faux さん プロフィール

  •  
fauxさん: Lock, Stock and Two Smoking Bananas
ハンドル名faux さん
ブログタイトルLock, Stock and Two Smoking Bananas
ブログURLhttp://fauxkir.blogspot.com/
サイト紹介文イタ車とワインと老ビーグルのある暮らし
自由文フィアットのグランデプントに乗っています。
ワインと美味しいものに目がありません。
ビーグルがいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/06/20 16:19

faux さんのブログ記事

  • 夏の終わりの五竜岳(DAY-1)
  • 夏の最後の山行になった。例によって仕事そっちのけで天気予報をひたすらチェック。今年はどうも天候が安定しないので予定がとても立てにくい。今回行くのは北アルプスの五竜岳。五竜岳なのか五龍岳なのかはっきりしないのがもどかしいが、この通り立派な山。日帰りは結構厳しいので基本は山頂直下の五竜山荘で一泊、3泊できるなら八峰を超えて扇沢まで行ける。残念ながら1泊しか日程が取れなかったので、八方尾根を登り唐松を経 [続きを読む]
  • 夏の穂高岳山行(DAY-3):上高地散策
  • ※DAY-2はこちら3日目。穂高岳山荘から涸沢経由で上高地まで。本当は前穂から降りようと思ったけど朝一の天気は霧が濃くて変更。3時に起きたものの天気はいまひとつ。ラーメン食べながら様子見。あまり良くなる気配もないので涸沢に降りることにする。バスまで時間の余裕もないので安全策で。しばらくすると日も出てくる。どうやら今日はいい天気になりそう。ヒュッテが見えてくる。右コースは雪の上なので小屋経由で降りよう。 [続きを読む]
  • 夏の穂高岳山行(DAY-2):穂高縦走
  • ※DAY-1はこちら二日目。夜は暖かく、結局エスケープビビィだけで過ごしてしまった。それでもマットのない足元は冷えてしまう。マットはやはり重要。気になった結露はなし。暑くて換気したのがよかったか。4時ごろ目が覚め、朝食はシリアル。雪印のスキムミルクを溶いてさくさくと。片付けをして5時にはパッキング終わり。ツェルトだと片付けは楽かも。朝焼けの穂高を眺めつつ出発。高度を上げていくが直登コースがなかなかきつい [続きを読む]
  • 夏の穂高岳山行(DAY-1):涸沢ツェルト泊
  • 夏の山行、考えていたのは北アルプス。せっかくだから徳本峠越えか、おとなしく焼岳、あるいは笠ヶ岳と仕事もそこそこに悩みどころ。どれもいつかは行きたいところ。問題は天気。太平洋を迷走していた台風5号がいつくるのかさっぱりわからないのでバスの予約も取ってはキャンセルして。。。でなんとか台風通過の翌日に上高地入りを果たすことができた。目指すは涸沢から北穂高岳、そして奥穂高岳への穂高南稜!夜の雨が多かったよ [続きを読む]
  • 【チョロスナ】大洗水族館でお魚撮影
  • 夏休みのお付き合いで水族館に行ってみた。品川水族館や八景島シーパラダイスは混んでいるだろう、とドライブついでに足を伸ばして大洗水族館まで(車検明けのグランデプントの様子も見たかったしと本音)。渋滞している常磐道ではなく東関東自動車道を使い、鹿島スタジアムの眺めてから大洗に向かう。鹿嶋の出口から下道をおよそ50kmとなかなかいい距離。まずは早めのお昼ご飯に。カキ小屋と迷ってどんぶりに。海鮮丼と。タイのア [続きを読む]
  • 絶景の木曽駒ケ岳で中央アルプスデビュー
  • 東京からはちょっと遠いので躊躇していた、中央アルプスは木曽駒ケ岳に行ってみた。予報がどこもいまひとつ、赤岳日帰りでも行くかなあ、と思っていたら中央アルプス方面が晴れる、かもしれないということで足を伸ばしてみたのだ。高速ICを降りて5分で駐車場。諏訪からは少しあるけれどもしかしたら蓼科より早いのだろうか。平日だけど朝一から臨時便が出ている。縦走装備の人からスニーカーまで多種様々。さすがは観光地・・・。3 [続きを読む]
  • アセンジョニストとツェルト2ロング
  • テント泊で若干改善したいところ。・軽くしたい・撤収、特に雨の日を楽にしたい今使っているVL-25は悪くないどころか最高のテントの一つだろう。吊り下げで設営は楽、日本の山岳テントらしい耐風性、コンパクト、軽量。ただ一人で使うにはやや大きいのと、雨の日の設営/撤収に気を使うのが難点。つまりやるところしては、シングルウォールテントを考えているところ。パイネ/G-Light、モンベル/マイティドーム、NEMO/アンディあたり [続きを読む]
  • 久しぶりの北岳テント泊
  • 南アルプスの山開き・・・でもないが、広河原へのバスが開通する6月に今年も日本第2位の高峰、北岳に行ってきた。前回は広河原から両俣小屋で1泊、仙塩尾根にあがり間ノ岳から北岳山荘で2泊目、北岳を経由して広河原へ戻るコースだった。今年は奈良田から広河原へ移動し、北岳→農鳥小屋へ行ってみようと思ったのだが。意外と雪も残るので、結果として素直に北岳ピストンとした。奈良田は始発にも駐車場があるが、この時は農鳥 [続きを読む]
  • 晴天の鳳凰山(DAY-2)
  • 1日目→こちらさて2日目。今日は山頂を拝んでから素直に下山。3時ごろに南御室を出発。雪は残っているがまだ固まっているので踏み抜きはない。相変わらず体が重い。一昨年来た時はテント泊装備だったけどこんなに辛かっただろうか。もう薬師岳で引き返そうかと半ば挫けていたが稜線にでたら疲れも吹き飛ぶ景色。朝焼けの景色にしばし足を止める。改装中の薬師小屋を超えて薬師岳へ。次の観音岳はすぐ隣。誰もいない稜線・・・と [続きを読む]
  • 晴天の鳳凰山(DAY-1)
  • 連休が取れたので久しぶりに一泊してこようということに。まだ3000m峰は雪なので行きやすいところ、ということで去年挫折した甲武信ヶ岳か悪天候に悩んだ鳳凰山で悩み・・・結局鳳凰山にしてみた。今年最初のテントということもあり時間かけてあるいてみようとの狙い。中央道が事故で通行止になり、予定よりだいぶ遅れて登山口到着。小屋は営業しているけどまだシーズン前ということもあり駐車場は空いていた。登山口からは気持ち [続きを読む]
  • メスティンはじめてみた
  • 一部で人気?のメスティンを今更ながら初めてみた。どうせなら食にもこだわった山行をしてみたいぞ、ということで使い倒してみたい。メスティンとは?(製品サイトより)trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】posted with カエレバtrangia(トランギア) 2012-04-17 Amazonで探す楽天市場で探す取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)です。小物入れにも便利です。熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、 [続きを読む]
  • 老犬の前庭疾患
  • ある日のこと・・・高いびきで寝ていた老ビーグルが突然嘔吐。なんか変なもの食べたかなーと思ったけどどうも様子がおかしい。発症その時の症状はこんな感じ。・嘔吐 なんども嘔吐を繰り返す・痙攣、ひきつけ 立ち上がろうとするけど体のバランスが取れない 歩こうとすると左まわりにぐるぐるしてしまう・眼振 眼球が左右に回転というかずっと動いている状態老犬介護の本を読んでいたので症状に思い当たり、とりあえず致死的な [続きを読む]
  • 荒天の雲取山とブラックダイヤモンド・ミッション55
  • 45リットルだと少し小さく、65リットルだと少し大きい、ということで55リットルぐらいのザックを探しているところ。候補にしているのはブラックダイヤモンドのミッション55。トレッキングよりは(かなりガチの)アルパインよりのザック。基本は袋なので使い勝手はあまりよくはない(使い方を選ぶ)。だけどシンプルな形ですっきりしているのと、生地は冬の使用を想定して厚めなので耐久性も良さそう。色は鮮やかな青。この色はなな [続きを読む]
  • 雪深い大菩薩嶺でスノーハイク
  • とても久しぶりの山歩き。なぜか休みの日になると天気が悪くなる組み合わせが続き、この日も日本海側に低気圧が接近して関東はどこも雨予報。前日は仕事が遅いので長野までの遠出はちと辛いなあ・・・と思っていたらなんとか大菩薩嶺は天気が落ち着きそう、ということで眠い目をこすりながら出発!中央道ではパラパラ雨も談合坂を超えたら雪。ようやくスタッドレスが活躍・・・と思ったら塩山市内にはほぼ雪がなく。今年は期待した [続きを読む]
  • 【チョロスナ】サユリワールドで動物撮影
  • 子どもの春休み、ドライブがてら千葉まで足を伸ばしてみた。魚食べてお風呂はいって、ついでに動物園、みたいな予定。やってきたのは有名な「市原ぞうの国」・・・の隣にある「サユリワールド」。ぞうの国の施設の一部に当たるのかよくわからないのだが、シャトルバスが走っていたりするしWebサイトも一緒。ここ売りはこじんまりとしたスペースで動物を直接触って楽しめるところ。まあ「志村動物園」で取り上げられたので行きたい [続きを読む]
  • K-70で登山用のカメラバッグと三脚
  • 登山中のカメラの持ち運びをいろいろ考えて、パーゴワークスのSwingを購入。もともとMサイズを使っているのでサイズ違いで購入することに。カメラを買うとわかっていたら最初からLサイズにしたのだが。PaaGo WORKS SW01 スイング L ブルーposted with カエレバPaaGo WORKS Amazonで探すSwingは別売りのインナーバッグを使うことで、小型の一眼レフまでを収納することができる。K-70をいれるとこんな感じ。余裕はないのでわり [続きを読む]
  • 雪の蓼科山でK-70デビュー
  • 今年初登りに蓼科山に行ってきた。21座目の百名山。今年の初登りであり、先日導入した二代目山カメラ、PENTAX K-70のデビュー戦?でもある。カメラとレンズで1kgぐらい、そもそも使いこなせるのか、とかいろいろ心配だが楽しみでもある。どこに行くかで迷い、武尊山のそばの玉原スキー場あたりでスノーシューもいいかな、と思ったがあいにく北関東は寒波の影響で天候がいまいち。ということで天気が安定していそうな八ヶ岳方面を選 [続きを読む]
  • 二代目山カメラはPENTAX K-70
  • 買ってしまった一眼レフ。たぶんビッ◯カメラの店員に「また来たよ・・・」と白い目で見られただろう(被害妄想)ぐらい通ってパシャパシャした結果、PENTAX K-70に決めた!組み立て後の姿。最後まで悩んだNikon D7200に比べるとメカニカルなデザイン、だと思われる。購入したのはレンズとのキットセット。その他小物類たくさん・・・。まずは液晶の保護フィルム。これは重要。屋外で使うのでレンズガードは必須・・だと思う。SDカ [続きを読む]
  • デジカメ新調(PENTAX K-70かNikon D7200か)
  • 昔から使っているSONYの防水コンパクト、サイバーショットTSC-TX30。そろそろ傷だらけになって来たのと最近カメラに興味がでてきたのでグレードアップを検討。(写真はメーカーサイトより)防水でコンパクト、バッテリーも2泊3日で持つので使い勝手はよいカメラでした。でも4年目なのでぼちぼち防水性も心配。問題は後継。コンパクトカメラは欲しいものの、やはり風景写真をちゃんと撮影しようと思うとミラーレスか一眼レフに進み [続きを読む]
  • 入笠山でスノーハイク with Old Beagle
  • 子供と老ビーグルを連れて、ワンコ登山の聖地・入笠山に行ってきた。犬連れ登山はまあ賛否ありますが、ここ入笠山はゴンドラやマナスル山荘が犬OKということもあり一部ではわんこ連れの聖地と化している、らしい。冬はスキー場が人気で、もう少し降ってくると今度はスノーシューハイキングでも賑わってくるところ。この日は12月のスキー場オープン日。まだまだ雪は少なく、コースも一部だけど多くのスキーヤー・ボーダーが来てる。 [続きを読む]
  • 新春は両神山でお参り
  • なかなか山にいける時間がないのだが、年に1回は登りたい奥秩父の両神山。2017年の山の雲取山と迷ったがまあ向こうはいつでも行けるし。雪が降っている時期には実は初めて。相変わらず静かな時期。紅葉や花のシーズンは下まで満車とのことだが、この駐車場が一杯になったところをみたことがない。日帰りだけど荷物も増えるのでプロライターの30リットル。麓には雪はなし。ポンの迎えもなし・・・。いつも通りこの鳥居からスタート [続きを読む]
  • 10.5年目点検とスタッドレスでドライブ
  • グランデプントを10.5年目の定期点検に出した所・・・特に問題なく帰ってきた。まあ壊れる時はいつも突然なので。。。そろそろ2回目のタイベル交換の時期。車検とタイベルとタイヤ交換が一緒に来そうで恐ろしい。今年はスタッドレスを入れてみた。純正の16インチホイールが手に入ったのでインチダウン。だいぶイメージが変わるな。ブリジストンのVRXと悩んだけどミシュランのX-ICE。インチダウンしたので205/50/R16。「スタッドレ [続きを読む]
  • 初雪シーズンの黒斑山
  • 雪山にはまだ早い時期、浅間山外輪山の一つ黒斑山(くろふやま)に行ってみた。※11月の初雪直後に行ってますぼちぼち雪山も行ってみたいなあ、と思いつつ講習にあまり参加できていないので「スノーハイク」の範疇でこの冬は楽しんでみようかと。去年だと赤城山や大菩薩はその代表コース。入門ってどこだよ、てことになるが要するに、・ピッケルを使わない・日帰りや山小屋泊まで(テントは使わない)をマイルールとしてみた。そう [続きを読む]
  • 北八ヶ岳で子連れハイキング
  • 雪が降る前にと、子供連れハイキングで北八ヶ岳の北横岳に行ってきました。ここはロープウェイで一気に登れるので子供のハイキングコースですね。コースも危険箇所はないしこの日も多くの子供たちがいました。中央道の諏訪ICから40分ほどでロープウェイ。駐車場は特に指定もないので適当に停めてます。始発時間より前だったけど客数が多いのか既に運行開始。この箱に100人も乗れるらしい。約7分で500メートルほどを登る。同じコー [続きを読む]