田久保剛 さん プロフィール

  •  
田久保剛さん: 『本当の自分』と日常のスピリチュアル田久保剛ブログ
ハンドル名田久保剛 さん
ブログタイトル『本当の自分』と日常のスピリチュアル田久保剛ブログ
ブログURLhttps://takubotakeshi.jp/
サイト紹介文「本当の自分」普遍意識を悟りスピリチュアル情報を日常生活に生かす。「自分探しの案内人」田久保剛ブログ
自由文田久保剛(たくぼたけし)CTPeak代表。精神世界、スピリチュアル、自己探求、悟り等と表現される、様々な心の世界、自己啓発に興味を持ち、本当の自分を探求する「自分探しの旅」の経験を通して掴んだ、生きる使命、人生の意味、この世界と宇宙の真理、真実に基づいた情報、実践方法を、それを必要とされているご縁のある方々にお伝えすることを使命としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/06/18 20:38

田久保剛 さんのブログ記事

  • 運命と自由意志
  • メルマガ読者の方に期間限定でプレゼントしているセミナービデオ「日常に役立つスピリチュアル」へのご質問を頂きました。Q.「前半に、「すべての人は、(役割を果たす)場所に呼ばれている。」とありまして、そのあと、上の方(霊的領域の存在)のことは、素直に聞くのが良いとありました。私たちには、自由意思もあり、逆らうこともできる、でも、逆らうと上の方に色々手を煩わせてしまう、そういった言葉がありました。すべての [続きを読む]
  • 決断…魂の修行へ(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第37話》(前半より続き)この時の自分の気持ちを部分的に捉えると、なんと幼稚で、社会をなめた甘い発想だったのだろう。しかし、当時の自分は、完全に盲目になっていた。ましてや、その無責任な甘い発想が、もっと大きな視点で見た時に、私の魂の修行のための完璧で絶対的な必要プロセスだったことなど、知る由もなかった。日に日に、今のこの窮屈な環境から抜け出して、東山さんと一緒に新 [続きを読む]
  • 決断…魂の修行へ(前半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第36話》ある日、会社を辞めた東山さんから電話がかかってきた。東山さんは、独立すると言って会社を辞めたきり、私も連絡を取っていなかったし、何をしているのかも全く知らなかった。風の噂では、能力開発とは全く異業種の仕事をやっている、とだけは聞いていた。しかし、直接彼の口から発せられた話は、人材教育サービスの事業だという。良く聞けば、結局私が一番やりたかった、能力開発の [続きを読む]
  • 日常に役立つスピリチュアルとは
  • スピリチュアル分野の情報は、何かフワフワした、地に足の着かない、現実逃避の為の分野のように思われる節があります。しかし、スピリチュアル、霊的真理の正しい情報は、実にこの地球上に展開する、私たちの日常生活に役立つものなのです。そんな『日常に役立つスピリチュアル』というテーマでお伝えした田久保剛のトークイベントの映像の一部と、スペシャルな期間限定プレゼントの情報です。物質次元で肉体を持つからこそできる [続きを読む]
  • 悲しみへの向き合い方
  • Q:「魂は永遠だと言いますが、現象的には人の死に直面したとき、悲しみが湧き上がってきます。 そんな時、どんな気持ちで向き合うことが良いでしょうか。」このご質問に対する田久保剛の回答をご紹介します。やがて癒えてしまう悲しみの辛さを味わう「悲しみへの向き合い方」は、一つの定義やマニュアルがあるわけではありません。だから、一人一人、皆さんが味わって、経験していくしかない、というのがまず前提としてお話しして [続きを読む]
  • 波動を高めるとは
  • Q:「波動が高い・低いとはどういうことですか? よく『波動を上げましょう』という情報をインターネットで目にしますが、正直、掴み所が無く分かりません。」このご質問に対する田久保剛の回答をご紹介します。波動の高低を基準にすると分離感を強める波動に関する事はとても多岐に渡るものですので、全容までお伝えできるものではないのですが、まず、何を以って波動が高いか低いか、ということの、色々な側面がある内の一つを言 [続きを読む]
  • 「やる気」が出ない時にどうするか?
  • 「やる気」が出ない状態は辛いものです。では、「やる気」が出ない時に、どうしたら「やる気」がでるのでしょうか?「やる気」が出ない時に「やる気」を出すための様々な方法を試みた結果、今、辿り付いた田久保剛の「やる気」を出すやり方、捉え方をお伝えします。やる気を出す事によるエネルギーロス私は「やる気を出す」と言う事に、何か「エネルギーロス」と言うものを感じます。それは、「やる気を出すこと」そのものに、多く [続きを読む]
  • 錯覚に覆われた感謝と本質(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第35話》(前半より続き)お金には、強力なパワーがある。それは時として、人間に錯覚を起こさせる。経済的に豊かになる、という目標は大切だ。私は、「清貧の思想」を掲げるつもりなど毛頭ない。豊かさが豊かな人間を育成し、貧しさが心を痩せさせてしまうこともあるだろう。しかし、豊かな経済力が常に正比例して、豊かな人間を作るとは限らない。その違いは何かと考えると、その経済的な豊 [続きを読む]
  • 錯覚に覆われた感謝と本質(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第35話》(前半より続き)お金には、強力なパワーがある。それは時として、人間に錯覚を起こさせる。経済的に豊かになる、という目標は大切だ。私は、「清貧の思想」を掲げるつもりなど毛頭ない。豊かさが豊かな人間を育成し、貧しさが心を痩せさせてしまうこともあるだろう。しかし、豊かな経済力が常に正比例して、豊かな人間を作るとは限らない。その違いは何かと考えると、その経済的な豊 [続きを読む]
  • 錯覚に覆われた感謝と本質(前半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第34話》この頃の自分の心の中を表現することは非常に難しいが、あえて誤解を恐れずに表現するとするならば、プラス思考で完璧なまでに出来上がったマインドの奥の、心のとても深い部分に少しずつ溝が出来始め、その溝がどんどん心を蝕み、心全体を浸食して、空洞が広がりつつあったような感じではなかろうか。湧き上がる自分の想いにどんなに固くフタをしても、隙間から本音の想いがジワジワ [続きを読む]
  • ライトワーカーと真の霊的指導者と特別性の罠
  • 私、田久保剛が主催するオンライン講座に、『ライトワーカーのための特別講座』というネーミングのものがあります。この、「ライトワーカー」という言葉に惹かれてご興味をいただく方がいる一方で、「私にはライトワーカーなんて恐れ多い…」 「ライトワーカーになりたい訳ではないんだけど…」なんて言葉を耳にすることもあります。その度に、「あぁ、私(田久保)の言うライトワーカーの意味を、私が正しく伝えられていないんだ [続きを読む]
  • 実在するものだけに意識を合わせる(普遍意識瞑想の成果)
  • 先日の『普遍意識瞑想セミナー』に再受講でご参加頂いた方が、数ヶ月の「普遍意識瞑想」の実践で非常に興味深い、体験に基づいたごご質問を頂きました。この方が体験していることは、まさに、この普遍意識瞑想が正しく実践出来ている証のひとつでもあり、その瞑想の本質的な目的を理解する上で、とても参考になると思いましたので、田久保剛の見解を添えてご紹介します。瞑想を続けてきたら「欲」がなくなっていたそのご体験を要約 [続きを読む]
  • 究極の自動的問題解決方法(創立7周年キャンペーンのお知らせ)
  • お陰様で、私、田久保剛が代表を務めるCTPeakは本日で創立7周年を迎えました。ラッキー7の節目という事で、振り返って見ましたが、振り返りきれないぐらい、いろんな事のあった濃密な7年間でした。でも、そのいろんな事のほとんどは、三次元的には結構、困難な出来事ばかりでした。で、困難だったから、嫌な思い出だったかというと、その逆で、別に強がりとかそう言うのでもなく、本当に楽しくエキサイティングで充実した、または [続きを読む]
  • 普遍意識を思い出す〜『黎明』・葦原瑞穂さん逝去から2年〜
  • 精神世界の名著、『黎明』の著者、葦原瑞穂さんの逝去から今日で丸2年になります。あの日のことは、過去にも多く触れましたので、今日は、この節目の日に葦原瑞穂さんに意識を向けて、『黎明』や葦原瑞穂さんに対して田久保剛が感じている事を、心に浮かんでくるがままに勝手気ままに書き綴ってみました。誰にも備わっている霊能力あの日を想うと、なんだか、つい先日のような気もするし、ずっと何年も前のような気もする、不思議 [続きを読む]
  • 本当の自分・普遍意識との共鳴で宇宙の真理が示される
  • 期間限定で「無料メールセミナー」登録者にプレゼントしている、田久保剛のセミナービデオ、『神の道具としての生き方』をご覧頂いた方々からのご感想の一部をご紹介します。ここにご紹介するもの以外にも、このビデオの視聴をきかっけに、個人的な様々な体験や問題解決、天からのメッセージのような気づき、インスピレーション等のご報告を頂いています。共通しているのは、私を通してお伝えしたこのビデオの情報の、その背後のエ [続きを読む]
  • ゆるせない人や出来事の真実(天国への階段理論)
  • 「天国への階段理論」と言う喩え話をします。私たちは、この地上から、天国(神の世界、普遍意識)に近づいて行くために、自分の力だけでジャンプしても到底、天には届かないのです。どうやったら、私たちがこの天国に行けるかというと、ステップが必要なのです。そのステップとは、私たちの目の前に立ちはだかる壁です。それが、「赦し(ゆるし)」のステップになるのです。クリアすべき課題が残っている証たとえば、あなたにとっ [続きを読む]
  • ゆるせない人や出来事の真実(天国への階段理論)
  • 「天国への階段理論」と言う喩え話をします。私たちは、この地上から、天国(神の世界、普遍意識)に近づいて行くために、自分の力だけでジャンプしても到底、天には届かないのです。どうやったら、私たちがこの天国に行けるかというと、ステップが必要なのです。そのステップとは、私たちの目の前に立ちはだかる壁です。それが、「赦し(ゆるし)」のステップになるのです。クリアすべき課題が残っている証たとえば、あなたにとっ [続きを読む]
  • 「神の道具」としての生き方
  • 一昨日の誕生日で、私、田久保剛は50歳になりました。50歳って、なんかこう…もっと違う次元かな、、なんて若い頃から漠然と想い描いていましたが、意外と気持はそんなに変わらないかな…というのが正直な気持ちです(^_^;しかし、いずれにしても人生の期間から見たら大きな節目ではあります。振り返れば、ここまでの人生の半分は、スピリチュアル、霊的真理の世界に関わってきました。こうした、私の霊的真理の情報発信は、それを [続きを読む]
  • シフトする意識…求心力と遠心力(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第33話》(前半より続き)私はこの時期、営業実績を積み上げていく中で、ちょっと気になっていたことがあった。自分自身はこの能力開発教材で、ある程度、自分の望むような結果を出して来た。しかし、自分が教材を販売したお客様はどうだろう・・・どんなに優れた性能のパソコンを購入したところで、使いこなすことが出来なければ、ただの鉄屑だ。私は、自分がこの教材で幸せになれたように、 [続きを読む]
  • シフトする意識…求心力と遠心力(前半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第32話》私と東山さんは、共に北野本部長に惚れ込んでいた。もちろん、私たちだけでなく、外交セールス事業部の中で、北野本部長の求心力と部内の結束は、とても固かった。しかし、特に私たち二人は、北野本部長に可愛がられた。その時代、北野本部長と東山さんと私は、3人で良く飲みに行き、仕事や営業について何度も熱く語った。私たち二人にとって北野本部長は、既に上司としての域を超え [続きを読む]
  • 「The key-man」…その鍵穴はどこにある(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第31話》(前半より続き)翌日、誰も見た事のない、その大胆な目標数字をホワイトボードに書き込んだのも、彼自身だった。この東山さんこそ、私の新たな運命の扉を開けさせる、重要な鍵を握る人物になろうとは、まさかこの時は思いもよらなかった。彼の存在は、良い意味でも悪い意味でも、外交セールス事業部に波紋を広げた。彼の直属の上司としての責任者の立場で、現実離れした目標数字を掲 [続きを読む]
  • 波動と地場調整(人類意識の夜明け・特別セミナーレポート)
  • 精神世界の名著、「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い、というコンセプトで開催している、『人類意識の夜明け・特別セミナー』(旧称:特別セミナー『普遍意識の自覚と地球の夜明け』)は、先日、東京でVol.1、2を2日間連続で行い大盛況の内に幕を閉じました。お陰様で、この特別セミナーは、今回で通算10回目の開催され、「黎明」や葦原瑞穂さんと深い縁のある多くの方々にご参加頂きました。ここまで [続きを読む]