マスダ さん プロフィール

  •  
マスダさん: プロカメラマンが教える「可愛く写るコツ」
ハンドル名マスダ さん
ブログタイトルプロカメラマンが教える「可愛く写るコツ」
ブログURLhttp://masudahiroshi.hatenablog.com/
サイト紹介文プロカメラマン マスダヒロシの日記。新婦、モデル、キッズ、皆に役立つ可愛く写るコツを公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/06/28 22:46

マスダ さんのブログ記事

  • 妹分が結婚したのだ(本番編)
  • さて、妹分である。前撮りも無事終わり当日を迎えたわけですが、ここで一つ大きな問題が出てきましてね。悪いことでは無く、むしろありがたいことなのだけれど僕が仕事する上でメンタルに多大な影響がある問題が生じたのです。何かと申しますと...ウチの息子がリングボーイを務めるのです。おぉ、もう...こんなもん心配で気が気じゃないよ。新郎新婦なんかどうでもいいよ(え?)新郎新婦なんかどうでもいいわと思いながら(冗 [続きを読む]
  • 妹分が結婚したのだ (前撮り編)
  • あくまで妹分です。実の妹じゃありません。そもそも僕は一人っ子なので。そう言うと「あーねーぽいぽい」と言われることがよくある。なんなんでしょうねこの呪文みたいな言葉は。「あぁやっぱりね、○○っぽい」が短くなったりすり減ったりしたあげくアーネーポイポイになったみたいです。日本語の乱れに落涙する毎日です。彼女が20歳くらいのころに出会い「結婚するときはマスダさん撮ってください」と言い続けてくれて、それはあ [続きを読む]
  • 年末年始はアレばかり撮っていた
  • 2018年はじまった。すでに6日目である。いろいろ乗り遅れている。年末年始は田舎に帰った。離島だ。年末。行きの船より。元旦。初日の出撮るつもりが寝過ごした。よって、ただの1月1日の海。年始。帰りの船より。こうして見ると海しか撮ってない。島に里帰りすると必然的にそうなるのだろうか。そんなことはどうでもいいとしてブログである。実は更新するのが9月以来なのだ。相変わらずインスタグラムは順調に更新出来てるんですけ [続きを読む]
  • 獲ったどー的パトスをウエディングに盛りこんでみる
  • ここ最近撮りたいなぁと思っていた写真がありましてね。毎朝「撮りたいなぁ、あゝ撮りたひ」と呟きながら目を覚まし、触れた頬に伝う一筋のなみだ、そんな感じだったのです。後半大ウソですけど。新郎さまがある程度大きくないと、ハマりにくい絵なのです。ですから現場に入ったり、打合せに出向くたびに新郎さまの体形をひそかにチェックしておりました。こうやって文字にすると気色悪いことこの上ない話ですよ。写真家とは本来気 [続きを読む]
  • 姑さんとの関係は始めが肝心である
  • "The Day We Became A Family"とりあえず嫁姑の心配は無さそうである.(Instagramより転載)※この写真をアップした後に新婦さまからコメント頂きまして...「彼の家族に見せたところ、「Woooow !!」「We're famous!! 」「Yeeeeeaaah!!」と大興奮でした(笑) またもや感動の共有をありがとうございました(*^^*)」喜んでいただけてなにより。ありがたいんですが、僕のインスタに載ってもfamousにはならんと思いますよ(笑........... [続きを読む]
  • ポーズであってポーズで無いようなポージングを
  • "Life Is All About Balance"ただ偶然、そこにカメラマンがいた。そんなポージングが僕の理想なのだ。実際そんな偶然そうそう無いんだけれども。(Instagramより転載)ポージングに関しては機会をみてじっくり書きたいと思うね。..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websiteインス [続きを読む]
  • これもまた一つの家族写真
  • "The old dog who had never seen the sea"海を見たことが無い16歳の長寿犬。最近は歩けない日もある。今のうちに海を見せてあげたい。そんな御依頼でした(Instagramより転載)..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websiteインスタグラムもやってます。コチラ↓フォローされると嬉 [続きを読む]
  • 夏を振りかえる【国際的スゴ腕な私】
  • "Summer Wedding Color Palette"夏、真っ盛り。ハワイでのウエディングフォト。世界を股にかける売れっ子な僕。本当は4月の糸島です。ハワイ行ったこと無いです。すまぬ。(Instagramより転載)と言うかもはや夏の振りかえりでもなんでもなくなってんな。..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHO [続きを読む]
  • 夏を振りかえる【恐るべき子供たち】
  • "Bouncing Kids Rules"盆が過ぎてもまだまだ夏休みな方々(instagramより引用)..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websiteインスタグラムもやってます。コチラ↓フォローされると嬉しくて仕方ないです。メール extra@zs.main.jpご意見、御質問いつでもどうぞ。 [続きを読む]
  • 夏を振りかえる【花火と言う被写体】
  • "Becomes a memory" 花火なんてものはぼんやり写ってるくらいが品があるよ。写りすぎた花火には風情が無い。(instagramより引用)..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websiteインスタグラムもやってます。コチラ↓フォローされると嬉しくて仕方ないです。メール extra@zs.main.jp [続きを読む]
  • 今日も不平等とたたかう僕
  • "Expecting"かわいい奥様にイケメンのダンナさんでマタニティ撮影。相も変わらず不公平な世の中と戦うためにダンナさんの顔を撮らないことにした。なかなか悪くないアイデアだと思う。我ながら心が狭いとも思う(Instagramより転載)..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websit [続きを読む]
  • 夏を振りかえる【酷暑和装前撮】
  • 酷暑和装前撮漢字で書くとサスペンス感がにじみでますね。暑かったってだけの話なんだけれども。気づくと9月。気づくと夏が終わっていた(ホントは気づいてた)。夏の間も変わらず撮影ばかりしていたわけですが、この時期大変なのは屋外の前撮りです。ドレスでも暑いのに和装なんて着た日にゃもうね、死ねるね。今回のお客様は東京在住。わざわざ福岡まで撮影に来てくださる。飛行機降りて支度して撮影して帰る。弾丸もいいとこで [続きを読む]
  • 集合写真なんて撮りたくないのだ
  • そもそもね、写真に写る人数なんて少ない方が楽なのだ。撮る側からしたらそりゃ楽なのだ。なのだ。ウエディングの場合「新郎+新婦=2」が基本構成単位。そこにわさわさ集まってくると基本が崩れるわけですからね。めんどいんですよ。○披露宴開始前にお庭で家族と撮ってほしい。披露宴前にか。わざわざお庭に集まってか。そうか。めんどいな。めんどいのでご家族みんな庭の四阿にぶちこむ。上から撮ると盤石な船に見えた。なか [続きを読む]
  • 火曜日は前撮りの日
  • なんかそんなコピーのCMありましたよね。カレーだっけ?こういうときは「カレー」って言っとけば大抵当たるものです。で、火曜日はカレーじゃなくて前撮りの日です。火曜日限定のフォトプランってのをやっておりましてね。ドレスはドレスショップJUNOヘアメイクはSWITCH hair&makeそして写真は僕。皆で楽しくキレイを作っております。花嫁さんをエスコートしつつ...理想のイメージを具現化し...常にお二人によりs...えっ?こ [続きを読む]
  • RUN BRIDE RUN!
  • 「或る夜の出来事」「卒業」「プロポーズ」「フィーリングミネソタ」「ロングバケーション」「101回目のプロポーズ」「プリティブライド」あと何がありましたかね?映画ホタルノヒカリ?アレはあまりにアレ過ぎるので、触れないでおきましょう。えぇ、もう本当にアレはアレですから。なんにせよ花嫁が走ると絵になるんです。ほら、このとおり。..火曜日限定、JUNO天神本店での前撮りプラン。JUNOのドレスにswitchのヘアメイク。 [続きを読む]
  • 押しつけがましい「普通じゃつまらない」
  • たびたびこのブログにも書いているとおり、最近はインスタに比重が移ってましてね。ブログ更新が滞っているのに対してインスタはほぼ毎日アップしております。分かりやすいミーハーなんですよ僕は。ウエディングフォト中心でアップしているので、ウエディング関連業者からイイね押されたり、フォローされたりすることが多いのです。それこそ婚礼写真業者や結婚式場のオフィシャルアカウントからのフォローですね。でね、そういった [続きを読む]
  • その場を楽しむ人にこそ幸運は舞いこむ
  • なんでしょう。意識高めのセミナーみたいなタイトルでこっぱずかしい。そういうのじゃないです。絶対ちがいます。桜の前撮りレポート。もう桜シーズン終わりましたけどね。振り返りというやつ。今年は桜に振り回された。例年と比べると遅かったんですよ。なっかなか咲いてくれない。お客様のスケジュールもあるので「咲くまで待とう」ってわけにもいきません。例年ならとっくに咲いて(むしろ普段なら散りはじめてそうな)時期に前撮 [続きを読む]
  • 撮る気があればどこでも撮れる
  • なんかアントニオな感じのタイトルですがなんてことない。前撮りの話です。まだ肌寒い毎日ですが前撮りの御依頼たくさん頂いております。ありがたいことです。忙しくなると手が回らなくなるものも出てくるのですが、僕の場合ブログに手が回らなくなっております。インスタは更新してるんですけどね。ブログがどうもいかん。2月なんて一回しか更新しておりません。最後の記事が2月3日。それから本日までの34日間で、インスタの方は2 [続きを読む]
  • ただ腕を組むだけでも見えてくる個性
  • 披露宴が無事に開き、お見送りも終わったタイミングでよく撮る写真がある。新郎新婦と両家の親御様の写真。真面目に「気をつけ」してるのも撮るけど、もう少し距離感を縮めたい。だから腕や肩を組ませる。こんな感じで。ある意味、僕にとってはお約束の写真ではあるのだけれども、そこにも個性というものは出てくる。家族の絆を表現するつもりが商談成立みたいになったケース。これはこれであり。お父様の表情が最高なのだ。ノリの [続きを読む]
  • さらに前撮りに写りこむ赤い女
  • 前回、前撮りに参加する新郎新婦以外のゲストについて書いた。これね。ためになるだけでなく、軽妙洒脱な文章で笑いに次ぐ笑い。そして最後はほろりと泣かせる珠玉の名文だった。大ウソだが。ウソは置いといて前撮りに写りこむ異分子の話、もう一本。街中での前撮り。思い出の場所をめぐる。こういうコンセプトの撮影も実に楽しい。ん?なんなんだろうか。なんかものすごく(絵的に)うるさい赤い人がいる。移動して洋館 [続きを読む]
  • 前撮りに写りこむ者たち
  • 大勢の大勢の人間がたずさわる披露宴披露宴と違い、前撮りはお客様とのマンツーマン感覚が強い。カップルと撮影者、それにヘアメイクってところですかね。そうそう、こんな感じ。親御様が見学に来られるパターンもある。こういうの。ご家族の見学っていいですよね。御両親にとって前撮りもまた思い出の一つになると思う。可能な際はぜひご家族にもご参加いただきたい。こちらは家族じゃなく友人・同僚のみなさま。もはやし [続きを読む]
  • 結局、一年中前撮りシーズンなのだ。
  • 昨日、今日と、この冬一番的寒波に襲われている。御多分にもれず寒いのは苦手なわけですけども、そんなときでも仕事はあるのです。こんなに寒いのに写真撮らねばならんのです。いや、仕事があるのはありがたいんですけどね。仕事下さい。くださいったらください。前撮り。桜や紅葉の時期だけではなく当然冬にも前撮りはある。この時期の前撮り、それも和装前撮りの風物詩といえば底冷えする日本家屋だ。なんだろうね、あれは。どれ [続きを読む]
  • こんな退場の仕方もあるんだね。
  • 新郎さん、かあちゃんをお姫様抱っこでエスコート。腕力は本来こういう事に使うべきだ。..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websiteインスタグラムもやってます。コチラ↓フォローされると嬉しくて仕方ないです。メール extra@zs.main.jpご意見、御質問いつでもどうぞ。 [続きを読む]
  • 実家の居間で前撮りだと??
  • 和装なら普通は日本庭園とか桜並木とかだろうよ。実家かぁ...絵になるのかな。そんな不安を抱きつつ御実家にうかがう。白無垢姿で実家に向かった理由はお祖母ちゃんに見てもらうためだった。素敵な話だ。素敵過ぎて普段の軽口が叩けないがたまにはそれも良い。..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA [続きを読む]