ひで さん プロフィール

  •  
ひでさん: Change My Garden / Change My Life
ハンドル名ひで さん
ブログタイトルChange My Garden / Change My Life
ブログURLhttp://changemygarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のPhoto blog
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2013/06/21 14:43

ひで さんのブログ記事

  • ディノス記事 第42回 『僕のおススメのガーデンランチ』
  • お盆休みも終わって、少し朝も過ごしやすくなって来たような気がする。日中は相変わらず暑いのだが、朝は少しひんやりとして、秋の訪れを予感させる。さて、相変わらずブログ記事の更新は捗らない。撮り貯めた写真の整理に追われるばかりだ。そんな中、期限がある、ディノスさんのガーデニングサイトの記事だけは何とか遅れないように書かせてもらっている。今回は、『僕のおススメシリーズ』の記事の続編で、『おススメのガーデン [続きを読む]
  • ディノス記事 第37回 『僕のおススメのクレマチス』
  • ※ こちらの記事は、2018年6月21日に、「dinos ガーデンスタイリング」に掲載したものです。『青丹よし奈良の 春日山まぢかく・・・・』これは僕の母校の校歌の一節です。この青丹よしという言葉は、僕の故郷、奈良にかかる枕詞で、奈良で産出された青みがかった土を意味するとされる一方、古の奈良が青や丹(赤)の建築物で色とりどり華やかな都だったことに由来する、という説があるそうです。当初ビビッドピンクのバラをテーマに [続きを読む]
  • ディノス記事 第36回 「僕のおススメのつるバラ」
  • ※ こちらの記事は、2018年5月17日に、「dinos ガーデンスタイリング」に掲載したものです。今年は桜の開花に始まって、どの植物も軒並み開花が早く感じます。例年GWに満開を迎える藤も、早々と見頃を迎えており、僕の庭でもGWを待たずしてバラが開き始めました。皆さんの庭でも開花を迎え、バラ園や園芸店に行かれれば、来期はどのバラを入手しようかと考える方も多いと思われます。前回は、「鉢バラ」で僕がお勧めしたい品種を紹 [続きを読む]
  • 開花が始まったスパニッシュ・ビューティ
  • ※ この記事は、2018年4月24日のバックデート記事です。いよいよ我が家のバラの開花ラッシュが始まった。先陣を切るのはやはりこのバラ、スパニッシュ・ビューティ。ピンクのフリフリの美しい花が続々と開花している。同じような写真だが、縦位置でも押さえておく。開花したての花。何とも初々しい。一番枝先の玄関軒先から開花が始まっている。スパニッシュ・ビューティは、蕾も可愛らしい。苺のような蕾は、見ているだけで癒され [続きを読む]
  • マダム・イサーク・ペレールも続々と蕾を上げる
  • ※ この記事は、2018年4月24日のバックデート記事です。こちらは、我が家の中庭の奥の方、隣地境界の木製フェンスに誘引しているつるバラで、マダム・イサーク・ペレール。オールドローズだ。今年の我が家のマダム・イサークは、とても調子が良い。これまでにない数の蕾をどんどん上げている。期待が持てそうだ。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろ [続きを読む]
  • 殿堂入りのバラ、カクテルの一番花
  • ※ この記事は、2018年4月24日のバックデート記事です。こちらは、鉢植えで、隣地境界沿いのブロック塀に誘引しているつるバラで、カクテル。バラ殿堂入りを果たした名花である。そのカクテルの今年一番最初の花が咲いた。鮮やかな黄色と真っ赤のコンビネーションのド派手な花である。すぐに咲き進み、黄色い部分はやがで白くなっていく。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よ [続きを読む]
  • ERパット・オースチンが開花
  • ※ この記事は、2018年4月24日のバックデート記事です。こちらは、8号スリット鉢で育てているイングリッシュローズで、パット・オースチン。ずっと調子を崩していたが、復調の兆しが見える。この日、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせてくれた。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • トクサの盆栽を植え替え
  • ※ この記事は、2018年4月22日のバックデート記事です。もうずいぶんとブログの更新を怠っていた。世界的ガーデンデザイナーの石原和幸さんのサポートメンバーとして、ロンドン・チェルシーフラワーショーに行くため、その準備に忙しかったのと、一気にバラシーズンに突入して、自宅の庭のバラの様子を撮影したり、バラ園に出かけたりと、写真を撮る機会が増えてしまい、その写真整理が追いつかなくなったのだ(汗)。写真は、たく [続きを読む]
  • 業務用のカリを買ってしまった(汗)
  • ※ この記事は、2018年4月22日のバックデート記事です。昨年から、我が家の鉢植えのバラには、カリ(K)を多用している。ブログのバラ友達さんから、カリの効用をお聞きし、それ以来、液肥や活力剤などと一緒にカリを与えるようにしている。カリは、根に効く肥料で、我が家のような鉢植えのバラ多い庭では、根を丈夫に育てることが、鉢植えのバラの育成のポイントと考えるようになった。実際、カリを使用してからの株の充実度は格 [続きを読む]
  • スパニッシュ・ビューティも開花間近
  • ※ この記事は、2018年4月21日のバックデート記事です。こちらは、中庭の玄関上の軒先に誘引しているつるバラで、スパニッシュ・ビューティ。今ある我が家のバラの中では一番の早咲き品種。そのスパニッシュの蕾、顎が割れて来て、開花目前だ。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こちらもお願いします♪ [続きを読む]
  • マダム・イサーク・ペレールに大きな蕾
  • ※ この記事は、2018年4月21日のバックデート記事です。我が家の中庭の奥の方、隣地境界の木製フェンスに誘引しているつるバラのマダム・イサーク・ペレール。香りの良いオールドローズで気に入っている品種だ。そのイサークに大きな蕾が付いている。他にもたくさんの蕾が。今年は調子が良さそうだ。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。よろしければ↓こ [続きを読む]
  • ピエール・ド・ロンサールに続々と蕾
  • ※ この記事は、2018年4月21日のバックデート記事です。こちらは、我が家の中庭、サンルームのガラスの壁面に誘引している大型のつるバラでピエール・ド・ロンサール。良く見ると、上の方に蕾が膨らんでいる。2階の寝室から、中庭を見下ろしたところ。2階から見ると、もうたくさんの蕾が上がっているのが良く見える。ブログランキングに登録しています。応援して下さる方は↓こちらを お願いします♪よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 鉢植えのギボウシを地植えに
  • ※ この記事は、2018年4月21日のバックデート記事です。こちらは、つい先日まで鉢植えで育てていた植物で、宿根草のギボウシ。ひとつ前の記事で書いたヒューケラ同様、葉を楽しむ植物である。こちらは、青い葉っぱの品種で、ハルシオン。かなり大きくなる品種のようだが、中庭のシェードガーデンに、地植えすることにした。ハルシオンは2株あって、もうひとつも、この中庭のシェードガーデンに地植えした。ビフォー写真を撮るのを [続きを読む]
  • 色とりどりのヒューケラ
  • ※ この記事は、2018年4月21日のバックデート記事です。こちらは、我が家の中庭、シェードガーデンに仮置きしている宿根草で、ヒューケラ。花も咲くが、この植物も魅力は、その美しい葉。様々な形と色がある。以前は、地植えしていたのだが、調子を崩して、それ以来鉢植えで育てている。冬場は元気がなかったが、春になって復調してきた。そろそろどこかに定植させた方が良いかもと考えている。ブログランキングに登録しています。 [続きを読む]