potato さん プロフィール

  •  
potatoさん: Mrs.Potatoのキルトな日々
ハンドル名potato さん
ブログタイトルMrs.Potatoのキルトな日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/quiltpotato
サイト紹介文”人生今が旬”を座右の銘に、ライフワークであるキルトを日々楽しんでいるブログです。
自由文こんにちは!
手作り大好きのミセスポテトです。
今日も新しい何かがありますように♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2013/06/23 18:20

potato さんのブログ記事

  • ”12 Days of Christmas”のタぺ
  • 昨年ニュージーランドのキルトショップで見つけたXmasの刺繍のタぺ今年作ってみて、意味があることに気づきました。本物はキルトの周りに、下記の文字が刺繍で入れてありましたが・・・細かくて断念、図案だけにしました刺繍が終わり、布を置いてみたところ可愛い図案です。でも気になり、調べてみると、有名なクリスマスソングだそうです。On the first day of Christmas,My true love sent to meA partridge in a pear tree. [続きを読む]
  • ビール工場見学
  • 週末、岡山のキリンビール工場見学に、行って来ました広い工場は”キリン号”というバスで回りましたが、あまりの綺麗さに驚きました。日本ってすごいなぁ・・・海外ではありえない清潔さだと思います。ホップと麦を実際触って、香りを感じて体感。ここは麦汁煮沸窯、3階でしたが、1階から繋がっているとのこといよいよティスティング3種類の新しいBeer黒ビールはカラメル風味でしたが、私はやっぱりクリアな爽やかさのあるビー [続きを読む]
  • 20数年前の初期のキルトとの出会い
  • 今日、瀬戸大橋を渡り、高松へと行って来ました。そこには古くからの友人で、私設公民館”田吾作村”を運営している素敵なHさんがいます。以前近くに住んでいたことがあり、とても楽しい時間を共に過ごさせていただいた魅力的な人です敷地には、楽しいスペースがたくさんありツリーハウスの様な左手の建物、ピザ窯、写真館などetc↓ツリーハウス”孫悟空”の中はこんな感じで、木からよじ登ることもできます。↓ここはメインにな [続きを読む]
  • ハワイアンキルト&ハウス
  • 鮮やかなピンクのハワイアンキルト、ここまでできました〜とSさんが見せてくださいました。もうすでにハワイアンは何枚か作られたSさん、少し変化のあるものをということで長方形、グラデーション、そしてボーダーなどを付けると、またオシャレな感じがしますねキルトも細かく入り、とても綺麗です完成が楽しみですね。こちらは、今までミシンキルトを中心にされたYさんですが、ハンドに1からチャレンジすることになりました。 [続きを読む]
  • はぎれ整理にヘキサゴン
  • ハギレ整理・・・と言っても、思い出の息子さんの服なども入れたヘキサゴンYさんはベッドカバーに増やし続けるそうです。裏も綺麗ですね〜良く聞かれて困るのがベッドカバーのサイズベッドに合わせるのが一番ですが、こんな資料がありました。シングル 150cm×210cmセミダブル 175cm×210cmダブル 190cm×210cmクイーン 210cm×210cmキングサイズ 230cm×210cmジュニアサイズ 135cm×190cmベビーサイズ 95cm×120cm*参考 [続きを読む]
  • ミナ・ペルホネン
  • 今日山陰の米子で、なんとミナペルホネンのデザイナー皆川明氏の講演がありました。私が知ったのは、このタンバリンという名前の付いた布との出会いからでした。この刺繍がとても綺麗で、存在感のあるバッグが出来た事、そしてカットしてもほつれなかったことにも驚きました。今日は知らなかった、ミナペルホネンの理念や物つくりにたいする思いが本当に伝わって気持ちが柔らかくなりました。皆川氏は、特にトークが上手というわけ [続きを読む]
  • 超簡単!2枚布だけのツリー
  • 昨年ニュージーランドのショップで見かけたおしゃれなツリー半円で袋縫いするだけ、超簡単なので、教室の時間内にできちゃいますたくさんの予約を受けたので、すぐに縫えるように、裁断しました2枚の色合わせも楽しくキットを並べると、クリスマス気分満載です今日も見ていただいて、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。スマホ・タブレットもOKです。よろしければ、バナー↓を してくださいね。 [続きを読む]
  • 底鋲つきのバッグ
  • 底鋲付きのバッグ、教室で流行っています。詳しい付け方は8月13日のブログで紹介しています。今日の午前教室は、お休みの方が重なり、なんと一人Kさんとおしゃべりしながら、ちょこっとお手伝いもしてミシンキルトで、ここまで仕上がりました。次回は組み立てて、完成・・・かな?これは私が以前作った、同じデザインで拡大130%したバッグ、お嫁ちゃんにプレゼントしました。里帰りしたとき”既製品と思われた”と、最高の誉 [続きを読む]
  • winding ways ワインディングウェイ
  • パターンの中でも難度の高いwinding ways(うねった道)Oさんの正確なピースワークには、いつも感心させられます。秋を感じるオータムカラー、ボーダーも布を生かしてまとまりましたね教室もオータムカラーに少しづつ、変わってきています。昨日作ったカーテン3枚・・・と言っても丈が短かったので、2段にしただけですがウールのバッグも飾りました。教室のない時は、アトリエになる、私のお城です今日も見ていただいて、ありが [続きを読む]
  • こんな時にもメルター(熱接着糸)が!
  • 教室の棚にカーテンをしようと思っていたのですが、なかなか思う布に巡り合えず・・・サイズが合わないものを縫い合わせて作ることにしました。このままでは寸足らず、45?しかありません。で、2段使うことにして、メルター(熱接着糸)を思い出しましたまずアイロンで仮接着(メルターを使う)そのあとのミシンは、ずれないので縫いやすかったです。チェックの為、柄合わせが必要で、これはとても助かりました。完成したのがこ [続きを読む]
  • アイリッシュチェーン&刺繍
  • 今日の2点はOさんのキルトです。いつもお孫さんのお世話をされたり、畑作業もされ、いそがしい中教室に来てくださいます。ネコ好きのOさんのペーパーファンデーションとチェーンのミニタぺ、10?パターンで出来ています。こちらはアイリッシュチェーンにエンブロイダリ―を市松に組み合わせて作られた、シンプルなキルト。ナチュラルな色がお好きなOさんのキルトのご紹介でした今日も見ていただいて、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 1?のヘキサゴン&満月とハロウィン
  • 15?パターン製作中のKさんとHさんのヘキサゴンお二人とも、1?のペーパーライナーにに苦労されてそうですでも、とっても可愛いヘキサゴンのリースですねこちらは十五夜の日にUPすればよかったと、毎年おなじみのスーとビリーの中秋の名月我が家のススキも、まだ元気です!そして、もうすぐハロウィン、季節は駆け抜けていきます今日も見ていただいて、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。スマホ・タ [続きを読む]
  • キルト&ステッチショー、行けなくても・・・
  • 東京キルト&ステッチショー、本日終わったようですね!フェイスブックの動画で、雰囲気を見ること事が出来ましたよリンクは貼れないようになっているようなので、興味ある方は”キルト&ステッチショー”で検索してみてくださいね。ホビー産業大賞の表彰式に出ていたのは、たぶんO先生ではないでしょうか私たちのグループキルト部門での入選作品、友人が画像を送ってくれました!”思い出のクローゼット”「やっぱり、可愛い」と [続きを読む]
  • お財布ポシェット&十五夜
  • お財布ポシェットを作りたいと、追加の講習で来られたMさんデニム素材で作ることになりました。中は黒、カード入れやポケットを付けています。 4ポケット&6カード入れ付予定通り完成・・・あとハートのタブを付けるだけです。カジュアルなデニム素材は合わせやすいですね。さて、今日4日は「中秋の名月」です。夫がススキを持って帰宅、御団子も買ってきてくれました。  大山の方向に、綺麗な真ん丸お月様、愛でることがで [続きを読む]
  • NZで見つけたXmasツリー
  • 昨年ニュージーランドに行ったときのキルトショップ画像です。キルトショップ巡りをしていた時 現地で合流したTちゃんが、このツリーを覚えていて作ったのがこれ↓表?裏?布も、ちゃぁ〜んと買ってたんだぁ、と今頃感心する私です簡単なので、教室ですることにしました見本を貸してくれて、ありがとうTちゃん南半球にあるニュージーランドは日本と季節が逆なので、12〜2月が夏。クリスマスは真夏ですねなのでこんな12ヶ月のキ [続きを読む]
  • 布の整理&ウールのバッグ
  • 教室が休みの今日は、気になっていたカットクロスの整理をしました。今まで棚に重ねて置いていたので、見にくい状態でしたビフォーアフター、ビフォーを取り忘れました画像中心が重なっていますが・・・こんな感じに探しやすくなりました。ウールのバッグも、少し早いけど飾りました。明日から10月の教室スタートです。皆さんが、居心地の良い教室となりますように今日も見ていただいて、ありがとうございます。ブログランキング [続きを読む]
  • スカートが幼児パンツに!
  • お嫁さんの着なくなったスカートのリフォームです。サイドはそのまま、生かすことにしました。ポケットは大きすぎるので、カット。なんといいかげんなラインでしょう裾はそのまま、生かして、まつりなし刺繍を入れて完成!お嫁さんに画像を送ったら、大好きな生地だったので、再利用出来て嬉しいとのことでした。リフォームにはまりそうな私・・・いえいえキルトせねば今日も見ていただいて、ありがとうございます。ブログランキン [続きを読む]
  • 手作りで楽しい人生
  • いつのころからか、作れるものは何でも作るようになった私ですが孫ちゃんのお洋服まで作る様になるとは、想像していませんでした。お嫁さんが優しい娘で、いつも我が家に来るとき、着せてくれるんですその気遣いを、とても嬉しく思います。今日も、先日渡した服で来てくれました。 先週私の誕生日だったのですが、すき焼きの材料持参、プラスケーキ&花でお祝いしてくれました。息子二人の時は、ありえなかった私の誕生日(母の誕 [続きを読む]
  • ブラッククレイジーバッグ&15?パターン
  • ブラッククレイジーのバッグが完成したYさんとMさんクレイジーキルトは創造性が発揮されますよね!作っていくうちに、もっとプラスしたくなる、クレイジーの醍醐味かも残りでポーチとコサージュ、お揃いで素敵です。何でも合うブラックは服を選ばず、重宝すると思います。15?パターンも、仲良く仕上げて来られました。メジャーのパターン、布遣いがポイントですね今日も見ていただいて、ありがとうございます。ブログランキン [続きを読む]
  • スーとビリーのウエディング&カントリードール
  • もうすぐ娘さんが結婚されるYさん、素敵なウェディングボードが出来ました。30?ほどの額ですが、おしゃれで可愛い〜素敵な思い出ができますね。こちらはカントリードール、Kさんは小物上手です。並ぶと、より可愛いですね!同じクラスのFさんはお料理上手今回は何と2種類のケーキでした。グリーンアスパラのドーナツも最高でした久し振りの教室のTさんが持ってきた、葡萄も加わり、まるでティーパーティの様な教室たくさん [続きを読む]
  • 切り込みポケットの付け方
  • 今教室で流行っているバッグに、切り込みポケットを付けたいとMさんとYさん。裏の外側に切り込みを入れて作ります。柄違いの布ですが・・・20?ファスナーを付けるため、27X15の布を表に起き、1x21の周りを縫います。両端はYの字に切り込み、真ん中を切ります。ひっくり返して、裏から見たところ。アイロンで落ち着かせます。ファスナーを置いて、しつけをかけます。裏から見たところ。綺麗にポケットファスナーが付きまし [続きを読む]
  • スピーディに作るログキャビン
  • 廃刊になった”パッチワークレッスン帳”ですが、今だ教室のテキスト的な役割をしています。私の手・・・このころはまだ綺麗に見えるずいぶん劣化しましたま、それはさておいて今日はログキャビンをミシンで作る簡単な方法をHさんに指導しました。必要なブロックを最初から作る方法です。糸を切らず、順に縫って行きます。今日はここまで、あともう少しですね!頑張れHさん次回はバッグに仕立てましょう。教室が終わり、今日も孫 [続きを読む]
  • コスモス畑のキルト&蒜山ハービル
  • 蒜山ハービルは我が家の花壇を作るとき、相談にのってもらい、それからシーズンごとに出かけるお気に入りの場所です。プロの作る庭はすごい、土壌も良いのでしょうね。大きさがまるで違います。セージ、私の背丈以上シュウメイギク、同じく大きい。このピンクが可愛くて、苗を買いましたが、我が家ではどれぐらいになるか・・・白のシュウメイギクは昨年買って、今30?ぐらいですレイアウトも素敵です。コスモス畑のキルトはHさ [続きを読む]
  • 蕎麦の花&ベビーキルト
  • 気持ちの良い、秋空の元、蒜山へドライブしていました。そば畑をあちこちで見かけ、新そばをいただくのが楽しみな季節でもあります。望遠レンズを持ってきてなくて残念、でもなんとかアップで撮ることが出来ました。  コスモス畑にも遭遇すっかり秋を楽しんだ後、帰宅してお孫ちゃんにパジャマを作りました。ニット用のロック糸を買ったので、前回より綺麗にできました。針と糸って、本当に大事だなぁとつくづく仕上がりを見て思 [続きを読む]
  • 一生餅&ベビーキルト
  • 今日は初孫ちゃんの1歳の誕生日でした。1歳のお祝いに”一生餅”を背負うイベントをしました。地方によって、やり方はいろいろで、踏ませるところもあるようですが・・・* 一生(=一升)食べ物に困らないように* 一生(=一升)健康でありますように*(餅の丸い形のように)一生円満な人生を送れますように  という願いを込めた伝統行事です。そして、その先に将来の職業選びのグッズを置いておきます。 さぁ、行きます [続きを読む]