田久保剛 さん プロフィール

  •  
田久保剛さん: 『本当の自分』と日常のスピリチュアル田久保剛ブログ
ハンドル名田久保剛 さん
ブログタイトル『本当の自分』と日常のスピリチュアル田久保剛ブログ
ブログURLhttps://takubotakeshi.jp/
サイト紹介文「本当の自分」普遍意識を悟りスピリチュアル情報を日常生活に生かす。「自分探しの案内人」田久保剛ブログ
自由文田久保剛(たくぼたけし)CTPeak代表。精神世界、スピリチュアル、自己探求、悟り等と表現される、様々な心の世界、自己啓発に興味を持ち、本当の自分を探求する「自分探しの旅」の経験を通して掴んだ、生きる使命、人生の意味、この世界と宇宙の真理、真実に基づいた情報、実践方法を、それを必要とされているご縁のある方々にお伝えすることを使命としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/06/18 20:38

田久保剛 さんのブログ記事

  • 虚構の夢が現実となった日
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第23話》「田久保は外交セールス部門のトップセールスマン」そういうイメージは、徐々に定着していった。私が電話で成約する姿を見て、「やり方を教えてくれ」と言って来るような人も出て来た。私は当初、「絶対に、条件の悪いB商品課で、今井次長を持ち上げ、花を持たせるんだ!」そんな気概で営業を行い、その成績をキープし続けた。だから、私にとっては同じ外交セールス部門でも、A商品課 [続きを読む]
  • 見えない思いと見える結果 〜物理と精神の融合(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第22話》(前半より続き)例えば、物理の世界でも、音叉は目に見えない空気の振動によって離れた音叉に共振を起こして共鳴する。また、私は父の影響で中学生の頃、無線の免許を取得し、目に見えない電波が世界を駆け巡る様を実体験した。私は物理学を本格的に学んだわけではないので、その理論と私の確信がどれだけ合致しているのか、私にはわからない事を予め断っておく。しかし、量子物理学 [続きを読む]
  • 見えない思いと見える結果 〜物理と精神の融合(前半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第21話》前回、なぜ私がいきなり成績が上がったのか、その背景をお話したが、そこだけを聞くと、まるで私が何の苦労もせずに、ラッキーだけで成績が上がってしまったように思った人もいたかも知れない。しかし、現実的にはもちろん、相当な努力もした。私も当然、外交セールス部門の先輩方に見習って、通勤・帰宅ラッシュの駅前で、毎日のようにチラシを配った。チラシのハンディングと一言で [続きを読む]
  • 7,000,000,000通りの現実
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第20話》外交セールス部門の直販の営業スタイルは、前回もお話したとおり、電話営業部門のスタイルとまったく違う。最も違う点は何かというと、顧客名簿の存在だ。電話営業部門が電話する名簿は、会社から託される。広告や書籍などから、お問合せが入ったり、資料請求のハガキなどがお客様から送られて来る。つまり基本的には、お客様は何らかの情報に触れ、先にお客様側からこちらの商品に興 [続きを読む]
  • 「菩薩」の顔と「仁王」の顔
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第19話》ある日突然のように知らされ、まったく前触れもなかった、異例の人事異動。電話営業部門から見れば、非常に肩身の狭い外交セールス部門の中でも、さらに存在感のない課に異動した私は、電話営業部門の同僚からは、「成績が悪くて、閑職に飛ばされたかわいそうな奴」という目で見られていた。しかし実際は違った。今井次長が、自分を是非にと山川本部長にかけあってくれ、引き抜かれて [続きを読む]
  • 成功舞台配役の陰に…春の訪れ(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第18話》(前半より続き)その後、山川本部長に呼び出された。「俺は出したくなかったんだが、他部署からどうしても君を欲しいと言われ、しかたなく今回の異動になった」と言って、新しい異動先の上司を紹介された時には、「嘘をつけ!どうせ俺が泣かず飛ばずの売れないやつだから、他の部署に飛ばしたんだろうが!!」と心の中で思っていた。しかし、私自身、成績が伸びず、半分やけになって [続きを読む]
  • 成功舞台配役の陰に…春の訪れ(前半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第17話》この能力開発教材を販売する会社に入社が決まった時、採用決定の電話を受け取ったのは、スキーレジャーに出発する直前だった。つまり、季節は冬。あれから、季節は巡り、厳しい営業の世界で耐え抜き、再び冬がやって来た。その知らせは、12月のある日。当時、私のような成績の良くない社員は、月末になると先輩が上げた契約の書類を、出張して回収に回る。先輩は営業活動を止めたくな [続きを読む]
  • 天と地の共同創造「普遍意識体感セミナーin八ヶ岳」〜その3〜
  • <この話をはじめから読む>『普遍意識体感セミナーin八ヶ岳』のメインイベント、「阿久遺跡」見学ツアーで、数々の天のサインかのような不思議な現象と、その背後の完璧な計らいを感じた事を前回の記事で書きました。この八ヶ岳合宿セミナーの準備段階から、感動的なフィナーレを迎えるプロセスを通して、田久保剛が学んだ事を、参加者の感動の声を織り交ぜながら、このシリーズの最終回としてお伝えします。『天の計画』を信頼す [続きを読む]
  • 天と地の共同創造「普遍意識体感セミナーin八ヶ岳」〜その2〜
  • <この話をはじめから読む>前回に引き続き、『普遍意識体感セミナーin八ヶ岳』2日目、地上の思いとは裏腹に、着々と天の計画が進められるような展開が、徐々に浮き彫りになってきます。合宿セミナーのクライマックス、阿久遺跡見学ツアーで何が起きたのでしょうか。その奇跡の展開を体感した参加者の声と共にお伝えします。天の描いたシナリオさて、2日目午前中の講話中は、激しい雨が降っていたのですが、その頃には、参加者の皆 [続きを読む]
  • 天と地の共同創造「普遍意識体感セミナーin八ヶ岳」〜その1〜
  • 『本当の自分』の体感と魂の使命を想い出す2日間というテーマの『普遍意識体感セミナーin八ヶ岳』が、去る2018年4月14・15日に開催され、大盛況の内に幕を閉じました。まさに、「普遍意識の体感」のテーマ通りの学びが、「そう来たか…」という感じでダイナミックに味わえた、素晴らしいセミナーでした。一ヶ月近く経った今も、余韻が残っている感じなのですが、今回の体験を文字で表現するのは大変困難で、このレポートを書くのは [続きを読む]
  • 神のオブジェの片鱗
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第16話》上司や先輩からの極端に愛情溢れるしごきに耐え、努力と根性の日々を送る毎日。それなのに、成績はなかなか芽が出なかった。全く売れなかった訳ではない。時に、それなりの数字を出しそうになったこともあった。しかし、その会社における、実績と呼べる様な目標達成のラインにはほど遠かった。半年も経つと、常に下位にいるヤツというレッテルが貼られ、逆の意味で目立って来る。始め [続きを読む]
  • 真のやる気・モチベーションは「神の道具」の自覚にあり
  • 私は若い頃、「わかっちゃいるのに、なかなか行動できない自分」を恨めしく思い、「やる気」「モチベーション」を上げるにはどうしたらいいのか…という事に関心を持ち、そのようなスキルを勉強しまくりました。そういったスキルの中には有効なものもありますが、ある一定期間は「やる気」が出ても、気が付くと元の自分に戻っていました。永続的で力強い「やる気」「モチベーション」はどうしたら身につくでしょうか。田久保剛の体 [続きを読む]
  • 100%主観の世界
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第15話》ビギナーズラックで新人一番乗りを果たした後、同期がどんどんと売り上げを伸ばす中、頑張っているのに一向に売れない日々が続いた。以前の無線機メーカーにいた頃のように、さぼっていたから売れなかったのではない。それどころか、朝から晩まで電話をかけ、休みの日も出勤して、かなり真面目にやっていた。ここで私がなかなか成績を上げられなかったことは、実は後に、大きな意味を [続きを読む]
  • 夜明け〜NEXT STAGE〜
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第14話》ここから先しばらくは、私自身の「成功哲学」や「営業」の世界でのストーリーが中心となるのだが、その時代のストーリーに入る前に、前置きさせていただきたいことがある。以前にも書いたが、「心」「精神」という無限の世界を、「言葉」という有限のツールで表現することは、とても難しい。表面に書かれた文字だけをそのまま読むと、まるで矛盾しているように見えてしまうことも度々 [続きを読む]
  • 「本当の自分」は燃え尽きない〜あしたのジョー〜(後半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=●◎○● コラム[心の旅の協力者]●○◎●? 3 ? 「あしたのジョー」(後半)(前半より続き)「あしたのジョー」のビデオの再生ボタンを繰り返し押さずにはいられない私の行為は、まさに「依存」そのものである。少し前、コラムの第1回のトピックに、「依存から自立へ」というテーマを掲げた。(あの記事もそういえば、アニメが主題だった…笑)ここで、「 [続きを読む]
  • 「本当の自分」は燃え尽きない〜あしたのジョー〜(前半)
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=●◎○● コラム[心の旅の協力者]●○◎●? 3 ? 「あしたのジョー」(前半)私がこの世に誕生した年、伝説の名作漫画「あしたのジョー」の連載が始まった。そして、その連載から50年が経った2018年、「あしたのジョー・連載開始50周年記念」として、様々な企画イベントが催され盛り上がっている。その一つは、「あしたのジョー」を原案にした最新のアニメ「 [続きを読む]
  • 道具より魂は磨かれているか
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第13話》悔しさと諦めの中で買った一冊の就職情報誌。その号では、たまたま営業職特集が掲載されていた。そもそも内向的で、(当時は)口べたで、引っ込み思案な自分が、営業なんて考えられなかったが、一つの求人広告に目を奪われた。それは、今、まさに自分が商品に惚れ込み、代理店権利を得たものの売り方がわからない、あの「能力開発教材」の販売元の、社員募集の記事だったのだ。嬉しか [続きを読む]
  • 夜明け前の漆黒の闇
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第12話》部屋に積まれた数百枚のチラシ・・・能力開発教材の代理店販売権利を買ったはいいが、営業など、まともにやった事がない。担当者に相談したら「駅前でチラシを配るといい」と言われて、ほどなくチラシが送られて来たのだ。チラシの入ったダンボールを見て見ぬふりをして、出来ない言い訳ばかりをしていた。その能力開発教材そのものには惚れていたし、なんとかこれを販売して生計を立 [続きを読む]
  • 自分軸を持ち周囲に振り回されない本質的な方法
  • よく、「“自分軸”を持ちましょう」と言われています。私はあまり「自分軸」という表現は使いませんが、私が高校生の頃、悩み、迷い多き自分を変えたいと思っていた時、直感的に、「きっと自分には中心があるはずだ」「心の中にコアがあるはずだ」というフレーズが内面から湧き上がり、それを見つけようと大きな書店に駆け込んだのが、そもそもの真理探究の始まりでした。(このことは、田久保剛の『自分探しの旅』で詳しくお話し [続きを読む]
  • 転職(適職)は情熱に訊け!
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第11話》社会人3年目を迎えた春。他にやりたい仕事や転職先が見つかって、会社を辞めた訳ではなく、とにかく会社勤めの毎日から逃げ出し、好きな時に寝て起きて、欲しいものを欲しいだけ買う…そんな経済的自由、時間的自由を手にしたい、という甘い考えだけで辞めてしまった。ネットワークビジネスの会合に参加し、そこで活躍する人々を見れば、その時だけは「やっぱりこれで成功するんだ」 [続きを読む]
  • ネガティブ感情で落ち込み調子が悪い状態を脱出する方法
  • 私たちが、日常生活や仕事に於いて、どうも最近、調子が狂う、上手く物事が進まない、アイデアが浮かばない、スランプに陥ってる、イライラしている、すぐに怒ったり、心細くなったり、人の意見が気になったり、逆に批判的になったり、心配になったり、不安なったり…ネガティブな精神状態は挙げていけばきりがありません。そんなような状態に陥ったとき、そこから抜け出す上で、私、田久保剛の体験に基づいた、かなり核心的なヒン [続きを読む]
  • 「人生の目的」のはき違え
  • 【『自分探しの旅』を初めから読む】《第10話》さて、この研修での成果は、プラスイメージ習得だけでなく、多くの人との出逢いや、情報という付加価値があった。そこで知り合った人に、「研修や教材も買うだけじゃなく、実益に結び付かなければダメ」と言われ、「心の分野の勉強と収入が得られるいい話がある」と誘われたのが、ネットワークビジネスの世界だった。その時に私が個人的に受けた、ネットワークビジネスの印象は、「ス [続きを読む]