真理愛 さん プロフィール

  •  
真理愛さん: 森の香り*魂のヒーリングセラピー
ハンドル名真理愛 さん
ブログタイトル森の香り*魂のヒーリングセラピー
ブログURLhttp://hoshinohikari2017.blog.fc2.com/
サイト紹介文幸せと哀しみ、日々の思い、自然、人、文化、幸せのスピリチュアル、占いを踏まえて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 155日(平均1.5回/週) - 参加 2013/06/20 16:55

真理愛 さんのブログ記事

  • オーラソーマ
  • いつ頃からか、マジェンタ(マゼンタ)の色が気になるようになりました何度イメージしても、どうしてもマジェンタ    カラーセラピーには以前から興味はあったものの私がイメージする微妙な色合いとは少しずれてしまう気がして、そんな時にオーラソーマの本を手に取りましたオーラソーマとは、ボトルに美しい2色の色が表現されているもの「カラー(色)」と「植物」「クリスタル」の3つのエネルギーが入っているのだそう植物 [続きを読む]
  • 西へ
  • 自分を再確認したくなったとき、西の方へ旅をしたり、好きな音楽を聴きながら西へ向かうといいかもしれない    私は、西の方へ行く度に、聴きたくなる音楽がありますその音楽は、心の奥深くに響いて、私は自分を見失っていない、大丈夫、と思うことができますそして、その音楽を聴きたくなるのは、なぜか西に向かっている時戻るときは当然、東に向かうことになりますが、自分を再確認した後は、太陽が昇る方向に向かって、また [続きを読む]
  • 気づき
  •        「気づくこと」って、良いことだけれど、急いで気づく必要はない。気づきが増えて行くと、人としての深みができて、幸せの実感も深まり、自分にとってより良い選択の幅が広がっていく。気づかないと、同じところで同じような経験を繰り返すけれど、気づくことに意識が向かなくても、分かり合える人同士でいれば、お互い大変だよね、頑張ろうねっていうお話ができたり、そういう点では、どちらがいいっていうのは、言 [続きを読む]
  • シフトの時
  • 私自身も今、シフトの時を迎えていて、今回は、ちょっと大きいシフトのようで、(今は全体がこういう時なのかもしれません)そちらに意識を向けたくてブログの方も更新が遅れています。今インプットしていることが、進みたいレール、本質に迫っていますので、このままこの方向に進んで行きます。環境の方も、基盤を整える方向に、徐々に進んで行こうと思います。自分の可能なペースで進むことがベストですので、焦らず、ゆっくりい [続きを読む]
  • パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡
  • 大いなる存在とは、「愛」とは何かを求めている人にお勧めの映画です。   物語は、ある一人のサーファーに起こった奇跡の実話。波の映像が美しく、主人公の自由な生き方に爽やかな開放感があります。映画のタイトルを忘れて観ていましたが、ある台詞を聞いた時に、この映画を見たのは「パーフェクトタイム!!」と心の中で思ったのですが、台詞に特別なシンクロを感じたので、観るタイミングで観られたのだと思います。”パーフ [続きを読む]
  • 気づきの光
  • あの人はどう考えてもおかしい、絶対に間違ってる理不尽な態度をされて、腹が立つ、悔しい許せない、許すなんて絶対無理!!そんな風に思う出来事があったら、チャンスだと思って下さい。あなたの内側にある原石が傷つけられたのではなく、「磨かれた」と考えてみてください。   その磨かれた部分は、内側からの光で今にも輝こうとしているからです。どうか、内側に意識を向けて、原石の磨かれた部分、光輝こうとしている部分を [続きを読む]
  • 今年の普遍的エネルギーを活かす
  • 新年から2ヶ月半以上が過ぎて、今年のテーマ・エネルギーが、普遍的にどういった状況で現われるのか、私自身の実感から、気づいたことを書いておこうと思います。   キーワードは、バランス、調和。これは、誰もが一生涯において取り組んで行くことかもしれませんが、今年は、特に、そういった状況が、現われてきやすいのではないかと思います。例えば、目に見えない世界のほうに意識が向き過ぎていれば、目に見える世界の有り [続きを読む]
  • CREATIVITY 「創造性」
  • 今日、思うところがあり、2種類のオラクルカードから2枚づつカードを引いてみたところ、見事に1枚目のカードが同じタイトル、内容もほぼ同じメッセージでした。今日ブログに来てくださった方へ、今参考になるメッセージでもあるかもしれませんので、ご紹介しておきます。    『あなたの人生はあなたの手のなかにあります。すべての瞬間に、あらゆる可能性が開かれています。自由意志が、創造をつかさどる権利や責任を与えま [続きを読む]
  • 今世の中にある問題の発端
  • 分別のない人が、絶対的な立場にある場合、私たちは、その時々の状況に応じて、どのような対処をし、事態の改善に導いていったら良いのか、これは、人類にとって大きなテーマではないでしょうか。   身近なところでは、両親や会社の上司、セラピスト、学校の先生や医者との関係、政治の世界など。特に、対個人で問題が置きた場合、なかなか周りに相談もできず、事態の問題だけでなく、立場上、泣き寝入りするしかなかったり、精 [続きを読む]
  • 神話「岩戸隠れ伝説」を読み解く
  • 天照大御神(アマテラスオオミカミ)と八百万(やおよろず)の神々の「岩戸隠れ伝説」をご存じの方もいらっしゃると思いますが、この伝説に、現代を読み解く、神意が示されているように思いますので、それについて書いてみたいと思います。最初に、その内容ですが、『天照大御神が、弟である須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴狼藉(らんぼうろうぜき)な振る舞いに怒り、天岩屋(あまのいわや)に引き籠もってしまいます。その [続きを読む]
  • 許せない気持ちにあるあなたへ
  • こちらは何も悪くないのに、むしろ、沢山のエネルギーを使っても、相手がそれに答えてくれないような場合それは、相手の方に、愛や思いやりがないことがありますあなたに愛や優しさを返すことを、何らかの理由で渋っている、止めているということです理由は、その人にコンプレックスがあったり、劣等感、上から目線だったり、傲慢、自己の正当化などあなたに愛や優しさを返すことよりも、あなたを傷つけることを選んだということで [続きを読む]
  • あなたに伝えたい、たった一つのこと
  • 昨今は、ようやく景気も良くなってきているようで、もしかしたら、そうなるとだんだん心の方に意識を向ける人も少なくなっていくのかもしれません。今から20年くらい前には、就職氷河期という時代があって、就職する、ということが本当に大変な時期がありました。私も、それを経験しました。周りは皆、敵、そういう殺伐とした、暗澹とした雰囲気の中で、いかに採用を勝ち取るか、まさに、競争でした。そしてその時によく言われて [続きを読む]
  • 癒やしの歯医者
  • 今、インターネットもそうだけれど、検索をしようと思うときには、見たくないニュースまで目にすることになって、いらない情報まで無意識に入ってくる。それと同じで、霊感のない人はいないというから、皆何かしら、外を歩くだけでも、多かれ少なかれ何かの影響を感じ取っているものだと思う。それは知らないうちにストレスを溜めているってことだね。でもね、反対に、今は、ストレスを解消する様々な方法があるから、自分に合った [続きを読む]
  • ボディに関わるセラピスト
  •   私にとっては、というか、おそらく日本人の気質として、とても大切な部分だと思うのだけれど、それを「無駄」という言葉で返されたことに、私は、少し驚いた。あぁこの人達は、こういった、人の繊細な思い、傷付いた思いを、大切に受け止めず、そう受け止めることを「無駄なこと」ととして処理してしまう人達なんだということに。セラピストって、皆が、人の気持ちを繊細に扱える訳ではないようだ。私は、これまでそれを多く目 [続きを読む]
  • 隠せない
  •    あなたの心に映る私は、あなたの心の投影私は、あなたの言葉から、あなたを知ることができるあなたはそういう人、と。でも、実際の私は違う。人を、等身大に見られる人にまだあまり出会ったことがないあなたの話す言葉、あなたの書く言葉、それは、誰かのことを指摘しているようで、あなた自身の内面を露しているに過ぎないのだと信仰を持っている人は、謙虚な人が多いように思う。信仰のある人が、自分の中にも外にも神様が [続きを読む]
  • シャニダールの花
  • 「シャニダールの花」とは、黒木華さんと綾野剛さんが主演をつとめた、2013年のファンタジー映画です。    「シャニダール」とは、世界最古のお墓、ネアンデルタール人の遺骨と一緒に、花の化石が見つかり、その花のことを、シャニダール、というのだそう。人類が始めて亡き人に花を手向けたことから、心の発生の起源という説も。物語は、とても繊細。内容の方に意識を向けていると、淡々と進んで行く、でも実際は、演じて [続きを読む]
  • まず自分を大切にすればいい?
  • 「まずは自分を大切にしましょう」は、よく聞く言葉です。でも、これって本当に良いことかな?   スピリチュアルを学ばれている方には、「まだそんなことも理解できないの?」って言われてしまいそうですが・・何が良くないのかというと、「何よりも自分を上に置く」ことが大切とも取れかねない、この微妙なニュアンス、認識の仕方によっては良くないと思うのです。スピリチュアルなお仕事をされている方達の中には、何よりも自 [続きを読む]
  • 息もできない
  • 「息もできない」2008年の韓国映画この映画は衝撃的でした。主演のヤン・イクチュンは、監督、脚本、制作までを行い、途中、家族や友人から資金援助を受け、家を引き払った保証金までを充てて制作が続行された、とウィキペディアにはあります。演技には、演じているという印象がありませんでした。人間の無情さ、憎しみや凶暴さと哀しみや優しさが、そのまま人物を通して映し出されています。   両親への葛藤、愛と憎しみと [続きを読む]
  • いのちのエール
  • 田口ランディさん著の「いのちのエール 初女おかあさんから娘たちへ」を読ませていただきました。時々、はっとする言葉があり、じんと気持ちが込み上げる。心に響いた言葉の一つ、「いのちが移し替えられるとき、みんな透明になる」これは初女さんの言葉。  この言葉を読んだとき、どうして涙が出てくるのだろう。透明になるために人は産まれてきたその透明になる方法を学びながら、いづれは誰かにそれを伝えられるように、人は [続きを読む]
  • レイキヒーリング
  • 今新たに、レイキヒーリングに向き合ってみようと、テキストを読み直しています。レイキのティーチャーに久しぶりに連絡をしてみて、遠方なので、なかなかお会いすることはできませんが、同じ志を持つ方と連絡を取り合えるのはやはり嬉しいことです。そして、今またぐっと一段、ヒーリングの世界に深く入って行けそうな予感もしています。レイキヒーリングには、ヒーリングを行う身体の12のポジションというのがあって、昨日、基 [続きを読む]
  • 甥っ子
  • 甥っ子が5ヶ月になります。     2週間くらい前に会ったばかりなのに、今回は会ったとたんにワーっと泣き出して、抱いてみても泣き止まない。前まではこんなことなかったのに。目を会わせてみても余計に泣き出す。どうしたのーっとゆらゆら揺すっても泣き止まない。どうも人見知りが始まったみたい。お母さんが抱くと泣き止んだ。お母さんに抱かれながらだと、私にもにっこり笑顔になってくれる。わいわいという感じで体を揺 [続きを読む]
  • 母のきもち
  • 風が動かない。太陽の光も弱くて、少しグレーがかった風景。世界が静止しているみたい。     こんな日は、小さな事が気にかかって、いつまでも尾を引いてしまいそう。だから、一息深呼吸をして、自分にだいじょうぶだよ、って言ってあげよう。今日はたまたまそういう日なのかもしれない。マイナスの方に、思考を巡らせないで、一休み。そうしたら、きっと大丈夫になれるかな。私は、今日は、母の対応に傷付いていたんだよね。 [続きを読む]
  • 日本庭園
  • いつも、朝に祝詞を上げているのですが、今日はふと「日本庭園」のイメージが浮かんできました。    日本庭園って、どんな意味があるんだろう。そもそも日本庭園って、庭師さんのお仕事ですよね、今まで考えたことありませんでしたが、庭師さんって、芸術家でもあるんですね!特に私が思ったことは、庭を造るのにも、その土地にふさわしい木があり、その配置があり、岩の大きさがあり、角度があり、その土地との対話の中で、適 [続きを読む]
  • 静けさ
  • 「静けさ」や「密度の薄さ」みたいなのが昨日は気になっていました。   今日になってもやっぱり何か静かすぎる気がして、思えば今年に入ってから、密度が薄いというか、ちょっと軽い感じがする。良い軽さにとどまっていればいいんだけれど。まるで、ボールを上に投げて一瞬止まって落ちてくる、その止まった一瞬の状態という感じがする。今日は満月だからかな、それに雪が降りそうな寒さだから、そんなふうに感じるだけかな。カ [続きを読む]
  • 犬山成田山へ
  • 今日は、母と犬山成田山へ新春のご祈祷をしてもらいに行きました。   成田山に始めてお参りに行ったのは、七五三の時だったと思う。家は信心深い家系ではないので、めったなことではお参りにいくことはなかったのですが、お寺に興味を持つようになってからは、特にお不動さまに親しみを感じるようになった。なぜかと考えてみると、やはり七五三がもとにあるのではないかと思う。ここ数年は新年になると母と一緒にご祈祷をしても [続きを読む]