mochicoschool さん プロフィール

  •  
mochicoschoolさん: モチコピアノスクール福岡 スタッフブログ♪
ハンドル名mochicoschool さん
ブログタイトルモチコピアノスクール福岡 スタッフブログ♪
ブログURLhttp://www.mochicoschool.com/blog/
サイト紹介文欧米のメソッドを取り入れたレッスンで子供の能力開発に取り組んでいます。レッスン、コンクール情報満載♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/06/18 18:35

mochicoschool さんのブログ記事

  • 子供達に聴かせたい音楽
  • ちょっと気が早いけど、クリスマスのイベントはこれで決まり! 今年も世界で活躍するアーティストが音楽の贈り物を届けに福岡へやって来ます。 私たちがよく知っているバッハ、モーツァルト、チャイコフスキーなど偉大な作曲家達は独自の芸術を追求する一方で未来を担う子供達のために、楽しく愛らしい音楽 [続きを読む]
  • やる気を引き出すコンクール活用法
  • 今回はコンクールを活用してやる気を引き出す方法について考えてみます。 コンクールに参加すると目的意識を持てたり、練習量が増えたりよい効果があります。 実際に生徒達を見てみると、練習量は2倍くらいに増える傾向がありますし、夏休み期間は3倍くらいになる場合もあります。 練習の結果、何らかの賞をもらえたら自信へ繋がり、ピアノへのやる気も湧いてくるでしょう。 ここまで聞く [続きを読む]
  • さあ、夏休み!おさらい会
  • さあ、今日から子供達は夏休みに突入です。 連日35度を観測する猛暑が続いています福岡ですが、熱中症にはくれぐれも気をつけたいところ。 毎年この時期に行っているおさらい会。 スタインウェイのフルコンサートグランドが鎮座する地下深くのスタジオにて、涼しげに音楽に耳を傾けます。 聴く態度の向上も目的の一つ。 最後までだれることなく、演奏を聴く雰囲気を作れたのは良かったで [続きを読む]
  • 出張レッスンを始めました
  • モチコメソッドをもっと身近に。ご自宅で受けられる、出張レッスンが始まりました! 私たちの一番の強みは各国のメソッドを取り入れた「カリキュラム」と「指導力」です。出張レッスンは本部教室に勤務するスクール専属の先生が担当します。レッスンの内容は教室での受講と変わらず、発表会等のイベントへの参加も出来ます。保護者の目が行き届くご自宅で、安心して受講頂けます。 こんな方におすすめ [続きを読む]
  • ピアノを辞める、その前に!
  • 4月、5月と時が過ぎて、気がつけば梅雨入りの福岡。運動会の練習が続いているため子供達は日焼けを重ねてやってきます。 2ヶ月の間に「ピアノを辞めようと思う」といった相談が2件ありました。3月の発表会を終えて気持ちの変化があったり、新学期の疲れがあったり。ピアノのレッスンは長期戦です。良い時期もあれば、悪い時期もあります。ずっと波に乗り続ける子はいませんから、波から落っこちたらまた戻してあ [続きを読む]
  • 【毎週日曜】夏のコンクール対策
  • 今年もやります!夏のコンクール対策。 さて、GWが明けて早くも梅雨に突入したのか、大雨が続いている福岡です。 「好きこそ物の上手なれ」...本当にピアノが好きならばギリギリまで努力して欲しい! コンクール対策では楽曲を深く掘り下げて学び、演奏力を磨きます。 練習に燃えている小さなピアニスト達は奮ってご参加ください。 一日につき1〜2名の受講となりますが、毎週行っていますので日程については [続きを読む]
  • 6/13 指導者セミナーのお知らせ
  • 長きに渡り日本のピアノ教育に大きな影響を与え続けているブルクミュラーについて、あなたはどれくらい知っていますか。 今回のセミナーでは日本におけるピアノ教育の受容史について触れながら、ブルクミュラーの魅力を再発見し、レッスンでの活用法について解説します。 指導者の方はもちろん、親御様のご参加もお待ちしています。 6/13(水)11:00-12:00 会場:警固教室(福岡市中央区警固2-15-7-203) [続きを読む]
  • 【3〜7才対象】お得な1ヶ月トライアル
  • いよいよ、新学期が始まりますね。 入園式や入学式を前にワクワクしている子供達も多いと思いますが、私たちスクール講師陣も新しい出会いを心待ちにしています。 今日は春限定のお得な1ヶ月トライアルのご案内。 ピアノレッスンは早ければよいというものではなく、お子様に合った時期があります。 時には半年、一年待った方がレッスンが上手く進むこともあります。 始め時を見定めるためのトライアルです [続きを読む]
  • 明日は発表会!兄弟の連弾
  • 可愛らしく並んだ小さな手と、それより少し大きな手。発表会では兄弟姉妹の連弾も見所の一つです。伴奏はワルツのリズムで軽やかに。メロディは途切れることなくレガートで。何度も何度も繰り返して練習します。さて、明日はどうなることやら。 モチコピアノスクール発表会はあいれふホールにて15時半開演です! *見学希望の方はご予約のうえお越しください。 [続きを読む]
  • ショパンが見た風景
  • 先日、福岡市図書館で思いがけず手に取った本。 「あの日ショパンが見た風景」 作者が実際に訪れたショパン所縁の地で、思い巡らす紀行文です。 ショパンの曲を弾く機会は多々あれど、あまりショパンの人生を知らない。 私を含めて、そんな方に強くお勧めします。 軽快なエッセイに写真が沢山添えてあって、パラパラめくるだけで楽し [続きを読む]
  • ピアノの教え方講座 ①〜③
  • 4月からモチコピアノスクールの指導ノウハウがぎゅっと詰まったセミナーが始まります。 全3回の講座を通して、必ず役に立つ「教え方の基本」を分かりやすく解説。 第3回の「インヴェンションの小宇宙」では細かい楽曲分析を行いますが、講座を受けるにあたって専門知識はあまり必要なく、ピアノ経験の有無に関わらず受講頂けます。 ピアノ講師の方はもちろん、子供にピアノを習わせたい保護者の方にもおすすめ [続きを読む]
  • 3/31 発表会のお知らせ
  • 1月も今日でおしまいです。 寒い日が続き風邪やインフルエンザでお休みの生徒さんも多くなっています。 体調管理をしっかりして、あと少しの冬を乗り越えていきましょう。 さて、一足先に春の話題です。 3/31(土)あいれふホールにて第4回 モチコピアスクール発表会を開催致します。 発表会を意識して、演奏する一曲を深く掘り下げるレッスンにシフトしています。 子供たちにはこの機会に一つ壁 [続きを読む]
  • カイエ・ドゥ・ルモワンヌ2
  • 色々なスタイルの曲に触れることは、子供たちの興味を引き出す上で大切です。 カラフルな色彩、透明感のある響きが楽しめる曲集「カイエ・ドゥ・ルモワンヌ」 ドイツ的なきっちりした和声をともなって書かれた作品というより、スケッチのように即興的な音楽になっています。 1巻(黄色)は導入期からブルグミュラー程度の難易度で弾けるので、発表会の選曲でとても役に立ちました。 [続きを読む]
  • 1月のベビモ倶楽部
  • 福岡の冬としては珍しく雪がちらちらと舞い降りて来ました。 朝のレッスン室は冷んやりとして、鍵盤に触れるのが億劫になるほど。 スマホのお天気情報を観ると、外の気温は0度近くまで下がっています。 今年もよろしくお願いします。 さっそく、ベビモ倶楽部からお知らせです。 今月も赤ちゃんと聴ける親子ピアノLIVEを警固教室にて開催します。 1/23(火)11:00- 1/27( [続きを読む]
  • 2018 明るい将来を描こう!
  • 音楽の贈り物 2017の終演とともに、一年間のスクール活動も幕を閉じました。 12月は瞬く間に過ぎてゆき、30日になった今日、ようやく先週のコンサートの写真をめくる気分になりました。 さて、いろいろあったけれど、来年にはモチコピアノスクール創立5周年を迎えます。 音楽は夢や希望、愛といった概念を象徴するものだと思います。 シンプルで難しくて [続きを読む]
  • まもなく開演!音楽の贈り物 2017
  • 午前中のホールリハーサルが終わりました。 舞台袖の動き、ナビゲートのタイミング、細かい演出の確認までざっと2時間でまとめました。 撮影の打ち合わせもバッチリです。 午後は調律をして、バレエと合唱団のリハーサルを済ませたら18時半会場! 合唱団がまとまるかが、最後まで心配... 基本リラックスムードの出演者たちですが、いよいよ、緊張感が出てきた様子です。 [続きを読む]
  • 明日、贈り物アーティストが来日!
  • いよいよ明日、世界を舞台に活躍するアーティスト達がロシア、シンガポール、イタリアから来日されます。 明日からは一部レッスンはお休みとなり、本番へ向けてのリハーサルと準備に注力します。 初めての取り組み、バレエとのコラボも楽しみです。 今年もピアノを習っているご家族はもちろん、クリスマスの思い出に、たくさんの方へ音楽の贈り物をお届けします! [続きを読む]
  • ラジオ出演 滝悦子のマイブックストーリー
  • 今日はソラリア天神にあるLOVE FMさんでラジオ収録でした。 毎週日曜7〜8時放送の「滝悦子のマイブックストーリー」 人は誰しも心に残る一冊があるもの。 その本について、一時間じっくり語る向学情報番組となっております。 さて、代表が選んだ本とは。 子供時代、留学時代の話も交えてご紹介しました。 番組冒頭ではハイドンのピアノソナタCよりアレグロが放送される予定で [続きを読む]
  • 今年のクリスマス。家族イベントはこれで決まり!
  • ピアノを習っているお子様とご家族のためにワクワクするクリスマスイベントを企画しました。 これからの時代を生きる子供達へ、夢と希望を届けたい。 昨年、そんな思いで始めた「音楽の贈り物」コンサートは、満員のお客様からご好評を頂きました。 そして、今年は... 海外から4人のアーティストに加え、なんと、スクールから8才のピアニストが出演します。 アンコールでは子供合唱団も登場! 世界の [続きを読む]
  • レッスンに保護者は同席はするべき?
  • ピアノのレッスンに保護者は同席するべきか。 生徒の年齢にもよりますが、意見が分かれそうです。 保護者の皆様はどのようにお考えですか。 最近、ある小学1年生の男の子が「ひとりで行きたい」と言います。 そこで、お母様には終了時間にピックアップしてもらい、一度一人でレッスンを受けてみることに。 その日はやる気も十分で、受け答えもハキハキ。高い集中力が最後まで続きました。 「これなら大丈夫 [続きを読む]
  • コンクールの審査
  • この秋、スクールの講師がピアノコンクールの審査員を務めます。 10/3 日本クラシック音楽コンクール 福岡本選(望月) 11/5 九州国際バッハコンクール 福岡予選(重田) お近くの方は、是非選考会を聴きに来られてはいかがでしょうか。 近年のコンクールは多様化し、目的に応じて参加者が選ぶ時代になっていますから、受験を考えているコンクールをあらかじめ見ておくとイメージが湧きま [続きを読む]