和牛先生 さん プロフィール

  •  
和牛先生さん: うしろぐ
ハンドル名和牛先生 さん
ブログタイトルうしろぐ
ブログURLhttp://cg.hatenablog.jp/
サイト紹介文電子書籍で絵本を出版。通勤時間にiPadアプリを使用して新作絵本を描き進めていますよー。
自由文・はじめて電子書籍で絵本をリリースした記事
http://cg.hatenablog.jp/entry/2013/04/05/120423

・はてなブックマーク、ホットエントリー入りした人気記事
http://cg.hatenablog.jp/entry/2012/10/21/152803
http://cg.hatenablog.jp/entry/2013/01/30/190856
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/25 16:35

和牛先生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • S+にたどり着けた臆病ガチヤグラの思考。
  • はじめにSplatoon2が発売してはや2ヶ月。前作で臆病な塗り専S+ダイナモだった私は、ローラーの弱体化と、ダイナモの超弱体化に絶望して、様々なブキを渡り歩いては「コレジャナイ…」と嘆く日々を過ごしていました。前作S+勢が続々と3ルールS+に到達する中、1ヶ月かけてようやくガチエリアだけS+に到達しましたが、これはもう、わかばシューターで死なずにエリアを塗り続ける、まさに臆病ダイナモの代用品を見つけた感じです [続きを読む]
  • Blender2.79のレンダリングがすごい。
  • Blender2.79 TestBuild1が出ていたので、Cyclesレンダーの魅力的な新機能をテストしてみましたよ。Principled BSDFこれは今までMixShaderなどを使って組み立てていたマテリアルを、ひとつにまとめて数値を操作するだけになったもの。これで実現できる範囲ならこれでOK!SubstancePainterで作ったテクスチャを親和性が良くなったのが最高。これまでは自力で組む複雑なノードが必要だったのです。ほら、こんなにスッキリ! Deno [続きを読む]
  • Blender箱クマ本、読み返しのすすめ。
  • Blender CGイラストテクニック、序盤のモデリング部分で止まっていませんか?せっかく手にしていただいたのに、ほんの一部しか読まないで終わってしまうのはもったいない! ということで、本書をより深く楽しむきっかけに再度紹介しましょうね。パラパラめくってどこからでも読める本です。この本は、「たしか、あのへんに書いてあったはず」と調べて、何年でも使える本です。3DCGを作るための知識はツール操作の他にも幅広く [続きを読む]
  • UE4のRoughnessと、BlenderCyclesのRoughness
  • UE4マテリアルについて、Twitterでこんなやりとりがあったのですが、おたがい勘で話し合ってもあれなので、この機会に検証してみようと思います。ざっくり用意したラフネス用テクスチャを、メタルマテリアルの平面と曲面にそれぞれ貼って、背景に同じHDRIを使用した、UnrealEngine4とBlender CyclesRenderの比較をします。(カメラや太陽光は目見当で多少のズレがあります)UE4UnrealEngine4にラフネスマップを読み込み、貼った状 [続きを読む]
  • GGJ2017札幌、ひとりでできるかな?
  • GlobalGameJam2017早いものでもうGGJ参加6年目です。今年は学生の参加が多く、私のチームも私以外は皆学生さんでした。ABCDチームに分けて、そのなかで3〜4チーム作る方式。我々Dチームにはデザイナー3人しかおらず、各チームのグラフィックは一人で担当する感じ。チームの制作は学生さん主体にやっていただいて、軌道修正する程度。話し合いつつ、グラフィックの負担に余裕があるよう企画し、2日目には全ての素材を仕上げまし [続きを読む]
  • 認識しなくなったApple Pencilの復活
  • 先日、久しぶりに使おうと思ったApple Pencilが認識しなくなっていました。iPad Proに接続してもバッテリーの画面が表示されず、タップも効きません。ビックカメラApple製品修理サービス、アップルコールセンターでも打つ手無く、修理交換という話になりましたが、復活したのでブログ書いておきますね。試したこと・Lightningコネクタへの接続、充電・Bluetoothのオンオフ・機内モードのオンオフ・iPad Pro本体の再起動・ネッ [続きを読む]
  • Blenderで年賀状メイキング!
  • あけましておめでとうございます。新年といえば年賀状、年賀状といえばBlenderですね!今年最初の記事は、年賀状CGができあがる工程をご紹介っ。アイデアスケッチ実際には、描く前に「考える」という工程があります。年賀状に描いて自分の気持ちが一番盛り上がるのはなんだろうなと考えましたが、作品を作り上げることで楽しい縁を広げたい。という願いを絵にすることと決め、干支のキャラクターが映像やゲームなんかを作ってい [続きを読む]
  • MarvelousDesignerとBlenderでサンタ服を
  • Blender Advent Calendar 2016まいにちBlenderの記事があがって楽しいAdventCalender、最後まで12月25日が空いていたので、いただきます!せんでーん!今年ははじめて技術書を書かせていただきました。好評いただき、多くの方の「実際に作ったもの」を見られてとても嬉しいです。そんな記念の年なので、Blender Advent Calender参加したいと思います。趣味のBlogなので、そう簡単に真似出来ないやつ行きますね(笑)今回のネタ [続きを読む]
  • Blender CGイラストテクニックのP.32補足
  • 【無料で始める Blender CGイラストテクニック】のP.32、「5.ライティング〜光源を考えよう〜」の図と文章が分かり難いかと思います。取り急ぎこちらで訂正します。ごめんなさい!単色で空の色を選ぶ標準ではグレーの単色が選択されています。[▼サーフェス]-[カラー:]右の色(グレー)を して、好きな色に変更してみましょう。ここで設定した空の色は、次の「レンダープレビュー」や「レンダリング」を行った時に [続きを読む]
  • Blender CGイラストテクニックのカバーメイキング。
  • 本日7月13日は【無料ではじめるBlender CGイラストテクニック ~3DCGの考え方としくみがしっかりわかる】の発売日。ということで、皆さんに見つけてもらう目印になります、カバーイラストのメイキングでも書こうかなと思います。ラフスケッチを描く。これが最初のラフスケッチ。通勤時間を利用して、iPadProのProcreateで描きました。「みんな、自分の作りたい絵を描けるように」という思いを、リビングで自由にのびのび飛び回 [続きを読む]
  • Blender本を書いたよ。
  • こんな機会もあるもので、7月13日に発売します、【無料ではじめるBlender CGイラストテクニック ~3DCGの考え方としくみがしっかりわかる】という本を書かせていただきました。今日はこの本のご紹介!私の欲しかった本を書く。初代プレステが発売したり、ゲーセンでデイトナUSAが盛り上がったりしていたあの頃。私が3DCGをさわり始めた時には、心の師匠こと駄場寛 著【ダバカンのSTRATAビュンビュン3Dグラフィック】を片手に、沢 [続きを読む]
  • blenderで髪の毛を作るアイデア
  • blenderで大量の毛束ポリゴンを作るアイデアポリゴンで大量の毛束を作るのはどうしても手間のかかる作業なので、手順を簡略化できないかと考えたアイデアメモをしておくよ。いつもの実験台スザンヌさん解決したい問題ひとつひとつ作るのが大変。おおまかな流れをまとめて作りたい。手順①パーティクルヘアーを使い、少ない本数で毛の流れを仕上げる②パーティクルをコンバートしてポリゴン化する③これをカーブに変換④スプライン [続きを読む]
  • 過去の記事 …