taniku さん プロフィール

  •  
tanikuさん: サキュレントルーム 〜多肉植物のお部屋〜
ハンドル名taniku さん
ブログタイトルサキュレントルーム 〜多肉植物のお部屋〜
ブログURLhttp://succulentroom.blog.fc2.com/
サイト紹介文いろんな多肉植物を育て、記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/06/15 22:21

taniku さんのブログ記事

  • 玉つづり
  • 今日は玉つづり(ベンケイソウ科セダム属)という多肉です。              大きくすると釣り鉢で楽しめそうですが、鉢が小さいのでこのように立てて支柱をしています。              1番背の高いこの枝は草丈15cmあり、支柱に結び付けておかないと垂れ下がります。大きい鉢でこの背丈なら垂れ下げて釣り鉢にできますけど...。              上から見た玉つづりです。よく増えて [続きを読む]
  • 高千穂の花終わった!
  • とうとう高千穂(ベンケイソウ科クラッスラ属)の花が終わってしまいました。              草丈は葉ののてっぺんまでで10.5cmしかありません。              もう少し早く撮影すればよかったです。完全に花は終了しています。              上から見ても花ガラだけ...。              上から見た高千穂です。花ガラは早く摘み取らないと株が弱ります。     [続きを読む]
  • 火祭りの開花
  • 火祭りの開花です。              既に終わった花もあります。クラッスラ属の花の時期は10月なんですね?月5回ぐらいの書き込みじゃ足りないのでしょうか...。花房の直径は1.3cm×9mmと小さいです。              花茎は横から見ると全体の茎に花が咲いてます。その中でてっぺんの花だけ花房になってます。              こちらは1番大きな株です。直径7cm×5.9c [続きを読む]
  • 赤鬼城開花!
  • 赤鬼城の開花です。              小さな花が集まってひと塊の花房を作ってます。花房の直径は2.3cm×2.1cmと小さいです。              こちらは1輪の花です。花径4mmしかありません。              花が右側に倒れ掛かってますが、草丈は21cmあります。              花を中心に全体を見てみました。              上から見た赤鬼城。 [続きを読む]
  • クラッスラ・クーペリーが開花!
  • いつも7月に咲いていたクラッスラ・クーペリーが今頃咲きました。              1輪の花は直径3mmしかありません。この花房も1.9cm×1.3cmと超小型です。2輪ほど萎みましたが、少し前から咲いてました。でも10月に咲いたことには変わりないです。              草丈は花頂までですが、6.7cmです。株は蔓状に広がって鉢からはみ出ているものもあります。            [続きを読む]
  • クラインジアナ(緋宝丸)枯れた!
  • 9月にナメクジに食われたクラインジアナ(緋宝丸)(サボテン科レブチア属)はナメクジの食べ口から段々腐敗して枯れてしまいました。              枯れた後、乾燥させたので球体の外側も茶色くなってしまいました。              上から見たクラインジアナ(緋宝丸)です。枯れた球体の上に軽石が乗ってしまいました。砂利みたいに見えますが、軽石の中に混じっていた小石だと思います。すぐに赤く [続きを読む]
  • アロエ・ピンクブラッシュが開花!
  • アロエ・ピンク・ブラッシュに花が咲きました。              この花房の直径は5cm、高さは10.2cmあります。              少しピンボケしちゃいましたが...。              因みに1輪の花は直径6mm、長さ2.4cmの円筒状の形をしています。       こちらは多肉本体です。高さ8cm。花までの草丈は35cmありますが、本体は8cmです。         [続きを読む]
  • ミロッティ
  • 今日はカランコエ・ミロッティ(ベンケイソウ科カランコエ属)です。              現在の草丈は9cm。              上から見たミロッティです。葉を広げた直径は5cm四方です。              これは一緒に生えていた別種のカランコエです。ミロッティも薄い産毛がはえてますが、こちらは濃い産毛の種類のカランコエです。同じカランコエだったので雑草化して生えたのだと思います [続きを読む]
  • レイコポディオイデス(青鎖竜)
  • 今日はレイコポディオイデス(青鎖竜)(ベンケイソウ科クラッスラ属)という若緑に似た多肉です。              狩った時の名前がレイコポディオイデスという名札が立ってました。検索してみるとリコポディオイデスと書いてある記事もありますが、そのまま日本語にした場合の訳が統一されてないからだと思います。でも別名の青鎖竜(せいさりゅう)という日本語名も存在します。       若緑に似てますが、若 [続きを読む]
  • ナメクジに食われたクラインジアナ(緋宝丸)
  • 比較的柔らかいサボテンであるクラインジアナ(緋宝丸)(サボテン科レブチア属)がナメクジに食われてしまいました。              丁度成長点のあたりを食われました。最近雨が多く、少し赤くなっているので、ここから腐敗するのではないかと心配しています。              ナメクジの方は見つけて足で踏みつぶしました。              球体は直径3cm、でも成長点を食われたので、 [続きを読む]
  • ルンヨニーの花咲いた!
  • ルンヨニー(ベンケイソウ科エケべリア属)に花が咲きました。       花は長さ1.4cmあります。              直径は8mmです。              今見てきた花は1番右側の大きい花です。花茎は途中で回転していて下向きになってます。前に書いたトップスプレンダーとは花の咲き方が全然違いますが、同じルンヨニーの1品種がトップスプレンダーのようです。              多 [続きを読む]
  • トップスプレンダーが開花!
  • トップスプレンダー(ベンケイソウ科エケべリア属)が開花しました。              花はこのようなほっそりとした萎れたような特徴ある花です。直径2.5cm×2.2cm。              このように最初の花の先は1回転して花茎が下向きになります。              全体の花の様子です。              花のてっぺんまでの草丈は19.8cmあります。横倒しになってま [続きを読む]
  • ブレビフォリウムが絶滅の危機から復帰
  • ブレビフォリウム(ベンケイソウ科セダム属)が絶滅の危機から復帰しました。              今年の夏はひとまず終わりましたが、こんなに枯れ上がって絶滅のピンチにたたされました。              葉がはえてない茎の下の部分から枯れ上がり、残っているのは先端部分だけ、多肉植物の場合、腐ってない限り先端部分でも生きていれば土がある所に置けば自然と根付くので、このように鉢からはみ出ていた [続きを読む]
  • 夏も赤い赤鬼城
  • 今回は夏なのに赤い赤鬼城(あかおにじょう)(ベンケイソウ科クラッスラ属)です。              御覧の通り夏なのに赤いです。冬ほど赤くはないのですが、冬でもこれくらいの赤の種類もあるので十分赤いです。因みに株は4株あります。左右に2株ずつですね。手前の方がより赤いですが...。              1番赤い部分です。              全体の姿です。右奥の株は蕾が付き始めまし [続きを読む]
  • 瑠璃鳥(るりちょう)
  • 今回もサボテンです。瑠璃鳥(るりちょう)(サボテン科レブチア属)というサボテンです。              上から見た瑠璃鳥です。仔が出てます。仔を除いた親だけの直径は2.8cmです。まだ花は咲いたことがないです。アイロステラ属・瑠璃鳥と書いてある記事もあり「どっちなのかな?」と思って検索してみたんですが、やはりレブチア属の瑠璃鳥のようです。以前はアイロステラ属に分類されていたとの事。サボテン [続きを読む]
  • 種蒔きした綾波の成長記録
  • 今年の3月14日に種蒔きした綾波(あやなみ)(サボテン科エキノカクタス属)の成長記録です。              こちらは現在の綾波の様子です。       綾波?       レイとは違いますよ〜。       アニメの見過ぎだよ!              直径5mm、高さ9mmしかないのにちゃんと刺が伸びてます。刺は時々脱落して生え換わるんでしょうか?落ちた刺が見られます。         [続きを読む]
  • 天錦章
  • 真夏の天錦章(てんきんしょう)(ベンケイソウ科アドロミスクス属)です。              暑さに弱いアドロミスクス属を真夏に見れるとは...。良く枯れずにもってます。このまま枯れずに夏を越せればよいのですが...。草丈は茎までの高さが2.3cm、葉のてっぺんまでは4.8cmあります。              直径は4.4cm×3.3cm。              時々葉が取れて写真右の [続きを読む]
  • ウチワサボテン・アーティキュレイタス
  • ホームセンターで普通のウチワサボテンとは少し異なる変わったタイプを見つけたので新しく多肉狩り、仲間に加わりました。アーティキュレイタス(サボテン科テフロカクタス属)というウチワサボテンの仲間です。              外見は普通のウチワサボテンです。              長い刺は紙で作ったように繊細です。これが独特です。同じ点は長い刺の付け根に生えた小さなとげが普通のウチワサボテンと同 [続きを読む]
  • 桜竜(さくらりゅう)
  • 今日は桜竜(さくらりゅう)(スミクロスティグマ属)という多肉、初めて聞いた名前です。              チョット変わってますね?草丈は10cm、茎の太さは下の方で6mm、上の方は2.5mmです。              上から見た桜竜です。株張りは10.7cm×6.2cmあります。              根元を拡大してみました。変わった葉の出方です。対になって葉が出なく、ばらばらに出 [続きを読む]
  • 塔立ちした松の緑
  • 3月のUPの時は形良かったのですが、夏になって塔立ちしちゃった松の緑(ベンケイソウ科セダム属)です。              草丈は10.7cmになってしまいました。しかも小さなカタツムリがいるようです。              これです。              カタツムリを取り除きました。害虫ですから...。              上から見た松の緑です。上から見ると春の面影があります。 [続きを読む]
  • 霜の朝
  • 今日は霜の朝(ベンケイソウ科エケべリア属)という多肉です。霜の朝と書いて「しものあした」と読むのだそうです。              確かに霜を被っているようにしてます。所々触ったりした所は剥げてます。粉をまとっている感じ...。              葉を広げた直径は11cmと結構大きいです。       草丈は14cmあります。成長期にはこのように徒長します。小さいこの鉢では小さ過ぎの感 [続きを読む]
  • 南十字星
  • 七夕は過ぎてしまったのですが、星に関する多肉を...。       南十字星(ベンケイソウ科クラッスラ属)です。              2016年に1度記事にしたのですが、いつの間にか消えてました。こちらはリベンジの苗です。5本も苗がありますが、まだ多肉狩りしてから植え替えてません。秋までに植え替えないと根腐れしてしまいます。            上から見た南十字星です。真ん中の苗だけ白いで [続きを読む]
  • 大和美尼が開花!
  • 大和美尼(やまとみに)(ベンケイソウ科エケべリア属)が開花しました。              花の長さは1.3cmの壺状です。              下の花は前から見た写真です。花径は6mm×4.5mm。              花茎の長さは21.3cm。              花までの草丈は23cm。              下の多肉部分の直径は5cm×4.4cmです。苗的には小さ [続きを読む]
  • 大仏殿咲いた!
  • 大仏殿(サボテン科エキノケレウス属)に花が咲きました。               花径5.3cm×4.9cmありますが、ちょっと半開きです。              花は高さ7.2cmあります。花にもトゲがある...。              球体の高さは4.8cmで、全体の高さは11.8cmあります。              これが球体のみです。下の方、少し黒ずんでますが、大丈夫でしょう [続きを読む]
  • 緋繡玉の開花!
  • 緋繡玉(ひしゅうぎょく)(サボテン科パロディア属)に花が咲きました。              7輪もの花が咲きましたが、1輪の花は小さいです。1輪の花は最大で花径2.4cm×2.2cm。半開きだからなのかな?花ガラが残ってますが、今年1回咲きました。今回のようにたくさんの花ではなかったですが...。その時も花が小さかったです。みんなの写真には大きい花が写ってますけど...。            [続きを読む]