mura11ban さん プロフィール

  •  
mura11banさん: 田舎の少年
ハンドル名mura11ban さん
ブログタイトル田舎の少年
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mura11ban/
サイト紹介文田舎の少年の物語。 ラジオとコレクション等色々混じってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/06/14 16:23

mura11ban さんのブログ記事

  • 新種発見?
  • 小屋の物を確認していたら。こんな物が出てきた。一世を風靡した「たまごっち」を見つけた、当時は手に入れる事が難しく何店舗も巡って探した物でした。久しぶりに電源を入れて見たら液晶が悪くなっているようでちゃんと写らない。画面を少々強く押すと写るのでそんな事をしながら少し遊んで見た。・・・・・・・・・・・・・・・・、つまらない。どうしてこんな物に夢中になったんだろう?、時代を感じる。 [続きを読む]
  • 熊本市議の行動に思う
  • 皆さん知っての通りですが女性市議が子供を連れて議場に入り議会の開始が遅れると言う記事であった。女性が働きやすい職場を作らなければならない事には賛成であるが今回の行動にはちょっと賛成しかねます。例えば打ち合わせ場所に子供を連れて来たのは良いが子供がぐずったり泣いたりしたら仕事にならないのではありませんか。子供は幾ら「静かにしてとか、泣かないで。」と言ってもお構いなしでしょう。子供がぐずるので打ち合わ [続きを読む]
  • IC-R7000の電池交換 その2
  • 続きです。ホルダーも考えたのですが、ホルダーから電池を取り出すときに少々力がいるので間違うと取り付けたホルダーごと引きちぎってしまいそうです。オリジナルが一番。計測して確認、これで10年は持つでしょう。電池交換が終わり蓋を取り付けようとしたらちょっとした物を引っかけてしまいこのような大失敗をやらかしてしまいました。ハンダ付けをしたらちゃんと音は出ましたが作業は慎重にやらなければダメですね。ここまで [続きを読む]
  • IC-R7000の電池交換 その1
  • それでは作業開始。まあいつも通り作業台の上に。上蓋を外すのですがスピーカーの線が繋がっているので注意。次に下の蓋を外すと3枚おろしの完成。(本体がひっくり返えり裏側になった状態です。)後で分かったのですが電池交換は裏側からアクセスするので上の蓋は外さなくても作業出来た様です。基板の載った蓋を確認。特に考えなくても外せそうです。ビス4本で止まっているだけなので簡単に蓋が外れ電池のついた基板が見えます [続きを読む]
  • IC-R7000のメモリー消失
  • なんとも思わずに使って来たIC-R7000この頃さっぱり使っていなかったので久しぶりに聞こうと思ったら何か変?????。「ありゃ。」メモリーが飛んでる!!!。そういえば手に入れてから一度もメモリーの電池交換をしたことが無い。メモリーの電池はメーカーに依頼して交換するようだが今更メーカーも受け付けてくれないでしょう。ネットでも調べて見るか。写真を拡大して見るとなんとも汚れが目立つ、肉眼で見れば綺麗なんだけど [続きを読む]
  • 雪が降る前に
  • 今日か明日にはこの辺でも雪が見られるらしい。雪で覆われる前に落ち葉が地面を覆っていた。壁紙にでもなりそうだなと思いパチリ。家に帰って確認したら少しピンぼけ、「残念、切腹」岩手山を見たらかなり雪が下がっていた。午後は雪が降るかな。 [続きを読む]
  • 風がすごい
  • 今日は天気が悪い。風がすごく強く吹いておまけに雨が降っている。外の様子を覗いたらなんと虹が出ていた、「虹を見るのは久しぶり。」と思ったら写真を撮らずにいられなくなりつい外に出てしまった。 [続きを読む]
  • PC−9801 FAを直す。
  • 今回はFAの修理です。音が出なくなったり起動不良を起こすようになったFA。さて何処が悪いのでしょうか??。(本当はある程度分かっていますが。)いつも通りとにかく分解。98の分解も慣れたもの、あまり苦労することも無くなりましたよ。内部の汚れも普通、普通に使っていれば普通ですよね。これが分解した全容、ばらして見れば意外に簡単な構造です。(毎回思ってますけど。)じっくりと基板を見回し、コンデンサー辺りを [続きを読む]
  • 冬に向けての準備
  • ちょっ早い?かも知れないけど。タイヤ交換して来ました。いつもは自分で取り替えるのですが、タイヤを9月のセールで購入したときに交換無料券を頂いたので使って来ました。こんなにピカピカ。どれだけの効き目があるのかはこの冬に分かりますが、タイヤは履いてみなければ分からないところが不便です。(まあなんでもそうですが使って見なければ分からない?)タイヤ、バルブ、そして組み込みと古いタイヤの処分料そしてタイヤ交 [続きを読む]
  • 冬が始まる2
  • 昨年より少し暖かいが確実に季節は変わる。いつもの散歩道。枯れ葉が一気に落ちて歩道を埋め尽くしていた、もう少し季節が進むとこの風景が真っ白になる。「出来れば暖かい冬を。」と思ってしまった。 [続きを読む]
  • 県民会館近くの大銀杏
  • 暫くぶりに見た大銀杏。何度見ても見事な銀杏の木。道路の真ん中で何年も町の移り変わりを見てきたのでしょうね。写真を撮ってからふと思った。「銀杏の根元を車が走っても大丈夫なのだろうか?」素人なので良く分かりませんが影響ありますよね。 [続きを読む]
  • 車の最終検査について思う。
  •  この頃日産につづいてスバルまでが資格を持たない人が検査をしていたとして車のリコール問題が起きている。 でも新聞を良く見ると日産は国内向けの車の出荷停止と書いてある????、と言うことは外国向けは除くと言うことですよね。外国はそんな検査をしなくても日本製品は品質が良いと認識されているのだからそんな検査官は不要と言う事なんですよね。(これって車検制度と同じ事??) 見方をかえると資格を持たない検査官 [続きを読む]
  • 失われて行く物
  • この頃急に減って来た季節の風物詩がある。ほんにょ。私がここに引っ越して来た25年前は秋になればどの田んぼにもこの「ほんにょ」が立ち並び夜になればまるで巨神兵の行列の様に見えたものである。しかし、ここ最近は田んぼをやるお年寄りが減ったり世代交代が進み「ほんにょ」の数が激減。数年もすれば無くなりそうである、なんか寂しい。稲の干し方にはいろいろな形がありこの頃全然見かけなくなった「みの」と言う干し方が県 [続きを読む]
  • KH-2100をいじる。
  • 前にいじったKH-2100のFMが壊れてから数ヶ月、やっとやる気が起きたのでいじって見ました。またばらしてから直すのも面倒なので予備に取っておいた基板をいじりこれにまた移植する事にしました。移植と言っても元々の基板を戻すだけですけど。コンデンサーを全数交換して今後おきるであろう不具合に対処しておきました。トランジスターも一応チェックして足が黒く変色している物を交換。(まだ使えますけど)これで修理完了。結局 [続きを読む]
  • 小鳥の巣箱買いました。
  • あるお祭り?に行ったら安い巣箱のキットがあったので購入してきました。材料と手書きの製作図面が入ってなんと価格は400円。とっても安い!今回は1個だけ購入しましたがもっと購入してくれば良かったと少し後悔。この手の工作は手慣れた物なので約30分位で完成。キットには無かった留まり台も追加してバージョンアップ。早速、物置の壁に取り付け。「うーん、なかなか良い感じ。」これで来年が楽しみだ。作業をそばで見てい [続きを読む]
  • PC-9801-86
  • 86ボードを直して見ました。これがサウンドボードという物ですが、これがないとゲームを楽しむことが出来ません。9821-Xnに入れて試して見たら音が小さい。これじゃ使い物にならないのでネットで修理記事を検索。探して見れば記事がいっぱいあるのでそれを参考に。まず先にコンデンサーを見回したらこんな感じに液漏れして足が腐食した物がちらほら見かけられました。(今がまさに修理時ですね。)これが完成形。ラジオのSW-55 [続きを読む]
  • トヨタS800 三台目
  • 偶然見かけたシルバーのS800。みたけ界隈を走行中偶然発見、直ぐに戻って写真を撮らせて頂きました。広い駐車場の端っこにぽつんと停めてありました。一応持ち主さんの許可を得ようとしたのですが車の付近には誰もいないので勝手に。これでS800は三台に遭遇しましたがこれが一番綺麗で部品も揃っている感じでした。ただ残念だったのが助手積のドアに軽いへこみがあった事、このへこみはオーナーが付けたのでは無く、たぶん駐車場 [続きを読む]
  • 岩手山初冠雪
  • 今年は寒くなるのが早いと思っていたら。今日初冠雪しました。例年より8日、昨年より2日早い初冠雪だそうです。でも昨年より2日しか早くないんです、いつもよりそれ程早い訳ではない。(本当は2週間位早いと思っていたのに)人間の記憶って曖昧なものですね。 [続きを読む]
  • 昭和の学校へ行って来た。
  •  家のかみさんが昭和の学校へ行ってみたいと言うので行って来ましたよ。廃校になった小学校の建物にオーナーが一人で東北をあちこち回り集めた昭和の遺品が展示してあります。駐車場に車を止めると懐かしいホーローの看板がお出迎え。団体客はここで記念撮影をしていました。入り口ではこんな自動販売機がお出迎え。販売機メーカーもやるものです、自分じゃここまで金を掛けてラッピング出来ないと思います。そして入り口にはこの [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 今年に入ってからこんな鳥が一羽だけ住み着いている。なんて言う名前か分らない。白鳥ではない感じだが近く寄ると直ぐに逃げてしまうので、デジカメの望遠を最高にして撮って見た。ボケボケですが誰かこの鳥の名前が分る方書き込みを。「君の名は。」 [続きを読む]
  • 秋の気配
  • 7月は結構暑かったのにそれ以降は夏らしくない季節を過ごしてしまった。近所から岩手山を見るとすっかり秋の気配が漂っていた。そばの花が綺麗に咲いていたのに全然気がついていなかった自分。隣では実りを付けた稲穂が頭を垂れていた。ちゃんと見ていないと季節を感じずに冬が来てしまう。 [続きを読む]
  • 熟睡
  • 何をして疲れたのか。しっかり熟睡しています。それでもここから転げ落ちないのがネコのすごいところですね。人間だったらとっくに落ちていると思います。 [続きを読む]