風味豊 さん プロフィール

  •  
風味豊さん: 「書業無情庵」へおこしやす
ハンドル名風味豊 さん
ブログタイトル「書業無情庵」へおこしやす
ブログURLhttp://syogyomjoan.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味の書道と京都散策と写真について、中年のおっさんが勝手気ままに書き散らかします。
自由文書道を本格的に始めておよそ10年。威張れるような受賞歴は全くなし。師匠が専門の前衛書道を中心に創作活動をしています。愛してやまない京都散策も10年。ぶらぶらとお寺や日本庭園を見ては、カメラに収めています。食べることも大好きなのでブログで紹介できたらと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/06/27 18:44

風味豊 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雪上の犬のアッパ
  • 随分、更新しなかった。久しぶりだ。(と、目を細めて水平線の彼方を見やる。腕組みをして。)暑い!ものすごく暑い!私が子どもの頃と違い、夏の最高気温は確実に2、3度上昇したと思う。あの頃、「今日は暑いなぁ」と言えば、32、3度だった。それがどうだ。今は35度の猛暑日。最近では、37度超えの「スーパー猛暑日」が設定されつつあるという。地球温暖化の影響だろうが、それを否定する超大国のおバカ大統領がいて困ったもので [続きを読む]
  • 師走の京都でやっちまったなぁ!
  • 「おひさしブリーフ」(by ダンディ坂野 石川県出身)いかん!自らに課した禁じ手、下ネタから入ってしまった…。少し後悔の私である。更新が随分空いてしまった。せめて年末は書いておかねばと思う。実は先日、私は京都造形芸大通信部歴史遺産コース(漢字長げぇなぁ。)のスクリーングに参加した。今年最後の授業。清水寺、八坂の塔、六道珍皇寺などの参詣道を巡り、江戸時代と現代を比較して、どのようなものが残り、また消え [続きを読む]
  • 藤田マサヒロご夫妻の個展、守山で開催中
  • 藤田マサヒロさんと妻のseoさんによる個展、「Green chan Project 2016」が、7月30日まで滋賀県守山市の守山市民ホールで開かれている。入場無料。グリーンちゃんは、奥さんのseoさんがデザインしたキャラクター。それを藤田さんが立体化した。グリーンちゃんは緑に興味をもち、あちこちでかけて行くという設定があり、架空のストーリーを展開させている。チラシには、グリーンちゃんと友達の熊さんのフィギュアを、森や学校に置い [続きを読む]
  • 社中展終わる。続いて県書展と思ったら…。
  • 久々の更新だ。毎日書道展、美術部OB展、社中展と、4月から作品づくりや搬入搬出に追われていた私だ。ほっと一段落。つかの間を利用してブログを書いている。去る5月20日から22日まで開かれた社中展では、大勢の方にお越しいただいた。3日間で約600人。この場をお借りして感謝を申し上げたい。ありがとうございました。私は3日間、受付にベッタリ。(仕事せーよ。)一人でも書道ファンを増やそうと、来場者に解説を心掛けた。(エ [続きを読む]
  • 書道展次々、まずい!
  • 春は憂鬱な私である。(花粉症というわけではない)書道展が次々と控えているからだ。前が見えない霞がかかったようなこの気分。それを打ち払って、燦々と降り注ぐ春の日差しの鴨川べりで、大の字になって寝転びたい。「出町ふたば」の大福餅をほおばりながら。(ああ、これができたら人生サイコー!)私の妄想におつきあいいただきありがとう。書道展のトップを切って、4月28日から高校美術部OB展が始まる。3年に一度の作品展。今 [続きを読む]
  • 春、京都の禅寺9カ所が特別公開!
  • 桜の季節が目の前だ。京都が観光客でごった返す。私はその先陣を切って京都へ繰り出す。4月1日、毎年恒例の桜の写真を撮りに向かう私である。(神様お願い!当日は晴れにして!)日頃の行いが悪いからか、2年前、エライ目に遭った。4月なのに極寒!暴風雨!当然、桜はみんな散っていた!何の為に京都入りしたんだろう……。私の事は置いといて。お知らせしたいのは春の京都の禅寺特別公開だ。期間は4月12日から5月22日まで9寺が特 [続きを読む]
  • キャンパスが私を呼んでいる。2
  • 天婦羅うどんを堪能した私は、造形芸大へ向かった。近くのバス停まで歩き、11時30分ごろの市バスに乗って5分ほどの距離。12時スタートの説明会に余裕で間に合う計算だ。鼻歌まじりでバス停のある白川通にさしかかると、雰囲気がものものしい。警官がやたらと立って交通整理している。ものすごい渋滞が発生している。事態が飲み込めず、呆然としていたら、プラカードを持った人を見つけた。「全国車いす駅伝大会」と書いてある。「 [続きを読む]
  • キャンパスが私を呼んでいる。
  • 昨日(3月13日)私は、京都造形芸術大学通信部の、入学説明会に行ってきた。この春から憧れの「美大生になろうかなぁ」と考えているエエ歳したおっさんの私だ。ここの大学は、積極的に社会人に門戸を開いている。通信部は願書だけで入学可能。数年前から入学を考えていたものの、踏ん切りがつかなかった。しか〜し、私は遂に決断したのだ。13日、説明会(12:00スタート)前に私は南禅寺を訪れた。境内を散策して時間をつぶし、近 [続きを読む]
  • 大徳寺の永徳の障壁画(国宝)を見たい!
  • 私は、これはマジで行こうと思っている。大徳寺聚光院で狩野永徳の障壁画(国宝)の公開が始まった。来年3月まで、1年間公開される。今年の春の京都旅行におすすめしたい。公開される障壁画は修復に出されていたもので、京都国立博物館から大徳寺聚光院に里帰りした。また、今年が創建450年を迎える事も記念して特別公開となった。公開されるのは以下のもの。○本堂(重文)○狩野永徳筆『花鳥図』『琴棋書画図』(共に国宝)○狩 [続きを読む]
  • 金沢で井上有一展を見た!
  • 2月13日、私は、金沢の21世紀美術館に出掛けた。心酔している書家、井上有一の生誕100年記念展を見るためだ。(下の写真は地元の駅の恐竜博士。駅ホームのベンチに座っている。ジャマだ。)私の中で、井上有一はサイコーの書家だ。(カタカナ軽いな…。)あと何十年しても、有一を超える書家はまず出て来ないと思っている、私以外に…。(シーーーン)冷たい反応ありがとう。これが村上ショージもびっくり、世界初「ブログ版スベリ [続きを読む]
  • 過去の記事 …