ひで さん プロフィール

  •  
ひでさん: Change My Garden / Change My Life
ハンドル名ひで さん
ブログタイトルChange My Garden / Change My Life
ブログURLhttp://changemygarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のPhoto blog
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/06/21 14:43

ひで さんのブログ記事

  • 2018年冬、つるバラの誘引開始
  • ※ この記事は、2018年11月18日のバックデート記事です。2018年も1いよいよ終盤。そろそろ来春に向けての、バラの作業を開始されている方もおられるのではないだろうか?我が家では、例年12月に入ってから、毎週末、つるバラの誘引を始めて、結局、年内には作業が完了せず、正月休みや、その後の週末を使って、1月中旬くらいまでかかって、つるバラの誘引作業をコツコツとやっている。それが、年々早くなっているのだ。京北のバラ [続きを読む]
  • オベリスク仕立てのつるバラの植え替え、誘引を開始
  • ※ この記事は、2018年11月18日のバックデート記事です。我が家のガーデンリフォームと同時並行で、毎年ルーティンのバラの冬支度作業も開始している。鉢植えのバラが多い我が家では、地植えできないつるバラの多くは、とりあえず、オベリスクに巻き付け、育てている。地植えできるスペースが確保でき、つるバラの風景として良くなりそうであれば、順次、植え付けて行けたらと思っている。それでもかなりの数の鉢植えのつるバラが [続きを読む]
  • 中庭のシラカシも伐採
  • ※ この記事は、2018年11月18日のバックデート記事です。この秋冬の我が家のガーデンリフォームは、まだまだ続く。ひとつ前の記事で書いた、前庭のヤマモモの伐採に続いて、今度は中庭へ。こちらは、我が家の中庭風景。つるバラの剪定・誘引前で、正面の階段室の壁面に誘引しているつるバラ、スパニッシュ・ビューティが暴れまくっている。その下の株立ち樹形の木は、常緑のソヨゴ。この夏の猛暑で、株立ちの半分ほどが立ち枯れた [続きを読む]
  • 前庭の高木・ヤマモモを伐採!
  • ※ この記事は、2018年11月18日のバックデート記事です。この秋冬、我が家では久々に大掛かりなガーデンリフォームを敢行中だ。これまで、なかなか思いきれなかったことを次々と試みている。その一つが、こちら。我が家の前庭、エントランスアプローチ脇に植えていた、高木のヤマモモを伐採するのだ。このヤマモモは、約20年前、今の家を新築した時に、母が友人から新築祝いでいただいた木ということもあり、これまでなかなか手を [続きを読む]
  • 前庭、株立ちの高木・アオダモの周辺を土壌改良
  • ※ この記事は、2018年11月18日のバックデート記事です。この秋は、もっぱらガーデンリフォームに勤しんでいる。久しぶりの大掛かりな庭の改造に取り組んでいるのだ。その全貌は、まだ僕の頭の中にしかないし、ブログにも書いていないので、まだこれからの作業が大半だ。まず最初に取り掛かったのが、我が家の前庭、建物のすぐ際の小さな花壇に植えている高木、株立ちのアオダモがあるあたりだ。ここに、20年前、この家を建てた時 [続きを読む]
  • ヒヤシンスの球根を冷蔵庫に入れる
  • ※ この記事は、2018年11月14日のバックデート記事です。少し前に購入していたヒヤシンスの球根。今年も水耕栽培のために、準備していたものだ。水耕栽培の前に、本格的な寒さに当てなければならず、冷蔵庫に入れる必要がある。昨年、同様、今年も卵のパック使ってみた。卵のパックにヒヤシンスの球根をセットし、球根の底に少し水が浸かる程度まで水を入れ、冷蔵庫の一番上の段にセットした。2週間くらい、この中で冷気にあたって [続きを読む]
  • 秋植え球根が発芽した
  • ※ この記事は、2018年11月11日のバックデート記事です。少し前に、秋植えの球根をテラコッタ鉢に植え込んだ。我が家では、ムスカリや水仙など、毎年リサイクルして球根を植え付けしている。その球根たちが次々と発芽してきた。こちらは、ムスカリ。お気に入りのテラコッタ鉢3鉢に植えたムスカリが順調に発芽して、葉を展開させている。こちらは、水仙。水仙も毎年、掘り上げて再利用しているのだが、年々球根も小さくなり、来春は [続きを読む]
  • クリスマスローズの葉が展開して来た
  • ※ この記事は、2018年11月11日のバックデート記事です。我が家では、全く秋バラが期待できないので、早々に、来春に向けての庭作業を粛々と進めている。そのひとつが、バラからクリスマスローズへの転換。庭の一番条件の良い場所(日当りや風通し)に、バラの代わって、クリスマスローズの鉢植えを並べた。古葉を切ったクリスマスローズにも、新しい花が展開し始めた。年が明けると、いよいよクリスマスローズの季節が到来だ。ブ [続きを読む]
  • ERウィズレーの植え替え
  • ※ この記事は、2018年11月11日のバックデート記事です。今年は、かなり早くからバラの植え替え作業を始めた。台風の影響で、秋葉らが期待出来なかったことに加え、連載記事を書かせていただいている、通販大手のディノスさんのガーデニングサイトにおいて、僕のバラの植え替えに関する記事を書かなくてはいけなかったので、その写真撮影のため、かなりの前倒しで、植え替え作業をスタートしたのだった。大きな鉢に植えている、オ [続きを読む]
  • つるバラ、パレードの植え替え
  • ※ この記事は、2018年11月11日のバックデート記事です。鉢植えのバラの植え替え作業は、この週も続いている。今回は、中庭でスパニッシュ・ビューティとこらぼさせていたつるバラ、パレードを植え替えする。今年の5月は、イギリスに行っていたので、我が家のバラの開花の状況を詳しくしらないのだが、不在中、管理を手伝って暮れていた友人の話では、このパレードは、あまり咲かなかったようだ。株元周りの様子。一応、新しいベイ [続きを読む]
  • ディノス記事 第48回 『僕のおススメのバラの植え替え方法』
  • 通信販売大手のディノス・セシールさんのガーデニングサイト、『 dinos ガーデンスタイリング』に、月1回ペースで連載記事を書かせていただいている僕の担当コーナー、今年2018年は、『僕のおススメの○○○』と題して、記事を書かせていただいた。また来年も引き続き、このディノスさんのサイトで連載させていただくことになっているのだが、『僕のおススメ』シリーズの記事は、今月と来月の2回を残すのみとなった。今月11月の [続きを読む]
  • 外構資材メーカー・ユニソン社主催のフォトコンテストに入賞しました!
  • ブロックや舗装材などを製造販売する外構資材メーカーのユニソン社が主催するフォトコンテスト『ユニソン フォトコンテスト2018』がこの夏、開催された。一般の方には馴染みの薄い外構資材メーカーさんだが、造園関係や建築関係者にとっては何かとお世話になることの多いメーカーさんだ。そのユニソンさんが、毎年、同社の資材を使った現場のフォトコンテストを実施されているのだ。コンテストの性格上、一般の方が応募することは [続きを読む]
  • ディノス記事 第46回 『僕のおススメの秋に咲くバラ』
  • ※ こちらの記事は、2018年10月24日に、「dinos ガーデンスタイリング」に掲載したものです。今夏の猛烈な暑さが嘘のように、朝晩涼しい今日この頃です。さて、今回は『僕のおススメシリーズ』記事として、「僕のおススメの秋に咲くバラ」をご紹介したいと思います。こちらの写真は、僕が2年ほど前から関わらせていただいているローズガーデンプロジェクトで、京都市右京区の里山風景の中に作っているバラ園の今年6月の様子。正式 [続きを読む]
  • 吉野ガーデンレッスン2018秋
  • ※ この記事は、2018年10月18日のバックデート記事です。1年半ほど、奈良県吉野町の個人邸のガーデンをローズガーデン化するために、通っている。以前は2ヵ月に一度くらいのペースで通っていたのだが、今年は、5月に僕がイギリス・ロンドンで開催されたチェルシーフラワーショーへガーデンデザイナーの石原和幸氏の庭づくりを手伝いに行っていたこともあり、約半年ぶりに訪問することになった。前回、訪れたのが今年の3月末。バラ [続きを読む]
  • シャクヤクの植え替え
  • 我が家の庭は、乱張り石で固めた床が大半を占めており、土の部分が極端に少ない。そのため、植栽はもっぱら鉢が中心になる。そんな鉢植え中心の我が家の庭で、5大品種となるのが、バラ、クレマチス、紫陽花、クリスマスローズ、そしてシャクヤクだ。シャクヤクは、花期は短いものの、バラより豪華に咲くこともあり、気に入って、育てている品種を増やしてきた。今では20鉢弱はあるだろうか?そんなシャクヤクの鉢植えだが、今年の [続きを読む]
  • 台風24号の塩害で葉が散ってしまったERジョン・クレア
  • 少し前に列島を襲った台風24号、その前に関西を直撃した台風21号に比べると、心配していた風もさほど強くなく、大きな被害もなく通り過ぎて、安堵していた。全国的には、特に沿岸部に近いエリアでは、台風に風でもたらされた海水が原因で、塩害が発生して、農作物に大きな被害が出ているとニュースで見た。また、ブロ友さんのブログの中で、塩害で楽しみにしていた秋バラが全滅したといった悲しい報告を目にしていた。我が家は、奈 [続きを読む]
  • カイガラムシ対策に、石灰硫黄合剤を塗布
  • 先週末、自宅ガーデンのメンテナンス作業中に、中庭の隣地境界ブロックに誘引しているつるバラ、カーディナル・ヒュームに大量のカイガラムシが発生しているのを見つけた。株元や太い、古いシュートに集中的に発生していた。ちょうど、その前を覆うように繁茂していた低木のヒュウガミズキを剪定した際に、この惨状を目の当たりにしたのだった。カーディナル・ヒュームは、日陰でも良く咲いてくれるので、気に入っているバラなのだ [続きを読む]
  • 京北バラ園から持ち帰ったバラのブーケを飾ってみる
  • 10月の三連休の中日の日曜日に、1か月ぶりに京北バラ園にメンテナンス作業で出かけた。思いのほか、秋バラが咲いていたので、帰りがけ、いくつか咲いている花を摘ませてもらって、持ち帰った。その持ち帰った花を自宅で、お気に入りの花器に活けて飾ってみた。リビングの食器棚の前に、その活けた花を並べてみた。バラの背後には、伊賀焼の鍋がいくつも並ぶ、特異な風景なのだが・・・。左斜め横からのアングル。右斜め横からも撮 [続きを読む]
  • 水仙の球根を鉢植え
  • 10月の三連休の最終日のこの日、庭作業でやってしまいたかったことの一つがこちら、球根の植え付け。例ねん10月末に実施しているが、今年は、気温が下がるのが早いし、10月末は何かと慌ただしいので、時間のあるうちにやってしまいたかったのだ。我が家では、チューリップ以外の球根類は、春の花後に掘り上げて、その後、消毒、乾燥させて、秋植え時期まで冷暗所い保管している。水仙やムスカリ、フリージア、チオノドグサ、クロッ [続きを読む]
  • ムスカリの球根の鉢植えを実施
  • 10月に入り、まだ少し早いのかな〜と思いながらも、この日(10月8日)、球根の植え付け作業を始めた。その第一弾が、ムスカリ。毎年、花後に球根を掘り上げ、秋まで冷暗所で保管しているのだが、それをテラコッタ鉢に植え付けするのだ。今年は、このテラコッタ鉢を使うことにした。3つ、お揃いのシンプルな鉢で、気に入っているものだ。それに、鉢底石をネットに入れ、その上から土を被せたところだ。土は、バラの植え替えで出た [続きを読む]
  • 珍しいクレマチスをゲット!クレマチス・エンブレス
  • お昼を買いに出かけたついでに、園芸店も巡ってきた。久しぶりに行った園芸店で、掘り出し物を見つけてしまった。なかなかお見かけすることがない、希少品種のクレマチスで、エンブレスという品種だった。ビエネッタやジョセフィーヌなどの有名な品種を扱っている、イギリスのレイモンド・エビソンシリーズのクレマチスだ。それが、セールで半額(2400円→1200円)になっていたので、思わずゲット。見切り品なので、根が心配だった [続きを読む]
  • 中抜けしたクリスマスローズを植え替え
  • クリスマスローズの古葉切りに続いて、根が張って鉢がパンパンになっているクリスマスローズを鉢増しを行った。その後、一番の難所、鉢の真ん中に芽がない、いわゆる「中抜け」したクリスマスローズを株分けすることにした。こちらが、そのクリスマスローズ。テラコッタ鉢から出したところ。根がグルグルに回っている。テラコッタ鉢の内部のフォルム(下の方がくびれている)がはっきりと分かる状態で根が張っている。真上から見た [続きを読む]