もんちゅちゅ さん プロフィール

  •  
もんちゅちゅさん: 徒然てんぐさ
ハンドル名もんちゅちゅ さん
ブログタイトル徒然てんぐさ
ブログURLhttps://pompomtengusa.exblog.jp/
サイト紹介文甘えんぼでくいしんぼ。海沿いの町に住むぶち模様のポメラニアン。心臓病には負けないぞー。
自由文ドライブ大好きパテラ持ち、目立ちたがりの
パーティーカラー。
海にほど近いとある田舎町に暮らすポメラニアン、
ゆきの日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供657回 / 365日(平均12.6回/週) - 参加 2013/06/18 15:43

もんちゅちゅ さんのブログ記事

  • 今日はおとなしくして
  • 暑い暑い火曜日。ちびたん、病院デーでした。この顔は笑っているのではなく。病院から戻って、いっぱいいっぱいなのです。『びよいん』『つかれた』涼しい部屋で休憩をして、ご褒美のおやつを食べ終えて。リフレッシュ後、いざお散歩と出てきたところ悪いのだけれど。今日はおとなしく過ごしてくださいな。10種混合ワクチンを打ってきたばかりなので。途端に不満顔のおちびちゃん。でも、こればかりは仕方がないね。ぽ... [続きを読む]
  • きっとビックリする
  • 薄曇りの月曜日。週はじめというのに、何だか欝々。しかし、この天候が幸い。日中もさほど気温が上がらず、(見事なでこっぱち)仕事終わりに車椅子散歩と相成りました。最近のゆき、車椅子散歩が絶好調です。ほんの少し前までわたしの後を自信なさげについて来ていたのに、今ではわたしの歩く速度に負けず劣らず、わたしの真横を颯爽と歩き、時々はわたしを追い越して得意げにこっちを振り返ったりもする。方向転換も自由自... [続きを読む]
  • 骨まで愛して
  • 折角の良く晴れた日曜日。日中の気温が上がるのは明白だったけれど。どうしても朝んぽに行く気力が無くて。ベッドの中でぐだぐだと過ごし、気がついたら既に9時を過ぎ。ゆきには申し訳なく思いつつ、車椅子散歩は中止しました。そろそろ朝んぽを開始すべきなのでしょう、でも。困ったな。元気が出ない。このままではいけないもんちゅちゅです……。ムクのためのスペース。位牌が加わりました。椎骨の欠片を頂戴してペンダン... [続きを読む]
  • そしてまた一人と一匹
  • 土曜日のおちびちゃん。今日も重役同伴出勤です。土曜日だけは割とルーズな勤務形態ですのでちらちらと窓の外を窺っては涼しい風が吹く頃合いを見計らって車椅子散歩に繰り出します。ちりちりと響く鈴の音と。不規則に揺れるふわふわの飾り毛と。ほんのひと月前は一人と二匹でそぞろ歩いていた散歩道。わたしはポケットにおやつを二匹分忍ばせ、ムクは車椅子が苦手で遠巻きに見てたっけ。また一人と一匹になった。ぽちー... [続きを読む]
  • 重役
  • 重役出勤のおちびちゃん。雨降りだったり夏日だったり、なかなか思うように外に出られず、憤懣やるかたなしの表情ですが。『んべ』残念ながらこればかりは、もんちゅちゅにはどうしようもない。よろしい、ならば。多少なりともその無聊を慰めてあげましょう。重役出勤のおちびちゃん。もんちゅちゅの椅子を独占して重役ごっこ。『もんつつくん』『きりきりと はたらきたまえ』はいはい┐(´∀`)┌室内で重役ごっこなんか... [続きを読む]
  • 最期の時のこと②
  • ムクの頭を左手で支え、右手はムクの耳の後ろや顎の下を、ムクが触られて喜んでいた場所を撫で、そういえば。ドライブに行くと窓から頭を突き出し、色んなものの匂いを嗅ぐのが好きだったから、雨が降り込むのも構わずパワーウインドウを下げて、画伯が車のエンジンをスタートさせて間もなく、ムクの呼吸がふっと止まりました。わたしは画伯に「ムクが息をしていない」と告げ、画伯はハッと息を呑み、「ムク、頑張れ」「お家... [続きを読む]
  • 最期の時のこと①
  • 記憶が鮮明なうちに彼の最期をここに書き残しておきたいと思い。書いては消し、を繰り返しています。ムクは4月30日に不調を来し、5月1日の朝イチでかかりつけ医を受診。諸検査で急性膵炎が判明、そのまま入院となりました。急性膵炎が恐ろしいものとは知りつつ、わたしは多少なりとも楽観的でした。胆嚢粘液嚢腫の手術から生還し、血清クレアチニン>5.0の腎不全から回復し、何度かの全身麻酔でも不調を来すことな... [続きを読む]
  • 可愛くて、ちょっと切ない
  • 所によってはついに30℃を超えたくまモン県より。ちびたん、今日も散策は日陰に限定です。『あちゅい』さすがに今日は何もできないね……。さてさて、そんなゆきの脚の具合ですが。ご覧のとおり、車椅子を使っている時もそうでない時も。左後肢を地面につけることはほぼありません。変形も一頃より進んでいて、拘縮が酷くて。右後ろ足の肉球は、ちゃんと接地している分。色素も濃いし、しっかりしている。一方で、左の後ろ... [続きを読む]
  • 居場所をつくる
  • 朝は未だ肌寒いのに日が昇ると一気に気温も急上昇。早くも夕方散歩に危機感を抱く、そんな灼熱のくまモン県です。芝生に放牧中のおちびちゃんも『あちゅい』いっかな木陰から出ようとはせず。歩き回ることも満足にせず。『あちゅい』うん、そのモフモフじゃあね。仕方がないね。ゆきの咳は、いまのところ小康状態です。そんな彼女を横目で見ながら、週末にムクの居場所を誂えました。特筆すべきは、おやつのお皿が3つもある... [続きを読む]
  • ダメージ
  • ちびたん、少し体調を崩しています。天気が下り坂になり始めた土曜の夜から。コンコンと咳が酷くてまず1回目の咳止めシロップ服用。先週の天気が良い時は、ようやく車椅子散歩を再開して、なかなか上手い具合に歩いたり走ったりしていたのですが。湿度や気圧の影響だけではなく、ムクの不在が多分に堪えているのだと思います。日曜の朝、2回目の咳止めシロップ服用。こんなに間隔を詰めて飲ませたことが無いので、過度の鎮... [続きを読む]
  • 決着
  • 5月12日、月に一度の土曜のお休み。画伯と連れ立ってムクのかかりつけ医を訪ねました。結局、使わなかった点滴のセット。輸液ポンプ、レスキュー用の注射、細々したもの。それらをお返しするのと、開封する間でもなかった療法食・流動食。届いた時のまま、amazonの箱に入ったまま、「病気の子に使ってください」とお渡ししました。ムクの病理組織の結果、悪性の所見は無く。死因はあくまで推測でしかありませんが、... [続きを読む]
  • きつい一週間だった
  • この一週間は、きつかった。わたしにとって画伯にとって両親にとって言うまでもなくおちびちゃんにとっても。連休中に泣けるだけ泣いて仕事が始まってからは仕事に没頭して出来得る限り以前と変わらぬ日常を彼女に、と思い。それが功を奏したかどうかは彼女のみぞ知るところ。でも、わたしたちは。こうして日々を積み重ね。互いの手を携え試練を乗り越えるしかない。ぽちーとどうぞ。ポメラニアンランキングこ... [続きを読む]
  • また、お揃いを見たい
  • 引き続き五月晴れの木曜日。気温はそう高すぎず、ゆきの散歩が捗ります。さて、わたしのおちびちゃん。車椅子にすっかり馴染んでしまって、今日はカラスやら鳶やらを見つけてはなかなかの速度で走り回っていましたΣ(゚Д゚)呑気にカメラを構えていると、追いつけないほど。あまりおてんばが過ぎると困るよ、おちび。そんなゆきの装いは。これからの季節にピッタリな、セーラーカラーが目を惹くマリンシャツ。このマリンシ... [続きを読む]
  • 心配した、大丈夫だった
  • ムクのことがあって、暫くは雨が降り続いて。ゆきの散歩、大事な車椅子の訓練、不本意ながらもすっかりおろそかになっていました。五月晴れの水曜日、もしも歩けなくなっていたらどうしよう。(カラスに文句言ってる)密かに危惧しながらの車椅子散歩。ゆきの足取りは軽やかで、何ら問題はありませんでした。結局はわたしの取り越し苦労。数日間のブランクなんてなんのその、わたしのおちびちゃんは逞しい!!そして、いつ... [続きを読む]
  • いつも一緒に
  • オーダーした仏具が届くまで後飾り(仮の祭壇)を置いています。写真。おもちゃ。お線香。遺骨。おやつとお水と、お肉もたっぷり。ゆきにとっては魅惑の香り。だから、ムクに断っておやつを少し分けてもらうことに。お人好しで優しいムクだから、少し困ったような顔をして。ゆきにおやつを分けてくれるでしょう。何をするにもいつも一緒のキミたちだから、ひとりぼっちで食べるよりも。一緒に食べるとずっと美味しいでしょう... [続きを読む]
  • 初七日に寄せて
  • 5月8日、早くも初七日を迎えました。未だ頭の中は靄がかかったようにぼんやりしたりかと思えば鮮明に彼の最期を思い出したり。ムク、わたしはどうしたらいい?部屋の中が広すぎて、夜になると静かすぎて。画伯と枕を取り合う相手もいない、画伯もすごく寂しがっている。スーパーワイドサイズのペットシーツ、暫くシャンプーは無理だと買ったシャンプータオル、ケース入りの流動食も療法食も。乱暴に撫でまわすのにお誂え向... [続きを読む]
  • 涙雨
  • 連休最終日は、生憎の天気でした。朝から雨が降り続き、それはまるで彼女の涙雨。一緒の思い出が多過ぎる去年の子どもの日ダムで朝んぽ紫陽花をバックにいつもの散歩道でレインコートは不得手其々に似合う浴衣を誂えておちびちゃん。早く雨が上がるといいね。この度はコメント、メール、お花、お気持ちを沢山頂戴しました。本当に有難うございます。心の整理がつくまでにはまだ時間を要しますが、ゆきのためにもわたしが... [続きを読む]
  • 遺された写真たち
  • ツーショットの写真が大好きだった。季節毎のイベント旅行先で散歩の途中で前に出たがる子お洒落をして学生服を見せびらかす子いい顔をしていた。いま、ゆきは。ムクの写真を見上げている。ご心配をおかけしているゆきの体調ですが、お腹の具合はもう大丈夫です。目の症状も落ち着きつつあります。精神的にはまだ不安定な様子で、画伯と二人でケアに努めています。ぽちーとどうぞ。ポメラニアンランキング... [続きを読む]
  • うつろなこころ
  • ゆきの元気がありません。ご飯は食べるし、足取りはしっかりしている。でもお腹を壊し咳はいつもより多い、人間でいうところの麦粒腫を右目につくり、物言えぬ彼女の気持ちの表れのように思います。いましばらくはそれも仕方のないことでしょう。わたしよりも画伯よりもずっと長い時間をムクと一緒に過ごしてきた彼女だから。ご飯を食べるのも一緒、散歩に行くのも一緒、ドライブも、お手入れも、起きてから寝るまでのほとん... [続きを読む]
  • 荼毘に付す
  • 5月3日、木曜日。昨日の雨模様が一転、風が強い良く晴れた日になりました。お散歩大好きなムクが大喜びしそうな天気でした。午前中は細々としたことをし、そのうちにお願いしていた棺が届きました。小さい棺にムクを移し、お気に入りのおもちゃとおやつとお守り袋をもたせ、白い花をいっぱい入れて、午後2時に家を出ました。運転は画伯。助手席にゆき。後部座席には、棺に入ったムクとわたし。みんなで最後のドライブでし... [続きを読む]
  • 御報告
  • 頑張って、頑張って、頑張りました。5月2日、午後5時3分。ムクの鼓動が止まりました。11年8カ月7日の生涯でした。今は病苦から解放されて穏やかな顔で眠っています。いい子だった。優しい子だった。強くて、賢くて、素敵な子だった。おやすみ、ムク。大好きだよ。ブログを通じ、彼は多くの方々に可愛がって頂きました。皆さまのお心遣いと温かいお言葉の数々、いつも有難く頂戴しておりました。生前のご厚意... [続きを読む]
  • 後ろ向きにならない!!
  • わたしの気持ちが後ろ向きだとゆきは敏感にそれを感じ取る。気がついたらこんな目をしてわたしに追いすがる。せめて彼女の前では明るく振舞うようにと自戒の念を込めて今朝、己に言い聞かせた。ぽちーとどうぞ。ポメラニアンランキングこちらもぽちーと。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 急性膵炎を発症
  • 月曜から活気が無かったムク。火曜の朝イチにかかりつけ医を受診し、急性膵炎との診断を得ました。合併症としてまたも腎機能が悪化、クレアチニン4.9に上昇しています。そのまま入院となり、治療を開始しています。たくさん、たくさん頑張ってきたムク。もう一度、頑張れ。ぽちーとどうぞ。ポメラニアンランキングこちらもぽちーと。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 残念ながら不調
  • 土・日曜日はそこそこ良好な状態だったムク。残念ながら月曜日は終日ぐったり。日曜深夜から月曜未明にかけて、2回のおねしょ_| ̄|○慌ててシャツの着替えを作るもんちゅちゅ。経口摂取は断固拒否。胃瘻からの栄養補給に頼っています。げーりーは、日曜の夜にしたきり←朗報(守護天使がいつでも傍に!!)と、ここまで書いて。火曜AM1時、軟便あり。げーりーじゃ無かったね、と喜んで。流動食を少し注入したらば、そ... [続きを読む]
  • 仲が良すぎて
  • 折角のGW、しかも折角の日曜というのに。ちびたん、まさかのげーりー。ここ数年は本当にお腹が丈夫で、こんなことは滅多にないので驚いたΣ(゚Д゚)この様子だと明日は絶食にした方がいいかも。食べるの大好きおちびちゃん、絶食はちょっと可哀想だけれど。お腹を休めた方が早く治るからね。残念ながらムクも未だにげーりー続き。こんなところまで同じとは。キミたち、仲良しすぎでしょ。ぽちーとどうぞ。ポメラニ... [続きを読む]