静岡 不動産投資家 みーちゃんさん さん プロフィール

  •  
静岡 不動産投資家 みーちゃんさんさん: セミリタイアを夢見るサラリーマン大家の不動産日記
ハンドル名静岡 不動産投資家 みーちゃんさん さん
ブログタイトルセミリタイアを夢見るサラリーマン大家の不動産日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/michang2013/
サイト紹介文静岡県内に3棟20戸のアパート経営をする30代サラリーマン大家です。日頃の不動産投資についての日記です。
自由文人口減に伴う空室率増や将来的な金利上昇に怯えながら、
何とか賃貸経営を頑張っています。
静岡の街や人の暮らしを考える不動産が大好きです。(^-^)/
当初は、空室対策や融資の受け方等の実務的な勉強ばかりしていましたが、最近は海外不動産投資や競売も挑戦しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/06/23 07:30

静岡 不動産投資家 みーちゃんさん さんのブログ記事

  • ホテル事業で生き延びる算段
  • 年初、わたしは破綻ホテルを購入したが、それがたまたま駅近ビジネスホテルだった。いまの戦略は、合理化を進め地域最安を目指すというもの。間違っても着物で出迎えたり大浴場を作ったりしない。わたしは対人接客すら必要ないと感じている。それなら安い方がいいと思うのである。ある百貨店は売上低迷対策として対人接客力向上させるという。一見 正しいように感じるが、わたしなら売り込まれたらすぐに店を離れたくなる。今度「 [続きを読む]
  • 圧倒的ヒマで人生を凌駕する(パート2)
  • 苫米地英人氏によると、抽象度が高いほど情報は少なくなる。よってわたしは、やることを減らすことは良いこと、生産性が上がることと理解している。自分をヒマにすることが大切。常に全力だと、いざという時に全力が出せないから。いまは色々チャレンジして試行錯誤をしているが、わたしの投資業も最終的には入金確認業になるだろう。いやそれも誰かに任せればいい。やがて家庭からも解放されて(笑)「明日から海外で遊ぶから来い [続きを読む]
  • 圧倒的ヒマで人生を凌駕する(なんのこっちゃ)
  • 2018年の手帳を買いました。来年のスケジュールも「真っ白」でいきたいと思っています。苫米地英人氏によると、抽象度が高いほど情報は少なくなる。よってわたしは、スケジュールやメモ欄が真っ白=良いことと理解をしてます。TO DOリストやメモを減らしヒマになるほど、お金も増えてイイ仲間と知り合えたことはここ数年で体験しました。もはやスケジュールやメモなんてどうでもいいのです。それよりも手帳に目標や楽しそうなこと [続きを読む]
  • 苫米地シリーズ第ニ弾 抽象度
  • 苫米地シリーズ第ニ弾。「抽象度」これも超好きな考え方だ。・抽象度は高い方がいい。・抽象度が高いと情報は減る。・抽象度が高い=俯瞰度が高い。カフェのウエイター。客の顔も好みも覚えてる。客の顔色から水かオシボリを欲してるのかすぐ分かる。客と楽しい会話もできる。これが抽象度が低い状態。より具体的で情報が多い。もっと抽象度が高くなると店長、さらには経営者となる。この点からすると、ホテルについてばかり勉強す [続きを読む]
  • 苫米地シリーズ第一弾 時間は、未来から過去に流れる
  • わたしは苫米地英人さんの本をよく読む。本の中で繰り返し言及される考え方がある。エフィカシーや抽象度、時間の流れ方などなど。苫米地読者にはお馴染みの内容だが、今日は苫米地流「時間の流れ方」を紹介したい。あなたは川の中で立っている。『川上を見ながら』水の流れが時間の流れ。上流から色々なボールが流れてくる。受験や就活、結婚、出会い、別れ、、、などボールを拾ってもいいし、拾わなくてもいい。拾うならどう対処 [続きを読む]
  • 楽天トラベルの新春勉強会に参加します。
  • 楽天トラベル 新春カンファレンス2018に行くつもりです。来年 2月7日 名古屋にて。これは東海地区のホテル経営者、責任者が一堂に会するイベント。戦略共有会、リピーター獲得術、値決め術などの勉強会をする。懇親会、二次会まであり、人脈が築きやすいとのこと。(参加される方いらっしゃいましたらメッセージください)わたしはホテル経営者というだけでただの元製造業のサラリーマン。宿泊業界はまったくの素人です。「とにかく [続きを読む]
  • エアビーあるある。「やっぱし家主が強い」
  • わたしはエアビーに足を突っ込んでいるが(転貸で)思うことは「やっぱり家主が強い」ということ(泣)エアビー経営者が集まって熱い談義を咲かせても、家でゴロゴロしながら通帳を見てニマニマするあの家主の顔が目に浮かぶ・・家主たちに勝つには、彼らの想像を遥かに超える売上を叩き出すしかない。わたしがよく行くスナックは、 月売上300万で家賃10万円。ママは「家賃はハナクソよ」と煙草を吹かしながら言っていた。 翻ってエ [続きを読む]
  • 目先の儲けしか見ない不動産投資
  • アパマン売却して思ったこと。ズバリ「結局売るやん・・」である。わたしは、収益性を犠牲にしてでも資産性の確保に 重点を置いていて、子々孫々100年使ってもらうことを本気で考えていたが100年どころか2年で売却。考えてみれば、次世代にとってオヤジの自己満全開不動産コレクション(多額の借金付き)を押し付けられたら迷惑千万。「どうだ すごいだろー?」が「いらねー」で一蹴。ということで、来年は、教科書はしまっておいて [続きを読む]
  • 不動産を醒めた目でみるようになった理由
  • なぜ収益不動産を醒めた目で見るようになったのか?これを考えてみた。推測なんだが「心に余裕が出てきたから」かも知れない。サラリーマン時代、脱サラを目的に、不動産投資を手段に選んだ。心ギリギリの当時のわたしにとって、脱サラの可能性を産んでくれる不動産は、生命そのものだった。苦労するほど強い絆で結ばれ可愛くて仕方なかった。売却なんてとんでもない。超長期保有するつもりだった。しかし、売却を2回経験する中で [続きを読む]
  • 不動産を醒めた目で見るようになってしまいました
  • 最近、わたしの中で起きている変化なのだが、収益不動産を醒めた目で見るようになった。どういうことか?昔は物件に惚れたり、ホオズリしたりしていたが、いまはただの物体としか見れなくなった。数日前、一棟アパート売却したが花壇にお花をいっぱい植えたりあんなに可愛がったのに、感傷に浸ることは一切なかった。また、不動産投資に対し、「こうあるべき」みたいな強いこだわりもあったのだが、どうでもよくなってしまった。不 [続きを読む]
  • 速読にハマっています。
  • 最近は読書と瞑想の日々を 取り戻しつつあり、ヒマ なんだが速読にハマってる。2センチくらいの本なら10分で読めるようになった。やり方は以下の通り。①興味がある本を買う ↓②目次とあとがきを見る ↓③知りたいことを決める (読む目的を決める) ↓④知りたい箇所が自動的に 目に入ってくる ↓⑤知りたいこと知ったら終了これは最も一般的な速読術だ。 大事なのは、こってり読むではなくパラパラ視る。心の中で音声 [続きを読む]
  • ホテル経営は、週2回、1勤務2時間
  • 最近の興味ごとは、いかにホテルの現場に行かないか。「週2回、1勤務2時間」を目標にしている。予約確認は、自宅でインターネットでできるし、現場の状況はWebカメラで見れる。転送電話にすれば、世界中のどこにいてもいい。従業員さんによる清掃が追いつかないと分かれば売り止めしたり。いま、週2回 1勤務2時間の目標が達成できてない理由はズバリ、「心配だから」なにか問題あるんじゃないかととにかく現場に行ってみる。 [続きを読む]
  • 正社員が必要ではないと思う理由
  • わたしは、ホテルのバイトさんの時給を高く設定している。チェーンホテルより200円高い。うちは正社員を雇うお金はないし、もし仮に正社員を雇ったとすると8時間ビッチリ働いてもらわないと「もったいない」ので、フルタイムの仕事量がないのにムダな仕事を強引に作り出し、その人の能力に関わらず、生産性の低い仕事をさせてしまうだろう。だったら正社員の代わりに必要な時間帯に高い時給でしっかりした人を雇った方がお互いにwi [続きを読む]
  • 働き方改革は、経営者だけが得してはいけない
  • 働き方改革が叫ばれている。生産性アップしても次々と上司から仕事を振られたらどうするのか?わたしが思うには、上司から、納期は 出来るだけ長くもらい、仕事は初日に終わらせて、 残りの時間は自分のために使うのはどうだろうか? (または朝だけ仕事して午後は自分のために使う)思い出せば、わたしはサラリーマン時代、心身を守るため、これと似たようなことをしていた。朝、高速仕事して、午後から不動産投資シュミレーション [続きを読む]
  • 勉強と、根底にある欲望がスゴいお話
  • 経営するホテルに外国人のお客さんが増えてきた。わたしが唯一、学校の勉強で モノにできた、英語を使う機会がある。サラリーマン時代、毎日英語を使っていて、脱サラ後はもう二度と使うことはないと思っていたのに。世の中、うまくできている。他の教科は壊滅的だったが英語だけは、ハイスクール高校白書を見て(古っ!)、ブレンダに恋をし、 ガイドブックを読み込んで行ったことないくせにLAにやたら詳しくなり、アングロサクソン [続きを読む]
  • ハコからコトへ。宿泊業の変化。
  • 昔、オーストラリアのクーパーペディという町で珍しいホテルに泊まった。オパールという宝石を採掘した際の穴蔵が客室になっているのだ。 岩盤がむき出しだから迫力があったし、初めてオパール知ったし。いま宿泊業界のトレンドがハコからコトへ、つまり体験型に変わりつつある。ビジネス利用にはあまり関係ないかもだが、レジャー利用には、例えば、クルーズ船、グランピング、海の中ホテル、本屋ホテル、家宿泊(エアビー)などが [続きを読む]
  • 学校における子供の教育について、わたしが思ったこと
  • 秋祭りが終わりました。普段、投資家さんとばかりつるんでるので、サラリーマンや学校の先生と交流する良い機会でした。特に学校の先生の話は印象的でした。・従来の、暗記、受身型の 教育方法に歪みが発生。・2020年から大学入試選考 方法が協調性や論理性を 求めるものに変更される。・マークシートではなく、 小論文や論述問題が増える。・大学受験が変われば、 小中高の教育方法が 自ずと変わるはず。・自分の [続きを読む]
  • ラブホ女子会を知っていますか?
  • 近所のスナックに行った。20才の女性とお話をしたのだが「ラブホ女子会」が流行っているらしい。高校生もやってるのだと。例えば、ラブホに女性5人で行って、ハロウィン??の飾り付けして、コスプレして持ち込んだ飲食物を食べて写真撮ってInstagramに載せるんだとか。まーメンドクセー。とりあえず、ビジホ女子会を流行らせてくれ、とお願いしておきました。また、他の女性とお話したら女同士の旅行でもラブホに泊まるんだと。 [続きを読む]
  • ビジホとエアビーの違い
  • ホテル業界が恐れおののくエアビー。でも、エアビー投資家さん達とツルむと 土俵の違いに気づきます(わたしはホテル経営)【商品】 わたし:シングルルーム エアビー:でかい部屋【対象地域】 わたし: 地元と近隣県 エアビー:海外【客層】 わたし:サラリーマン エアビー:旅行者全く違いますね。エアビーはライバルではなくやっぱり近所のビジネスホテルがライバルでした。じゃあ近所のビジホと勝負か?というとそれ [続きを読む]
  • 宿泊業界の新興勢力とツルむ
  • 旅館連盟には入っていません。もしかしたら計り知れないメリットがあるかもですが。どうも古い感じがして。それより、エアビー投資家や簡易宿泊所をオープンした方など、新興勢力と連るむのが楽しいです。わたしも新興勢力ですし。ホテル側から見ると、エアビーは脅威です。 でも張り合わず、連るんで自分のものにした方がいい。またはエアビー投資家との戦いの軸をズラすとか。実は、エアビーはフロント業務は先進的ですが(てかフ [続きを読む]
  • エアビーに対する20代の価値観
  • 20代の若者達と飲みました。若者の価値観を知るにはいい機会です。驚いたのは、宿探しでは まずエアビーからだとか。新婚旅行の宿もエアビーで見つけたとのこと。当たり外れはあるが現地の生活に入り込む経験が面白いのだそう。わたしは一定の品質が約束されているホテルを希望するので、大きなジェネレーションギャップを感じました。また複数人の場合、ホテルより安いのも大きな インセンティブだそう。一円でも安く、というい [続きを読む]
  • カップルプランがヒットしています。
  • カップルプランを作りました。ヒット中です。これのいいところは地元顧客が対象というところです。平日は遠方ビジネス客、週末は地元カップル客。この違いがあるから、経営が安定します。さて、現行のカップルプランですが、あくまで宿泊のプランです。これをデイユースすればもっと売上UPするはず。(2回転するので)このエリアはラブホが無いので、きっとヒットすると思います。ヒットしなかったら、すぐにヤメます。 [続きを読む]
  • ホテルオークラ浜松に宿泊中です。
  • ホテルオークラ浜松に宿泊しています。ライバル視察です。ピンとキリですが(笑)高級ホテルだからスタッフがいっぱいいるとは限りません。洗練されたホテルほど少人化されてます。そして高価格という逆説的事実があります。逆にイケてないホテルほどスタッフが多く、低価格でジリ貧です。イケてないホテルは合理化が進んでなく、人件費がかさむのでハード刷新できず価格UPできないと推察します。感じることはモノは安いがヒトは高 [続きを読む]
  • 日本は雇用天国である。
  • 従業員さんを増やし、一緒に仕事する日々です。今回かなりいい人材の方を雇うことができました。日本は雇用天国ではないでしょうか?この国の素晴らしい教育のお陰で、真面目で従順な人が多い。全体のレベルが高いので高い月給を払う必要もなく比較的安く雇用できる。従業員さんが働いてくれ、わたしの時間が出来て、なんとありがたいことか。くせになりそうです。 [続きを読む]
  • 投資リターンと経営リターンが混ざる
  • 数ヶ月ホテルを経営してきてまとまった利益が出ている。でも落ち着いて考えてみる。わたしの法人がわたしにハコ貸ししているので、結局わたししか登場しない。つまり、投資と経営のリターンが混ざっている。本当の経営の利益を見るには、パッと見の利益から不動産投資リターン、例えば利回り10%相当を引くべきだし(ホテルチェーンからハコ貸しオファーもあった)また自分が労働力を入れた分の給与分も引くべき。(本来は従業員に行く [続きを読む]