ひで さん プロフィール

  •  
ひでさん: Change My Garden / Change My Life
ハンドル名ひで さん
ブログタイトルChange My Garden / Change My Life
ブログURLhttp://changemygarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のPhoto blog
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/06/21 14:43

ひで さんのブログ記事

  • 美しい花色で咲いた!、F&Gローズの「あおい」
  • ボク自身は、イングリッシュローズが好みなのだが、いくつかF&Gローズの中でもお気に入りの品種がある。その筆頭が「あおい」である。我が家では、友人宅から留学生でやってきた鉢植えの「あおい」を育てている。まだ、ひ弱な株なのだが、ようやく花を咲かせてくれた。このくすんだモーブ色が何とも言えず、美しい。細い枝先に花を付けているので、花首を持ってやらないと俯いてしまう。真上から見下ろしたアングル。なかなかこん [続きを読む]
  • 美しさを見直したバラ、F&Gローズの「かおりかざり」
  • 少し前にも書いたが、このバラの素晴らしさを再認識している。F&Gローズの「かおりかざり」だ。春の花はあまり記憶にないのだが、秋に咲いたこの花に魅了されている。イングリッシュローズのような美しい花形、そして花色。また別の花が咲いている。少し小ぶりな花だが。二つ並べてみた。あかね色の美しい花色。縦位置でももう一枚。花を3つ束ねてみた。美しい花形が際立っている。一番大きな花を一輪、持ってみた。本当に美しい [続きを読む]
  • 品種名不明のあかね色のバラ
  • こちらは、品種名が分からない謎のバラ。夕焼け空のようなあかね色がとても美しいバラで、気に入っている。このコーラル(珊瑚色の)ピンクが素晴らしく素敵だ。さらに寄ってもう一枚。このバラは、この花色が一番の魅力だ。褪色すると、こんな感じ。これはこれで風情がある。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • 褪色したF&Gローズの杏
  • こちらは、鉢植えで育てているバラで、F&Gローズの杏。アプリコット色が美しいバラである。まず一枚。房で咲く姿が、このバラらしい風景を作る。この写真では、一番上の花にピントを合わせている。そして、ほぼ同じの写真。こちらは、上から3つ目の花にピントを合わせている。常識的には、2枚目の写真の方を選ぶだろうな、2枚のうちどちらか選ぶとすると。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを [続きを読む]
  • 秋の寂しいランウェイ花壇
  • ボクのブログをよくご覧いただいている方はご存じだと思うのだが、今年、一番大きく変化にた庭の部分は、こちら。中庭の「ランウェイ花壇」と呼んでいる場所。「ランウェイ花壇」とは、スリット鉢の入れ替え方式による展示型花壇のことを言う。その季節ごとの旬な花を、スリット鉢で咲かせ、この花壇に埋め込んだテラコッタ鉢の中にセットするというスタイルだ。春はバラ、初夏は紫陽花と、四季折々にそのスタイルを変化させてきた [続きを読む]
  • 褪色して白くなってしまったERカーディング・ミル
  • こちらも、最近我が家にやって来たばかりのバラで、イングリッシュローズのカーディング・ミル。アメリカ限定発売の珍しい品種のようだが、ラッキーにも手に入れることができた。そんなカーディング・ミルだが、ついこの前に開花した時は、黄色〜アプリコットのような色合いだったのだが、今は、褪色して、ほぼ真っ白になってしまった。2輪とも。何だか別の品種のよう。別アングルからもう一枚。これはこれで趣のある感じなのだが [続きを読む]
  • あかね色した品種名不明のバラ
  • こちらは、品種名が分からないバラで、勝手に「ローズA」と呼んでいるバラだ。今、茜色の美しい花が咲いた。この鮮やかな茜色と緑の葉、白い背景のコントラストがとても美しい。正面からのアングルでもう一枚。こちらは、蕾。マットな濃い茜色の蕾だ。光が当たるとこんな感じに輝く。別アングルでもう一枚。F&Gローズの杏(右側)と非常に良く似た感じだ。2色ならべると、とても良く馴染む。引いて撮影するとこんな感じ。右側のア [続きを読む]
  • アプリコット色のF&Gローズ、杏
  • こちらも我が家に留学生としてやって来ているバラで、F&Gローズの杏。この日、美しい花が咲き始めた。濃いアプリコット色の花と、緑の葉、背景の白のコントラストが気に入っている。雨の週末なので、雨で花が傷まないように、軒のある部分に移動させた。もう少しアップでもう一枚。房咲きで、秋でもボリューム感があるのが良い。横位置でも撮ってみた。さらにアップでもう一枚。今まで、F&Gローズにあまり関心がなかったが、ちょ [続きを読む]
  • 今たくさんの蕾を付けているバラ、アイズ・フォー・ユー
  • こちらは、我が家の中庭で鉢植えで育てているバラで、アイズ・フォー・ユー。この秋、一番調子が良さそうなバラで、今、たくさんの蕾を付けている。そのひとつが開花し始めた。恥じらうように、花が開きつつある。真上から見下ろしたところ。奥にブロッチが少し見えている。少し時間が経って、花が開き始めてきた。だいぶ開いた。中に赤紫色の鮮やかなブロッチと黄金のシベが顔を出した。花弁を開けて、中が良く見えるように撮って [続きを読む]
  • こちらも希少品種のERジェーン・オースチン、秋の花
  • こちらも友人から預かっているバラで、イングリッシュローズのカタログ落ちの希少品種、ジェーン・オースチン。長く伸びた枝先の少しだけ、秋の花が咲いた。淡い黄色の美しい花。正面から見たところ。なかなか美しい花だ。来春に、もっとたくさん咲いた様子を是非見てみたい。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • 美しい蕾、ERラジオ・タイムズ
  • こちらは、友人から預かっている留学生のバラで、イングリッシュローズのラジオ・タイムズという品種。以前、ガーデン雑誌の表紙を飾ったことのあるバラで、とても憧れていた品種。もうカタログからは落ちて手に入りにくい品種だ。そのラジオ・タイムズだが、少し調子を落としていて、前庭で養生中なのだが、このたび、蕾が上がって来た。しかも、とても美しい姿で。真上からのアングルでもう一枚。開花が楽しみ!ブログランキング [続きを読む]
  • イングリッシュローズのカーディング・ミルの蕾
  • こちらは、先日、とある園芸店で手に入れた、希少品のバラ。イングリッシュローズなのだが、アメリカ限定販売の品種で、カーディング・ミル。イングリッシュローズの本で調べてみると、レディ・オブ・シャーロットに良く似たオレンジ色の花が咲く品種のようだ。上がって来た蕾もオレンジ色。こちらも同じカーディング・ミルの蕾だと思われるのだが、明らかにカタチが違うな(汗)。でも、間違いないと思うんだけどな。少し様子を見 [続きを読む]
  • F&Gローズの杏が咲いた
  • こちらは、友人から預かっている留学生のバラで、F&Gローズの杏。先日来の蕾がようやく開花した。なかなか美しいオレンジ色の花が咲いた。一見すると、イングリッシュローズのパット・オースチンにも似てる気もするが・・・。このアングルで撮ると、まさにイングリッシュローズ。風情があるバラだと思う。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしけれ [続きを読む]
  • 美しく咲いた!、F&Gローズのひより
  • こちらは、少し前に、とあるフォトコンテストで最優秀賞をいただいた時の賞品としていただいたバラなのだ。ひ弱な株だったことに加え、繊細なバラなので、これまでなかなかうまく咲かせることが出来なかった。この秋、ようやく、このバラらしい美しい花が初めて咲いた。淡ピンクに染まった白い花弁。美しいカップ咲き。ステムが長くて、自立しないので、花首をもって寄せて撮影している。ちょっとピントが甘いけど。斜め横から見て [続きを読む]
  • 水滴を身にまとう、F&Gローズの杏
  • こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラで、F&Gローズの杏。杏のオレンジ色の蕾が膨らんできた。昨晩の雨の滴を身にまとっている。もう一枚、アングルを変えて。開花したところ。開花すると、少し淡いサーモンピンクへと変わっていく。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • F&Gローズ、かおりかざりの蕾
  • こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラで、F&Gローズのかおりかざり。このバラも香りが良いらしい。そのかおりかざりに待望の蕾が付いた。濃いオレンジ色の蕾だ。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • F&Gローズ・てまりの花
  • こちらも留学生のバラで、京阪園芸さんのF&Gローズシリーズのてまり。あまり見たことがないバラで、我が家に預かってからも、たぶん初めて咲く花ではないだろうか?まずはバックショット。そして正面から。少し咲き進んでいて、ちょっと残念な感じかな?(汗)ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • レモンイエローの花、薫乃
  • こちらも留学生のバラで、薫乃。京成のバラだったかな?とにかく、その名の通り香りが凄いらしい。蕾が膨らんで来た。意外にもレモンイエローの花が咲くようだ。とにかく、開花したら、香りを嗅いでみよう。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • 公益財団法人・日本花の会主催 「全国花のまちづくりコンクール」でダブル受賞
  • 今年も、いくつかのガーデンに関するコンテストにチャレンジしている。そのひとつが、公益財団法人・日本花の会という団体が主催している「花のまちづくり」のコンテストだ。日本花の会のホームページには、『花のまちづくりを国民的な市民運動として普及、定着させるために、全国各地で取り組まれている花や緑による優秀な活動を顕彰し、広く紹介するために「全国花のまちづくりコンクール」が、大阪花博開催の翌年である平成3( [続きを読む]