しばいぬ さん プロフィール

  •  
しばいぬさん: キッチンツーリスト〜料理人が選ぶキッチンツール〜
ハンドル名しばいぬ さん
ブログタイトルキッチンツーリスト〜料理人が選ぶキッチンツール〜
ブログURLhttps://shibainu17.hatenablog.com
サイト紹介文『ルクルーゼ』や『ストウブ』などの道具を料理人が実際に何度も使った感想です。参考になれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 81日(平均1.2回/週) - 参加 2013/06/25 01:09

しばいぬ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 料理のレベルが上がる『万能野菜調理器ベンリナー』
  • 料理を作る上で大切な事は何だろうか?味付けのセンス、美味しそうな盛りつけももちろん大切だがまずは食材を選ぶ事。良い食材を選ぶ事で仕上がりの美味しさはグッと変わる。そしてここがとても大事なポイントで食材を『切る』という事だ。食材の切り方によって味や食感、ソースやタレの絡み方、噛み切れるかどうかなど様々な要素が変わってくる。今回はその『切る』という事にパラーメーター全振り100%のキッチン雑貨 [続きを読む]
  • あの映画のお皿『アラビア24h Avec』
  • 今回は料理をする上で重要な器。とりわけ使い勝手の良いものをご紹介。『アラビア24h Avec』フィンランドのデザイナーが手掛けたこのお皿は北欧のデザインながら盛り付ける料理のジャンルを問わない。特に和食との相性は抜群だ。『アラビア』とは聞き慣れないブランドかもしれないが『イッタラ』と言ったら知っている人も多いだろう。『イッタラ』と『言ったら』、、、くだらない駄洒落になってしまった。。。歳を取る [続きを読む]
  • プロ御用達『Misono(ミソノ)の包丁 440シリーズ』
  • 今回、ご紹介するのは 料理の基本中の基本の 包丁。『Minono(ミソノ)の包丁』はわたくしが料理人として見てきたなかで 先輩や同僚、後輩までみんなひっくるめて 8割以上の方々が愛用していた。料理業界ではこの 『Misono』は『定番』なのである。なかでもこの『440シリーズ』は 勝手な予想になってしまうが、全国の西洋系の料理人 のなかで最も使われている包丁なのではなかろうか。 普段、仕事では 『牛刀』『筋引き』『ガ [続きを読む]
  • 料理上手への近道『野田琺瑯のバット』
  • 今回は使った事のない人にこそ是非 使ってもらいたいこの道具。野田琺瑯 バット料理を仕事としているわたくしにとって下ごしらえや整理に欠かせない道具のひとつ。家庭では皆さんはこういう『バット』を使って いるのでしょうか?人様のキッチン事情を覗き見した事がないので わからないが、自宅では主にうちの奥さんが料理をしているので、特に使っていなかった。仕事ではステンレスで無骨なこいつも『野田琺瑯』さんにか [続きを読む]
  • パン好きがこだわる『庖丁工房タダフサ パン切り庖丁』
  • 我が家に『ホームベーカリー』を導入してからしばらくたつ。パンの焼き上がるいい香りで、朝起きていくというのは 何とも贅沢で幸せなのである。『パン』と『コーヒー』という普通の組み合わせも、『焼きたて』という言葉がつくだけで朝食は『ゴハン派』のわたくしを『パン派』に引き込む くらいの魔力があるのだ。【ホームベーカリーについては わたくしがやっている別ブログでこちらの記事へどうぞ              [続きを読む]
  • お弁当作りの強い味方『ambai の玉子焼き フライパン』
  • 今回は、お弁当づくりの強い味方『玉子焼き フライパン』ですなかでも『ambai』の『玉子焼き フライパン』は実用性とデザイン性で高い人気を誇ります。これは『角小』『角』『丸』と3種類あるうちの『角』一番小さい『角小』だと玉子1ヶでもきれいに焼けるみたいです『お弁当』のような少量の調理には最適です今回、わたくしが購入した大きい方のサイズ『角』ですとウチの奥さんが子どものお弁当で焼いて余りをみんなで朝 [続きを読む]
  • 可愛いすぎるヤカン?『野田琺瑯のポトル』
  • 家での定番の飲物は『麦茶』という家庭も多いでしょうそんな『お湯』を沸かすキッチンツールを今回は紹介します野田琺瑯『ポトル』こちらもかれこれ『2年』程使用しています毎日使っているのでさすがに『フタの持ち手』の塗料が少し剥がれてしまっていますでも使い込んでる分『味』として愛着がわきますこの『味』という表現はなんとも曖昧で他人から見ればただボロく見えてしまう物でも長い間使い続ける本人にとっ [続きを読む]
  • 定番中の定番。『ストウブ【STAUB】のピコ ココット ラウンド 18cm』
  • さあ、始まりましたこのブログ記念すべき『第1回』に紹介するのはこれです!ストウブ【STAUB】のピコ ココット ラウンド 18cmもう見た目で完全にやられました。うちの奥さんに『みどり病』と言われるほど『グリーン』が好きなわたくし。この『深い緑』はまさに『どストライク』だったわけです。箱を開けると『トリコロール』のリボンがついててトレビア〜ンな気持ちになるこういう細かい所がニクい何度も使用し [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして!料理人の『しばいぬ』と申します。このブログではわたくしが趣味で集めた『キッチンツール』を実際に何度も使って、『これいいなぁ』と思ったものをマイペースで紹介していくというなんとも自己満足なブログです個人の感想ですが『キッチンツール』選びの参考になれば嬉しい限りです別で『しばいぬクッキング』という料理ブログもやっておりますので遊びに来て下さい。にほんブログ村こちらからラン [続きを読む]
  • CHEMEX(ケメックス)コーヒーメーカー
  • 『CHEMEX(ケメックス)コーヒーメーカー』は長年愛用している道具の一つで5年ほど使っているだろうかとても気に入っている。理科室のフラスコの様な形はまさにその通りでこのデザインになった経緯がアメリカの化学者がフラスコをコーヒーメーカーの代用として使っていたことからヒントを得たということだ。この革新的なデザインはニューヨーク近代美術館において永久展示品となっているという事でもおわかりになるだろう。わたく [続きを読む]
  • CHEMEX(ケメックス)コーヒーメーカー
  • 『CHEMEX(ケメックス)コーヒーメーカー』は長年愛用している道具の一つで5年ほど使っているだろうかとても気に入っている。理科室のフラスコの様な形はまさにその通りでこのデザインになった経緯がアメリカの化学者がフラスコをコーヒーメーカーの代用として使っていたことからヒントを得たということだ。この革新的なデザインはニューヨーク近代美術館において永久展示品となっているという事でもおわかりになるだろう。わたく [続きを読む]
  • CHEMEX(ケメックス)コーヒーメーカー
  • 『CHEMEX(ケメックス)コーヒーメーカー』は長年愛用している道具の一つで5年ほど使っているだろうかとても気に入っている。理科室のフラスコの様な形はまさにその通りでこのデザインになった経緯がアメリカの化学者がフラスコをコーヒーメーカーの代用として使っていたことからヒントを得たということだ。この革新的なデザインはニューヨーク近代美術館において永久展示品となっているという事でもおわかりになるだろう。 わた [続きを読む]
  • 過去の記事 …