eパンダ さん プロフィール

  •  
eパンダさん: eパンダの北京&世界ブログ
ハンドル名eパンダ さん
ブログタイトルeパンダの北京&世界ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/e-pandajp/
サイト紹介文2013年夏北京に引越し。古きと新しきが混在する北京は面白い!アメリカ人夫との生活&他の国のことも。
自由文2013年8月から北京在住。古きと新しきが混在する北京は面白い!アメリカ人夫との生活&他の国のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/06/21 13:16

eパンダ さんのブログ記事

  • ドイツの自転車文化
  • ドイツは生活の中で、自転車カルチャーが発達しています。(中国もそうか‥) 道でもこういうのをよく見かけます。 後ろに荷物を載せたり、子供を乗せたりするのかな。 カーブとか運転が大変そう。屈強なドイツ人だからできるのかも。 こんな荷物入れとか。無地のもよく見る。 そして彼らは散歩、ハイキングが大好き。 いっぱい歩いて、いっぱい食べて、強くなっていくわけです。 住宅地のすぐそばに、ハイキングできる森があ [続きを読む]
  • ドイツ ボン1 歴史地区の美しい住宅街
  • 引き続きドイツのボンにおります。 ボンは東西ドイツが統一される以前の、西ドイツの首都でした。(今は東にあるベルリンがドイツの首都。) まだ国連機関の一部とか、政府の一部が残っているそうです。ボン大学に研究に来る日本人の方もいるでしょうね。 宿のホストによると、この地区は最近政府から歴史的保存区域に指定されたそうで、大変美しい街並みです。  コウノトリ。男の赤ちゃんが生まれた印! 美女がはべってる〜 人 [続きを読む]
  • ベルギー ブリュッセル 世界一美しい広場・ボンへの遠い道
  • こんにちわ! また夫の出張にくっついて、ドイツのボンというところに来ています。今回は約2週間滞在。 北京はトランプ大統領が来てますね。道の封鎖などあってるかな。 私はドイツに来るのは初めてです!ドキドキ。 北京よりちょい寒いけど、ダウンを着ていれば平気です。最高気温10度くらい。家の中はセントラルヒーティングでぬくぬく。 こちらは今週雨がじわっと降ることが多いですが、乾燥しすぎより全然いいです。 フラ [続きを読む]
  • ドイツ大使館BIGパーティ
  • 結構前の話なんですが、忘れてたので今書きます〜。ドイツ連邦共和国 大使館のパーチーに行きました。東西ドイツ統一記念日のお祝いです。(1990年10月3日、再統一) 最近ドイツづいている我が家。 大使館の前は入場する人の長蛇の列で、こんなの初めて見た!ドイツの中国での勢力を目の当たりにしました。 (ドイツと中国は結構いい関係だと思う。メルケルさんもよく来るし。 中国ではドイツ車が結構走っています。) 一体何人呼 [続きを読む]
  • フィリピンのお菓子。暖房ナシを乗り切る食べ物など
  • こんにちわ! 北京では日に日に気温が下がってきて、暖房が入る11月半ばまでの、冷えがつら〜い時期でございます。 この時期にいつも調子を崩す私。今年も風邪引いた〜。 スーパーでこんなものを見かけたので、速攻買いました! 生姜と紅糖の粉末。12元。(200円くらい)(1中国元=17.10日本円)毎朝紅茶に入れて飲んでいます。生姜大好き♪ 相変わらず時々近所のおばちゃんから差し入れが来ます。ありがたや。その一部、ざ [続きを読む]
  • カンボジアで心に残るオカマ…いや、接客(下)
  • 家族で旅行したカンボジアのホテルには、「チカレマシタァ〜〜!」とオカマ風挨拶をしてくる男性従業員、メイがいました。(前回はこちら) (ロビーでは昼間ず〜っと音楽を演奏してて、それもすごいわ。) それからほぼ毎日、メイは私たちを見かけては、「eパンダ、元気ぃぃぃ!?」と満面の笑みで声をかけてくれた。 名前を呼んでくれるのよね。 私の名前は覚えた。覚えやすいんだと思う。夫ママの名前も簡単。 そして今夜はマイ [続きを読む]
  • カンボジアで心に残るオカマ…いや、接客(上)
  • 9月末にアンコールワット(アンコールトム)遺跡を見るために、カンボジアのシェムリアップという地域に行ってきました。  (私のお気に入り、四面塔があるバイヨン) 実は2015年の春節(旧正月)に引き続き、2回目です。まさかこんな短い間に2回も行くとは思わなかった。(2015年の記事) なぜ行ったかというと、夫の父親が珍しく「アンコールワット見に行きたい」と言ったから。 私の母も、前からテレビで見て「行ってみたい」 [続きを読む]
  • 上海で中国式結婚式に初参加
  • こんにちわ!北京は雨で寒かったですね〜!暑くて青空の上海が恋しい… 中秋節連休の後半は、上海で行われた友人の中国式結婚式に初めて参加しました。 普段化粧っ気のない花嫁が、美しく変身!中国人は赤が好き〜。 私、直前のカンボジアを引きずって10月なのにサンダル…買ったばかりのカンボジアシルクのワンピを着られてよかった! 友人の参加者は私たち夫婦だけだったので、新郎新婦の家族席に同席させていただきました。友 [続きを読む]
  • 798芸術地区で日本のTEAM LAB
  • ちょっと前ですが、798芸術地区であっている、日本のTEAM LABのアート空間に行きました。紹介ページ(中国語) 平日は一人80元。開催は確か10月10日くらいまでです。 この人は知らないお姉さんです。彼氏と大きなカメラでめっちゃ撮影会していました。映像が黒い無地の服に映えると知ってて着ているような気がする。 自撮り好き中国人にとってはきっとパラダイスのような場所でしょう。 一緒に行った、感覚が敏感な友人は、暗い中 [続きを読む]
  • なぜかチャイナオープンの送迎車で空港へ
  • こんにちわ! 北京は国慶節という建国記念日のような祝日、プラス中秋節(中秋の名月)で約一週間の連休中です。 国旗が飾ってあります 実は早めの休暇で親を連れてカンボジアのアンコールワットに行って帰ってきたところです。 カンボジアは雨季で、時々午後に雨が降りました。いや〜蒸し暑かった! ムンムン32度から、乾燥の20度に戻ってすーすーすー。深夜は8度まで下がって、北京寒いよ! 北京に帰ってからも、ちょっと観 [続きを読む]
  • ベイビーシャワー2 ハーフじゃない!?
  • ベルギー人のベイビーシャワー会 in 胡同。(前回はこちら) ここでまた色んな面白い人に会えたのもよかった。一つ軽く衝撃な出会いがあって。 20代後半くらいの中国と西洋のハーフかな?って子と話し始めて、 「北京に長く住んでるの?」 「ええ」 「へえ、どこ出身?北京?」 「そーです」 (え〜と、でもハーフっぽいんだけど…親のどちらかが外国人?でもそんな20何年も前から北京に住んでる外国人って珍しいんじゃない?) そ [続きを読む]
  • 初体験ベイビーシャワーin胡同1
  • ベルギー人妊婦のベイビーシャワーに行きました。 ベイビーシャワーって初めて参加!どんなんだろ〜? このカップルは中国の昔ながらの胡同(フートン)をカッコよく改装した家に住んでいて、それを見るのも楽しみでした。 フートンの門は似たような感じで、番号が頼り。 門を入ると数件の家がひしめき合って建ててあるので、まあたいがい迷います。 教わった通りに行ったつもりが、やっぱり迷っていると、付近にいた住民の女性 [続きを読む]
  • コーヒーの味いかに?CAFE FLATWHITE / 足拭きおばちゃん
  • ニュージーランドスタイル?のサラダとかバーガーのお店ができててまあまあよかったよ〜と聞いていたので、やっと行ってみました。 CAFE FLATWHITE 新源里20号楼金尚首?内(一階の、ボッティガなどの反対側) メニューのチラシに「北京で一番おいしいコーヒー」って触れ込み。 中国のこういうの、信じられないゼ! …なんだけど、北京では全然おいしいコーヒーに出会えないので、かすかに期待。別に豆がどうとかこだわる方では全 [続きを読む]
  • 夜10時でも元気なぶどうの差し入れ
  • こんにちわお腹を壊して寝込んでいる間に、北京は36度の猛暑がまた数日来ていたようです。今年は暑い!お腹は多分、寝冷えです… まだヨレヨレしている時に、上の階のおばちゃんがやって来て、また差し入れをくれました! 「娘夫婦と孫が郊外に行って買って来たおすそ分けよ。無農薬だから安心して〜」(北京の「無農薬」はあまり信じませんですけどね、私。) 夜10時でも目ヂカラいっぱい元気いっぱいのおばちゃんはちょっとおし [続きを読む]
  • ロンドンの奇跡 あのお方が!2
  • ロンドンでバッキンガム宮殿前に来たが、足止めをくらった母と私。(その1はこちら) 残る行程は、ロンドン塔、国会議事堂、教会があるメインといってもいい場所。そんなに遠くない場所なんだけど。 「じゃあ次の目的地まで歩きましょうよ!」 と客の一人のおばちゃんが提案。 「そのくらい大丈夫よぉ!行きましょう!」 あらら… こちとら老人が一名いるんですけど! と思ったけど、流れには逆らえず、そのまま一向は宮殿付き [続きを読む]
  • ロンドンの奇跡 あのお方が!1
  • ロンドンの猛暑アパートでぐったりなりながらも休養した翌日。(その時の日記はこちら) 日本語ガイド付きの午前中バス観光に参加しました。   夏もこの帽子…暑いよね… ロンドンの街をさらっと見て廻るコース。母はバッキンガム宮殿の衛兵交代式を見るのを楽しみにしています。 全行程自分で調べて行動するのはしんどいので、たまにこういうのを入れると楽だわ〜。効率的だし。 待ち合わせ場所のあるビクトリア駅は広くて、そ [続きを読む]
  • ニトロコーヒー、抹茶アイスの日々など
  • こんにちわ!北京もまあまあ蒸し暑いですけども、日本の酷暑よりはマシかな〜と思いながら過ごしています。夜中は23度まで下がるからね。 たまたま入ったパリスバゲットで、初めてニトロコーヒーを飲んでみました。1杯38元(600円チョイ)   チョイ照れの口元がカワイイお姉さん。 英語は Niteo Cold Brew Coffee(ニトロ コールド ブリュー)中国語は 气致冷萃咖啡 水出しコーヒーを、生ビールのように樽詰めする時に圧縮 [続きを読む]
  • ひまわり売り
  • 北京は日本の梅雨みたいな、蒸しっとした天気が続いています。 近所の木陰でおじさんがひまわりの鉢植えを売っていました。 横を通るときに、日に焼けた配達のおにーちゃんが「一番安いのでいくら?」と話しかけてたのがチラッと聞こえた。答えは聞きそこなった! おにーちゃんは北京の男らしくTシャツを胸までたくし上げてお腹を出した格好。まあ、体がカッコよかったから許しちゃる。 暑いときにボヨーンとした白い腹を見るとこ [続きを読む]
  • パリから列車でロンドンへ。猛暑のアパート
  • ロンドンの事をまだ書いてなかったので書きます。 久々のイラスト。この小さなホテルの前を通るのが好きでした。 ロンドンの通りは、街灯に花が吊るしてあるのがとてもきれいでした。玄関先に花が飾ってあるところも多くて、さすがガーデニングの国。 さて本題。パリの後、高速鉄道ユーロスターでロンドンに移動しました。わずか2時間15分。 パリ北駅。この辺り治安が良くないらしい。でも駅の建物は素敵♪ 駅構内。映画アメリで [続きを読む]
  • 三里屯カメラ親父、トリュフソフトクリーム、7人子連れ等
  • 三里屯の太古里南側では、ごついカメラで道行く人を撮っているオタクたちがウヨウヨいますよね。 これっていつ頃から始まったかね〜? 最近はおじちゃんが多い。なりはアレだけどみんな金持ちね! ターゲットを物色するおじちゃん達… ロックオン!(されたくない) 北側はすがすがし〜。北京じゃないみたい!? もう秋冬の広告。ウールのコートいいなぁ。 「中に空調ついてます」子供しか入れないかな〜。中からセロハン越し [続きを読む]
  • 三里屯でロブスター&スパイダー&謎の赤い虫
  • 週末ですね。日本は3連休でしょうか。 北京は金曜の夜に雷とともに結構な雨が降ったおかげで、翌日はやっと少し涼しくなりました。と言っても32度くらいはいったけど。 珍しく三里屯に行き、珍しくロブスターを食べました。 三里屯は外国人を含む多くの人が買い物や外食に集う場所です。(東京でいったら六本木とか渋谷みたいな位置づけ) 太古里(タイクーリー)(北側)の地下にある Let's Seafood というお店です。とびこみで [続きを読む]
  • パリハプニング! お義母さん大丈夫!? 3完
  • 2階建てバスでパリ観光中コケた義母は、念のため我が夫と救急車で病院へ。その間、時間をつぶす私と母。(前回2はこちら 1はこちら) チュルイリー公園でまったり。母の空耳に大笑い。あまりはしゃいでは義母に申し訳ないのに、楽しそうにしちゃイカンと思えば思うほど、おかしさがこみ上げてくる。なんだろー、この心理。   怪物イジメる系が多い欧州の彫刻。ギリシャ神話とかよね。 空耳。私も昨日、フランスへの入国審査 [続きを読む]
  • 四合院ホテルのオシャレレストランRED WALL GARDEN
  • 丁未堂さんのアート展示場の南に一本並行した道にあるRED WALL GARDEN(??小院)。ここもこんなところに!?って立地です。 展示と併せて訪れてみてはどうでしょ。 初めて通りかかった時は「わぁ!」って思いました。 中国歴長い丁未堂さん、メニューを見て、南部の料理が得意の様子ですって。以前来た時、甘辛い系が美味しかったのはその傾向かな。 中庭はリゾート地のよう。夜の雰囲気がいいです。昼は暑すぎ… レストランの入 [続きを読む]