ノアのパン教室 さん プロフィール

  •  
ノアのパン教室さん: 手作りパンの魅力
ハンドル名ノアのパン教室 さん
ブログタイトル手作りパンの魅力
ブログURLhttp://homemadenoah.blogspot.jp/
サイト紹介文大分県大分市にてパン教室と洋菓子器具・材料の店を経営。30年間で45名の講師が誕生し、各地で活躍中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/06/17 10:01

ノアのパン教室 さんのブログ記事

  • ライ麦エッピ
  • エッピは私の周囲の人達が大好きなので、作らない月はありません。その都度、配合を変えては試作していましたが、ライ麦に黒こしょう、ミックスチーズ、ベーコンを巻き込んだものが、ダントツ好まれています。こうして飽きもせず作り続ける事が出来るって、何て幸せな事でしょう〜。早めに目覚めた折には、まずポットに粉類を計量、バターもカットしておきます。朝食が済む頃には一次発酵済みになるよう、時間を逆算しながら・・・ [続きを読む]
  • ピザ・ドウ(ソフトタイプ)
  • ピザ・ドウが薄く、パリッと焼かれているのも悪くありませんが、ソフトでやや厚みがあり、胃を満足させるような日本人好みのドウも一度お試しくださいませ。カロリー制限されている方も、オリーブオイル無しで美味しく頂けます。子供達のランチにもきっと喜ばれますよ〜。 今日は有り合せの食材で作ってみました。キノコ類は水分を飛ばす意味でソテーして加えました。ドウの方は前回よりやや薄目にして焼成。オーブンのソフト仕上 [続きを読む]
  •  グリーン野菜の花パン(2)
  • 目で見て楽しむパンも良いですね〜。でも、食べ物ですから美味しくなくてはいけません。パン作りの基本は、パン生地を出来る限り傷めず作り上げる事ではないでしょうか。家庭での手作りパンは、ともすると丁寧過ぎて時間をかけ過ぎる傾向あり。こちらもブーです。今日は野菜パウダーを少しひかえてみました。中に入れるうぐいす餡も13g程度に。う〜ん、パウダーは、やはり多い方が良いかな〜?うぐいす餡と同程度の色合いに。半 [続きを読む]
  • ピザ・ドウ(和風)
  • 前回は薄くなり過ぎました。あたかもピザ用の小麦粉や、ピザ用イーストを使用したかのようでした。そうでなくて、袋状にスライスすればハムやチーズや野菜を挟みサンドもできる…そんなピザ・ドウであってほしかったのです.フランスパン粉を加えず強力粉のみにしました。仕込み水は半量が牛乳です。子供たちが小学生の頃、別府市内に小さなピザやさんがありました。そこのオーナーさんが、理由は伺えませんでしたが仕込み水は「牛 [続きを読む]
  • ピザ・ドウ
  • ノアを開店した頃のピザが懐かしいという方にお会いしました。当時、天板の大きさ(24×28?)に生地を伸ばして作っていた頃を思い出し、レシピは見当たりません。処分してしまったよう。ピザ用イーストも入手していませんでしたから、大きな長方形に伸ばすのにひと苦労。でも、1人分の手のひらサイズが、カットすれば4枚取れますので、重宝していた覚えがあります。今日は半量を伸ばし、2枚を中央で合わせて天板1枚にして [続きを読む]
  • オレンジ・マヨパン
  • オレンジ味のパンが好きと言う方からのご注文です。こうして友人たちが「好み」を申してくれるのは有り難い事です。何故なら私の試作を応援してくれているようで感謝、感謝の日々!先日のマヨネーズパンの配合を少し変え、オレンジカットと少な目のドライフルーツを生地に混ぜ込んでみました。持ち合わせがあれば、香りの出やすいスライスオレンジの方が良かったかな〜?トッピングのパセリは不要でした。マヨパンには合うのですが [続きを読む]
  • 健康美味パン
  • 健康の為にというだけのパンでは寂しいですよね〜。あっさりしている、昔風の香りが漂う、パンに添えるものが引き立つ、等々添える言葉はたくさんありますが・・・・。どなたが頂いても美味しい!と言ってもらえるようなパンを作ってみたいと常々考えておりました。トースターで軽く焦げ目を付け、サッとバターを塗って頂きますと至福の時間がやって来ます!縦半分にカットしたり、おやつ用には4本の棒状であったり、ジャムを添え [続きを読む]
  • ライ麦パン
  • 娘達と時をほぼ同じくして長野から長男がやって来ました。彼は硬めのライ麦パンが食べたいと申します。取り敢えずイーストや仕込み水を少なめにして1.5斤を2個作りました。翌日には薄めにスライスし、しっかり焼いたトーストを楽しみたいと思っていましたが・・・。翌日、急に泳ぎたいと言い出し、子供たちは車で15分程の別府田の浦ビーチへ。前日の煮込みハンバーグを野菜、ハム、チーズと共に挟み、ライ麦サンドに仕立て持 [続きを読む]
  • 青りんごパン
  • 横浜から娘たちが見えると言う。孫の好きそうなりんごパンを作った。フィーリングのりんごやラムレーズンには、シナモンパウダーをしっかり振込ました。この「暑さに負けまい」と大人の感覚で仕立ててしまいましたら、「シナモンの味がどうも・・・」との事でした。 夫と2人だけの生活を続けていますと、どうも自分たちだけの生活習慣から抜け出せません。もっと柔軟な頭の回転を、どこかに置き忘れてしまったような。今から取り [続きを読む]
  • ブラウンシュガーパン
  • この暑さには塩分だけでなく、少し甘めのパンも食べたくなるようです。いつも注文して下さる方がそうおっしゃっていました。ブラウンシュガーパンをアレンジし、ラムレーズンに加え、爽やかな味のオレンジカットとドライクランベリーを。シュガーは少し控えてみました。トッピングのバターや艶出しは控え、ササッと作れるのが何よりです。長年慣れ親しんでいる砂糖の素焚糖を使用しています。砂糖の種類も豊富で、スーパーには限り [続きを読む]
  • ホームメイド・アイス
  • 猛暑が続いていますね〜。パンよりもアイスが食べたくなりました。ノアのレシピ「ホームメイド・アイス」です。娘が高校時代に作っていたレシピに、手を加えたものですが簡単過ぎる! 卵2個、砂糖40g 生クリーム130g バニラエッセンス 材料はこれだけです。好みでラムレーズンやミックスフルーツ等加えると味も一段と美味しさを増します。今回はドライフルーツがやや多過ぎたかもしれませんが、それはそれなりに美味。 [続きを読む]
  • マーブルパン・・・
  • 大きなイヤリングのようでもあり、ペンダントでも。華やかなベレー帽、いやターバンが良いかな〜ネーミングが思い浮かびません。いざ、作り始めると手をやく事ばかりで、昨夜半分眠りながら創造していたものとは大違い。自分で自分を笑ってしまいましたが・・・・。美しい色を出すために、うぐいす餡がよさそうでしたが、豆粒が邪魔になりそうです。手元にあった白あん(固め)に、抹茶を水溶きして加えたのですが、粘りが無く食べ [続きを読む]
  • 全粒粉の山食(太白利用)
  • 友人から送られてきた全粒粉の山食が美味しかったので、1,5斤形で作ってみました。ゴマ油の太白を使いますと、バター等による乳製品アレルギーの方でも安心して頂けますね。黒ごまを少々加えても良かったかもしれません。バターは捏ねてからしばらくして投入しますが、太白は最初から加えます。頂きますとバター投入パンより軽い感じがします。これは仕込み水がやや多めだったせいかもしれません。バターやジャムを添えたりしな [続きを読む]
  • 太白を使って
  • ごま油の太白をバターの代わりに置き換えてみました。野菜パウダーの食パンには、色よく適合するように思えましたので。オリーブオイルは香りがありますが、無香性の太白にはそれがありません。植物性油脂の中でも、最上級と言われているそう。白ごまを生のまま搾っているので、ごまの旨味が凝縮。太白を奨めて下さった方は、ノアの卒業生。今は高知市にお住まいで10年以上、道の駅で手作りパンを販売しておられます。その方から [続きを読む]
  • 日々のパン
  • 毎日美味しく頂いて、健康にも申し分なくて、どんなおかずにも合って・・・・・今日のパンはそうした願いを込めて作ったものです。ガスオーブンと、1kg用のこね機があれば難なく作り上げる事が出来るのです。発酵器があれば更に楽に。1.5斤の食パンが2本、1.5?にスライスしますと、20枚強とれます。仕上げるまで3時間弱を要しますが、発酵時間を利用すれば、その間昼寝も犬の散歩も食事の下ごしらえも可能。我が家の [続きを読む]
  • 紫芋の食パン
  • 紫芋のパウダーは黒ごまとの相性が抜群です。焼きたてを目を閉じて頂きますと、微かにお芋の味が届きます。トーストしたり、ジャムをトッピングしたりしますと判らなくなってしまいますが・・・・。それでもこの淡い紫色に、温かいものを感じるのは何故かしら?1.5斤の食パン1個につき大さじ2杯の黒ごま入り、気泡とも重なり見えづらいですね〜。でも黒ごまは、少量の割には味と香りの存在感が偉大。ドライクランベリーを細か [続きを読む]
  • チョコシロップで何とか・・・
  • 野菜パウダー入りのパンは、最近よく作っています。今までのパンには見られなかったうぐいす色の生地は、作り手も頂く方も新鮮に感じるからかもしれません。バターや卵黄が加わりますと、ちょっと黄色がかってしまいます。真っ白いショートニングで仕上げますと美しい若草色ですが・・・・。今日はパウダーが2袋しかありません。取り敢えず捏ねてみました。やはり寂しい色合いなので、お遊び感覚でチョコシロップを渦状に巻き込ん [続きを読む]
  • パンダパン(シャンシャン)
  • 上野動物園のシャンシャンが人気を集めていますね〜。何とも可愛い動作やしぐさは、私たちに微笑みを与えてくれます!5年前のブログには「切っても切ってもパンダパン」を掲載しましたが、独立した1個を作ってみたくなって初めての挑戦。クッキー生地なら作り易いのですが、パン生地ではそう簡単にいきそうにありません。 マヨパン生地の5分の1ほどをココア生地に仕立てイーストと仕込み水を少なめにしました。試作は全く思う [続きを読む]
  • くまちゃんとマヨパン
  • 自宅の斜め前に、長い歳月を費やして立派な家が出来上がりました。どんな方が住まわれるのかしら〜と想像しておりましたら、何とも可愛い幼稚園通いの双子ちゃんの姉妹とⅠ〜2歳上のお姉ちゃま。 先日スイカを戴きましたので、そのお礼にマヨネーズパンを焼きました。生地の一部を取り分けて、3個だけお子様用のくまちゃんも一緒に。マヨネーズパンのレシピは、動物パンのレシピよりイーストも多めですし、卵白も加わります。膨 [続きを読む]
  • 健康食パン(1.5斤×2)
  • 先日、「食パン」で有名なパン屋さんの「食パン」を知人から戴きました。柔らかく甘味があり、目は細やかで、リッチな生地。香りもケーキ風で美味しそうでした。トースターにかけるよりも、そのまま頂いた方が良さそうです。パンの耳までふわふわで、クラムと同様の柔らかさ・・・これには驚いてしまいました!甘さを少し控えたケーキそのものですが卵色ではなく、白色?今日も工程が簡単で、体に良いものを選びながらの食パンづく [続きを読む]
  • 丸めるだけのパン
  • 2週間以上ご無沙汰してしまいました。右手指が「使い過ぎ」との事で痛みが走り、パン作りも遠のいてしまいました。前回の野菜パウダーの%を増やし、丸めるのみでパウンド型に・・・・。。これ以上簡単なパンはなさそうです。それにしても、私にとってパン作りは生活のリズム。作れないとストレスが溜まります。読書に時間を費やしました。寺山修司の作品など久しぶりに読み返しています。読書家の妹から1冊の本が送られてきまし [続きを読む]
  • 野菜パウダーパン
  • 野菜パウダー(九州産青汁用)が手元にありますので、今回は1.5斤の食パンに加えてみました。うぐいす豆の花パンには、うぐいす餡と同程度の色合いが好ましかったので多めに入れましたが、今回は控えめに・・・。その分、黒ごまをアクセントに。 バタートップ風に仕立て、トッピングにバターを少々。フランスパン粉を20%使用です。以前はキメが粗くなりそうで、これらの食パンには用いませんでした。が、外皮が香ばしくバリッ [続きを読む]
  • 糖質制限の方へ
  • 和風サンドパンのレシピを少し変え、糖質制限されている多くの方、糖尿病予備軍の方達にお勧めしたい思いで作ってみました。30年ほど前に、ふすまを混ぜ込んだパンを作ったことがありました。神父さんからの戴き物でした。その際に「農薬が一番かかり易い部分がふすまなので市販のものは心配です」と言われておりました。 ふすまは入手し難いので、粉の20%を全粒粉、10%のパン用胚芽を混ぜての試作です。600gの粉で、 [続きを読む]
  • ライ麦50のパン
  • ライ麦50%入りのパン生地で、自宅用のパン2種をつくりました。コルプ型は作り手にとって扱い易く、作業も単純。しかも食パンケース使用などに比べますとクラムも均一に出来上がります。急ぐ時にはベンチタイム無しでも大丈夫!今日はシンプルなもの(丸型)とドライクランベリーを刻んだものを、同時に焼き上げました。 まず、捏ね上げた生地を2分割し、一方に60gのクランベりーを刻んで混ぜ、それぞれ一次発酵を。クラン [続きを読む]
  • グリーン野菜の花パン
  • こちらの花パンはグリーン一色でまとめてみようと思いました。私は「今日は野菜不足かなあ〜」と思った時に、大分県産の青汁を「飲むヨーグルト」に混ぜ合わせて飲むのが習慣になっています。その青汁パウダーは1袋3g入り。粉100gに付き1袋を混ぜてみるとグリーンの色合いが好み通りに出ました。 中央に入れた15gのうぐいす餡ともよく合います。見たところ抹茶かな?と思われそうですが、野菜不足解消にも価格の点から [続きを読む]