ビクティニ・W さん プロフィール

  •  
ビクティニ・Wさん: 集団ストーカー分別奮闘記(ミラー版)
ハンドル名ビクティニ・W さん
ブログタイトル集団ストーカー分別奮闘記(ミラー版)
ブログURLhttps://ameblo.jp/victini-w/
サイト紹介文FC2「集団ストーカー分別奮闘記」のミラー版です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/06/15 00:24

ビクティニ・W さんのブログ記事

  • 『ある樺太廳電信官の回想』佐藤守先生 出版記念講演会 2018/10/6
  • 2018/10/6(土)『ある樺太廳電信官の回想』出版記念講演会主催:日本兵法研究会 偕行社で行われた佐藤守先生の講演会に参加してきました。イシキカイカク大学2期で、講演中の「軍事・国防」とはうって変わって、佐藤守先生のお父様の樺太開拓時代の記録をベースとした講演内容です。樺太全島は、日本人の間宮林蔵が発見した事実を1853年のシーボルト著「日本」のロシア語訳を改竄していたこと。日本の外交上の敗北を糊塗するた [続きを読む]
  • ”デニー県政となった場合の沖縄の近未来。”
  • 今回、坂東忠信先生のリブログメインです。沖縄知事選を間近に控え、坂東先生のブログにまで、ヘイトのレッテル貼りでBANしようとする連中のコメントがあったので、緊急拡散します。こういう手合いに、日本国内の衛生・公序を汚されたくありません。後始末にも、私達の収めた税金が使われるってんじゃ、堪ったものではないわ!『日本版 民間防衛』を熟読・理解した上で、もっと身近な問題として認識してもらうため、知り合いにも [続きを読む]
  • 2018/9/11 佐藤正久氏 講演会「アジアと日本の平和を守る」
  • 2018/9/11(火)佐藤正久氏 講演会「アジアと日本の平和を守る」場所:川崎市高津区溝口『北朝鮮の弾道ミサイル』1000km飛んで、3発がほぼ同じ地点に着弾している。⇒精度が高く侮れない『米朝首脳会談』日程:6月12日(6+1+2=9) 午前9時北朝鮮は、陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である「9」に拘っている。(※重陽の節句)北朝鮮の建国記念日:1948年9月9日金正恩の誕生日 :8月1日 (足したら9)金正日の誕生日 :2月 [続きを読む]
  • 大和正論の会 講演会「大東亜戦争とは何だったのか」
  • 平成30年7月22日(日)大和正論の会 講演会「大東亜戦争とは何だったのか」講師:家村和幸先生講演内容は、日英同盟から、第二次世界大戦終戦後のアジア各国の独立まで。CGSでは「じっくり学ぼう世界と日本の戦争史」第20回〜29回分を改良した凝縮版でしたが、スライドの人物に赤星がついていてニヤリとさせられたり、新たな気付きもあって面白かった。終了後の質疑応答では、ヴェノナ文書で明らかになっている、アメリカ国務省や [続きを読む]
  • 社会人スクーリング&熊本旅行
  • 平成30年6月8日(金)〜6月11日(月)まで、3泊4日の社会人スクーリングで熊本に行ってきました。スクーリング初日は、空港に到着したら土砂降り。空港から八代港までのバス移動中に小雨になり、フェリーで学校に到着する頃には、雨も止んでいて、授業を3時間受けた後、民宿へ移動。2日目は、朝から曇天だったけど、お昼には晴天になり、体験授業の海釣りへGO!釣り初体験でしたが、鯛やフグなど、4匹も釣れました。海釣りから戻り [続きを読む]
  • イシキカイカク大学2期 リレー講演会
  • 平成30年6月2日(土)「イシキカイカク大学 第2期 リレー講演会」に参加してきました!7月〜12月の6ヵ月間、10人の講師から学ぶ、現代の松下村塾!(通信コース5回)5人の講師による、第2期プレ講演イベントです!https://www.ishikikaikaku.jp/ik2lp01/藤田耕司さん「心理学と歴史に学ぶ、人と自分の動かし方」田中健之さん「アジア主義の再考と日本の未来」佐藤守さん「日本の国防の基本課題」坂東忠信さん「日本の外国人犯罪と [続きを読む]
  • イベント2連発 坂東忠信氏講演会&靖国神社清掃奉仕活動
  • 平成30年5月27日(日)早朝は、3ヶ月に一度の恒例行事・靖国神社清掃奉仕活動に参加して来ました。新緑がまぶしく、紫陽花も綺麗で、気分もリフレッシュされます。午後からは、地元で、坂東忠信氏のブログで告知されてたイベントがあるので速攻で帰宅。自宅に戻ったら、ランチ食べる時間もなく、自転車で中央林間の会場まで猛ダッシュ。大和正論の会主催の坂東忠信氏の講演会「移民・難民は呼ばれてやってくる」講演内容をざっく [続きを読む]
  • 中野区議選 保守のホープ 「吉田康一郎」氏を応援しよう!
  • 神奈川県民ながら、中野区議会選は、吉田康一郎氏を大プッシュします。【6月10日(日曜日)は中野区長選挙・中野区議会議員補欠選挙の投票日です】投票日  6月10日(日曜日) 午前7時〜午後8時  投票所:区内40投票所開票日  6月11日(月曜日) 午前8時〜       開票所:中野区立中野体育館人柄については、過去の、CGS(チャンネルグランドストラテジー)でのインタビュー動画をご覧いただければ、どういうビジョン [続きを読む]
  • 「藤井厳喜の白熱教室」
  • 「藤井厳喜の白熱教室」5月19日(土)都内で行われた、藤井厳喜先生の講演会「藤井厳喜の白熱教室」に参加してきました。このイベントは、「藤井厳喜のワールド・フォーキャスト」という有料ネット動画の受講者対象の特別招待イベントでした。質疑応答も含めて、3時間近く語っていただきましたが、まずは、時事ネタから入って、トランプ政権と欧米メディアネタ、シリアネタ、北朝鮮と中国ネタ、etc。最近のニュースでは、「荒川区 [続きを読む]
  • ”★日本ユニセフ協会の深い闇”
  • 非常にわかりやすい、創価学会・反日左翼の偽善活動批判の記事をリブログします。??こちらは、創価学会員の有名人ね。アグネスといえば、創価合唱団のこのイベント。作詞の「山本伸一」とは、人間革命の登場人物名でもあり、池田大作のペンネームなんですよね。自民党と連立を組んでいながら、先月の朝日新聞が大広告打って総動員かけた、国会前の「安倍辞めろデモ」に創価・三色旗がはためいてるんですけど…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朗報!デジタル版「自由社 新しい歴史教科書」 無料DL
  • 中学校で使われている 『新しい歴史教科書』デジタル版が、無料ダウンロード出来る様になりました。 自由社の教科書は、自虐史観に染まっていない保守系の教科書で、左翼教師御用達の教科書では、隠蔽されてきた通州事件などが記載されている唯一の教科書です。 よって、日教組をはじめとする共産党系の左翼団体や、その意向通りに動く反日大手マスコミらに目の敵にされています。 保守系教科書採択には、左翼団体から自治体 [続きを読む]
  • 近況報告
  • 数ヶ月ぶりの更新です。12月末で、派遣先の契約終了で、会社都合で離職。数ヶ月間は、雇用保険もらって、のんびり読書&勉強に時間を割く・・・予定だったのに、すぐに次の派遣先が決まっちゃいました。…で、1月半に、通勤1時間以内の派遣先を紹介してもらい、通勤の苦労ともおさらば出来ると喜んだのも束の間・・・。ここの職場環境が自分には合わず、ストレスの連続。ストレスから体調も悪化し、結局、すぐに離職してしまいま [続きを読む]
  • ”ネットストーカーに付きまとわれて”
  • 今回、リブログする記事は、集団ストーカー被害者には、とても参考になると思います。風評被害、レッテル張り、関係者や取引先への妨害...。創価学会が主体であるとか、CIAやアメリカが主体だとかに、囚われている被害者さんにも読んで欲しい。私個人は、平和・人権・福祉国家を目指した経済統制、家族制度の破壊と、国家観の否定を掲げる、ワン・ワールド系の全体主義思想こそが、真の敵であると考えています。創価学会の教えも [続きを読む]
  • 靖国神社公開シンポジウム 鈴木史朗氏の講演レポート
  • 数ヶ月ぶりの更新です。遅ればせながら、11月12日(日)のイベントレポートを。靖国神社崇敬奉賛会主催 第19回公開シンポジウム「生きるということ 〜私の会った日本兵は立派だった〜」基調講演 : 鈴木 史朗 (元TBSアナウンサー /さんまのからくりTV)司会進行 : ?橋 史朗 (明星大学特別教授 / フーバー研究所客員研究員)登壇された鈴木氏は、先の戦争時に中国に居住していたこと、当時の中国兵は略奪など傍若無人な [続きを読む]
  • ”★共同通信社の正体”
  • 金曜日から体調を崩し、今日、堪え兼ねて会社休んで病院に行ったら、肺炎の為、北里大学病院への入院を強く勧められました。…返事は当然で、毎日通院して抗生物質の点滴を受ける事を条件に、自宅で絶対安静となりました。…欠勤してる罪悪感もあって、普段の終業時刻までは、ひたすら自戒の為、安静に過ごし、午後6時以降は、読書とスマホという相変わらずの日常です。今日は、10月30日に発売したばかりの新刊「昭和天皇物語(1 [続きを読む]
  • 三笠記念館へ観光
  • 10月8日(日)横須賀の三笠記念館を観光して来ました。...今年は、連休の度に台風ばかりでしたが、ようやく「本日天気晴朗」...ナレド波高くもない、絶好のレジャー日和が到来!ランチは、横須賀名物、ネイビーバーガー??めっちゃデカイ!ウマイ!トマト?も、玉葱も厚切りでボリューム満点!司令塔の各指揮官の立ち位置のプレート。この位置に立って秋山真之は海戦に臨んでいた。秋山真之の立ち位置から見える風景。地下の講堂 [続きを読む]