ちゅんこ さん プロフィール

  •  
ちゅんこさん: 短歌のかたちをした涙と希望
ハンドル名ちゅんこ さん
ブログタイトル短歌のかたちをした涙と希望
ブログURLhttp://tankanonamida.seesaa.net/
サイト紹介文金毛でブラックマスクのわが家の王子、波琉太(はるた)のブログです。
自由文2歳5か月で突然死したアレクサンダーの生きた証しを残すため始めたブログです。その後迎えた波琉太の小さな出来事や変化も逃さず記録したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/06/28 20:37

ちゅんこ さんのブログ記事

  • ブランコゆらゆら、76か月のお祝い
  • 波琉太は昨日2018年8月23日で76カ月(6歳4か月)になりました人なら41歳、TOKIOの松岡昌弘さんや劇団ひとりさんがいます。幼いころは40歳といえば年寄り?の部類に入り、遠い存在でしたが、自分が通り過ぎ、また今の40オーバーを見ると中年と呼ぶのも失礼な気がします。ブランコゆーらゆら〓〓〓波琉太を抱っこして無理やりのブランコです。怖いのか大人しく抱っこされていますが、早々に終了。そんな波琉太の3変化!!石のベンチ [続きを読む]
  • 心おきなく君を送ろう
  • 今日は私にはとても大切な日です。アレクサンダーが10歳になりました。といっても天国で、です。アレクサンダーにブリーダーさんちで初めて会ったとき、私はこんな風に思いました。これからの10年一緒に年取ろう今日から君のお母さんです「初めて会った日」2011.6.22008年当時、フレブルの寿命は8年と書かれているものもあって、せめて10年は生きてほしいと願いました。けれどアレクサンダーは2歳で突然死してしまいました。それか [続きを読む]
  • 小川の水に浸かって寝そべる
  • 波琉太のアップ・・・どこにいるのかというと?先日涼しかった日に、ロング散歩の公園に行ったときのことです。涼しいものだから調子よく歩いてとても体が熱くなった波琉太が、とうとう公園を流れている小川に入りました。波琉太6歳にして、しかもこの公園には何度も行っているのに″初”です。ちょぼちょぼと歩いていたのが、あ〜エプロンつけたまま寝そべってしまいました。しかも這い這いしてます。毎回この公園に来ると小川の [続きを読む]
  • 波琉太がいればこそ
  • 波琉太が空を見上げています。今朝のラッピングジェットはANAの「HELLO 2020 JET」東京五輪に向けた特別塗装機です。朝、公園の門が開くまで寝そべります。早く開かないかな〜いつでも立てる後ろ足。道路には羽化したてのチョウが。さくらネコもいました。(左耳、去勢の印のさくらカットがしてあります)門が開いて公園を散歩している人に撫でられる波琉太です。波琉太といるといろんな物が見られます。いろんなものに出会うこと [続きを読む]
  • 太ボーダーが可愛い♪秋冬服発売
  • まだまだ暑いですが、ワンちゃんの秋冬服が発売されています。波琉太のモデルさんシリーズ秋冬物第1弾は、このニットです太いボーダーのニット生地、肩のところにワッペンが刺繍してあります。ハイネック、長袖で、とても暖かく着られると思います。これを撮影したのは6月で、まだそんなに暑くない朝でした。〓撮影メモ:2日間、24分、111枚でした。撮影時間の長い割に撮影枚数が少なくなっていますが、顔正面向きの写真が撮れない [続きを読む]
  • 父さんの変心、改心
  • 今年の夏はとても暑く、波琉太もしんどかったと思いますが、私もとてもきつかったですあまりにしんどいので父さんにそれを言うと、季節を問わず7時起床の父さんが、翌日から5時前に起きて散歩に行くようになりました。カートを押してもらえてとても楽になりました。できれば自分から一緒に朝早く起きて散歩に行こうとしてくれていたらもっと良かったのですが。朝日を浴びて父さんと嬉しい波琉太。父さんと楽しそうに遊びます。私だ [続きを読む]
  • 乗りたい時乗りたくない時
  • 今日はやっと熱帯夜から解放され、涼しい朝を迎えることができました。このまま朝晩だけは涼しく散歩できるといいのですが。波琉太はカートに乗りたくなるとカートを嗅いだり、カートの横で動かなくなったりするのでわかりやすいです。一度も飛び降りようとしたことがなく、大人しく乗っています。普通は進行方向に向かって乗るのですが、最近波琉太の中で面白いことなのか逆向きに乗ることが。押している私や父さんを見上げて乗っ [続きを読む]
  • 孫君にチュウ?いえペロリ
  • 10か月になる孫くんが遊びに来ました。この孫くん、人見知りをしていましたがようやく我が家に来ても泣かなくなり、波琉太を見てももう怖くないのか泣くことができなくなりました。波琉太は世界一優しいワンちゃんです。波琉太が孫君にチュウですか?しつこく迫っても孫くんはまあまあ平気です。熱烈ですかと思ったら、案の定耳を舐めようとしているだけでした。波琉太は普段は人を舐めません。けれど孫くんの耳だけは会うたびに舐 [続きを読む]
  • そもそも道路で寝そべるって
  • 散歩で道路に寝そべるということ自体、きっとありえない事だろうに、夏、波琉太にはど真ん中に寝そべる癖がありまして測ったようにちょうど道幅の真ん中に寝そべっています友だちを見つけて起きました。違う道でも、寝そべっています友だちが来たと起き上がっていますが、位置取りはやはり測ったようにど真ん中です。・前後左右見渡せるようど真ん中道路にハルの寝そべるときも・侮れぬハルの感覚位置取りはどんな道でもちょうど真 [続きを読む]
  • よだれがダラーん
  • 公園の水道から水を飲む波琉太です。何なんでしょう、飲みにくい感じなのに夏は必ずここから飲みます。他のわんちゃんを見ると長い舌でうまく飲めているようですが、波琉太は舌が短いので、ちっとも飲めている気がしません。びちゃびちゃと口から水がほとんど出ているようで、あげく、よだれまでびよーんと垂れてきました。・一直線走りてハルの向かうのは公園蛇口喉乾きたり・口周りびちゃびちゃにして水を飲むハル舌短く効率悪し [続きを読む]
  • 疲労困憊のわけ
  • 昨日の記事の続きです。波琉太が寝そべっています私の実家の田舎道です。肩に疲れがにじんでいます。こうなったわけは孫くんにあるかと思います。お盆休みに孫くんたちと一緒に私の実家に遊びに行ったのですが、波琉太がそばに行っても泣かなくなった孫くんは、場所に慣れるにしたがって動くのも大胆になってきています。お気に入りのリモコンで遊ぶ孫くん。見守る波琉太です。すっかりニコニコ笑顔を憶えてしかもカメラ目線ができ [続きを読む]
  • 孫くんは薄目でハルを見ないことに
  • 一足先に盆休みを取ったRくんと、お嫁ちゃんと孫くんも一緒に、私の実家に遊びに行きました。孫くんは生後10か月、実家には初めてのお泊りでしたずっと波琉太が怖くて泣いていたのですが、随分慣れてほとんど泣くことなく過ごせました。人間以外の生き物と触れ合うのは波琉太だけなので、とても興味があるものの、波琉太が近付くと怖くて、薄目や目をつぶって耐えます。この目をつぶる動き、我々は自然にしてますが、孫くんははっ [続きを読む]
  • 縦ノリ横ノリ
  • 縦ノリ横ノリ・・・といっても音楽に合わせて体を揺らすものとは違いますリビングにある長方形のクッションに波琉太が寝るときは大抵、横乗りです。枕のように使うのが普通です。ところがたまに縦乗り。足を伸ばしてクッションにちょうどの大きさがおかしいです。体がクーラーで冷えるとこうなるようで、それがとても面白い私です。人さまから見ると、何がおもしろいと思われるかもしれませんが、こんな小さなことも幸せです・ふわ [続きを読む]
  • 体力ないから
  • おもしろい格好で、寝そべっています寝そべっているのはアスファルトの上、まだ熱くなっていない時間。どこでも寝そべるな〜。波琉太は体が熱くなってしんどくなると崩れるように寝そべります。・フレブルも様々ありて真夏にもガンガン歩きて平気な子いて・比べても詮無きことと思えども真夏のハルのか弱さ群抜きまたまた波琉太が寝そべっています。橋を渡ったところ、車道と土手道の交わるところです。かわいいですな。車が来ない [続きを読む]
  • 嬉しい顔を見るのが嬉しい
  • 熱帯夜が途切れた翌朝は、少し涼しいです。涼しいと波琉太はおもちゃで遊ぶ元気が出ます手に持ったおもちゃに走ってきて噛みつき、くわえたままこちらに走ってきます。涼しいと言ってもそこは夏、2,3回もするとへとへとになり、おもちゃで呼んでもヨタヨタと・去年より元気になったと人の言いハルの真夏におもちゃで遊び・体中保冷剤巻き夏の朝ハルの遊ぶを見て嬉しくて・2、3度もおもちゃ遊びで走ったらハル肩で息し満足げなり走 [続きを読む]
  • この暑いのに日向ぼっこ
  • 連日外は35℃前後の気温、部屋の中はエアコンきかせています。それでも波琉太はクールエプロンやクールタイつけたり、冷たい板に乗ったりと、体にこもった熱はなかなか下がらないようです。なのに、なのに・・・なぜか日向ぼっこ。裸の波琉太。クールエプロンとクールタイつけて。頭がお日様に当たって熱々ですお友だちに訊いてみると、犬種にかかわらず暑いのに日向ぼっこをするワンちゃんは多いみたいです。暑くなると自分で部屋 [続きを読む]
  • 夜明け前さえ涼しくない
  • 夏はますます盛りですが、夏至からはもう1か月以上経って、日の出の時刻も遅くなりました朝の散歩は日の出前に家を出るので、日の出が見放題です。近所のため池公園で。波琉太を入れて撮ろうとしたら朝日が見えなくなり、暗くしたら波琉太が黒くなりました。・太陽の顔出す前のひと時の夏の涼しさハルと味わい・地平から太陽出でて空気揺れひと吹きの風猛暑日始まる・日上れば途端に暑さ耐え難く早々夏のハル散歩終え翌日別の場所 [続きを読む]
  • 顔が濃いなと思うこと
  • 毎日自分の顔より、誰の顔より頻繁に見ている波琉太の顔実物を見ているとそうでもないですが、写真で見るとかなり濃い目です。そんな目で見ると、お友だちの顔が随分とあっさりしているように見えます。マルチーズちゃん。パピヨンちゃん。イヌって本来こんな顔ですよね。・人間に見えてくるなりハルの顔真正面からつくづく見れば・友だちと並べばハルの濃い顔よ横に大きな口深きしわ・至近距離ハル見れば口大きくて噛まれる恐怖呼 [続きを読む]
  • メロンの網をかぶせてみた
  • 被せられそうな物があると、つい被せてみたくなる波琉太の顔。桃とかのネットでは小さくてかぶれなかったのですが、メロンだとちょうどみたいです。でもあんまりかわいくならないなぁ。波琉太もちょっと不機嫌そう。耳が全部出て、なんかかぶり方がうまくいきません。ちなみに波琉太は果物(野菜も)食べないので写真はありません。エースコックの♪♪ちょっと帽子の形が逆でした。頭に乗せたり、巻いたり、私の楽しみmyインスタグ [続きを読む]
  • この得意げな顔
  • いつもの散歩道です。お友だちを待ったり、寝そべったりする土手道へ行くとき、波琉太が駆け上る坂があります。びょーんと駆け上っていきます。この俊敏な動きを見た人はびっくりします。途中で止まることなく上ることができて、この得意げな顔。・得意げにハル駆け上がる土手の坂されど時々上れぬを知り・ハル追いてわれも土手坂駆け上がるまだイケるかな初老の足腰・土手道をハル駆け上がりたる後はじっと動かずぬいぐるみになる [続きを読む]
  • 頭振り振り鼻息荒く
  • 気持ちよさそうに草地に波琉太が寝そべっています。何をしているのかというと、匍匐前進ですまだ草地だから肌への負担は少ないと思うのですが、アスファルト上でも平気で這います胸の一番出っ張ったところがハゲているのは(写真左白い○)気が付いていたのですが、多分擦れるためにできたのでしょうブツブツが(写真右黒い○)できていました。匍匐前進禁止だーハーネスの胸に当たるところ、今年買った新しいものまで擦り切れてい [続きを読む]
  • 翌日も迷いなくドロドロに
  • これはデジャブ?波琉太は機嫌よく寝そべっています。水道の蛇口の下です。まさかの二日連続です。昨日の記事は→「迷いなくドロドロになる」2018.7.31昨日のクールエプロンが汚れたので、新しいのをつけた途端やられました。気持ち良いのでしょう、前に水たまりに寝そべろうとした子ですから。暑いのでしょうがない、せめて好きなようにさせてあげましょう。・ためらいのなくて寝そべる蛇口下二日続けてハルはドロドロクールエプ [続きを読む]
  • 迷いなくドロドロになる
  • 朝6時、公園に走っていった波琉太が嬉しそうにこちらを見ています。近くにワンちゃんがいて、覗いているなと思ってたら、水飲み場でやっちゃいました。ためらうことなく、いい湯だな的な?寝そべっているのは水道の下、水たまりの中です。去年もやりました→「今年も期待通りな水飲み場」2017.9.20初めて寝そべったのは一昨年でした→「窮余の策の水飲み場」2016.5.22すっかりここはクールダウンの気持ちいい場所ということになっ [続きを読む]
  • 台風の爪痕1つ
  • 昨日台風一過の朝、雨も止んだのでお散歩に行きました。我が家には朝5時ごろ最接近したと思われますが、通り過ぎてからは急速に天気は回復していきました。先の各地に災害をもたらした雨の時よりも、水量は少な目だったような気がします。土手道を歩いていると、川に折れた枝が。どこから流れてきたのか。さらに歩いていくと木の実がたくさん落ちているところが。そのあたりに木の枝が倒れているところを見つけました。土手下にあ [続きを読む]
  • 6歳にして扇風機のありがたさ!?
  • 人は風によって体感温度がかなり変わってきますが、毛皮で覆われている波琉太を始め、世の動物たちは風が吹いていると涼しくなるのでしょうか。人は汗が蒸発する気化熱で体温が下がるのだから、世の動物の体温は風では下がらないと思いますが、パンティングで空冷するため、その空気が冷たくするなら扇風機も少しは役に立っているかも。なぜか扇風機前に陣取った波琉太です。人が当たっているようにくつろいでいます。去年は扇風機 [続きを読む]