マーキュリー2世 さん プロフィール

  •  
マーキュリー2世さん: 心理学、脳科学の最新研究ニュース
ハンドル名マーキュリー2世 さん
ブログタイトル心理学、脳科学の最新研究ニュース
ブログURLhttp://psychobrain.seesaa.net/
サイト紹介文Twitterでつぶやいている心理学、脳科学の最新研究ニュース、論文を本ブログに転載しています。
自由文心理学、脳科学の最新研究ニュース、論文が主ですが、それ以外のこと(特に場面緘黙症)も載ることがあります。私は専門家ではありませんから、内容には多分に誤りがあります。情報を利用する場合は必ずご自身の目/耳でご確認ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/07/14 20:28

マーキュリー2世 さんのブログ記事

  • 2018年07月18日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世RT @yuji_ikegaya: 【最古のパン】14000年前のヨルダン北東地区の遺跡からパンが見つかったそうです。農業の開始より4000年も昔からパンが焼かれていたことになります。今朝の『PNAS』より→https://t.co/otteRGBxJo (調理に手間がかかりま… at 07/18 23:53uranus_2 / マーキュリー2世Pharmacological reactivation of inactive X.. [続きを読む]
  • 2018年07月16日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世行動主義を理解する: 行動・文化・進化 https://t.co/NWBpXS0QcL at 07/16 23:57uranus_2 / マーキュリー2世ポジティブ精神医学 https://t.co/WX1PPhnypU at 07/16 23:56uranus_2 / マーキュリー2世再現性の危機やそれに対するガイドラインを受けて、科学の創造性が阻害される方向に向かっている。The Road to Uncreativ.. [続きを読む]
  • 2018年07月15日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世ヒルガタワムシによるDNA水平伝播の先行報告は、他種や同種からのDNAに汚染されているので、研究内容が信頼できない。Cross-Contamination Explains “Inter and Intraspecific Hor… https://t.co/Q3oqLLGeHE at 07/15 22:44uranus_2 / マーキュリー2世正中視索前核のGABAニューロンはノンREM睡眠を引き起こすが、体温は低下しない。正.. [続きを読む]
  • 2018年07月13日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世漁業で使う網をLEDsで緑色に光らすと、狙っていないグアナイウという海鳥が引っかかる可能性が低下する。Illuminating gillnets to save seabirds and the potential for mul… https://t.co/xNVW7HQTWU at 07/13 23:40uranus_2 / マーキュリー2世腸内細菌がないと、たとえ完全食でもバクトロケラ・ミナックスの繁殖力、交尾率が低下する.. [続きを読む]
  • 2018年07月12日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世島にネズミが侵入すると周辺のサンゴ礁の生産力が脅かされるhttps://t.co/fyETmnlEQE at 07/12 23:26uranus_2 / マーキュリー2世ヒトがラットを運んでいない島では、海鳥の密度が760倍、窒素沈着速度が251倍高い&土壌や低木、隣接珊瑚礁での大型藻類、濾過摂食の海綿動物、芝生状海藻、魚類で15N値が高い&スズメダイの成長が速く生物量が多いSeabirds en… https:.. [続きを読む]
  • 2018年07月11日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Optimising first- and second-line treatment strategies for untreated major depressive disorder ― the SUN〓D study: a… https://t.co/eObxMw03EW at 07/11 23:40uranus_2 / マーキュリー2世マインドフルネス訓練+脳刺激(tDCS)による3-back課題の成績向上。Mindf.. [続きを読む]
  • 2018年07月10日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世乳児の歩行の発達研究からの提言15種類。他の発達研究にも活用可能。Development (of Walking): 15 Suggestions https://t.co/IT3CGRmQSy at 07/10 23:40uranus_2 / マーキュリー2世病気38種類、薬51種類と腸内細菌叢との関係。 複数の病気で共通して関連する腸内細菌がある。Gut microbiota associations with common.. [続きを読む]
  • 2018年07月09日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世江口(2018)によれば、大学生118名に質問紙調査した結果、選択性緘黙の名称もしくは症状について何らかの知識があった者は約70%で、その多くが心理学の授業内で知識を得ていました。ぜひ大学の教職員の方々には、場面(選択性)緘黙につ… https://t.co/UMYBcDIGoR at 07/09 23:57uranus_2 / マーキュリー2世人は他の皆と平等に交流しているわけではなく、ある特定の相手との交流が多かったり少なか.. [続きを読む]
  • 2018年07月08日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世先行研究とは反して、検定力の高い追試を10回すると、言葉が提示されたのに気付かなくても句や単語を理解できるというエビデンスはなかった。代わりに、文の長さやアルファベットへの親しみが無意識的に処理されているとの結果が得られたThe… https://t.co/NlsMK3heIF at 07/08 23:10uranus_2 / マーキュリー2世1997年〜2016年にかけて摂食障害に関する論文が増加。しかし、インパクトが高い精神.. [続きを読む]
  • 2018年07月07日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世視床下部隆起核のソマトスタチン陽性GABA作動性ニューロンは、空腹やグレリンで活性化する。活性化すると採食が促進され、抑制で採食が抑えられる。これは室傍核や分界条床核への投射を介する。同ニューロンの切除で体重増加・食物摂取が抑制さ… https://t.co/Rydcrje8bY at 07/07 23:48uranus_2 / マーキュリー2世犬のアメリカンドッグは北米のオオカミ由来ではなく、シベリアからやってきた。西洋 [続きを読む]
  • 2018年07月06日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世子犬は他の犬からでもヒトからでも社会的学習ができる。他の犬からの社会的学習の際は母親よりも知らない他個体からの方が学習する。Social learning from conspecifics and humans in dog p… https://t.co/lmJHk8uxex at 07/06 23:21uranus_2 / マーキュリー2世Cultural engagement predicts changes in co.. [続きを読む]
  • 2018年07月05日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世マウスの頭頂葉後部の表象は刺激よりも選択を反映。Task-dependent representations of stimulus and choice in mouse parietal cortexhttps://t.co/1JgjUCFrks at 07/05 23:29uranus_2 / マーキュリー2世様々な追試研究をレビューし、直接的追試についての懸念を議論。追試を評価する統計学的方法を複数紹介。Making R.. [続きを読む]
  • 2018年07月04日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世全ネットワークについて知らなくても、ノードの影響はネットワークサイズに依存することなく推定できる。Local structure can identify and quantify influential global sprea… https://t.co/I748ahpyHm at 07/04 23:38uranus_2 / マーキュリー2世Repression of human and mouse brain inflam.. [続きを読む]
  • 2018年07月02日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Cues to stress assignment in reading aloud.https://t.co/0aZVjDfMVK at 07/02 23:37uranus_2 / マーキュリー2世ヒトにおける記憶の再固定。レビュー。様々な記憶のタイプ、実験手続きで再固定と一致した結果が得られている。臨床的な介入まで進んでいる分野もある。しかし、結果に食い違いがあったり、他の説明も排除できず、神経生物学的レベルで再固定が起こ….. [続きを読む]
  • 2018年06月29日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世コカインは選択前の熟考様行動を変化させ、モルヒネは素早い初回評価の後の再評価を阻害する。Prolonged abstinence from cocaine or morphine disrupts separable valuat… https://t.co/NM2lLq4ksU at 06/29 23:42uranus_2 / マーキュリー2世Promoter interactome of human embryonic st.. [続きを読む]
  • 2018年06月28日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世情報を持っている行為者は、情報のない相手に対して課題関連情報を伝えるために、行為の時間を調整する。シグナルが明白であればそれだけ、パフォーマンスが良くなる。情報を持つ側は行為の道具的側面とコミュニケーション的な側面を分けることを選… https://t.co/oOjIi5gqDO at 06/28 23:39uranus_2 / マーキュリー2世テスト効果の転移。メタ分析的レビュー。Transfer of test-enhanc.. [続きを読む]
  • 2018年06月25日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世最初に協力が進化して、それが認知が高い個体に有利で、それがまた協力性が高い個体に有利で、たとえ血のつながりが薄くなっても協力が安定的になる⇒協力と認知は共進化可能 https://t.co/7ye6FnXkqW at 06/25 23:59uranus_2 / マーキュリー2世都会生活は統合失調症の環境リスクだとされている。しかし、遺伝的に統合失調症リスクが高い人は都会/人口密集地に住むことが多いとも考えられ、実際本研 [続きを読む]
  • 2018年06月24日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世葛藤課題におけるメタ認知の主観的経験の客観化。Objectifying the subjective: Building blocks of metacognitive experiences in conflict tasks.https://t.co/rYAXTamw54 at 06/24 21:17uranus_2 / マーキュリー2世バイリンガルの大人(B)はほんの少しだけ抑制機能、シフティング、ワーキングメモリが高そう.. [続きを読む]