葉月 さん プロフィール

  •  
葉月さん: 雨あがりの虹
ハンドル名葉月 さん
ブログタイトル雨あがりの虹
ブログURLhttps://ameblo.jp/hazukey/
サイト紹介文妊娠後期に十二指腸閉鎖とダウン症が判明した、2011年5月生まれの息子の成長記録をのんびり書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/06/23 09:01

葉月 さんのブログ記事

  • トリプルP(前向き子育てプログラム)
  • 現在私は息子がADHDと診断された発達クリニックで、トリプルP(前向き子育てプログラム)というペアレントトレーニングを受けています。障害児向けのコースですが、内容は健常児向けとあまり変わらないそうです。ペアトレは子育てに困難さや戸惑いを感じる親に、子供といい関係を築いたり適切なしつけの方法を伝えることで、子育てが楽になることを目指すものです。トリプルPでは、色んな技術と呼ばれる子育てのコツを習って、そこ [続きを読む]
  • ADHDの薬の効果、追記あり
  • 6歳6ヶ月現在、身長105.5?、体重17?現在息子は、朝・夕にシロップタイプのストラテラを1回2.0mlと朝インチュニブを1錠飲んでいます。ストラテラだけでは効果が落ちて来たので新薬のインチュニブを追加したところ、効果があり過ぎて夕食後寝落ちする日が続き、歯磨きができずに虫歯が心配になったので一旦ストラテラを休止しました。すると次の日からまた元の状態に戻ってしまい、ストラテラ開始時は子供に薬を飲ませることに不安 [続きを読む]
  • ショックの理由
  • 元々支援校に行かせたいと思っていたのに、就学判定結果の説明を受けてショックを受けた理由を考えていた。多分に判定理由が息子に対するダメ出しで、あれもこれもできないから支援級は無理。消去法で支援校行きを勧められたというか、決められた感じがしたからだと思う。私は支援校の授業を見学して、少人数で児童が発表する機会が多いアクティブラーニングができていて、素晴らしい環境だと思った。ぜひ息子をここに入れたいと思 [続きを読む]
  • 判定経緯説明
  • 夫婦揃ってきて欲しいとのことで、夫と現地で待ち合わせ、教育相談所で説明を受けてきました。結果はかなり厳しいもので、正直ショックを受けてしまいました??支援級の体験は、支援級でやっていけるかを、支援校の教員や相談員など複数の判定員からチェックを受ける場です。勉強・運動両面で、これはできたがこれはできなかったなど報告を受けたあと、総合的な判定結果を複数の判定員が議論した内容を含めて説明されました。例え [続きを読む]
  • 保育参加
  • この秋は就学関係や、発達クリニックで改めて受け始めた、以前受けたものとは別のペアトレ(トリプルP)を毎週1回2時間×9回受け始めたりと、とても忙しい日々が続いていますが、これが最後の機会だと思い保育園の保育参加にも行ってきました。朝一緒に登園して準備をしたり教室で自由に遊んだあと、ラジオ体操から1日が始まりました。今年の運動会の種目になっていたので、息子もお友達と一緒に楽しく体を動かしていました??それ [続きを読む]
  • 判定でました!
  • 今月の上旬と中旬に支援校・支援級それぞれの体験をし、今日の夕方就学相談員さんからの電話で、支援校判定になったと連絡がありました。判定の経緯を説明したいので、夫婦で教育相談所に来て欲しいとのことでした。それぞれの体験を通じて、私達夫婦・息子共に支援校がいい!という結論を出していたのでほっとしました。私は「支援級判定になった場合でも、希望すれば支援校に行けますか?」という質問をして、??の返事を頂いて [続きを読む]
  • 息子の課題についての補足
  • 3歳で認証園から現在の認可保育園の障害児枠に移った頃、同じクラスの子から「どうして息子くんは喋れないの?息子くんに〇〇されたー!などよく聞かれたり、報告を受けたりしていました。その都度、練習中なんだよと言ったり、息子と一緒にごめんねをしたりするうちに、お友達も息子のことを理解し息子ルールが出来上がっていったようです。少し前から、お世話好きな女の子が言葉で伝えられない息子に代わって、「〇〇なんだね。 [続きを読む]
  • 学校で身に付けたい力
  • ブログはおしまいにするつもりでしたが、就学相談中に考えたことの備忘録として記録しておきたいと思います。先日、支援学校の授業見学会に参加してきました。前回夫と見学した際はいいところしか見えなかったのですが、今回はうーんと考えさせられることがありました。端的に言うと、授業内容が同じことの繰り返しのように見え正直退屈で、むしろ保育園の方が変化があって楽しいと感じてしまいました^^;。障害のある子にとって、 [続きを読む]
  • 就学相談その4
  • 支援学校の見学のあと夫と話したのですが、支援学校の方が息子に合った指導を受けられそうだ。支援級と違い特別支援教育を学んだ先生ばかりなので、何かあったときの対応も支援級より良いだろう。保育園で健常の子達と一緒に過ごしたことは、親子ともにとてもいい経験になったと思うし、仲良くしてくれる子もたくさんいた(いる)けれど、対等な関係ではどうしてもないし、息子も友達と比べてできないことが多いことに劣等感を感じた [続きを読む]
  • 就学相談その3
  • 前回の続き??(支援校は)まず、広い。支援級は、校舎の片隅にひっそり存在しているような印象がありましたが、支援校は全てが障害のある子達の為のスペースです。校内も開放的で、でも生徒たちは目をキラキラさせながら、クラス毎の授業に集中していました。固定級でしたがクラスの生徒の特性や人数は様々で、特性の近い子達ごとのクラス編成や先生の割り振りをされているようでした。重めの子達は体を動かしてまずは体力を付けて [続きを読む]
  • 就学相談その2
  • 息子の進路としては、つい最近まで支援級しか考えておらず、支援校は1度は見学に行ってみよう位に思っていました。ただ、息子の数値が想像以上に低く、言語の表出だけが遅れていると思っていたところ、それ以外の部分でも52という数字に、息子に期待し過ぎていたのかもと反省しました。それから、発達クリニックの先生に「今は昔と違って支援学校もいいですよ。多動気味の子は放っておかれがちだけど、支援学校は都立なので区立や [続きを読む]
  • 就学相談その1
  • 来年は息子も小学校に上がる年になり、就学相談がいよいよ始まりました。これって向こうからお知らせが来るかと思いきや、自分から連絡しないとダメなんですね^^;。6月上旬に月1の育児相談に行った際話題になり、まだいいですよねと言うともう皆さん受け始めてますよ。夏休み前までには連絡した方がいいとアドバイスされました。慌ててすぐ電話すると早速面談の日程を聞かれ、土曜日枠も少しあったので夫と相談し次の土曜に行って [続きを読む]
  • ADHD?その後
  • 初診で息子を診て頂いたあと、田中ビネーを受け、その結果のフィードバックを夫婦で聞きました。息子の数値は52。前回までは57.8だったので、結構下がっているとショックでしたが、本来はっきり言葉で答えなければならない回答を、ジェスチャーやイントネーションで回答したものも含めての、甘めの採点とのこと。そして、ADHD傾向が見られるので、本人の意思に反して体が動き、どうして叱られるのか分からないだろう。その状態が続 [続きを読む]
  • ADHD?
  • 担任の先生が3名から2名(その内1名は加配の先生)に減り、厳しくも温かく見守ってくれていた加配の先生が転園となり心配していた新年度ですが、全体的に落ち着かなかった年度末よりお友達も落ち着いているせいか、息子も新しい加配の先生に懐いて楽しく保育園に通っていました。GWに私の実家に帰省してやりたい放題になるまでは(>_自宅に戻って少しましになったものの、保育園でもお友達とトラブルを起こしたり、イタズラが絶えなか [続きを読む]
  • 久々の胃腸炎
  • 今年は足の親指の爪からバイ菌が入って2.3回切開して貰ったり、脇の下に1?程のできものができて化膿したり、右手のひらと人差し指の爪にトゲが刺さったりと、この1.2ヶ月しょっちゅう皮膚科にお世話になった以外はインフルエンザにも胃腸炎にもかからずに済んでいたのですが、そう夫と話すとなぜかかかるんですよね(涙)。一昨日の夜中に嘔吐して、昨日感染性の胃腸炎と診断されたのですが、座薬で水分も取れるようになり、昨日 [続きを読む]
  • 5歳8ヶ月
  • 身長102?、体重16.5?、靴のサイズ16.5?〜17?(この靴のサイズがメーカーによって違うので、仕様が変わって新しいメーカーを探す際なかなか大変です)視力両目0.5、軽い乱視で経過観察中。聴力30〜40デシベルで滲出性中耳炎によるチュービング手術を2回するも、また片耳のチューブが抜けている状態でこちらも経過観察中。(どちらも今のところ、視力や聞こえに影響はないと言われています)身長が就学までに100?を超えるか心配だっ [続きを読む]
  • 親バカ連投すみません
  • 今夜のお風呂は主人が休日出勤でまだ帰宅しておらず、私がお昼に済ませていたこともあって息子だけ入れるつもりでした。お風呂大好きな息子はさっさと服を脱ぎ、いつものように中からカギをかけて私を締め出すイタズラをしたので、溺れたりしないよう外からヘアピンでカギを開けてときどき様子を見つつ、脱衣所で待機していました。すると、中を覗くたびに頭と体を泡タイプの石鹸で洗っていたり、浴用椅子を足場にして浴槽に入って [続きを読む]
  • 驚かされる日々
  • 相変わらず夫婦ともに体調不良や夫の仕事が忙しい日々が続き、先日は息子を約10日程義実家に預かって貰ったりと、息子には随分寂しい思いをさせてしまっています??。それなのに、空気を読んで進んで義両親のお迎えの車に乗ったり、私達の事情を説明すると息子なりに納得してくれたりする様子が健気で??。ときには大好きなパパが疲れ果てて構う余裕もないことに大泣きしながらも、私が宥めるとひとしきり泣いて気持ちを切り替え [続きを読む]
  • 疲れた
  • 息子が生まれてずっと睡眠不足。どうしてあの子は寝ないんだろう?ダウン症児は寝てばかりじゃなかったの?赤ちゃんの頃から夜は起こしてミルクをあげてたけど、昼寝はほとんどしない子だった。1歳過ぎから3歳過ぎまで夜泣きが続いて、寝かし付けにも2.3時間かかり。2歳頃には昼寝もしなくなり。疲れても15分くらい寝たら復活??。じっとしてなくて目が離せないのに、いまだに布団に入って絵本を読んでも1時間は寝ない。添い寝で [続きを読む]
  • 5歳になりました
  • 昨日5/20は息子の5歳の誕生日でした。(身長98.8?、体重15.2?、靴のサイズ16.5?)生まれてもう5年も経ったんだね⁉?なんて、夫としみじみ話したりしました??生まれて5日目に十二指腸閉鎖の手術を受けたものの完治し、今のところそれ以外の大きな合併症もなく、心身共にタフなやんちゃ坊主に成長しました????夫を始め、家族・親戚一同、友人、病院や療育、保育園、子育て支援センター等、サポートして下さっている皆さん [続きを読む]
  • 友人の出産祝いへ
  • 昨日は友人の出産祝いに、家族3人で行って来ました!まだ1ヶ月ちょっとの、小さくて可愛い赤ちゃん????息子には赤ちゃんに会いに行くよ!と事前に伝えていたのですが、気分が乗らなかったようで着替えようとしなかったり、道中座り込んだりで赤ちゃんに優しくできるか不安でした??でも、対面すると可愛かったようで、補助付きで抱っこさせて貰ったり、おもちゃであやしたり、足の裏をマッサージしてあげたりと、想像以上にお [続きを読む]
  • ぎっくり腰になってしまいました…
  • 元気な1年を過ごしたいと願ったばかりなのに、早速人生初ぎっくり腰を経験してしまうとは(T . T)。しかも別件で薬を変えたら、命に関わる副作用の恐れが発生し、緊急扱いで大学病院で心臓や肺の検査を受けたり。命に関わる所見は見られなかったものの、3月に新たに2つ検査を受けてokだったらやっと問題なしになるそうで。最初の検査で問題なしだったし、原因の薬はすぐやめたのでまず大丈夫でしょうけど、今までになく効果を感じて [続きを読む]
  • 新年の抱負
  • 今年の目標は、何はともあれ健康第一??です。手洗い、うがい、歯磨きをしっかりして、人混みに外出時はマスクを着用??。インフルエンザの予防接種は早めに済ませる??。不調なときは無理しない??。これだけしても去年は体調を崩しまくったので、今年は早寝早起き、栄養管理、運動、なるべく笑って過ごしてストレスを溜めないことも心がけて、家族みんな元気に過ごしたいです?? [続きを読む]
  • オススメの本
  • 牧野アンナ「ダンスチーム ラブジャンクス ダウン症のある子たちと共に」http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4758412731/ref=mp_s_a_1_1?qid=1452702617&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=牧野アンナ+本&dpPl=1&dpID=51xjftr3dPL&ref=plSrchお正月休みに、以前から気になっていた、ラブジャンクスを主催されている牧野アンナさんの本を読みました。そうしたら、内容が素晴らしく、今まで読んだダウン症関係の本で一番オススメの本とな [続きを読む]