アルコール依存症のtam さん プロフィール

  •  
アルコール依存症のtamさん: アルコール依存症の断酒日記
ハンドル名アルコール依存症のtam さん
ブログタイトルアルコール依存症の断酒日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tamatama9048
サイト紹介文断酒の喜びをひしひしと感じ始めたアルコール依存症者のブログです。
自由文もう酒には絶対に勝てませんので、
酒に白旗をかかげ、毎日酒から逃げ回っております。
断酒を基本とした生活からの経験談や失敗談。普段のたわいもない生活などをブログに書きたいと思います。断酒会代わりとしても利用していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/06/18 20:20

アルコール依存症のtam さんのブログ記事

  • 無題
  • 覚え書き。自助グループは決して参加、出席を強制されるべきものではない。回復者は、途上者に対し、参加、出席に対して弊害を生じないように配慮する。回復者は途上者に対して余計な助言などは行わない。回復者は価値観を強制しない。途上者もまた素直な気持ちで話を聞き、回復への糧にする。毎回(毎日)必ず出席しなければならないものではない。仕事や私生活に充実が生まれたのならそちらを優先すべき。気持ちが崩れかけた際の待 [続きを読む]
  • どうせ俺なんて精神。
  • よくよく考えてみたら、この、どうせ俺なんて精神とゆうか、バカやろうふざけるなよ精神が、昔から私を駆り立てているようです。昔から、あんた怒ると良い仕事をする、なんて言われていた時期もあったような。ただし、どうにもならないような仕事や、間に合いそうに無い仕事がいきなり回されるなんてこともありましたが。それだけ何とかしてくれるだろうと思われていた節もあったわけで。しばらく断酒に集中する余りにすっかり忘れ [続きを読む]
  • よっしゃ。
  • 開き直りや〜先のこと考えて不安がっていても仕方がない。過ぎたことをズルズル引きずっていても仕方がない。(度合いにもよりますけど、反省、改善は大切ですから)実際悪いこと考えてると実際にそうなるそうですし。そのノリなら良い事考えてたら将来そうなるやろうと。気分の上がり下がりはまだまだありますが、その繰り返しでいくしかありません。いずれその度合いも軽くなると思いながら。今できることを真面目にやっていこう。 [続きを読む]
  • いじけちゃんパート2
  • 小さな頃から、別に何か悪いことしてるわけではないのに、やれマジメ面してるとか、自分だけ抜け駆けしやがってとか、なんや知らん煙たがられていた傾向はありました。まあ、自分が勝手にそう思い込んでいた節もあるのかな?。確かに変な正義感(一人に対する集団いじめとか放っておけなかった、不真面目な奴が大嫌いだった、その他いろいろ)とゆうか、まあどうしても許せないこだわりはありましたから、それが原因なのでしょう。ま [続きを読む]
  • いじけ
  • 私の中のいじけちゃんの話を少し。一番強いのは、どうせ俺なんか、とゆう感情でしょうか。要するに劣等感。もう一つ強いのは、なんで分かってくれない?気持ちを分かってくれよ!とゆう感情でしょうか。周りにSOSも出さずにおきながら、なぜ気づいてくれないんや?分かってくれよ!とゆう感情が支配することがあります。結局自分勝手な感情なんですけどね。一番楽なのは人との関わりをなるべく少なくすること。でも甘えん坊なんで [続きを読む]
  • 気がつけば2ヶ月欠席か〜。
  • 酒と、酒に通じる(準ずる?)事柄に囚われたくなくて、しばらくその辺りには触らずにいましたが、たまには酒の話題でも。断酒会を自重しはじめてだいたい2ヶ月。特に変わり映えはしません。人間的に成長してるのかも自身ではわかりません。相変わらずいじけ(負け犬?)根性は残っているものの、特に生活ががらりと変わるものでもなく、ただ、飲まないアル中からは多少抜け出したかなと勝手に自己分析しております。できたらこのまま [続きを読む]
  • 欠席〜
  • 何故、個人の貴重な時間を裂いてまで任意団体(断酒会ね〜)のブロック大会に参加を強いられなければならないのか?必要な人が必要を感じて参加すれば良い話なのに、なんや違和感が強すぎる。また、あくまでも自助会であり、任意での参加はあっても、決して強制されるべきものではないはず。その存在意義が全くわからない。欠席確定〜。 [続きを読む]
  • 断酒会
  • 断酒会に参加してる人全てとは言わないが、根がいじけた人間のなんと多いことか。他人のことを下げ荒んで虐めぬいて何がが楽しいのか?それでも回復者として胸張れるんかいな?今年はブロック大会にもぶつかるが私は行かない。こちらの精神がおかしくなるわ。とゆうか、せっかく酒やめて、今度は断酒にすら囚われる。もう懲り懲りや。 [続きを読む]
  • 覚え書き。
  • 自助グループは決して参加、出席を強制されるべきものではない。回復者は、途上者に対し、参加、出席に対して弊害を生じないように配慮する。回復者は途上者に対して余計な助言などは行わない。回復者は価値観を強制しない。途上者もまた素直な気持ちで話を聞き、回復への糧にする。毎回(毎日)必ず出席しなければならないものではない。仕事や私生活に充実が生まれたのならそちらを優先すべき。気持ちが崩れかけた際の待避所である [続きを読む]
  • 根の部分は変わらないが。
  • 長らくこの性格と共に生活をしてきたわけで、やはりなかなか根深い。しかしながらそれを目立たなくする方法はあるのかもしれないなと思い、目下健闘中〜。無理にこの性格を変えるつもりはないが、やはりジメジメした性格ではなく、どうせならさっぱりとした性格でいたいと思う。って書いている時点ですでにズレてんですがね。゚(゚´Д`゚)゚。とっくに過ぎ去った話を、いつまででもネチネチと根に持つような性格からは早く脱却するに限 [続きを読む]
  • ジメジメした陰険な性格。
  • 自分の内面に巣くう、陰険なジメジメした部分に気がついたんだが、とりあえずいきなり変えることもできないし、まあ、当面はうまく付き合うしかないようです。楽しむなんて言いながら、表面で楽しんでいるふりをしていただけで、結局は自分を誤魔化していた。また自分の周りには似たようなタイプが多い。類は友を呼ぶとはよく言ったものです。少しばかり勇気を出して、プラスのオーラを出している(成功していると言うべきか)人物と [続きを読む]
  • ジメジメした陰険な性格。
  • 自分の内面に巣くう、陰険なジメジメした部分に気がついたんだが、とりあえずいきなり変えることもできないし、まあ、当面はうまく付き合うしかないようです。楽しむなんて言いながら、表面で楽しんでいるふりをしていただけで、結局は自分を誤魔化していた。また自分の周りには似たようなタイプが多い。類は友を呼ぶとはよく言ったものです。少しばかり勇気を出して、プラスのオーラを出している(成功していると言うべきか)人物と [続きを読む]
  • 囚われは止め止め〜
  • アルコール依存症。またアルコール依存症にまつわる事に対しての囚われはもう止め止め〜そんな誰がどんな断酒してようが、どんな生活をしてようが、断酒の仕方が気に入らんとか生活スタイルが気に入らんとか、そんなものはもう関係ないし知らん!前にも書きましたが私は私。自分のペースを守らんといて何が回復やねん!とゆうことで、他人への囚われも止め止め!そのかわり自分の断酒道を他人に無理強いもしないし、自分の断酒道を [続きを読む]
  • 囚われは止め止め〜
  • アルコール依存症。またアルコール依存症にまつわる事に対しての囚われはもう止め止め〜そんな誰がどんな断酒してようが、どんな生活をしてようが、断酒の仕方が気に入らんとか生活スタイルが気に入らんとか、そんなものはもう関係ないし知らん!前にも書きましたが私は私。自分のペースを守らんといて何が回復やねん!とゆうことで、他人への囚われも止め止め!そのかわり自分の断酒道を他人に無理強いもしないし、自分の断酒道を [続きを読む]
  • 自分は自分
  • 酒飲んでいた頃は言わずもがなだが、酒やめてからもちょくちょくと悪い癖が出てくることがあり、その都度悲観的になる傾向があったが、まあ、産まれてこの方この性格で生きてきたわけだし(酒に頼らないと行き辛く、また酒で気持ちが大きくなっていた部分はあるが)酒やめたからといってそう簡単に自分の癖が治るわけもない。いちいち気にしていたらちっとも前に進めないし、自身の成長を阻害することにもなりかねん。また、下らんこ [続きを読む]
  • 自分は自分
  • 酒飲んでいた頃は言わずもがなだが、酒やめてからもちょくちょくと悪い癖が出てくることがあり、その都度悲観的になる傾向があったが、まあ、産まれてこの方この性格で生きてきたわけだし(酒に頼らないと行き辛く、また酒で気持ちが大きくなっていた部分はあるが)酒やめたからといってそう簡単に自分の癖が治るわけもない。いちいち気にしていたらちっとも前に進めないし、自身の成長を阻害することにもなりかねん。また、下らんこ [続きを読む]
  • 自死って・・・。
  • 同じ区内の若者が亡くなった。情報が入って驚いた。自死とゆう情報だか、まだ確かな情報ではない。まだ、小学校二年生の子供がいるそうだ。もし自死だとしたら、何故死ななければならなかったのか?死ぬ以外に道は無かったのか?そんな私も、飲酒が一番ひどかった頃に、俺、死んだ方がましなんかな?死んだ方が楽かな?などと考えていた次期がある。実際には行わなかったが。いずれにしても、亡くなった本人もそうだが、残されたご [続きを読む]
  • 自死って・・・。
  • 同じ区内の若者が亡くなった。情報が入って驚いた。自死とゆう情報だか、まだ確かな情報ではない。まだ、小学校二年生の子供がいるそうだ。もし自死だとしたら、何故死ななければならなかったのか?死ぬ以外に道は無かったのか?そんな私も、飲酒が一番ひどかった頃に、俺、死んだ方がましなんかな?死んだ方が楽かな?などと考えていた次期がある。実際には行わなかったが。いずれにしても、亡くなった本人もそうだが、残されたご [続きを読む]
  • 失恋のような。
  • 失恋。この歳でさすがにそれはありませんが、なんやそれに似たような虚無感にしばらくかられていましたが、だいぶ抜け出せたようです。春にに近づくにつれて気分も少し上がり気味なようです。だからといって浮かれてもいられないのでうまく自分をコントロールしたいものです。バランス感覚を養いながら、またバランスを整える。余裕がなくなるといけませんね💦なるべく気楽にいきたいものですね。 [続きを読む]
  • 失恋のような。
  • 失恋。この歳でさすがにそれはありませんが、なんやそれに似たような虚無感にしばらくかられていましたが、だいぶ抜け出せたようです。春にに近づくにつれて気分も少し上がり気味なようです。だからといって浮かれてもいられないのでうまく自分をコントロールしたいものです。バランス感覚を養いながら、またバランスを整える。余裕がなくなるといけませんね💦なるべく気楽にいきたいものですね。 [続きを読む]
  • 昨晩の例会での話。
  • 昨晩の例会での話。断酒会は馴れ合いの場所だと思われがちであるが、それで酒が止まるのなら馴れ合いでもなんでも良いのではないか?それを嫌がって飲んでしまったら本末転倒だ。その言葉が妙に心に突き刺さった。 [続きを読む]
  • 昨晩の例会での話。
  • 昨晩の例会での話。断酒会は馴れ合いの場所だと思われがちであるが、それで酒が止まるのなら馴れ合いでもなんでも良いのではないか?それを嫌がって飲んでしまったら本末転倒だ。その言葉が妙に心に突き刺さった。 [続きを読む]