faux さん プロフィール

  •  
fauxさん: Lock, Stock and Two Smoking Bananas
ハンドル名faux さん
ブログタイトルLock, Stock and Two Smoking Bananas
ブログURLhttp://fauxkir.blogspot.com/
サイト紹介文イタ車とワインと老ビーグルのある暮らし
自由文フィアットのグランデプントに乗っています。
ワインと美味しいものに目がありません。
ビーグルがいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/06/20 16:19

faux さんのブログ記事

  • 夏タイヤ交換とリフレッシュ第1弾でマウント交換
  • 12年目。今年はまだレッカー出動にはならないが、ぼちぼち交換部品が増えてくる時期。まずは5年目になった夏タイヤの交換。スタッドレスに次いでミシュランのパイロットスポーツ4。今まではピレリのP Zero。決め手は安さだったりしたが、あまり「楽しい」感じはしなかった。なので今回はヨコハマS.driveにしようか迷った結果パイロットスポーツに。慣らしで首都高を湾岸からC1と一通り流してみたがいい感じ。空気圧を高くしたせい [続きを読む]
  • ブルーアイス / イエティ50
  • これまで愛用していたブルーアイスのイエティ45がそろそろ傷んできた。気に入っているアイテムだけになかなか代わりが見つからずにいたが、結局後継のイエティ50を導入。 (パッキング失敗・・・)まず開封してすぐ気がついた変更点。・ヒップポケットが左に。・センタージッパーがなくなった・ポケットついた・ベルト類がクッション系素材に・ギアベルトの省略ベルト類の省略は雪山やらないのでそれほどでもない。センタージッパ [続きを読む]
  • 南アルプス開山と北岳参り
  • 今年も南アルプス開山の季節。恒例の北岳参りに行ってきた。残念ながらグランデプントが点検中なので今回は電車で。新宿発7時のスーパーあずさ1号。昔は「8時ちょうどのあずさ2号」と友人に話したが通じず。ネタとしては古いのか・・・。1時間半で甲府駅まで。平日ダイヤなので9時のバスが始発。2時間揺られて広河原へ。今日は快晴、明日は朝から下り坂の予報なので景色を楽しみながら登る。と思ったら・・・初めての草すべ [続きを読む]
  • 夏の赤城山と温泉、からの・・・佐野ラーメンの旅
  • 久しぶりに子どもと予定があったので日帰りハイキング。背が伸びてしまったので少し装備見直し。数回しか使っていないストームクルーザーはなんとかOK。アンダーウェアとザックがサイズがあわない。ついでにちと山ガール風にとモンベルで一式揃えてみる。ジオラインクールメッシュとWICライトの山シャツ。あとはストレッチO.D.ラップショーツにタイツ。小物を揃えたのでそこそこの出費。ザックはいままでキッズ用だったので夏も使 [続きを読む]
  • LA SPORTIVA BOULDER X MID@シーズン前の入笠山
  • 鳳凰山で久しぶりのテント泊をした時の悩みが靴。一眼レフやら生米やら持ち出すとやはり14kgぐらいを想定する装備になる。となると(体重のせいもあるが)トレランシューズではやや足元が不安定になる。今までは3シーズン靴であるスポルティバのトランゴアルプを使っていたが、長距離歩くコースでは足裏の痛みが気になってくる。ということで探していた新靴が「LA SPORTIVA BOULDER X MID」。レビューでも評価の高い隠れた名品( [続きを読む]
  • 春の鳳凰山と新しいブルーアイス
  • GW前、小屋開けが翌週という時期に鳳凰山に行ってみた。昨年は小屋明けの時期だったが予定が合わずややフライング。昨年→晴天の鳳凰山テント泊再開のトレーニング兼新しい装備をいくつかお試し。【今回の新装備】・ブルーアイス/イエティ50・カリマー/トレックキャリーヒップベルトポーチ何度目かの登山口。今年もよく晴れた。北岳の山開きまであと2ヶ月、待ち遠しい。火事場までは雪無し。このあとも登りではアイゼンをつけるほ [続きを読む]
  • PRIMUS / Express Spider II P-136S
  • ユニフレームの山クッカーを買ってみたので、あわせてバーナーも新調。→UNIFLAME / 山クッカー比較したのはこの3つ。PRIMUS / Express Spider II P-136S 2,400kcal/h 195gPRIMUS / Ultra Spider II P-155S 3,000kcal/h 167gEPI / Split Stove S-1026 3600kcal 234g悩んだ点・EPIのSplitなんといっても高火力。そして高さ調整ができるので斜めのところでも使いやすいだろう。重さの差もそこまででもないが、収納サイズが大きめ。 [続きを読む]
  • ドライブついでの霧ヶ峰
  • 久しぶりに子供と遠出しようということになり霧ヶ峰まで足を伸ばしてみた。百名山とはいえ1時間もかからないコースなのでなんとなく気が進まないものの、ドライブとハイキングと思えばいい場所。春先はまだスキー場が営業している一方でお店類があまり営業しておらず空いているといのもよいところ。山頂直下、車山肩の駐車場からスタート。車道は凍結もないけど登山道はまだ雪。朝一は氷点下なので締まっていて歩きやすい。アイゼ [続きを読む]
  • UNIFLAME / 山クッカー
  • 今年は山行の食を充実させよう、ということでまずはクッカー拡張計画。となればチタンよりアルミのクッカー。定番はいくつかあるがevernewのアルミコッヘル。なのだが少人数用は絶版なのかカタログからは落ちているようだ。代わりに選んだのはユニフレームの山クッカー。思ったよりも大きめかな。当たり前だが重ねて収納する。網のケースが同梱。アルミの素朴な感じがいい。1〜2名用だけど1.1Lと0.7Lとサイズは十分。使っている [続きを読む]
  • 冷却水漏れでオーバーヒート。。。
  • とある日。グランデプントでお出かけと思ったら運転中に突然水温計が警告(写真忘れた)。エンジンルームを開けてしばらくしたら戻ったので工場に向かうか、と思ったら再度警告。これはダメだとレッカー依頼。保険のお姉さんが「ご安心ください!」とマニュアル通りの応対をしてくれるがもうこちらも慣れているのでさくさく進めてほしいもの。レッカーを待つ間にエンジンルームを眺めていると・・・。おや、何か違和感。あー、そう [続きを読む]
  • 北横岳でスノーハイキング
  • 実に4ヶ月ぶりの山・・・ということで苦労しないで登れる北横岳にやってきた。夏にも来たけど雪が降っても入門コース。慣れている人なら山頂までアイゼンなしのようだ。ロープウェイを降りればそこは雪山。本日の気温はマイナス15度表示。手持ちの装備が使えるのか、あとは動作範囲がマイナス10度までのK-70が使えるのかも確かめてみる。指先は少し作業をするだけで寒い・・・。雲は多いがそこそこいい天気。アイゼンつけて出発。 [続きを読む]
  • フューエルワンとリアギシギシ対策
  • 走行距離も70,000kmを越えてきたので、以前から気になっていたWAKO'Sのフューエルワンを試してみた。ガソリン・ディーゼル兼用燃料添加剤。高性能清浄剤PEAの作用により、燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、新車時のエンジン性能を取り戻します。また燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制します。2〜3回の連続使用が効果的です。効果はプラシーボ [続きを読む]
  • 【チョロスナ】多摩動物公園とプチドライブ
  • 久しぶりの更新。多摩方面に行く用事があり、帰り道にある多摩動物公園に寄ってみた。昔来た記憶があるのだがあまり思い出せず。雪の日の後だったのと、工事中の区域が多いせいか週末の午後なのに随分と空いてる。実に久しぶりにPENTAX K-70を持ち出してみる。レンズは相変わらず標準の18-135mm。PLフィルターを装着。以前行った千葉の動物園とは違い普通に檻がある(そりゃそうだ)。AFだとうまくピントが合わないのでMFになるが [続きを読む]
  • 夏の終わりの五竜岳(DAY-2)
  • ※DAY-1はこちら二日目。夜明け前にもそもそ起床、朝からインスタントのラーメン。山頂まで往復してからにするか地平線が明るくなってくるころに支度を終え登り始める。小屋に荷物はデポできるそうなのだが、一番乗りは恥ずかしかったので持っていく。というかカメラが重いし。。。次第に明るくなってくる。二箇所ほど気を使う場所があり、この区間だけでもヘルメットがよいだろう。振り返れば昨日歩いてきた稜線がくっきり。天気 [続きを読む]
  • 夏の終わりの五竜岳(DAY-1)
  • 夏の最後の山行になった。例によって仕事そっちのけで天気予報をひたすらチェック。今年はどうも天候が安定しないので予定がとても立てにくい。今回行くのは北アルプスの五竜岳。五竜岳なのか五龍岳なのかはっきりしないのがもどかしいが、この通り立派な山。日帰りは結構厳しいので基本は山頂直下の五竜山荘で一泊、3泊できるなら八峰を超えて扇沢まで行ける。残念ながら1泊しか日程が取れなかったので、八方尾根を登り唐松を経 [続きを読む]
  • 夏の穂高岳山行(DAY-3):上高地散策
  • ※DAY-2はこちら3日目。穂高岳山荘から涸沢経由で上高地まで。本当は前穂から降りようと思ったけど朝一の天気は霧が濃くて変更。3時に起きたものの天気はいまひとつ。ラーメン食べながら様子見。あまり良くなる気配もないので涸沢に降りることにする。バスまで時間の余裕もないので安全策で。しばらくすると日も出てくる。どうやら今日はいい天気になりそう。ヒュッテが見えてくる。右コースは雪の上なので小屋経由で降りよう。 [続きを読む]
  • 夏の穂高岳山行(DAY-2):穂高縦走
  • ※DAY-1はこちら二日目。夜は暖かく、結局エスケープビビィだけで過ごしてしまった。それでもマットのない足元は冷えてしまう。マットはやはり重要。気になった結露はなし。暑くて換気したのがよかったか。4時ごろ目が覚め、朝食はシリアル。雪印のスキムミルクを溶いてさくさくと。片付けをして5時にはパッキング終わり。ツェルトだと片付けは楽かも。朝焼けの穂高を眺めつつ出発。高度を上げていくが直登コースがなかなかきつい [続きを読む]
  • 夏の穂高岳山行(DAY-1):涸沢ツェルト泊
  • 夏の山行、考えていたのは北アルプス。せっかくだから徳本峠越えか、おとなしく焼岳、あるいは笠ヶ岳と仕事もそこそこに悩みどころ。どれもいつかは行きたいところ。問題は天気。太平洋を迷走していた台風5号がいつくるのかさっぱりわからないのでバスの予約も取ってはキャンセルして。。。でなんとか台風通過の翌日に上高地入りを果たすことができた。目指すは涸沢から北穂高岳、そして奥穂高岳への穂高南稜!夜の雨が多かったよ [続きを読む]
  • 【チョロスナ】大洗水族館でお魚撮影
  • 夏休みのお付き合いで水族館に行ってみた。品川水族館や八景島シーパラダイスは混んでいるだろう、とドライブついでに足を伸ばして大洗水族館まで(車検明けのグランデプントの様子も見たかったしと本音)。渋滞している常磐道ではなく東関東自動車道を使い、鹿島スタジアムの眺めてから大洗に向かう。鹿嶋の出口から下道をおよそ50kmとなかなかいい距離。まずは早めのお昼ご飯に。カキ小屋と迷ってどんぶりに。海鮮丼と。タイのア [続きを読む]
  • 絶景の木曽駒ケ岳で中央アルプスデビュー
  • 東京からはちょっと遠いので躊躇していた、中央アルプスは木曽駒ケ岳に行ってみた。予報がどこもいまひとつ、赤岳日帰りでも行くかなあ、と思っていたら中央アルプス方面が晴れる、かもしれないということで足を伸ばしてみたのだ。高速ICを降りて5分で駐車場。諏訪からは少しあるけれどもしかしたら蓼科より早いのだろうか。平日だけど朝一から臨時便が出ている。縦走装備の人からスニーカーまで多種様々。さすがは観光地・・・。3 [続きを読む]
  • アセンジョニストとツェルト2ロング
  • テント泊で若干改善したいところ。・軽くしたい・撤収、特に雨の日を楽にしたい今使っているVL-25は悪くないどころか最高のテントの一つだろう。吊り下げで設営は楽、日本の山岳テントらしい耐風性、コンパクト、軽量。ただ一人で使うにはやや大きいのと、雨の日の設営/撤収に気を使うのが難点。つまりやるところしては、シングルウォールテントを考えているところ。パイネ/G-Light、モンベル/マイティドーム、NEMO/アンディあたり [続きを読む]
  • 久しぶりの北岳テント泊
  • 南アルプスの山開き・・・でもないが、広河原へのバスが開通する6月に今年も日本第2位の高峰、北岳に行ってきた。前回は広河原から両俣小屋で1泊、仙塩尾根にあがり間ノ岳から北岳山荘で2泊目、北岳を経由して広河原へ戻るコースだった。今年は奈良田から広河原へ移動し、北岳→農鳥小屋へ行ってみようと思ったのだが。意外と雪も残るので、結果として素直に北岳ピストンとした。奈良田は始発にも駐車場があるが、この時は農鳥 [続きを読む]
  • 晴天の鳳凰山(DAY-2)
  • 1日目→こちらさて2日目。今日は山頂を拝んでから素直に下山。3時ごろに南御室を出発。雪は残っているがまだ固まっているので踏み抜きはない。相変わらず体が重い。一昨年来た時はテント泊装備だったけどこんなに辛かっただろうか。もう薬師岳で引き返そうかと半ば挫けていたが稜線にでたら疲れも吹き飛ぶ景色。朝焼けの景色にしばし足を止める。改装中の薬師小屋を超えて薬師岳へ。次の観音岳はすぐ隣。誰もいない稜線・・・と [続きを読む]
  • 晴天の鳳凰山(DAY-1)
  • 連休が取れたので久しぶりに一泊してこようということに。まだ3000m峰は雪なので行きやすいところ、ということで去年挫折した甲武信ヶ岳か悪天候に悩んだ鳳凰山で悩み・・・結局鳳凰山にしてみた。今年最初のテントということもあり時間かけてあるいてみようとの狙い。中央道が事故で通行止になり、予定よりだいぶ遅れて登山口到着。小屋は営業しているけどまだシーズン前ということもあり駐車場は空いていた。登山口からは気持ち [続きを読む]