ねこはんにゃん さん プロフィール

  •  
ねこはんにゃんさん: 湘南のそよ風♪
ハンドル名ねこはんにゃん さん
ブログタイトル湘南のそよ風♪
ブログURLhttp://kh1360030924.blog.fc2.com/
サイト紹介文神奈川県 小学生 バレーボールチーム 藤沢市 長後 大和市 綾瀬市
自由文神奈川県藤沢市で、産声を上げた小学生バレーボールチームのサイトです。その名も「湘南フェニックス・フェアリーズ」藤沢市の北部。小田急江ノ島線も長後駅にほど近い、富士見台小学校を根城に活動しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/06/17 23:21

ねこはんにゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 忘れ物と、落し物(前篇)
  • 昨日、神奈川県JA共済杯関東予選会の1日目が行われました。 心配された、運動会とのダブルブッキングも回避され(ものすごい執念だと、感嘆しました^_^;)なんせ、運動会と天気を変えてしまうんですから。。。 さて、いよいよ始まりました。大会当日。みな、元気に集合。いざ、会場へ乗り込み、程よい緊張の中、多くのチームがすでに会場に集まっていました。  昨年、初参加した時とはやや違い、自分自身も大会の雰囲気という [続きを読む]
  • 正兵と奇兵
  •  去年の湘南フェアリーズが「正兵」なら、今年の湘南フェアリーズは「奇兵」である。私が、チームの編成の際によく用いる考えは、兵站的な(平たく言えば、軍事的な戦略)考え方である。それは、もともとの生まれが会津若松という、今から150年前の幕末時代に戊辰戦争最大の激戦地の出身だからかもしれない。 それは、古豪の強いチームが「正兵」であり、絶対的な権威と圧倒的な戦力を持ち合わせている。対して、我が湘南フェ [続きを読む]
  • 胎動
  • 湘南フェニックスというチームがあります。 これは、我がチームの男子チームの名前です。(県小連のHPに登録してあります。しかしながら、フェアリーズとなっていますが。。。間違いです) 団代表である、自分の大きな野望の一つ。          男・女 正式に、2チームを持つこと。  男子は、今 5人集まってる。 もう少しで、単独チームが作れるところまで、保護者の皆さんの努力で集まってきた。 どのチームもそ [続きを読む]
  • Blue Thunder
  •  激戦だった、JA共済杯藤沢地域大会も終わり、新たなる目標に向けての課題を克服。さらに、技に磨きをかけるために、今年の課題であった「実戦経験」を多く積むこと。 もちろん課題など、数え上げたらきりが無い。また、時間も限られている。他の強豪チームとは違い、我が湘南フェアリーズは毎週数えるほどの練習回数と、時間がそう多くはないのも事実だ。このハンディキャップを克服するには、やはり対外試合を含む、外での活動 [続きを読む]
  • もうひとつの主役たち
  • 女子Aチームの活躍の陰で、着々と力をつけてきている、フェアリーズU-4女子と、フェニックス男子! これも、JA杯混合の部に参加している。今回は、会場が別になってしまい、詳しい大会の雰囲気はわからないが、報告や結果をみて思うこと。。。    伸びしろという観点からみると、ある意味、Aチーム以上に伸びていると思います。 現在のフェアリーズとて、こういう時代があったのだ。 かくいう、キャプテン千草とて [続きを読む]
  • 人事を尽くして天命を待つ
  •  さる9月3日決戦に備えて、わが湘南フェアリーズは、最後の総仕上げとして、自分の師匠である、小金原ジュニアの本拠地、千葉県松戸市へ遠征してきました。 このチームは、それこそ自分が駆け出しのころから世話になっているチームで、監督さんの人徳も素晴らしい方のチームである。そして強い。 今回も、決戦前の最終調整として遠征の申し出を快く引き受けていただき、さらに驚くことに、近隣の埼玉県や千葉県の強豪チーム合わ [続きを読む]
  • 追うものと、追われるもの
  •  今、湘南フェアリーズの立場としては、「追われるもの」と、なるかも知れない。過去にない経験であり、ある意味そうは思いたくない、思えないのも事実だ。。。 「追う」ほうが楽なのかもしれない。一か八かの勝負ができるからである。失うものが無い・・・しかし、今回は違う。どういう経緯であり、「守る」ものができてしまったからだ。        これは、一方で厄介な存在で、「攻めは易し、守りは難し」 これまで湘南 [続きを読む]
  • 前半戦考察(後編)
  •  さて、チーム発足以来、初めてのファミリーマートカップ県大会へ進出したわけですが、相手はやはり平塚地域のみならず、常に県でも上位常連の緑台VBC。当然、相手チームのデータがない・・・ 対戦も、試合も見たことがないチームであるから仕方がないのですが、それは相手も同じこと。と、は思ったものの、実際の試合が始まってみると現実の重さを実感しました。 それは、経験が足りない。。。技術が足りない。。。武器が足り [続きを読む]
  • 前半戦考察
  • 早いのもので、2017年の前半が終わりました 予想外?想定外?の、出来事が目白押しの前半戦ではなかったか 昨年度のチームと比して、2017年フェアリーズの「画」がなかなか見えてこなかった。 それもそのはず。昨年度のチームは2年かけて作ったチームであるのに対し、実質の立ち上がりが3月からの即席チームであるからだ。 振り返れば、毎年のことながらなのだが、今年ほど早く感じる年もそうない。。。それはなぜか [続きを読む]
  • 高い高い壁
  •  ファミリーマートカップ 県大会も終わりました。。。 県大会で勝とうとすることが、かくも大変であることを、2度目の今大会ほど思い知らされたことはなかったかな。。。             高い壁は、乗り越えるのか、ぶち破るのか、はたまた引き返すのか?                       さーて、どうしますかねぇ(ー_ー)!!    [続きを読む]
  • 決戦前夜
  •  いよいよ明日に迫った、ファミリーマートカップ 第37回 全日本バレーボール小学生大会神奈川県大会  いつもなら、この時間PC前で必ず眠くなるのだが。。。今日は、何故か逆? 緊張?高揚?(笑) 監督が緊張しても仕方いので、開き直って、寝るとします              「果報は寝て待て」      やれることは、すべてやった。              あとは、「信じる」のみ 奇跡を・・・ [続きを読む]
  • この先 新たなステージへ
  •  思い起こせば湘南フェアリーズが初めて、ファミリーマートカップへ出場したのは、忘れもしない2013年5月のこと      キャプテンCHIGUSAの姉、HAZUKIがセッターをしたいた時のことだ。       創部以来、初めての地域の大会に参加した時の写真です!(懐かしい顔が一杯(笑))  この時はもう、参加するだけでも、感動していたことを思い出します。勝ち負けなんてどうでもいい。出れただけで、幸せだった。   [続きを読む]
  • 2017年製 ミラクルフェアリーズ(後編)
  • そして、1日目の結果は、1勝1敗で、2位通過となり、2日目の対戦は左の大型選手のいる鶴嶺ジュニアとの緒戦とあいなった。組み合わせとしては、まずまずではあったが、その先にはあの「湘南台ジュニア」がいる。。。 当然ながら、湘南台ジュニアにはこれまで、チーム結成以来1セットも取ったことのない相手。名前では、戦前のオッズとしては、当然湘南台ジュニア有利の湘南フェアリーズ「大穴」的な予想であったろう。いつも [続きを読む]
  • 2017 ミラクルフェアリーズ
  •  かなりの期間ブログ更新をさぼっていました(=∀=)  すでに始まった2017年湘南フェアリーズ  前年度のチームと違い、今年の3月から編成したばかりのチームである。 前年度のチームが2年かけて作ったチームであったのに対して、2017年版フェアリーズはいまだ編成してから半年に満たない・・・ 今年は正直厳しい年になることを覚悟はしていた。(6年保護者ごめんなさい(__))新チームは新人戦から始まるのであるが [続きを読む]
  • 始まりと終わりのはざ間で
  • 9月10日と17日に、JA共済会藤沢地域予選大会があった。 この大会で悲願であった、県大会の出場権を獲ることができました! 日頃から我が湘南フェアリーズの結成当初からの支援者の方々全てにこの場を借りて感謝したいと思います。 結成から5年目にして初の快挙です!  それで先週は、17日の組み合わせを決める予選リーグ形式で行われた。初日の初戦は、鶴嶺ジュニアとの一戦だったが、ここはサーブも走り、打つべきエ [続きを読む]
  • 春休み
  • 平成27年度行事が、無事に全日程を終了しました! これも、関係しているすべての協力者のお蔭です。この場所を借りて、厚く御礼もうし上げます(て、あんまり見てないか?(笑)) ということで、春休み最後の土日になる今週は練習をお休みにしました。 日頃練習ばっかりで、家族と過ごす時間も持ってもらおうと思ったからで、また、たまには自分の時間も持とうかなと・・・ で、行ってきました。秩父市。 毎年思っていた [続きを読む]
  • 覚悟
  • あけましておめでとうございます 2016年 いよいよ勝負の年となります 昨年は準備の年。今年は、いよいよ打って出る年!それぞれの目標を達成できるように頑張りたいものである が、しかし・・・ ここまでは、これまでの考え方 間違ってはいないと思うが、これでは進歩がない他と同じことをしていたのでは、他を追い越すことはできない これまでと同じことをしていたのでは、何ら変わりない結果になることであろう・・ [続きを読む]
  • 我慢
  •  このところあまり更新していませんでした〜^_^;  今年も早いもので、あっという間の一年でした。 年を取ると一年が早くなり、光陰矢の如しとはよく言ったもんです。 さて、このところのフェアリーズ。年度当初より団員も増え、順風万版と言いたいところですが、やはりチームを続けていく ということは、並大抵ではないことです。 人間十人いれば、10通りの考え方あります。その一つ一つの考えを紡ぎ合わせながら、チーム [続きを読む]
  • 過去の記事 …