを読む]
  • へなちょこランナーから脱出したい
  • 急に暑さが落ち着いて、今日はずいぶん涼しくなりましたね〜。というわけで、久々にランニングに行きました。夏の暑い頃は、朝5時半起きしないと、昼間は暑くてとても走れませんが、これぐらい涼しくなると、昼間の好きな時間に走りに行けるのでいいですね。 なんて言うと、「真夏もガシガシ走ってる熱血ランナー」みたいですが、実は前回ランニングをしたのは8月16日。そして8月走ったのはこの1回だけ。たぶん7月も1〜2回 [続きを読む]
  • 猫バカ日記
  • 本日はただの猫バカ日記です(笑)5月から猫を飼い始めましたが、うちに来た時には手のひらに乗るぐらいのちっちゃい子猫だったのが今や体重4キロ!すっかりでっかく、ふてぶてしくなってしまいまいました(泣)。あっという間に大きくなっちゃうんですねえ。 上がうちに来た当初、下が現在です。家に来たばかりの頃は、あまりに可愛いすぎて仕事が手につきませんでした。今は仕事をしているとキーボードの上に寝そべったり、手 [続きを読む]
  • 原点に戻る
  • 北海道は今、大変なことになっていますね。夫は北海道出身で、向こうには親戚や友達もいます。実は今週末から夫は親戚の用事で北海道に行く予定だったのですが取りやめました。親戚の家も停電しているそうだし、夫が市役所勤務の友達に電話したところ、「いつ帰れるか分からない…」とのこと。一日も早く、平和な日常が戻ることを祈ります。 今年の夏休みは子供会の仕事なども多く、本当にバタバタしていて、ようやく終わったと思 [続きを読む]
  • 出版・メディアコンサルティング
  • 前回のブログの続きです。初めて行ったコンサルティングに納得がいかなかった私は、ずっと気になっていた、作家の藤沢あゆみさんの「出版・メディアコンサルティング」を受けることにしました。藤沢あゆみさんは今まで27冊の著書を出し、10万部突破のベストセラーも出しているスゴい人です。そんなベテラン作家さんを前にめちゃくちゃ緊張してコンサルティングに挑んだわけですが、あゆみさんはものすごく聞き上手で優しくて、為に [続きを読む]
  • スゴい人しか本は出せないのか??
  • 電子書籍出版の流れで、「出版シリーズ」続いています。 前回のブログで、「翻訳についての話は私の担当ではない」と書きましたが、「では、わたしの担当ってなんだろう??」と考えてみました。 今は翻訳と子育てを中心にブログを書いているわけですが、翻訳にしても、全国に公開されるような有名な映画を手掛けたわけでもない、子育てにしたって子供を東大に入れたわけでもない。それ以前に、子供はまだ小学3年生だから育児を語 [続きを読む]
  • アクセス数に驚いた!
  • 先日、ブログに「ブログ電子書籍化の裏側」を書いたところ、アクセス数が前日は68だったのがいきなり660に!その昔、アクセスが13だった時から考えれば夢のような数字です。電子書籍のことを、翻訳のサイト「アメリア」で紹介していただいたり、ツイッターやフェイスブックでいろんな方々にいいねやリツイートをしていただいたおかげかもしれません。本当に感謝です! それにしても、世の中、本を出したいと考えている人はたくさん [続きを読む]
  • ブログ書籍化の裏側
  • このたび、このブログを電子書籍にした「ママがフリーランスの「映像翻訳者」で稼げるようになるまでの話」、通称「ママフリ」(勝手に命名)を出版いたしました、ということを先日のブログで報告させていただきました。 「ブログが書籍化されるなんてすごい!」とよく言われるんですが、実はそんなにすごくもないんです…。今日はその裏話を語ってみたいと思います。 実は8年前にブログを始めた時から、いつか本か何かの形にした [続きを読む]
  • 怒涛の夏休み
  • ようやく息子の夏休みが終了しました〜。息子は夏休みだけ児童クラブに通う予定が、「行きたくなーい」という日が続き、結局4日間ぐらいしか行っていません。子供がずっと家にいると休みが長く感じるかと思いきや、なんだかんだと出かけることも多くてあっという間の一か月でした。 今年は子供会の役員をしているのですが、修羅場の夏祭りが終わって心の底からほっとしています。お祭りでは買い出しに行ったり、担当のやきそばの [続きを読む]
  • 吉本坂46
  • 欅坂とか乃木坂にはまったく興味のない私ですが、「吉本坂46」にはすごく興味がありました。よしもと所属のタレントさんたちで構成されるアイドルユニットで、本家の秋元康がプロデシュースするそう。メンバーは、1次から5次まであるオーディションで決められるというものです。 よしもとの芸人さんたちが多いなか、私がひそかに応援していたのは脚本家の旺季志ずかさん。今朝、そのオーディションに合格したというのを知って、 [続きを読む]
  • 成長した息子と、子離れできない母
  • 先日、息子が3泊4日の合宿から帰ってきました。出発する前は「ちゃんとやれるかしら」と不安でいっぱいでした。しかし、最近の合宿はスゴイですね。現地での様子が逐一フェイスブックにアップされるので、今ごろ何をやっているのかが分かります。その写真を食い入るようにして見ていました。「早く更新されないかな〜」なんて楽しみに待っちゃったりして。炎天下の中、頑張って練習している写真や、みんなで楽しそうにご飯を食べ [続きを読む]
  • ブログが電子書籍になりました!
  • このたび、このブログが電子書籍化された、「ママがフリーランスの「映像翻訳者」で稼げるようになるまでの話」がamazonのkindleで発売されました!今回の電子書籍の内容は、今から約8年前、映像翻訳の仕事と子育てを同時にスタートさせたあたりから3〜4年後ぐらいまでの記事で、言ってみれば「新米母&翻訳者編」というところです。その他、新たに書いたコラムが入っています。 大御所翻訳者の方々の華々しい活躍の話は本や雑 [続きを読む]
  • 意外と子離れできてない…
  • 今日から息子は3泊4日でサッカーの合宿。先ほど見送りをして来ました。今まで親から離れて一晩過ごすなんて、保育園時代に参加した1泊のお泊り会ぐらいしかないのに、いきなりの3泊4日。荷物の管理はできるかしらとか、ずっと練習ばかりで帰りたくなっちゃったりしないかしらとか、もう心配しかありません。昨日は息子に「合宿、本当に大丈夫??」と聞くと、「ばかにすんなー!」と怒ってました。 うちは小学3年生の今も、寝 [続きを読む]
  • ふらっと海へ
  • 夏休みの間だけ、息子は週に3回、児童クラブに行くことにしたんですが、小学3年生ともなると、自由に遊ぶことを覚えているのでやっぱりあまり行きたがらないですねえ。平日の児童クラブは2年生の終わりで辞めて、今年は夏休みだけの予定ですが、まあ、児童クラブにお世話になるのは今年が最後かなと思います。 昨日も息子は朝になって「今日は行きたくない」と言いだし、私もそれほど仕事が忙しくなかったので、児童クラブを休 [続きを読む]
  • リベンジ!サマーランド
  • 6月に梅雨空の中、東京サマーランドに行き、修行のような1日を過ごしてきましたが、そのリベンジ!とばかりに王道の夏のサマーランドに行ってきました。金曜日に夫が休みを取れたので行こうという話になったんですが、「どうせ平日とは言っても夏休みだから激混みなんでしょ」と斜に構えていました。ところがどっこい!10時ぐらいに現地に着くと、前回、日曜日に行った時は第一駐車場がいっぱいで、遠く離れた駐車場しか空いてい [続きを読む]
  • カホン始めました
  • フラメンコ仲間とカホンを習おう!という話が盛り上がり、先日、初めてのレッスンに行ってきました。カホンといえばフラメンコ界では超有名な楽器ですが、一般的にはあまり知られていないかもしれません。パーカッションの一種で、上の写真に写っている楽器です。一見するとただの箱ですが、これでどんなリズムでも叩けてしまうというスゴい楽器なのです。 カホンには主に高音と低音の2つの叩き方があって、最初はひたすら高音と [続きを読む]
  • 男子母は体力勝負
  • 去年ぐらいまではめちゃくちゃ仕事を詰め込んでいて、睡眠2~3時間なんてこともありましたが、今年からは働き方を変えようと思い、余裕のあるスケジュールにするよう心掛けています。 なのに、なぜかまったく体がラクにならない!なぜかというと、この暑さに加えて息子関連の行事がいちいち体力を消耗するものばかりだから。 こないだの3連休は炎天下の中、連日、息子のサッカーの試合の応援でした。この炎天下で試合をする子供 [続きを読む]
  • 食わず嫌いなものに挑戦すべし!
  • 先日はPTAのバレーボール大会に参加してきました。息子の通う小学校ではバレーボールがさかんで、毎年夏にPTAのバレーボール大会が開催されます。そのために「バレーボール委員」なる、PTAの役職が存在するほど。息子が1年生の時に神奈川に引っ越してきて、知り合いが誰一人いないなか、息子の唯一サッカーで知り合ったママに誘われてそれ以来毎年参加しています。 ママ友づきあい苦手な私がまさかのママさんバレーに参加して今年 [続きを読む]
  • マラソン大会にエントリー
  • 先日、高校時代に所属していたハンドボール部の顧問の先生が定年退職するということでお祝いの会に行ってきました。そこで部活仲間と四半世紀ぶりに再会し、「マラソン大会に出よう!」という話で盛り上がりました。 私がいたハンドボール部はガチの体育会系で、「校内マラソン大会で20位以内に入らなかったら、自分の順位から20引いた数だけ校庭を走る」とか、かなり走ることに力を入れていました。あの時代のおかげで今、ちょっ [続きを読む]