ライジングサン さん プロフィール

  •  
ライジングサンさん: 司法書士試験 ライジングサン
ハンドル名ライジングサン さん
ブログタイトル司法書士試験 ライジングサン
ブログURLhttp://sihousyosisikennrisingsun.blog.jp/
サイト紹介文辰已法律研究所で「ミニマムコンプリート基本講座」「択一で逃げ切る講座」「記述で守り切る講座」を担当
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/06/27 20:38

ライジングサン さんのブログ記事

  • 過去問だけでどれだけ得点できたか?
  • 表題のテーマ、過去問だけでどれだけ得点できたか?毎年調査しているのですが、本年度は下記の通りとなりました。過去問の射程圏内かどうかは講師によって多少捉え方が違いますが、拡大解釈せず、通常人が判断できる範囲ということで下記の数字を出しています。    午前 午後 過去問出題数(肢単位) 78/175(44.57%) 77/175(44.00%) 過去問のみ組み合わせての正答問題数 17問 [続きを読む]
  • 今の時期だからこそできる、いい意味での気分転換
  • 【近日開催無料ガイダンス】 ☆【過去5年、勝負のキメ肢徹底分析 2019年合格戦略会議】〜 過去5年分のデータを分析し、無駄の無い効果的な学習法をご提供!・大阪本校  8月12日(日)11:00〜12:30 ・名古屋本校 8月12日(日)16:30〜18:00 ・東京本校  8月18日(土)11:30〜13:00 ⇒ 個別学習相談会(8月)を実施させて頂いております。------------------------------------------------------------------------ [続きを読む]
  • 択一基準点が発表されました。
  • 【近日開催無料ガイダンス】 ☆【過去5年、勝負のキメ肢徹底分析 2019年合格戦略会議】〜 過去5年分のデータを分析し、無駄の無い効果的な学習法をご提供!・大阪本校  8月12日(日)11:00〜12:30 ・名古屋本校 8月12日(日)16:30〜18:00 ・東京本校  8月18日(土)11:30〜13:00 ⇒ 個別学習相談会(8月)を実施させて頂いております。------------------------------------------------------------------------ [続きを読む]
  • 択一で上乗せ点も含め60問得点する!
  • 【近日開催無料ガイダンス】 ☆【過去5年、勝負のキメ肢徹底分析 2019年合格戦略会議】〜 過去5年分のデータを分析し、無駄の無い効果的な学習法をご提供!・大阪本校  8月12日(日)11:00〜12:30 ・名古屋本校 8月12日(日)16:30〜18:00 ・東京本校  8月18日(土)11:30〜13:00 ⇒ 個別学習相談会(7月)を実施させて頂いております。------------------------------------------------------------------------ [続きを読む]
  • どうやったらそんなに多くの論点を記憶できるのか?
  • 【近日開催無料ガイダンス】 ☆【ミニマムコンプリート基本講座ガイダンス】〜 Asakuraミニマムリピートだからできる!秋開校・基礎から2019年合格! ※模擬講義で民法94条2項を扱います。・岡山校   7月21日(土)12:10〜13:10 ・大阪本校  7月22日(日)12:10〜13:10 ・名古屋本校 7月22日(日)16:40〜17:40 ・東京本校  7月29日(日)12:10〜13:10  ☆【択一で逃げ切る講座ガイダンス】〜 テキスト・講 [続きを読む]
  • お役に立てて本当によかったです。
  • ⇒ 個別学習相談会(7月)を実施させて頂いております。--------------------------------------------------------------------------------------------------------本年度の本試験午前第35問(場屋寄託)私が講座で使用しているテキストでは、場屋寄託の論点は、下記の通り2ページでコンパクトに要点を掲載しています。全ての肢を上記ページに掲載していましたし、⇒ 本年度のミニマムテキスト&過去問の得点実績ノーマークだ [続きを読む]
  • 本年度のミニマムテキスト&過去問の得点実績
  • 【近日開催無料ガイダンス】 ☆【ミニマムコンプリート基本講座ガイダンス】〜 Asakuraミニマムリピートだからできる!秋開校・基礎から2019年合格!・岡山校   7月21日(土)12:10〜13:10 ・大阪本校  7月22日(日)12:10〜13:10 ・名古屋本校 7月22日(日)16:40〜17:40 ・東京本校  7月29日(日)12:10〜13:10  ☆【択一で逃げ切る講座ガイダンス】〜 テキスト・講義回数がコンパクトなのに効果絶大!択 [続きを読む]
  • 何をやるか以上に、”どのようにやるか?”が大切
  • 【近日開催無料ガイダンス】 ☆【ミニマムコンプリート基本講座ガイダンス】〜 Asakuraミニマムリピートだからできる!秋開校・基礎から2019年合格!・岡山校   7月21日(土)12:10〜13:10 ・大阪本校  7月22日(日)12:10〜13:10 ・名古屋本校 7月22日(日)16:40〜17:40 ・東京本校  7月29日(日)12:10〜13:10  ☆【択一で逃げ切る講座ガイダンス】〜 テキスト・講義回数がコンパクトなのに効果絶大!択 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 近日私が担当させて頂く無料ガイダンスをまとめました。御気軽に御参加下さい。↓他の受験生の方のブログはこちらから御覧頂けます。にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村※⇒ 個別学習相談会(7月)を実施させて頂きます。 [続きを読む]
  • 学習再開時に気を付けて頂きたいこと
  • 無料ガイダンスのお知らせです。7月8日(日)17時〜18時(東京本校にて ⇒ 場所) 「一生懸命に勉強したけど思うような結果が出なかった。」「テキストに過去問。時間がなくて、どれも中途半端になってしまった。」こんな方は勉強方法に問題を抱えている場合がほとんどです。ご自分の可処分時間を意識されていますか?本当に分厚いテキストを回しきる時間がありますか?少しでも迷いがあるなら、当ガイダンスに参加して下さい。私 [続きを読む]
  • 民事訴訟法第2問(確認の訴え)
  • 本年度の午後択一第2問は、確認の訴えが問われた問題ですね。確認の訴えで特に大切なのが確認の利益があるか否かです。丁度、直前期に私がTwitterで注意を促した論点です。確認の訴えの判例を学習する際には、下記のポイントを意識してみて下さい。少しの意識で、記憶定着力、形を変えた問題に対する対応力が高まりますよ。確認の訴えは、対象が無限定であり紛争解決として迂遠。よって、確認の利益が必要(下記3つ)①方法選択の [続きを読む]
  • 個別学習相談会(8月)を実施させて頂きます。
  • 【近日開催無料ガイダンス】 ☆【過去5年、勝負のキメ肢徹底分析 2019年合格戦略会議】〜 過去5年分のデータを分析し、無駄の無い効果的な学習法をご提供!・大阪本校  8月12日(日)11:00〜12:30 ・名古屋本校 8月12日(日)16:30〜18:00 ・東京本校  8月18日(土)11:30〜13:00 ⇒ 個別学習相談会(8月)を実施させて頂いております。------------------------------------------------------------------------ [続きを読む]
  • 本当にお疲れ様でした。
  • 本試験、本当にお疲れ様でした。手応えを感じられた方、複雑な思いを抱かれた方、様々な思いが交錯するとは思いますが、まずは、緊張感から解放されて下さい。この緊張感は、何も今日の5時間だけのものではなく、365日ずっと、これまで背負ってきたものだと思います。少しの間、意図的に司法書士試験から距離をとって、心身共にリフレッシュなさって下さい。その間、自分と他者に対する思いやりを大切にするのもいいかもしれません [続きを読む]
  • 午後に向けて少しでも気持ちが軽くなれば・・・
  • 午前の部、お疲れさまでした。色々な思いがあるとは思いますが、まずは、少し緊張を解きほぐして下さい。この昼休憩において気を付けないといけないのは、午前の部の得点を過度に気にすることによって、午後の部に対するパフォーマンスが低下することです。とはいえ、人間ですから、午前の部の得点が気にならないわけはないと思います。そこで、下記のように考えてみてはいかかでしょうか?司法書士試験には、3つの細分化した試験 [続きを読む]
  • 明日のパフォーマンスを最大限高めるために・・・
  • いよいよ明日に迫ってきましたね。今日は本当に勉強は軽くに目を通すことだけにして、明日のパフォーマンスを最大限に高まることを目的に少し気を緩めておいて下さい。因みに、私は本試験前日は20時頃まで勉強しましたが、今思えば、お勧めできません。本日の勉強は、夕方ぐらいまでにしておいて、後は明日のに持っていくもの等の最終確認をした方がいいです。初めて行く試験会場で受験される方は、念のため、ストリートビューでで [続きを読む]
  • 100%完成することはない、それでも合格できる。
  • 早いもので後残り僅かですね。何を勉強すればいいのか迷われている方もいらっしゃると思います。私の場合、合格した年、最後の最後のこの時期、時間のある限り、テキストの読み込みをしていました。その際、ただの読書にならないように、問題意識化して読み込むことに注意しながら。一例として、・過去問であのように問われていたなとイメージしながら。・反対概念、類似概念を喚起しながら。・登記法学習の際、記述を意識しながら [続きを読む]
  • 択一肢の組み合わせ根拠
  • 択一肢に関しての組み合わせ方の根拠についてです。私は、上記の順に検討することが一番効果的だと思います。5肢ある中で、まず過去問と同様の肢を探す。受験生のレベルがかなり高い司法書士試験では、過去問同様の肢はもはや出題者からするとサービス問題に位置付けられていると思われます。まずは、過去問と同じ肢を検討する。上記①で問題を組み合わせ答えが出ない場合(ほとんどの問題がそうだと思いますが)、②以下に進みま [続きを読む]
  • 過去問演習について
  • 司法書士試験において、テキスト読み込みは言わずもがな、過去問演習は、最も効果的な学習法ですね。過去問演習時には、下記を意識してみて下さい。・反対論点・類似論点・趣旨・理由付け(但し、必要なものに関してのみ)・問題の具体的イメージ・論点間の関連性これらを意識した演習でないと、”点”の勉強になってしまいます。結果、本試験での形を変えた問題に対応できなくなりますので、要注意です。残り、1ヶ月強ですが、ま [続きを読む]
  • お礼ともう一つの受験生応援企画です
  • 前回の応援企画に関して、多くの受験生の方に御利用頂けたことで何よりです。(※『GW受験生応援企画』憲法の講義を無料で全て視聴して頂けます。)この場をお借りしてお礼申し上げます是非本年度の憲法で得点を積み重ねて頂ければと思います。本日は、もう一つの受験生応援企画です。会社法の勉強でどうしても手薄になる。とはいえ、基準点の高い午前問題において是非とも死守したい。その思いを是非応援させて頂きたいと思い、商 [続きを読む]
  • 中上級講座(※クリックで大きくなります)。
  • 私は予備校講師であり、普段は受講生の方を中心に応援させて頂いているのですが、超直前期の今、講師というよりは、一合格者として全ての受験生の方の応援ができないか?考えています。この点、辰已さんにも協力して頂いて何とか無料でできそうです。詳細が決まりましたら、また告知させて頂きます。― 司法書士試験 ライジングサン (@ddgbs103) 2018年4月27日上記Twitterでお知らせさせて頂いた内容が決定しました。受験生にとっ [続きを読む]
  • 勉強の1人合宿
  • 毎年この時期になると、受験生時代に経験した一人合宿を思い出します。なぜそんなことをしたのかというと、自身の甘え・殻を破りたいという気持ちからです。受験生時代よく思っていたことがあります。ある人は、15時間・17時間と勉強をする。なのに、私自身はというと、いいとこ10時間ぐらい・・・。「勉強は時間でない、中身だ」よく耳にするフレーズですが、どうにも釈然としない思いを抱いていました。長時間勉強できる人は、自 [続きを読む]
  • いい意味で自分を追い込む
  • 本試験まで、早いもので後数カ月ですね。思うように進むことができず、もどかしい思いをされている方も多いかと思います。いい意味で自分を追い込みたいものです。ですが、なかなかうまくいかない・・・。例年の合格者の方にヒアリングしてみたのですが、直前期に対する追い込み方は、合格者の数だけありますね。まさに十人十色。因みに、私の例でいうと、一つが年齢的なものでした。受験生としての当時の私は、既に30歳を大きく超 [続きを読む]
  • 合格できる実力がついたことが分かる一つの指針
  • 合格できる実力がついたことが分かる指針とは何でしょうか?一体全体そのようなものがあるのか?私が、常々受験生時代思っていたことです。答練・模試でAランクを取り続ける。それも一定の目安にはなりますが、絶対的なものではありません。(もちろんAランクを取られる方の合格率は圧倒的に高いですが・・・)。過去問を全部つぶす。確かに大切ですが、現在の司法書士試験合格においては、当然のことであり、それ以上のものが求 [続きを読む]
  • 合格のためにできること・・・
  • いよいよ、本番間近ですね。ここからは、総力戦になりますので、少しでも合格可能性が高まるのであれば、全て実行するようにしてみて下さいね。例えば、食事について。本試験までは、経験則上、意識的に少食にした方がいいと思います。満腹状態では、胃腸に大多数の血液が流れていき、結果、脳へ流れる血流が少なくなってしまうため、どうしても脳の働きが鈍くなるためです。つまり、普段の勉強時、脳を十分に働かせるために、大量 [続きを読む]