大和財託 藤原正明 さん プロフィール

  •  
大和財託 藤原正明さん: 大阪で収益不動産専門会社を経営する33歳社長のブログ
ハンドル名大和財託 藤原正明 さん
ブログタイトル大阪で収益不動産専門会社を経営する33歳社長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamatozaitaku
サイト紹介文関西圏の収益不動産に特化した不動産会社社長ブログです。また私自らも不動産投資を行っています。
自由文大阪市北区の大阪駅前第一ビルにオフィスを構える、1棟中古アパート・マンションの売買と賃貸管理に特化した事業を展開している大和財託株式会社の社長ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/06/28 05:12

大和財託 藤原正明 さんのブログ記事

  • 不動産投資の失敗パターン1 新築区分マンション投資  解説その2
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今週月曜日に私の新版書籍『はじめての不動産投資 成功の法則』 改訂版 が全国書店・ECサイトなどで一斉発売になりました。 書籍紹介サイトはこちら Amazonのページはこちらよくありがちな「一人何冊以上買うと特典が得られる」的な販売促進プロモーションは本書出版の趣旨と反しますので実施しませんが、新聞広告などは数回打つ予定にしております。情報を必要としている方に、本 [続きを読む]
  • 改訂版書籍 発売のお知らせ
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。本日は宣伝させてください。以前からちょっと言及しておりましたが、私の書籍【はじめての不動産投資 成功の法則】改訂版 が、平成30年3月26日に全国書店やAmazon等ECサイトで発売となります。(地域によっては多少前後するみたいです)  書籍の情報はこちら 初版が平成26年10月末の発売でしたので約3年半ぶりの新版発売となります。今回あえて改訂版としたのは不動産投資の原理原 [続きを読む]
  • 不動産投資の失敗パターン1 【番外編】 新築区分マンション投資
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。当社では通年人財採用活動を行っているのですが、この時期は来年3月卒業の新卒採用が一つの山場となっています。優秀な人財を採用するべく毎週のように会社説明会を実施し、接点を増やすようにしています。中小企業は採用で苦戦しがちですが、当社は4年連続で新卒採用活動をしている成果もあり、比較的募集団の獲得はできている状況です。【新卒採用実績】平成28年卒 1名(四天王寺大 [続きを読む]
  • 不動産投資の失敗パターン1 新築区分マンション投資  解説
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。明日3月11日で東日本大震災から早7年となります。私は岩手県出身ですし、ちょうど平成23年3月11日に会社を辞めて翌日3月12日に実家のある岩手に一度帰省予定でしたので、あの日のことは心の奥に今でも複雑に残っています。(今でも当時の映像(津波)を見ると涙が出ます)交通機関が一切使えず1日半かかって車でラジオを聞いたり、高速サービスエリアのテレビで被災地でなにが起こって [続きを読む]
  • 不動産投資の失敗パターン1 新築区分マンション投資 実例
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。2月も終わりましたが、賃貸業界は繁忙期の真っ最中でどんどん入居が決まっております。一方で退去も一定数出ているので、2月・3月末退去の部屋を4月が終わった時点で全て埋めている状態を目指し、先手先手の対策をうっていくようにしています。実際に入居者募集するのは当社リーシンググループですが、全社体制で一日でも早く一円でも高く部屋を決めてまいります。さて、当社は2月末で [続きを読む]
  • 不動産投資の失敗パターン
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。先週の話ですが、2月14日はバレンタインデーでした。当社の女性社員の皆さんからチョコレートをいただけました。ただし、ダイエット企画に参加している男性社員にはチョコレート味のプロティンという気の利いたサプライズでした。(普通のチョコレートもいただきました)やはり健康でなければよい仕事もできないと思いますし、女性社員の皆さんの期待に応えていけるように私を含めた男 [続きを読む]
  • 活躍できる人財
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今週、当社のメインバンクであるりそな銀行様を財務代理人および引受人として第一回無担保社債100百万円を発行いたしました。中小企業にとって私募債を発行することは一定の信用がないとできませんので今回このようにりそな銀行様を引受人として発行できたことは創業社長としてとてもうれしく思います。調達した資金は、今後の会社の成長のための投資に活用していく予定です。当社は現 [続きを読む]
  • 藤原引退!?
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今週の大阪は厳しい寒さでした。(かれこれ大阪に10年以上住んでいますが、 過去最高の寒さでした)しかし、当社はお客様に良い物件を提供するため、また満室稼働を実現するために日々外回りを行い仕事に励んています。結果がすべての世界ですが、頑張っている社員の皆さんには感謝しています。(しかしプロセスは関係なく、結果だけが評価されます)お客様のご期待に応えられるよう良 [続きを読む]
  • 賃貸業界のIT化
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。2月に入りました。賃貸の繁忙期に突入しました。繁忙期は入居付け絶好のタイミングではありますが、一方で退去も同じように出やすいという事でもあるので、イメージとしては入居者の方々がシャッフルするような感じです。繁忙期が終わったときに、当社で管理させていただいている物件の空室を極限までなくしている状態が目標となります。今までも当社は高い入居率を維持できているので [続きを読む]
  • シェアハウス問題
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。平成30年も早一か月が過ぎようとしています。この一か月間は私の感覚としては一週間程度に感じます。今年は昨年まいた様々な種を芽吹かせる大切な一年と位置付けています。(新サービス、新事業、組織体制など)まだ公表できていないのですが現在様々なサービス・事業を進めておりますので、それを確実に具現化し、お客様が喜ぶ(利益の出る)事業を広い領域で展開していきますのでご期 [続きを読む]
  • 家賃保証サービス内製化について
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。平成30年は新たな会社全体の取り組みとして、当社が本拠地を置く関西のプロ野球球団である阪神タイガースの公式サポートカンパニーとして1年間協賛することにしました。昨年は単発での試合冠協賛のみでしたが、今年はより一層応援していこうということで、協賛することにしました。一年間、様々なところで当社ロゴが掲載されたり昨年同様に試合の冠協賛もさせていただきます。そして今 [続きを読む]
  • 某ドキュメンタリー番組を見て
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。新しい年を迎え早半月が過ぎようとしています。多くの方は新たな年に、目標とかを定めたり事初めにすることが多いと思います。私自身は毎年年始に紙に目標を書くということを行っています。公私の中長期的な目標を改めて書き、そこから今年一年間で具体的に何をするかを考える毎年恒例の儀式となっています。ちなみに昨年一年間の目標については、ほぼ全て達成かそれに近い状態となりま [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 大和財託の藤原です。新年あけましておめでとうございます。本年も本ブログでは有益な情報を配信してまいりますので、ご愛読を何卒よろしくお願い申し上げます。昨年末は早めに休みを取得し年末年始でエネルギーチャージしましたので、今年は新年2日目から仕事にあたっています。仕事始めは社員の皆さんと大阪護国神社に参拝・祈祷に行ってまいりました。年初から圧倒的気合と勢いで仕事のスタートを切ることが出来ています。当社 [続きを読む]
  • 今年一年のお礼
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今年最後のブログ更新となります。(本日は不動産ネタではございません)平成29年も残り1週間を残すのみとなりました。今年も当社大和財託は大幅に増収増益を実現することが出来ました。これもひとえに、当社とご縁をいただけたお客様当社事業推進のためにご協力いただいている各方面のお取引先様当社の企業理念実現のために日々頑張っていただいている社員とご家族の皆様のおかげです [続きを読む]
  • 融資の引き締めと当社の施策
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。先日、会社の望年会を行いました。会場は昨年と同じところでしたが、人数が去年の倍となりました。今年は昨年以上に若手社員からの余興に力が入っており、仕事でも通じる「段取り力」を発揮していました。皆で今年を振り返りつつ来年に向けての勢いをつけることが出来ました。本当に素敵な社員の皆さんと一緒に仕事ができることが、経営者として幸せだと感じてます。(当社社員は、歌っ [続きを読む]
  • その賃料ほんまにあってますの? パート3
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。先日、仕事の合間を使って執筆していた書籍改訂版の第1稿がようやくできました。本来、こういった書籍の大半はゴーストライターがラフを書き上げ、著者は修正するという流れをとるのですが、私の場合は初めから全て私自身が書くようにしています。これは、不動産投資本は読み物というよりは、専門書という位置づけがあり、微妙なニュアンスがゴーストライターでは伝わらないと考えてい [続きを読む]
  • その賃料ほんまにあってますの? パート2
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。12月になり今年も残すところあと1か月を切りました。まだあと1か月ありますが、今年を振り返ると創業以来のチャンレンジをした年だったといえます。創業するときは、資金も少なく、顧客もなく、地盤もないということで当然私の人生では大きなチャレンジだったわけですが、今年も様々なチャレンジをした一年だったと思います。既存路線からの脱却をしたという事です。創業して2年目以降 [続きを読む]
  • 「その賃料、ほんまにあってますの?」
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今週の大阪は真冬並みの寒さとなりました。慌ててコートを取り出しましたが、ほんと寒さに弱くなりました。私は岩手県の内陸部出身で大学卒業までおりましたが、当時は最低気温マイナス10℃位、最高気温もマイナスという環境が当たり前でしたが、故郷を離れて早15年となり大阪の環境に慣れてしまい、普通以上に寒さがダメになりました。今年はユニクロの新商品である超極暖ヒートテック [続きを読む]
  • 資産運用の重要性③
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今週に入り大阪は一気に冬の足音が聞こえてくるようになりました。今年も残すところあと1か月少しとなります。毎年のことですが、不動産売買系は年内決済案件が多数出てくる傾向ですし、当社の場合入居者募集についても年内引っ越しの需要を多く取り込みますので、会社内はかなり忙しい状態です。私自身も今年いっぱいはほとんど休みは取れない状態で、創業時と同じような忙しさとなっ [続きを読む]
  • 資産運用の重要性②
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。先日10月、11月に中途入社した社員の皆さんの歓迎会を行いました。昨年の同時期が社員18名だったのが、この1年間で2倍の37名まで増えました。営業系社員のほか、各分野のプロフェッショナルの方々に入社いただきました。内部人財で賄えないノウハウ・スキルについては、やはり外部から新たに人財を招き入れるほうが経営・事業をスピーディーに展開できると考えています。もちろん、能 [続きを読む]
  • 資産運用の重要性①
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。私事ですが、先日誕生日を迎え37歳となりました。いままでは誕生日会を各方面で行って頂いたのですが、今年からは社員の皆さん主催の誕生日会含め多くを辞退させていただきましたので、少人数の方々にのみ祝ってもらいました。20代のころは、37歳と聞くとかなりオジサマの印象でしたが、実際自分がなってみると、まだまだ若い?と感じています。(おそらく精神面の充実と、フィジカル面 [続きを読む]
  • 当社の経営方針・営業スタンスについて改めての発信②
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今年もあと2か月となり月日流れの早さを感じます。先週今週の台風が過ぎ去り一気に秋めいてきました。台風による当社管理物件の大きな被害はなかったものの、いくつかは小修繕が必要なところは発生していました。ほとんどのオーナー様には当社経由で火災保険に加入いただいており、特約で台風被害もカバーできるようになっていますので、一切の持ち出しなしで修繕対応となっています。 [続きを読む]
  • 当社の経営方針・営業スタンスについて改めての発信①
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。早いもので残りもあと2か月ちょっととなりました。そろそろ冬物のスーツに衣替えしようかと思い先日スーツを採寸含めてオーダーしてきました。それほど高価なものではないのですが、一応オーダースーツにしています。していますというより、体型がアスリート仕様ですので、既製品だと合わないからです。(肩で合わせると腹回りがダブダブですし、 ヒップで合わせるとこれまた腹回りが [続きを読む]
  • 内定式を挙行して
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。ブログ記事の更新のタイミングが合わず、今頃の紹介になりますが、10月2日に平成30年4月入社の内定式を行いました。今年は2名を採用いたしました。河井拓哉 君(立命館大学) 右阪田直之 君(同志社大学) 左 当社では3年前から新卒採用を開始しており、初年度は1名、昨年は2名、そして今年も2名の採用となりました。当社の成長スピードからすれば新卒をもっと採用してもよいのです [続きを読む]
  • 属性が弱い方の融資戦略 ④
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。10月に入りました。当社としては9月が期初ですので、第6期の1か月が終わった状況です。この1か月は不動産売買取引がかなり多く、担当部署はかなり忙しそうでしたが、何とか予定されていた全取引が終わりました。今期の追加販売予定は、新築物件が4棟と、あとは仲介案件を計画しています。これで不動産売買に関する経営的数字目標は達成したので、あとは賃貸管理において新たな事業を含 [続きを読む]