WILD HEART さん プロフィール

  •  
WILD HEARTさん: ダ・ヴィンチ 心臓手術のブログ
ハンドル名WILD HEART さん
ブログタイトルダ・ヴィンチ 心臓手術のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/2013-6-3wild-heart
サイト紹介文手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」での僧帽弁副組織摘出手術の記録です。
自由文病名は「僧帽弁副組織」といい、先天性の心臓疾患です。
僧帽弁副組織の多くは幼少期に他の心臓奇形と同時に発症するケースがほとんどで、
単独での発症は極めて稀な症状だそうです。
手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」と金沢大学附属病院での入院の記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/06/24 13:28

WILD HEART さんのブログ記事

  • 「墓の下の景色」
  • ゆっくり眠るのは墓の下のでいいこのカラダを流れる血が熱いうちに精一杯、叫ばないと・・・残された時間は限られている血が熱いうちに間に合わせたい・・・希望とロマンを・・・ [続きを読む]
  • 「娘とデート〜久しぶりの我が家」
  • 気が付いたらいつの間にかもう12月成田に赴任してから初の連休久しぶりの我が家に向けて高速をひた走る思い返せばあれからひとつき以上の時が過ぎ去っている・・・軽いカルチャーショック的な感覚とタイムマシーン的な未来感が同時に存在していて自分の家に帰るのにドキドキしてるこの感触が不思議だったよ(笑)久しぶりの地元家族皆との集合時間まで時間があったから「中央公園のイルミネーションでも見に行くか?」って聞いたらふた [続きを読む]
  • 「この翼で・・・」
  • 授かったこの大きな翼翔びかたも知らないのに・・・気が付いたらデビルマンみたいな大きなおおきな翼をはためかせて空へ宇宙へと舞い上がり今を感じてるよ翔びかたを知らないんだからくたびれて当然それでも朝がきて目が覚めるとこの翼を開いている何処まで翔べるかなんて今はどうでもいいただ翔べる喜びを全身で感じて思うままに大空を舞う疲れたらこの翼を休めに行くよ俺だけの翼じゃないしね人は翔べる嘘じゃない翔べるよみんな [続きを読む]
  • 「自立への道」
  • 今日は日曜日休日だけど掃除や洗濯で半日費やしちゃうね??働きながらも家事をこなしてる女性を心から尊敬します!大人になって自立したつもりになっていたけど・・・実際はまったくもって自立出来てなかった事に気付かされてる当たり前の事なんてなにひとつない誰かを頼ったり誰かに支えられたり誰かの力になったり誰かの救いになったり・・・人として自分のありのままをさらけ出して生きる勇気おおいなる信念のもとに成り立つ理念生 [続きを読む]
  • 「月を見上げて・・・」
  • 日が暮れたとたんに急激な冷え込み今朝は、まさかの初氷朝靄の幻想的な関東平野の中車を走らせる現場まで片道30?の道程にもようやく慣れてきたよ仕事から解放されて見上げた空雲の間からヒカリを放つ綺麗な月の姿この短い期間に単身赴任での転職と2度の引越し・・・独り旅好きな俺でも人恋しくなったりするんだなぁって新たな発見(笑)筑波山に登りたいけど今はそれどこじゃねーな??最近の俺の愛車(笑)自然の凄味を感じてる感じた [続きを読む]
  • 「風に吹かれて〜遠い記憶」
  • どれくらい進めば辿り着くのか・・・どれくらい丘を越えれば安住の地が見えてくるのか・・・さすらってそしてまた 逆らって、受け止めて交わって、受け入れてさだまらない 「答え」を探し続けてきたやっと風に舞う真実を捉えて心の眼を開けたいっときはヒトの愚かさや傲慢さに嫌気がさして右往左往してたけれど人は人としてヒトを信頼したりヒトを求めたり共に喜びを感じたりそんなふうに生きられるんだって今はそう感じてるよ強くね [続きを読む]
  • 「生き続ける事〜Wild heart から返信」
  • 人が人として生きられるならそんなに素晴らしい事はない・・・人は曖昧で脆く壊れやすいそんなひとかけらの記憶にすがりがちだけど・・・君の居場所を決めるのはやっぱり君なんだよ・・・「思うように生きてきた」ってそう感じられるようになれたから・・・君も君が感じるまま今を生き抜いて欲しい何を言っているのかも全部分かっている・・・俺の精一杯じゃぁ足りなかったんだよ・・・自由でハチャメチャでやりたい放題で命知らずで君を守りきれる [続きを読む]
  • 「2018走り納め〜陣馬形山林道へ」
  • 来週からの出張に備え準備の買い出しと部屋の掃除をすませた??バイクを持って行くか迷ったけどきっと乗り回す時間も少ないと判断してちょっと早いけれど今日は今年の走り納め!昼からのプチツーリングだけど30分も走ればあっというまに山の中(笑)陣馬形に向かう途中南アルプスを望む最高の展望??180℃の大パノラマに暫し心を奪われた〜?そしてここが想い出の聖地「陣馬形山キャンプスペース」綺麗に整備されてだいぶ印象が変 [続きを読む]
  • 「アルプスの恵み〜一期一会」
  • 始発のロープウェイに乗り想い出の千畳敷へと向かう雪のない千畳敷は初めてで4月の頭に訪れた時とはまるで別の山の風景だった(笑)緑に包まれたカールは生命力に溢れ優しいオーラで旅人を迎え入れてくれる・・・雪山の時は直登した八丁坂も九折の登山道でゆったり楽々な足取り登りきるとすぐ右手には「伊那前岳」が聳え目の前には「中岳」がお出迎え中岳の山頂での一期一会(笑)二人で富士山を眺めながらおおはしゃぎ〜?これだから旅 [続きを読む]
  • 「研修完了〜登山届け提出」
  • 入社から1週間新入社員の研修も無事終了東京組が二人駒ヶ根組が三人合計五人の中途採用なんの因果か・・・かなりキャラ濃いめの面子でだいぶ面白い研修期間だった?それぞれの想いを胸に新たな道を進む同志静寂の中に宿る「情熱」思っていた以上に心が揺さぶられてそして、試されているよ・・・ワクワクして楽しくて新鮮でそれでいて懐かしい・・・所属する技術本部のトップから呑みの誘いを受けて腹割って話してきた!思ったのは「熱いな [続きを読む]
  • 「SOME DAY」
  • 佐野元春はじめて彼のサウンドに触れたのは確か14歳の頃だったかな・・・俺には兄貴が二人いてさ一番上の兄貴はバイク乗りで洋楽好きだったそのわりに太田ひろみ八神純子も聴いてたなぁサイフォンで珈琲をいれてレコードに針をおとして当時は高価だったステレオで音楽を聴かせてくれた・・・まだガキだった俺には背伸びしても届かないくらい格好いい兄貴だったよ兄貴の部屋に転がってたFMステーションを読みあさって朝がくるまで、ラジ [続きを読む]
  • 「ルート調査〜仙丈岳への道」
  • 入社後初の週末人生初の週休2日洗濯して、掃除機かけてひととおりの家事を終えたので次の冒険のルート確認のため南アルプスの麓に向かうことに!家から30分後・・・中沢峠に到着(ゆっくり走ってこれ笑)せっかくなんで美和湖によってからの〜昼飯!ここ、超おすすめです??通年で営業してるそうなので雪山登山の帰りにも寄れます!ってか寄ります!かき揚げうどん、サイコーに旨くて「今まで食ったなかで一番!」っておかみさんに言 [続きを読む]
  • 「空の彼方へ〜どこまでも行ける」
  • たとえば・・・張りつめすぎて心に穴が空いてしまって僕らしさを失いかけても同じ願い同じ未来高く高く空の彼方へと・・・どこまでも行けるまるで翼を授かったかのように・・・小さな世界に「さよなら」告げて同じ未来を「生きよう」明日は未来今日を越えてゆけ・・・ [続きを読む]
  • 「初出勤〜新たな挑戦」
  • 平成30年11月1日 木曜日快晴の空のもと待望の初出勤!新たな同志新たな仲間が集う会社へと車を走らせる空も山も祝福のエールを贈ってくれているようだ??ほどよい緊張感が久しぶりに心地いいね??しばらくはこの緊張感と仲良くしないとだな〜??何事も「可もなく」そして「不可もなく」心をフラットに保てたらきっとうまくいくぜ??そう焦らず、騒がずありのままの心をありのまま繋げばいい・・・そうそれでいいそれがいいよな [続きを読む]
  • 「覚悟を決めて〜未来へと繋ぐ道」
  • 秋の便りそして冬の便り千畳敷カールがうっすら雪化粧・・・エンジンかけてアクセル開けて5分でこの世界この景色中央アルプスへ徒歩でもアクセス出来るって・・・わかっていて選らんだ物件だけど改めて凄いところに越して来たんだなってそう感じた・・・夜は満天の星空と研ぎ澄まされた風に包まれ五感で受け止めるこの大自然残雪期の木曽駒登頂でお世話になったアウトドアショップK さんにも顔出ししてご挨拶残念ながら名物男の「おっちゃ [続きを読む]
  • 「転居〜新たな変化」
  • 住み慣れた我が家をあとに新天地の駒ヶ根へとトラックを走らせ無事に転居完了??まだまだ片付かないけど大物の配置は済んだからちょいと休憩リビングからのこの景色なんとも贅沢な時間が過ぎてゆく・・・部屋から千畳敷カールが望めるなんて・・・やっぱりこの部屋に決めてよかったよ?しばらくは新しい会社で詰め込む事が多いだろうから山登りはおあずけかなぁ・・・来年の残雪期にでもまたあの稜線に立って雄叫びをあげてこよう(笑)今 [続きを読む]
  • 「Roots of myself〜音楽の力」
  • 引越しの準備も大詰め大物はあらかた揃ったから日用品は現地調達するとして・・・ずっと前から欲しかったONKYO のスピーカーちっちゃいんだけどもの凄いサウンドでビックリ!音の輪郭半端なーい(笑)音楽っていいな〜って良かったよ、音楽やってて・・・元春モッズエルビスデュランシェリルトムブライアンシンディロッドジョン若かった頃の遠い記憶甦る青い春若い頃は見えなかった世界が今、目の前に映し出されてる今夜はTOM WAITSで決ま [続きを読む]
  • 「退職〜それぞれの想い」
  • 10月20日最後の出社15年の歳月たくさんの記憶・・・たくさんの喜び・・・偶然だが、早出のチームもなく社長と専務を含め八割がたの社員が顔を揃えたなかで最後の言葉を伝えることが出来た・・・想いを噛み締めながら発する言葉のひとつひとつを真剣な表情で聞いてくれているはじめて見たよ・・・あんなに真剣なあいつらの顔・・・嬉しかったな、とても「あぁ、想いは繋がっているんだ」ってそう感じた・・・絶対涙は見せないって決めていたけどやっ [続きを読む]
  • 東京ラストラン〜聖地奥多摩へ
  • 久しぶりの晴天引越しの準備も飽きてきたので奥多摩へと向かった吉野街道へと続く橋を越えると一気に気温が下がり風に立体感が現れてくるこの感触すでに山里は冬の入口だ奥多摩湖を過ぎて先ずは、腹ごしらえ手打ちラーメンで有名な「のんき屋」さんアプリリアで流しに来てた頃よくお世話になってました笑朝攻めして、早昼食って帰るパターンね??続いてライダーの聖地「奥多摩周遊道路」関東の山岳道路の中ではピカイチの走り易 [続きを読む]
  • 「Nextstage〜転職の理由」
  • 美しい宇宙壮大な地球僅かな有給の消化期間全ての業務を終えてようやくひとくぎり・・・2018年は僕の価値観や生き様関わる全てを巻き込んで大きく変貌したとても意味のある年となった本格的な登山を重ねる中で圧倒的な美しさだけがこの魂を刺激し導きと共に強烈な揺さぶりを掛けてくる自分でもコントロール出来ないほどの「衝動」誰が何を訴えかけてくるのか・・・戸惑いと喜びの狭間でひとつずつ手探りで要らない自分を削ぎ落とす作業 [続きを読む]
  • 「共に・・・」
  • 共に、分け合える喜び共に、分かち合える奇跡ここに在るお互いの姿をありのままの姿をしっかりと受け止めよう・・・そして前を向いてまた歩いて行こう [続きを読む]
  • 「君のなかに僕は存在している」
  • 10月9日、最後の現場自由ヶ丘の病院でCT の設置慣れ親しんだダブルキャブのハンドルを握るのも今日が最後・・・たくさんの思い出が秋の香りと共に過ぎ去ってゆく帰社後に皆に集まってもらい最後の挨拶俺流の「ケジメ」それぞれが、複雑な表情で俺が放つ言葉を噛み締めている・・・「本当に幸せな15年の歳月だったもう僕から伝える事は何もないし全部伝え切ったから・・・これからは、君達が俺と同じように新しい世界を切り拓いてゆく番可能 [続きを読む]