sig さん プロフィール

  •  
sigさん: 時計仕掛けの昭和館・喫茶室
ハンドル名sig さん
ブログタイトル時計仕掛けの昭和館・喫茶室
ブログURLhttp://fcm3.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文イタリアのパリでフラメンコを踊るようなブログが狙いなのですが…なかなか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/19 01:45

sig さんのブログ記事

  • 映画「HAR MOTHER」、絶好調です!
  • 新宿のミニ・シアター「K’s chinema」で9月9日から始まった新鋭・佐藤慶紀監督の「HER MOTHER」を観てきました。ソネブロではみなさんにもおなじみのアヨアン・イゴカ―さんの奥様である女優の箱木宏美さんが出演されております。 この作品はすでに主としてアジアのいろいろな映画祭に正式出品され、話題作として好評を博しているようですが、箱木宏美さんはこの映画でつい最近、フランスのヴズール国際アジア映画祭のスペシ [続きを読む]
  • 5億年先の進化型宇宙生物「Phoecco(フォッコ)」
  • 毎年恒例の街なかアートの祭典。10月9日まで開催の「新宿クリエイターズ・フェスタ2017」。その象徴的な展示の一つが、2013年紫綬褒章受章作家・河口洋一郎さんの作品です。世界的なCGアーティストとして、コンピュータ上の3Dイメージを実際の造形物にして見せるユニークな作品。今年は進化型宇宙生物「Phoecco(フォッコ)宇宙鳳凰」と巨大宇宙ガニ「Cracco(クラッコ)」の2点が展示されています。高さ8メートル強。一見、「シン・ゴ [続きを読む]
  • 映画がフィルムだったころー映画談議
  • 調布市北部公民館 映画講座映画がフィルムだったころ映画の街・調布・・・にちなんで、東京・調布市で映画のお話をさせていただきます。 映画がメディアとしてその頂点をなしたのは、アメリカにおけるハリウッド全盛のころでした。ここではおもにその頃のお話をさせていただこうと思います。作品、監督、俳優などのお話よりも、メディア論的展開になると思いますが、楽しいお話にしたいと思います。入場は無料です。どうぞよろし [続きを読む]
  • 地元稲城市で「三沢川いきものがたり」上映会
  • 6月17日(土)公開に向けておおぜいのみなさんのご支援で進められている生物多様性ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」上映会が、地元稲城市のHPと広報「ひろば」で告知されました。それを機に、2月28日にfasebookに掲載し、1700HitITをいただいている「予告編」(2分間)を掲載させていただきますので、ご笑覧ください。◎東京都稲城市ホームページ◎上掲チラシの裏面◎東京都稲城市広報紙「ひろば」5/15号◎タウン誌 [続きを読む]
  • 圧倒的重量感、ミュシャ展の「スラヴ叙事詩」に息をのむ。
  •  忙中暇あり。12日、晴れたので、前から行くことに決めていた国立新美術館「ミュシャ展」に出向きました。ミュシャ展は2005年に東京都美術館で開催された時にも見ているのですが、今回はミュシャ畢生の超大作「スラヴ叙事詩」全20作品(チェコ以外世界初公開)が展示されているとあって、見逃せませんでした。 50歳から16年もの歳月をかけて最大610×810cmという途方もない大画面に描かれたスラヴ民族の歴史絵巻は、 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 酉年だから、カワセミだ。●4月より公開に向けて準備中です。●ハイビジョン 16:9ビスタサイズ 上映時間 85分昨年4月より、6年間にわたって撮影した生態系記録映画を編集していました。(昨年春以降ソネブロおさぼりの原因はすべてこれが原因)舞台は稲城市の市街地のほぼ中央を流れる一級河川「三沢川」。そこは里山よりももっと身近な"街なか"。つまりこの映画は、人と同じ生活圏に棲む生き物の記録です。さかなたち、 [続きを読む]
  • 銀座SONYビルが・・・
  • 創業70周年。銀座ソニービル開業50周年という節目を迎えたソニーは、6月に「銀座ソニーパークプロジェクト」計画を発表しました。来年3月末を持ってソニービルの営業をいったん終了し、4月1日から解体。現在のビルスペースを公園にするそうです。ソニーが作る公園ですから、世界のソニー、銀座の一等地にふさわしい、それなりのものが期待できるでしょう。今、ソニービルでは、来年の2月12日まで、「It's a Sony展」Part-1として、 [続きを読む]
  • 講演「映画がフィルムだったころ」のご案内
  • ★映画のお話をさせていただきます。10月13日午後2時30分から、府中市の「多摩交流センター」において、フィルム時代の映画の思い出を語ります。全国生涯学習ネットワークと東京雑学大学の共催で、インターネットにより武蔵野市のサテライト会場でもリアルタイム視聴できます。過去数回お話の機会をいただき、いつもは映画技術史をそれぞれ視点を変えて90分ほど話しているのですが、今回は70分程度ですので、肩の凝らない昔の思い [続きを読む]
  • 8ミリ映画のフィルムをお持ちではありませんか。
  • 家庭で観られなくなった古いホームムービーを発掘し上映しようという活動が、「ホームムービーの日」のタイトルで世界で広がっています。調布市では年秋に上映会が行われていますが、今年もその前提となるフィルム募集を始めました。お心当たりの方はぜひフィルムをお寄せください。調布市以外の方でもKとのことです。上映会は10月30日の予定です。私の経験では、最初の8ミリ規格であるダブル8(16ミリフィルムを使用し、撮影後半分 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます。
  • 暑中お見舞い申し上げます。 都知事選も済み、街は穏やかに夏本番を迎えました。(天変地異はご免です)毎日元気にお励みのことと存じます。ブログを長くお休みしており、みなさんへの訪問も滞っておりますが、歳を考え、かねてから想定していた「まとめの時期」に入ったからで、本人は変わらず、いたって元気にそのまとめ作業に取り組んでおります。(もっとも2008年から開始した私のブログ自体、日記ではなく、自分史としてのまと [続きを読む]
  • 行こか、戻ろか Windows10 。私の失敗談。
  • ■Windows10への乗り換えについて、今日6月28日までの私の体験です。まもなく無料の期限が切れるWindows10への転換について、消費者庁からの注意のお達しもあり、混迷の度合いが高まっておりますが、たまたま今現在、私が直面していることをご参考までにお伝えします。■経過●私のディスクトップパソコンはVAIOで、Windows7の時に購入したものです。 それを8.1にUpdateして使っていたところに、Windows10の話が持ち上がりまし [続きを読む]
  • 新宿駅バスターミナル「バスタ新宿」。
  • ●ターミナルの屋上は電車を見下ろせる庭園です。●真ん中の甲州街道を挟んで、右が従来の新宿南口。左がバスターミナルのある新宿南口。4月4日に営業を開始した新宿の新バスターミナルへ行ってみた。全国各地への長距離バスの発着を1か所に集めた、バスとタクシーの総合ターミナル。長距離バスを使うことは少ないので、気になりながら2か月近く経っている。この日は旅行のためではなく、ただ思いついて立ち寄ってみた。これま [続きを読む]
  • 8ミリ映画の講演・上映会 5/22(日) のご案内
  • ★富士フイルム西麻布本社で8ミリ映画の講演・上映会5/22(日)★最近、映画の製作上映現場からフィルムがほとんど姿を消してしまいましたが、反対にフィルム上映に対するこだわり機運は急速に高まり、ホームムービーと呼ばれる小型映画の分野にまで波及しています。それはフィルムが、実は時代を写し止めてきたタイムカプセルのような貴重な存在であるとの気付きと無縁ではありません。今回は富士フイルムの「シングル8」開発50周年 [続きを読む]
  • 「昭和館」でデジタルアート展?
  • 「昭和館」とは、九段にある本物の「昭和館」ではなくてもちろんブログの、この「昭和館」のこと。私は洋画が好きで、よくパソコンに録画しているのですが、最近どうも調子が悪く、ところどころで画面が乱れるようになりました。録画途中でたびたび「正常に受信できませんでした。 ケーブルやアンテナの状態を確認してください」とのメッセージ。簡単にチェックしたのだけれど、素人には直せない。衛星アンテナを設置してから、も [続きを読む]
  • 「世界らん展」を過ぎたら、春。
  • presented by sig春を告げる2月恒例の「世界らん展」。今年は"らんを楽しむ。暮らしを彩る"のテーマで、2月13日から19日まで東京ドームで開かれています。大賞以下、各部門の受賞作のほか、假屋崎省吾さん、長淵(志穂美)悦子さんの特設展示も人気。巨大なジンベイザメで有名な「沖縄美ら海水族館」からやってきた色とりどりの熱帯魚が泳ぐ大水槽や、フラの本場?、あの「スパリゾート・ハワイアン」フラガールのトップダンサーた [続きを読む]
  • 日比谷公会堂はリニューアル直前です。
  • ●氷雨に煙る日比谷公会堂 2016.1.29撮影日比谷公会堂は昭和4年(1929)開設。今年86年目を迎え、耐震化等に伴う大規模改修工事に入るため、 この3月末をもって休館になるそうです。日比谷公会堂主催の最後のイベントは2月13日土曜日、「ショスタコーヴィチ交響曲第9番・第15番演奏会」。(500組1000名入場無料ですが、すでに12月に締切り 日比谷公会堂主催以外の最後のステージは、2月22日「大月みやこコンサート」)そのあとは、こ [続きを読む]
  • なにごと?
  • これは なにごと?2か月に一度、クリニックに通う新宿NSビル。いつもは人影も少なく、おっとりとしたオフィスビルだけれど、1階フロアを埋め尽くす今日のこの人だかりには、びっくり。ジグザグ並びの最後列で「最後尾」の看板を持った係員が「ただ今およそ2時間お待ちいただいております」。初日は4時間待ちだったとか。並んでいるのは、ほとんどが若い人たち。平日の午後ですよ、平日の午後・・・。みんな 何をしている人た [続きを読む]