ちょいよし専門家 みやちゃん さん プロフィール

  •  
ちょいよし専門家 みやちゃんさん: ちょいよし わ→るど
ハンドル名ちょいよし専門家 みやちゃん さん
ブログタイトルちょいよし わ→るど
ブログURLhttps://ameblo.jp/cyoiyoshi-miyacyan/
サイト紹介文「ちょいよし」であなたの成功のお助けをします(*^^*)
自由文「出版を実現する!」と決意して顔晴り中の“ちょいよし専門家”こと、みやちゃんです
「ちょいよし」とは、成功を引き寄せる「ちょっとしたよいこと」のこと
「ちょっとやってみよう」と思う、取り入れやすいものを毎日紹介しています(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/06/23 07:27

ちょいよし専門家 みやちゃん さんのブログ記事

  • ちょいよし No.2611 土木の日
  • ちょいよしNO.2611後世の役に立つような、しっかりとした仕事がしたい 土木の日 読者のみなさんいつもありがとうございます。 今日も何の日ネタ…本は読んでるんだけど、書くヒマが取れない…今日は「土木の日」。「土」は「十」と「一」に、「木」は「十」と「八」に分解できることから、11月18日になったという。 ネタを調べていて面白いものを見つけました。土木の偉人が?かるた?になっているのです しかも、みやちゃんの [続きを読む]
  • ちょいよし No.2610 将棋の日
  • ちょいよしNO.2610おしなべて褒められる者にも善人は少なきものよ。なかば褒められ、なかばそしられる者こそ、取りどころはあるなれ 将棋の日 読者のみなさんいつもありがとうございます。 今日は「将棋の日」。江戸幕府8代将軍の徳川吉宗が、この日を「御城将棋の日」と定めて、年に1回の御前対局を制度化したことに由来しているという。 掲出の言葉は、吉宗の言葉。↓↓↓おしなべて褒められる者にも善人は少なきものよ。な [続きを読む]
  • ちょいよし No.2609 塗装の日
  • ちょいよしNO.2609この世でいちばん素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色(ココシャネル) 塗装の日 読者のみなさんいつもありがとうございます。 今日は「塗装の日」。1998年、「いい(11)いろ(16)」の語呂合わせから、日本塗装工業会が制定したのだそう。 <出版しました!>アナログ力のすゝめ ~結果を出す人がやっているアナログ仕事術~1,728円Amazon [続きを読む]
  • ちょいよし No.2608 七五三
  • ちょいよしNO.2608大人が変われば、子供が変わる。子供が変われば、未来が変わる 七五三 読者のみなさんいつもありがとうございます。 今日は「七五三」。男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社に参詣する年中行事ですね。 古来、日本では子どもは7歳までは神様の子どもだったんですよ。なぜなら、昔は生存率が低かったからです。特に男の子の生存率は低く、男の子が女の子よりも多く生 [続きを読む]
  • ちょいよし No.2607 世界糖尿病デー
  • ちょいよしNO.2607病気の境遇に処しては、病気を楽しむということにならなければ、生きていても何の面白みもない(正岡子規) 世界糖尿病デー 読者のみなさんいつもありがとうございます。 今日は「世界糖尿病デー」。2006(平成18)年に国連が、インスリンを発見したFrederick Banting 氏の誕生日である11月14日に由来して制定しました。この日は、「ブルーサークル(青い輪)」 をシンボルとして、全世界での糖尿病抑制に向け [続きを読む]
  • ちょいよし No.2606 うるしの日
  • ちょいよしNO.2606漆は剥げても生地は剥げぬ うるしの日 読者のみなさんいつもありがとうございます。今日は「うるしの日」。 日本の伝統工芸である「漆(うるし)」の美しさを知ってもらうために制定されたのだそう。この日は、平安時代に、文徳天皇の第一皇子・惟喬親王が京都・嵐山で漆の製法を伝授した日と伝えられています。 掲出の言葉は、塗料である漆は剥げる事もあるが、その下の生地は決して剥げる事は無い事からそ [続きを読む]
  • 血流を改善するとたった1分で耳がよくなる!
  • ちょいよしNO.2605聞こえる力は生きる力です 今日のちょいよし本 血流を改善するとたった1分で耳がよくなる! (知的生きかた文庫)637円Amazon2016年8月10日初版発行 Amazon紹介 今からでも遅くはありません!健康診断では「問題なし」。だけど、じつは聞こえにくい…。それは、「軽度難聴」かもしれません!90歳でもよく聞こえる人、60歳でも耳が遠い人。この違いはどこからくる?若者に難聴が増えているのは、なぜ?30000人の難 [続きを読む]
  • ちょいよし No.2604 サッカーの日
  • ちょいよしNO.2604挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ サッカーの日 読者のみなさんいつもありがとうございます。今日は「サッカーの日」。サッカーは11対11で対戦するスポーツであるため、この日に定められたという… 掲出の言葉は本田圭佑氏の言葉。努力をしたら成功するとは限らないが、成功した人はすべて努力をしているのです。 <出版しました!>アナログ力のすゝめ ~ [続きを読む]
  • 中島誠之助 やきもの鑑定五十年
  • ちょいよしNO.2603モノに罪はないが、ヒトに罪がある  今日のちょいよし本 中島誠之助 やきもの鑑定五十年 (新人物往来社文庫)9,424円Amazon20111年10月11日第1刷発行 Amazon紹介 骨董・古美術の「いい」「わるい」を愛情あふれる語り口で率直に鑑定する著者のエッセイ集。お茶の間に定着した「開運!なんでも鑑定団」における本阿弥光悦の茶碗の鑑定の難しさや仁阿弥道八のたぬきの置物の真贋などお宝にまつわるエピソード、番 [続きを読む]
  • アイデアの接着剤②
  • ちょいよしNO.2602「パソコンに向かっている=仕事」という誤解も生まれてきているのではないでしょうか。パソコンとはあくまで、仕事を効率化する道具であり、パソコンに向かっている時間は本質的な意味で、生産性を生まない時間と捉えた方がいい 今日のちょいよし本 アイデアの接着剤 (朝日文庫)648円Amazon2014年4月30日第1刷発行 Amazon紹介・目次 アイデアの接着剤①を参照ください。 考えるということ 「考える」という [続きを読む]
  • アイデアの接着剤①
  • ちょいよしNO.2599部屋中に散らばった積み木を、小さな子どもが、片っ端からおもちゃ箱に放り込むような感覚で、僕はアイデアのかけらを集めています 今日のちょいよし本 アイデアの接着剤 (朝日文庫)648円Amazon2014年4月30日第1刷発行 Amazon紹介 ヒットは?くっつける?ことで生まれる!「くまモン」アートディレクターによる全く新しい仕事の発想術を紹介!アイデアとはゼロベースからは生まれない。それは既にある意外なも [続きを読む]
  • 一生、仕事で悩まないためのブッダの教え③
  • ちょいよしNO.2598「学ばない人」は現状維持すらできない 今日のちょいよし本 一生、仕事で悩まないためのブッダの教え: シンプルに考える、自由に生きる (知的生きかた文庫)617円Amazon2012年年4月5日第3刷発行 学ばない人は… ?「学ばない人」は現状維持すらできない(P.246) これはどういうことなのか? まわりに順応せず、自分の我を通してばかりいたら、「あいつは仕事ができない」「任せられない」「頼んでもムダ」など [続きを読む]
  • 一生、仕事で悩まないためのブッダの教え②
  • ちょいよしNO.2597素振りは1万回あったとしても、その瞬間、瞬間は一度しかなく、その都度成長しなければ、時間は無駄になってしまう 今日のちょいよし本 一生、仕事で悩まないためのブッダの教え: シンプルに考える、自由に生きる (知的生きかた文庫)617円Amazon2012年年4月5日第3刷発行 瞬間瞬間が大切 拙著『アナログ力のすゝめ』の中で、野球の素振りを例にして「連動スキル」のことを書きました。 スキルは意識することで [続きを読む]
  • 一生、仕事で悩まないためのブッダの教え①
  • ちょいよしNO.私を嫌っている人々も幸せでありますように私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように私を嫌っている人々の願い事が叶えられますように私を嫌っている人々にも悟りの光が現れますように 今日のちょいよし本 一生、仕事で悩まないためのブッダの教え: シンプルに考える、自由に生きる (知的生きかた文庫)617円Amazon2012年年4月5日第3刷発行 Amazon紹介(抜粋) スリランカ出身の初期仏教長老が解説する [続きを読む]
  • 炎の仁将 大谷吉継のすべて
  • ちょいよしNO.2595契りあらば 六のちまたにしばしまて おくれ先立つ 事はありとも 今日のちょいよし本 炎の仁将 大谷吉継のすべて (新人物往来社文庫)38,000円Amazon2012年8月11日第1刷発行 Amazon紹介 大谷刑部少輔吉継。石田三成との友情に殉じ、味方の裏切りが相次ぐ関ヶ原の合戦で不運の死を遂げた名将である。(中略)本書は、遺された吉継発給の文書などわずかな史料を駆使して、その生涯をできるだけ詳細に再現した。 [続きを読む]
  • ちょいよし No.2594 文化の日
  • ちょいよしNO.2594結局、物を生み出そうと思えば、おたくになるしかない。みんな、おたくから生み出されていると思うんです。 文化の日 読者のみなさんいつもありがとうございます。今日は「何の日?」ネタです が・・・今日は書くまでもないですね.. 今日は「文化の日」。1946(昭和21)年、日本国憲法が公布されたことを記念して、1948(昭和23)年に制定された国民の祝日。「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨と [続きを読む]
  • 晴れの日に、傘を売る。③
  • ちょいよしNO.2593「一生懸命」と、もうひとつ「一所懸命」があります。ひとつのことにすべてをかけて一所懸命に生きるのは大変ですが、そうすると結局、命がけで一生懸命に生きることになるのではないでしょうか 今日のちょいよし本 晴れの日に、傘を売る。 waterfront(ウォーターフロント) 支持率ナンバーワンの傘を...1,619円Amazon2014年4月8日初版発行 Amazon紹介・目次 『晴れの日に、傘を売る。②』を参照ください。 赤 [続きを読む]
  • 晴れの日に、傘を売る。②
  • ちょいよしNO.2592僕は営業の社員に「商談では、宿題を持って帰るのではなく、相手に宿題を与えるようにしなさい」と言います。これは、「相手に振り回されるな、振り回せ」という意味です 今日のちょいよし本 晴れの日に、傘を売る。 waterfront(ウォーターフロント) 支持率ナンバーワンの傘を...1,619円Amazon2014年4月8日初版発行 Amazon紹介・目次 『晴れの日に、傘を売る。②』を参照ください。 宿題を与える ?僕は営業 [続きを読む]
  • 晴れの日に、傘を売る。①
  • ちょいよしNO.2591中棒や親骨、受け背、生地など、細かな部品の寄せ集めが傘です。そのうちのひとつ、小さな金具ひとつが取れても傘でなくなり、使えなくなってしまいます。たくさんの部品が、それぞれ助け合いながら、傘になっていくわけです 今日のちょいよし本 晴れの日に、傘を売る。 waterfront(ウォーターフロント) 支持率ナンバーワンの傘を...1,619円Amazon2014年4月8日初版発行 Amazon紹介 かつて高級品だった傘は、い [続きを読む]
  • 最強の人生指南書②
  • ちょいよしNO.2590已むを得ざるに薄(せま)りて、而(しか)る後に諸(これ)を外に発する者は花なり 今日のちょいよし本 最強の人生指南書(祥伝社新書205)842円Amazon2010年9月10日第8刷 Amazon紹介・目次 最強の人生指南書①を参照ください。 やむをえないところまで… ?已(や)むを得ざるに薄(せま)りて、而(しか)る後に諸(これ)を外に発する者は花なり(P.190) ?準備万端ととのって、やむにやまれなくなって、 [続きを読む]
  • 最強の人生指南書①
  • ちょいよしNO.2589思うの字は只だ是れ工夫の字のみ 今日のちょいよし本 最強の人生指南書(祥伝社新書205)842円Amazon2010年9月10日第8刷 Amazon紹介 西郷隆盛、佐久間象山、吉田松陰、坂本龍馬―彼らはなぜ、この本に心酔したのか。仕事、人づきあい、リーダーの条件…変わることのない人生の指針がここにある。 目次 序 章 現代こそ『言志四録』が役に立つ第一章 「忙しい」の九割は無駄な仕事のせい―仕事術第二章 才能より [続きを読む]
  • 読書数とこれから(1年の振り返り)
  • 読者のみなさん、いつもありがとうございます 毎年、10月初めに読書数を振り返ることにしているのですが、今年はまだやっていなかったので集計してみました 『アナログ力のすゝめ』にも書いたのですが、1000冊マラソンを始めたのが2010年10月です。なぜ始めたのかはこちら↓↓↓アナログ力のすゝめ ~結果を出す人がやっているアナログ仕事術~1,728円Amazon ここ数年、読書量が減っているのは、本の執筆やセミナー活動などをしてい [続きを読む]
  • 読書数とこれから(1年の振り返り)
  • 読者のみなさん、いつもありがとうございます 毎年、10月初めに読書数を振り返ることにしているのですが、今年はまだやっていなかったので集計してみました 『アナログ力のすゝめ』にも書いたのですが、1000冊マラソンを始めたのが2010年10月です。なぜ始めたのかはこちら↓↓↓アナログ力のすゝめ ~結果を出す人がやっているアナログ仕事術~1,728円Amazon ここ数年、読書量が減っているのは、本の執筆やセミナー活動などをして [続きを読む]
  • 世界一清潔な空港の清掃人
  • ちょいよしNO.2587心を込める、ということです。心とは、自分の優しい気持ちですね。清掃をするものや、それを使う人を思いやる気持ちです。心を込めないと本当の意味で、きれいにできないんですね。そのものや使う人のためにどこまでできるかを、常に考えて清掃しています。心を込めればいろんなことも思いつくし、自分の気持ちのやすらぎができると、人にも幸せを与えられると思うのね 今日のちょいよし本 世界一清潔な空港の [続きを読む]
  • “惜しい部下"を動かす方法 ベスト30
  • ちょいよしNO.2586現在の日本は個人戦の種目そのものが少なくなり、団体戦、つまりはチームで仕事に臨む職種ばかりです。そのため、「マネジメント」の定義も「部下に影響を与えて、部下を通して業績をあげること」というものが定着してきました 今日のちょいよし本 “惜しい部下”を動かす方法 ベスト301,104円Amazon2014年1月30日初版発行 Amazon紹介 「チーム」でしか結果を出せない時代―これは、「上司」に“跳ね返ってく [続きを読む]