海砂 南夏 さん プロフィール

  •  
海砂 南夏さん: バラスト水。
ハンドル名海砂 南夏 さん
ブログタイトルバラスト水。
ブログURLhttps://ameblo.jp/minaka-misuna/
サイト紹介文日常、事件簿、ふと思うこと、考えること、外食の記録、DIYや自由研究、本づくりについて書いています。
自由文公式サイト
http://minaka-misuna.com/

作品一覧・著者略歴
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/06/15 21:21

海砂 南夏 さんのブログ記事

  • みなかさんと豚スタミナ丼
  • 休憩中に食べられない(ニンニク臭がするとやばいので)吉野家ラインナップ、豚スタミナ丼に持ち帰りでチャレンジするみなかさん。 なんかこの、容器の「玉子」がおもしろくて、前にも写真を撮った気がする 偶然か気のせい(または気温のせい)かもしれませんが、吉野家の持ち帰り容器、スチロール製のわりに保温力が微妙というか、 すき家は持ち帰ってきて食べるとき、わりとホットな状態なのですが、吉野家は、というか今回の豚 [続きを読む]
  • みなかさんのブルックス離れ1/3
  • ドリッパー洗ったり、フィルターとコーヒーを別々に買わなきゃいけなかったり、という手間から、「もうブルックスでいいや」となっていたみなかさんでしたが、 あまり飲まないウーロン茶とか、おいしいことはおいしいのだけど、新生児用ミルクと甜菜糖(を基本、ミルクと砂糖がわりにコーヒーに入れて飲んでいる)、を入れると分離してしまうので、 コーヒーフレッシュと白砂糖(体に悪そう)、を入れて飲むしかない銘柄、はちょっ [続きを読む]
  • みなかさんのブルックス離れ2/3
  • いつかまた使うような気がして捨てなかったドリッパーをサルベージ コーヒー粉計量用のスプーンは捨ててしまっていたので、ローソンストアで、とりあえず、量を計るという機能のついた、いちばんかさばらなそうなものを購入 我らがアーミーグリーン。正直ブルックスのほうがコーヒーとしての味はおいしい(濃い?)ものが多いが、なんだか飲みたくなってしまう不思議な魅力のある味 [続きを読む]
  • みなかさんのブルックス離れ3/3
  • あとブルックスで値段のほかにひとつ気になっていたことは、ドリップ部分の紙の白さで、みなかさんコーヒーのフィルターは無漂白の茶色いやつをなんとなく使っており、 それと比較すると、白いということは、漂白されている、漂白剤が使われているということで、無漂白のものよりはほんの少しだけ体に悪い度が高いのかなと思っていて(直ちに影響はないと思われるが)、 その懸念からも自分ドリップに戻すことで解放されますので、 [続きを読む]
  • みなかさんと厚切り豚テキ定食
  • 松屋新メニュー、厚切り豚テキ定食を持ち帰るみなかさん。 サラダがデフォでポテトサラダです なんかこう、たぶんみなかさんが見当違いな期待をしていたのだと思いますが、お肉が思っていたよりパサつき気味で、 でも厚い豚肉を焼いたものはこんなだったかも、という感じでした、もうちょっとジューシーにならなかったものかと思いつつ、おいしかったです。 ポテトサラダで思い出したのですが、すき家のポテトサラダが、「ザ・お [続きを読む]
  • みなかさんと足の不自由な人1/3
  • 知人に足がちょっと不自由な人がいて、普段は座っているところしか見ないので分からないのですが、というかみなかさんも(彼が、足が不自由だということを)最近知ったのですが、 彼はヒザカックンされた瞬間みたいな足の形で、アシモ(見たことはないが、イメージ)みたいな感じの歩き方をしていて、 いい人だし何も問題ないのですが、問題ないことが問題というか、こちらが本音では「あっ、足…」と思っているのを、 あえてスル [続きを読む]
  • みなかさんと足の不自由な人2/3
  • でもたとえばこう、そこに触れることができればその、距離感が解消されるとは思うのですが、「ヒザカックンされたの?」とか、「アシモ?」とかは絶対に言ってはいけないとして、 「足どうしたんですか?」「事故で」「そうですか。大変でしたね」とかもダメじゃないですが、どうした=普通と違う、で傷つけ要因ですし、 「大変でしたね」なんて、彼はみなかさんが言うまでもなく今までさんざん大変な思いをしてきているでしょうか [続きを読む]
  • みなかさんと足の不自由な人3/3
  • 人を見たら泥棒と思え、は泥棒の言葉、というみなか理論から、何も言わない=悪いこと考えてる、と考える人は、自分こそが口に出さないけど悪いこと考えてるから、ということで、 「足変だと思ってるんだろうな」というみなか文章内での彼の心情は、あくまでみなかさんが彼だったらというだけの話で、きっと実際の彼はピュアっ子でそんなことは思わないはず、きっとそう。 また、そういういろいろを考えちゃって迷惑だから障害者人 [続きを読む]
  • みなかさんと植物性プロテイン1/2
  • 植物性プロテインがいいよという噂を聞いたみなかさん、プロテインといえば以前、太ろうと思って買ったウエイトアップなんちゃら、の粉末を、 炭酸水で作ろうと思う→泡立ちまくってパニック(30代男性)、というのが記憶に新しいですが、それはたしか動物性のやつ(ホエイプロテイン?)で、探したらそのメーカーの植物性のもあるっぽかったですが、 甘味料としてアセスルファムなんちゃらが入っていたり、そのへんが気になる感じ [続きを読む]
  • みなかさんと植物性プロテイン2/2
  • 他のと混ぜて飲んだので、単品での味は分かりませんが、たぶんオイリーな豆乳抹茶ラテ、という感じだと思うのと、後味が、 エクスタシー、みたいな名前の例のあの、ニコチンフリーっぽいたばこ、のような草っぽい味がし、みなかさんは特に抵抗なく飲めましたが、一般的にあまりおいしいと思える味ではないと思います。 麻の実、もちろん吸うとラリっちゃう葉っぱの種なのですが、品種によってラリ成分の含有量が違い、食品てきに売 [続きを読む]
  • みなかさんと思い出の味1/2
  • みなかさんの思い出の味のひとつに、大学の学食で食べたニセドリアがあり(ピラフっぽいものの上に、しょっぱめの、微妙に具があるようなないような感じの、シチューのようなホワイトソースのようなものがかかっている)、 しかしもう一度食べようにも、大学の学食に乗り込むわけにもいかないし、そもそも同じメニューがまだあるのか分からないし、ということで、レトルト食品を使って似たようなものを練成してみることにしたので [続きを読む]
  • みなかさんと思い出の味2/2
  • ちなみにベースとなるピラフ部分には、コンビニの冷凍食品のえびピラフを用いました。 なんだろう、カラー写真なのに漂うセピア感(思い出の味だから?) えびピラフも青の洞窟もおいしいので、出来上がったものがおいしいのは当たり前なのですが、それが裏目に出てしまったというか、おいしすぎて逆に微妙というか、ゴージャスすぎる(ポルチーニの香りが高貴すぎる)というか、 みなかさんの欲しかったのはあの、学食らしいチー [続きを読む]
  • みなかさんとアル中1/3
  • 中島らもの生前の映像とかをユーチューブで見ていると、「あ、みなかさんまだ全然アル中とかじゃないわ」、と安心するのですが、 「すごい長いこと禁酒してる、そろそろ飲んでもいいかも」、と思ったらまだ丸一日くらいしか経ってなかった(現在)、というくらいのポテンシャルは保有していますが、 ローソンストアでちょっとだけお酒を買おうと思ったときに、何を買おうかすごく迷いまして、その様子(お酒コーナーをうろうろして [続きを読む]
  • みなかさんとアル中2/3
  • その際のみなかさんの脳内ですが、日本酒はとりあえず買わないとして、甲類じゃない焼酎、も赤霧島の消化に苦労した記憶が影響し、買い控えたい感じて、 ワインは、せめてビンに入ってるやつを買いたいが、重くて持ち帰りがあれだし、酸化防止剤無添加、みたいなやつはペットボトルもあるが、ジュースみたいでお酒欲を満たすものとしてはちょっと役不足で、 そうするとローソンストアで買えるものは甲類焼酎、チューハイ、ビール、 [続きを読む]
  • みなかさんとアル中3/3
  • みなかさんはこうやって頭で考えて選んでしまいますが、知り合いのスピリチュアルな人が言うには、直感で食べたい、飲みたい、と思った飲食物を摂取したほうが、 「食べたい、飲みたい、という願いに応えてくれた!」と、心や体が喜び、心身にいい影響を与える、とのことですが、 みなかさん先日、「食べたい!」と思うままにビックマックのセットとナゲットを食べたらおなかをこわしたので、現実的、物理的な部分を無視するとやは [続きを読む]
  • みなかさんと塩ち○んぽん1/2
  • ちゃんぽんですよ、みなかさんです(ククク)。 なんかたぶん寒くなってくると温かいものを体が求めるのか、ふらりとリンガーに吸い寄せられるみなかさん。 なんかこう、欲求って体調を反映することがないかなというか、みなかさんのジンクスとして自販機でちょっと普段と違うタバコを買ってみる→風邪をひく、というのがあって、 「体がピンチ状態に陥りつつあるからタバコやめろ」、という信号をニコチンがねじ曲げて、「たまに [続きを読む]
  • みなかさんと塩ち○んぽん2/2
  • なんの話だっけ、そうちゃんぽん食べたんだよ。塩ちゃんぽんはきくらげも特徴的でしたが、すりごまがたっぷりと上にかけられており、なんとなく某社のインスタント塩ラーメンを思い出しましたが、おいしかったです。 具のかけらまでしっかりと食べきりたいみなかさんにとっては、ノーマルちゃんぽんのような乳白色ではなく、塩ラーメンっぽい透明度高めなスープが、 どんぶりの底に残った野菜片の発見を容易にしてくれ、ありがたか [続きを読む]
  • みなかさんと時の流れ
  • 「人とのつながり大事、人脈最強!」みたいに言ってる人の大半は、「なんかあいつ妙に連絡してきてうざいな。こっちはお前になんの用事もないわ」と思われていることに気づいていないに500ペソ、みなかさんです。 そんな意地悪を言っているせいかみなかさん、唯一年賀状をくれていた大学のサークル時代の知人からもいよいよ年賀状が来なくなり(お返しもせず無視していたので、見限られたのだろう)、年賀状ゼロを達成いたしました [続きを読む]
  • みなかさんと鍋1/2
  • 吉野家でワオンレジが(バグって)使えないことがあるのは、イオンかシステムの人のせいで、店員さんのせいではないので、みなかさんは彼らを責めたりはしないのですが、 いよいよ「この前も使えないことあったよね?超ごめん!(てへぺろ)」と、店員さんが本格的に責任を感じだし、次またワオンで支払おうとしてダメだったら、 店員さんが自殺してしまうかもしれない(遺言:イオングループが憎い!)、現金で払っても、やっぱり [続きを読む]
  • みなかさんと鍋2/2
  • みなかさん実家ではあまり鍋らしい鍋を食べたことがなく(すき焼きはけっこうあったかも。でも白とピンクの練りものボールは記憶にあるので鍋やってたのかな?それはおでんの具?)、大学のサークルの仲良しメンバーで一人暮らしの人の家に行って鍋をやったり、前職のとき、 力士がやってるみたいなちゃんこのお店で鍋を食べたり、あと飲み会でも鍋とか出てくるなと思ったら、なんだけっこう鍋食べてるじゃんと思ってきましたが( [続きを読む]
  • みなかさんとトイレ掃除1/3
  • みなかさん職場では流浪の一人部署なので、「この曜日はこの課の人がトイレ掃除担当」というスケジュールをしれっと回避していたというか、 もしかしたら(在籍ではなく、席てきな意味で)みなかさんがいる課が担当の日はトイレ掃除をしなければいけなかったのかもしれませんが、 やらなくても誰にも何も言われなかったのでスルーしており、と書くとみなかさんがトイレ掃除をさぼっていたみたいに思われそうですが、そうではなく、 [続きを読む]
  • みなかさんとトイレ掃除2/3
  • 掃除は好きなので苦ではないのですが、みなかさん完璧主義なので、当初は特に鏡が、自己流でやったら拭きあとが残ってしまったりして、しっかりきれいにならなくて悲しい思いをしたのですが、 備えつけのワイパーみたいな掃除用具、をみんな確か使っていたなと思い出して、それを使ってみたら非常にきれいになりまして(最初からそうすればよかった)、 あのワイパーみたいなやつはすごいですよ、激落ちくん(独自に導入)に水を含 [続きを読む]
  • みなかさんとトイレ掃除3/3
  • みなかさんが不満なのは、手洗い用の液体石鹸を着色したぺぺローションにすり替えておいたり、便座に唐辛子をなすりつけて座った人をヒリヒリさせたり(これ絶対忘れて座ってみなかさんがヒリヒリするやつ)、といういたずらが、 会社という場所では、やったらガチで怒られたり、「あいつは頭がおかしい」となって居づらくなってしまったりするので、できないことで、 まあ怒られたりしないとなってもやりませんけど、そのやらない [続きを読む]
  • みなかさんの近況(過去)1/3
  • たとえばみなかさんが発狂して、電マを持って街中で女の子を追いかけまわしたとして(発電機を背負って、稼働状態で)、何かの罪に問われるのかしらとふと思いました、みなかさんです。 ある日、みなかさんが駅から家に向かって歩いて帰る途中、警官二人がみなかさんの行く先でスタンバイしていて、みなかさん何もしてないのになんか、捕まるんじゃないかという気分になって怖かったですよ。 最近みなかさんが立て続けに見ている夢 [続きを読む]
  • みなかさんの近況(過去)2/3
  • 「若いうちにやんちゃしておかないとまともな大人になれない」みたいな言い回しってあると思うんですけど、若いうちに何かやらかした人が自分を正当化&真面目な人ディスみたいな聞こえが、 あまり好きではないのと、あと、若いうちにやんちゃしない→(こうこうこういう理由で)まともな大人になれない、という感じで、理由が抜けてるなとずっと思っていて、()内に入るものを考えていたのですが、 若いからといって何やってもい [続きを読む]