suiku2013 さん プロフィール

  •  
suiku2013さん: 私を知る
ハンドル名suiku2013 さん
ブログタイトル私を知る
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suiku2013
サイト紹介文自覚を中心に悟りのヒントを書いています。
自由文自覚とは「私」に意識を向け、一切のことは「私」の考えであることを自覚していくことです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/27 13:17

suiku2013 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久しぶりに近況など
  • ◇久しぶりに近況など◇久しぶりに近況などを書きます。ブログ記事について。書きたい題材はいくつかあるのですが、なかなか記事にまとまりません。無理にまとめようとしても出来ないので、いつものように自然にまとまるまで放置してます。最近は悟りよりも生き方、特に本心に取り組む生き方について記事を書きたいと思っています。しかし、思うように進みません。しょうが無いですね。無料スカイプセッションについて。希望される [続きを読む]
  • 悟りより本心
  • ◇悟りより本心◇悟りを目指しておられる方に対して申し上げたい。悟りより、まずは本心なのです。一度立ち止まり、自分は本当に心の底から悟りを目指しているのだろうか、と自問して頂きたい。悟れば楽になれるのかもとか、幸福になれるのかもとか、何か特別なものを得られるのかもとか、そのような期待がある方は慎重に自らの本心を確認された方がいい。悟りを目指す人は大勢いますが、なかなか悟りに到達できないのはどうしてな [続きを読む]
  • 悟りを外に求めない
  • ◇悟りを外に求めない◇悟りを外に求めない。これは、悟りを求めている方々、特に悟りに関する情報を求め、接しておられる方々に申し上げたい。どうか、悟りを外に求めないでください。手っ取り早く見つけた答えに、自分をはめ込もうとしないでください。外に求めても、そこに悟りはありません。迷い彷徨うばかりです。意識を外ではなく内に向け、あなただけの悟りを見つけてください。結局のところ、そうやっていくしかないことに [続きを読む]
  • 行為の自覚
  • ◇行為の自覚◇考えの自覚をやれる方はそれをやられれば結構でして、ここで紹介する行為の自覚は特に必要ありません。この行為の自覚は考えの自覚が難しいという方に試して頂きたい方法です。なお、考えの自覚と行為の自覚を同時並行でやられても問題ありません。行為の自覚は、その言葉の通り、自分の行為について自覚していきます。具体的には、普段何気なくやっている一つ一つの行為について、「私がこの行為をやっているんだ」 [続きを読む]
  • 考えの自覚
  • ◇考えの自覚◇私に意識を向けられることに慣れてきたら、それと並行して考えの自覚をやってみてください。考えの自覚とは、感情や思考等の考えが起こってきたときに、その考えを私の考えとして自覚することです。起こってきた考えを私の考えとして自覚できたら結構ですから、方法は特に限定はなく自由です。ただし、一つだけ大切なポイントがあります。それは、できるだけ私に意識を向けた状態を保ちながら考えの自覚をやって頂き [続きを読む]
  • 初めての自覚
  • ◇初めての自覚◇大分以前から自覚ワークについてまとめ直そうと思っていたのですが、そのままになっていました。やっとその作業に取りかかりたいと思います。では始めます。自覚とは、「私」に意識を向けることです。私に意識を向けさえすれば、自覚です。まずは、私に意識を向けてみてください。私に意識を向けることに段々と慣れてきたら、可能な限り常に私に意識を向けた状態を維持できるよう努力してください。また、私に向け [続きを読む]
  • 自我と真我
  • ◇自我と真我◇ここでいう自我とは、通常の肉体感覚等で認識する私自身です。真我とは、観照意識です。(真我の捉え方は様々で、私自身も過去様々な捉え方をしていました。しかし、現在の私の認識としては、それを観照意識であるとするのが、真我という概念を最も多用するアドバイタの覚者たちの認識にも近く、無難なのだろうと思っています。)この記事で言いたいことは、ただ一つ。一切は考えなのですが、自我と真我、どちらがよ [続きを読む]
  • 悟りの階梯
  • ◇悟りの階梯◇2年以上前から、悟りの階梯について改めてまとめ直そうと思っていたのですが、気が向かずそのままになっていました。今回の内容は、これまでごちゃごちゃと複雑になっていた部分を切り捨てて、スッキリとさせました。おそらく、これが最終的な形となります。悟りの階梯は、小悟、大悟、解脱の3階層です。小悟の要件は、観照意識の確立です。小悟によって、私と考え、あるいは私と世界が分離され、起こってくる考え [続きを読む]
  • メールアドレス変更のご連絡
  • ◇メールアドレス変更のご連絡◇都合により、メールアドレスを変更することにしました。2月5日夜から変更します。 ・古いメールアドレス : suiku☆xui.biglobe.ne.jp ・新しいメールアドレス : suiku2013☆yahoo.co.jp(☆を@に替えて下さい)余談を少し。元気にやっています。講話会、スカイプ雑談会は現在休止状態ですが、無料のスカイプ個人セッションは続けています。ご希望がありましたら、上記メールアドレスにお気軽 [続きを読む]
  • 苦の雨
  • ◇苦の雨◇苦の雨に寄る辺無し。◇「私」に意識を向ける自覚についてのご紹介は、例えばこの文章をお読みください(「自覚を始められる方へ」)。◇セッションのご案内はこちらです。コメント大歓迎です。気軽にお書きください。読んで頂いてありがとうございました。哲学・思想 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 判断と連鎖(2)
  • ◇判断と連鎖(2)◇私たちは常に何らかの判断をし、それに基づく感情、衝動、思考等の連鎖の行程を延々と繰り返しています。判断について何の疑いも生じないのはどうしてでしょう。あるいは、どうしてそれを疑うことができないのでしょう。そこに何の違和感も感じないのはどうしてでしょう。判断について何の疑いも生じないのは、そこにあなたの深い思い込みがあるからではないですか?疑うことができないのは、そうすることへの [続きを読む]
  • 判断と連鎖(1)
  • ◇判断と連鎖(1)◇私たちは常に何らかの判断を繰り返しながら生きています。いい悪い、正しい正しくない、価値があるない、上等下等など。そして、それらの判断に基づいて感情が起こったり、衝動が起こったり、次の判断等の何らかの考えが起こっていきます。殆どの場合、それらは何の疑いもなく無意識に行われ、連鎖していきます。そのように、無意識に連鎖の行程を繰り返すのではなく、判断に連鎖した感情に呑み込まれる前に、 [続きを読む]
  • 解脱と慢
  • ◇解脱と慢◇以前、煩悩の慢について考えたことがありまして、そのことを文章に書いてみようと思います。人に備わる種々の衝動について、それらを煩悩として捉える考え方があります。その煩悩の中で、最後まで残るのが慢と言われているようです。しかし、その慢も解脱の悟りに至ると落ちる訳なのです。それはどうしてかということを考えた訳です。その前に、どうして慢が最後まで落ちないのか、その理由を私なりに書いてみます。大 [続きを読む]
  • 講話会のことなど
  • ◇講話会のことなど◇対面での講話会を久しぶりにやってみようと思っていたのですが、当分やらないことにしました。スカイプを使った講話会(無料)も、日程を予め決めてやるようなものは当分やらないことにしました。スカイプを使った無料の個人セッションについては、続けていきます。やらないことにした理由は、こんな言い方をすると申し訳ないのですが、どうも面倒になってきたんです。興味の対象が変化してきたというか、そう [続きを読む]
  • スカイプ講話会のご案内(5月20日)
  • ◇スカイプセ講話会のご案内(5月20日)◇久しぶりに、スカイプを使った講話会を行ってみたいと思います(1年半ぶりでしょうか、笑)。内容は取りあえずは自覚についてお話しする予定ですが、ご質問やご要望があればその場で柔軟に対応します。料金は不要です。どなたでもご参加頂けます。下記の日時で行いたいと思います。参加を希望される方は、下記のメールアドレスにその旨ご連絡いただくか、あるいは、私とスカイプが繋が [続きを読む]
  • 識と苦
  • ◇識と苦◇私とは識の連鎖であり、これ即ち苦である。苦とは識の連鎖であり、これ即ち私である。今日は久しぶりに悟りについて、振り返るというか、考えていました。それで、根本苦について、それを端的に言い表す表現はないかと考えていたところ、取りあえずのものとして、上のような表現に至りました。◇「私」に意識を向ける自覚についてのご紹介は、例えばこの文章をお読みください(「自覚を始められる方へ」)。◇セッション [続きを読む]
  • 「ただ観る」という意識の状態について
  • 今朝ネットを見ていたら、久しぶりに記事を書いてみようという気になりました。(^^)◇「ただ観る」という意識の状態について◇「ただ観る」という意識の状態について、あまりに漠然とした理解や誤解が多いようなので、私なりの説明を書いてみようと思います。「ただ観る」という状態とは、その言葉の通り、あらゆる現象をただ観ている意識の状態をいうのですが、これだけでは余りに曖昧な訳です。このただ観ている状態は、思考が抑 [続きを読む]
  • 本心に生きる
  • ◇本心に生きる◇本心に生きるとは、自分の気持ちに正直に生きるということです。私はこれこそが悟りへ向かう本筋だろうと考えています。しかし、それがなかなか難しいようです。なぜなら、そのような生き方は往々にしてバカ正直なほど愚直なものだからです。楽をしたいという自分の表面的な欲や賢さが邪魔をするのです。表面的に楽な方に流されてしまうのです。また、小賢しい考えが先回りして、本心からでる考えや衝動を遮ってし [続きを読む]
  • 気まぐれ雑記
  • ◇気まぐれ雑記◇久しぶりに近況みないたものを書きます。・日々の暮らしなど介護の仕事はまだ続けています。大分慣れてきたこともあり、割と普通に働けています。相変わらず仕事は面倒ですが、生活ため、ヒマな時間を埋めるため、頑張っています。(^o^)・FXトレードはここぞというときしかやらないのですが、相場は毎日確認しています。自分でも驚くほど、とても冷静に淡々とトレードをやれるようになってまして、やれば獲れると [続きを読む]
  • 過去の記事 …