マーキュリー2世 さん プロフィール

  •  
マーキュリー2世さん: 心理学、脳科学の最新研究ニュース
ハンドル名マーキュリー2世 さん
ブログタイトル心理学、脳科学の最新研究ニュース
ブログURLhttp://psychobrain.seesaa.net/
サイト紹介文Twitterでつぶやいている心理学、脳科学の最新研究ニュース、論文を本ブログに転載しています。
自由文心理学、脳科学の最新研究ニュース、論文が主ですが、それ以外のこと(特に場面緘黙症)も載ることがあります。私は専門家ではありませんから、内容には多分に誤りがあります。情報を利用する場合は必ずご自身の目/耳でご確認ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/07/14 20:28

マーキュリー2世 さんのブログ記事

  • 2018年11月14日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世ニシキガメにムスカリン性アセチルコリン受容体M1拮抗薬を投与すると、成体は臨界期に学んだ複雑な経路を長距離移動できなくなるが、若い個体だと薬の影響が検出されない。しかし、若い頃に薬を投与された個体を臨界期を過ぎた1年後に検査すると… https://t.co/zcKJNHywxE at 11/14 22:51uranus_2 / マーキュリー2世線虫で短い刺激間間隔での一次感覚ニューロンの馴化を抑制し、長い刺激間間隔で一 [続きを読む]
  • 2018年11月13日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Disease-specific oligodendrocyte lineage cells arise in multiple sclerosishttps://t.co/XSARvuBQdt at 11/13 19:52uranus_2 / マーキュリー2世肥満だと免疫が高齢化していて、腫瘍も進展しやすく、PD-1媒介T細胞の機能に障害があって、レプチンが一因。だけど、肥満だと免疫チェックポイント阻害剤のPD-1/PD-L1.. [続きを読む]
  • 2018年11月12日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世マウスの錐体細胞が光順応する仕組みに新たに2種類を発見。1つはカルシウムイオン依存的で、もう1つはカルシウムイオンとは独立したメカニズムによる。Investigating the Ca2+-dependent and Ca2+-i… https://t.co/PYovuu3dts at 11/12 19:32uranus_2 / マーキュリー2世新しいジャーナルといえば、2018年6月に「JMA Journal」を創刊へ―日本医.. [続きを読む]
  • 2018年11月11日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世社会的ストレス後の状態反すうの増大は、特性反すうが高い人で顕著。特性反すうが高いと、ベースラインの認知制御ネットワークの安静時結合が高い&ストレス後の結合の増大が弱い。結合の増大が弱いほど状態反すうが高いDisrupted pre… https://t.co/I4zrqeVer5 at 11/11 19:54uranus_2 / マーキュリー2世蝸牛で発現が高い遺伝子には遺伝性難聴との関わりが深いタイプがある。サンプルは.. [続きを読む]
  • 2018年11月09日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世NHLRC2遺伝子は食作用の中心的役割を担う。ある種の気質の食作用には超長鎖脂肪酸が重要。アルツハイマー病関連遺伝子、TM2D3はアミロイドβ凝集体の取り込みに優先的に影響する。Identification of phagocyt… https://t.co/xMVyG9E5iJ at 11/09 20:58uranus_2 / マーキュリー2世親の血液にきょうだいで共通のDe novo変異が検出されるのが57.2%。年をとるご.. [続きを読む]
  • 2018年11月08日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Phosphorylation of Parkin at serine 65 is essential for its activation in vivohttps://t.co/fFKUUFXVRG at 11/08 20:15uranus_2 / マーキュリー2世4億3千年前のSpiricopia auritaという貝虫で付属肢、側眼、鰓が保全されている化石。5つのペアから成る鰓板、上鰓骨菅、下鰓骨菅があり、体液を運搬して.. [続きを読む]
  • 2018年11月07日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世社会科学、教育科学においては研究対象から距離をとるのではなく、研究文脈に注意を払い、研究サンプルの視点に立って、近しい態度をとることも必要。特にサンプルがデフォルトの大学生でない場合にこのような姿勢が重要となる。Should so… https://t.co/BO4r1j48JJ at 11/07 21:38uranus_2 / マーキュリー2世ある集団で精錬させた心理学研究のプロトコルが別の集団で当てはまるとは限らず、ミスマ [続きを読む]
  • 2018年11月06日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世胎児期のカンナビノイド受容体アゴニストやムスカリン受容体2アゴニスト、オピオイド受容体のκ/εアゴニスト、α2Cアドレナリン受容体アゴニスト暴露は自閉症スペクトラムリスクの低さと関連。ニコチン性アセチルコリン受容体αアンタゴニスト… https://t.co/th0IgmB2r7 at 11/06 23:52uranus_2 / マーキュリー2世5〜6歳で麻酔手術を受けたことのないきょうだいと比較して、麻酔手術を受けたことが [続きを読む]
  • 2018年11月05日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Oncogenic role of SFRP2 in p53-mutant osteosarcoma development via autocrine and paracrine mechanism… https://t.co/6Oc9Uhu3zi at 11/05 21:00uranus_2 / マーキュリー2世リ・フラウメニ症候群患者のiPS細胞由来サンプルにおいてSFRP2発現が高いと、生存が厳しい。骨肉腫形成中にSFR.. [続きを読む]
  • 2018年11月04日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Poly(ADP-ribose) drives pathologic α-synuclein neurodegeneration in Parkinson’s diseasehttps://t.co/9CwATcU7zOhttps://t.co/H8PvVMX1hV at 11/04 20:16uranus_2 / マーキュリー2世PARP-1活性化で生じたPARはα-シヌクレインに結合し、線維化を促進、病理的α-シヌクレインの.. [続きを読む]
  • 2018年11月02日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世肺でも前立腺でも小細胞神経内分泌癌になるのに、(少なくとも部分的には)同じ発癌因子が関与する。Reprogramming normal human epithelial tissues to a common, lethal ne… https://t.co/7xEej4Cwbu at 11/02 21:53uranus_2 / マーキュリー2世遺伝子編集技術「CRISPR」で筋ジストロフィーの原因遺伝子を修復する研究に前進、生.. [続きを読む]
  • 2018年11月01日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世運動皮質にある2種類の錐体路細胞・視床に投射し、運動皮質に投射を返される。運動開始前からの準備活動が早期から生じ、持続する・延髄の運動センターに投射。後期の準備活動と運動命令を出すDistinct descending mo… https://t.co/iLGhDQn8Ia at 11/01 22:23uranus_2 / マーキュリー2世TDP-43 and RNA form amyloid-like myo-granules.. [続きを読む]
  • 2018年10月31日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Solemya velumという二枚貝の卵には共生菌のガンマプロテオバクテリアのゲノムが50?100含まれている。沈殿物や海水には共生菌のDNAが少なく、あったとしてもホストのミトコンドリアと一緒に存在。子房壁や成熟した卵母細胞に… https://t.co/3yBTNPTmVc at 10/31 22:03uranus_2 / マーキュリー2世これにはモデル被食者が擬態者and/or防御を固めた個体より多いことが要求される。こ.. [続きを読む]
  • 2018年10月30日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世男性の精液アレルギー、オーガズム後症候群。「性交や自慰行為後に極度の疲労に陥り、急激な発熱・発汗・鼻閉・眼のかゆみ・筋肉痛など、あたかもインフルエンザに罹患した時の様な症状」。患者自身の精液を用いた脱感作療法で症状が緩和した症例も… https://t.co/lzyo1m7m3L at 10/30 20:58uranus_2 / マーキュリー2世RT @tomatom01987693: 夫の精子により妻がアナフィラキシーショック.. [続きを読む]
  • 2018年10月28日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世劇症型溶血性レンサ球菌が免疫を回避する機構を解明https://t.co/tVKtRwl33eLipoteichoic acid anchor triggers Mincle to drive protective immun… https://t.co/fNr98xaPZG at 10/28 21:14uranus_2 / マーキュリー2世[18F]FDGを用いたPETよりも14倍、信号比を高めるナノシステム。Self-ass.. [続きを読む]
  • 2018年10月27日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世脳の島(ライルの島)に関する専門書 / Island of Reil (Insula) in the Human Brain: Anatomical, Functional, Clinical and Surgical Aspec… https://t.co/V5khKgiJ1w at 10/27 20:35uranus_2 / マーキュリー2世信号検出理論に関するユーザーガイド第3版が2019年出版予定 / Detection.. [続きを読む]
  • 2018年10月26日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世チンパンジーは大便のにおいや体臭よりも尿のにおいに反応する。そこで、以下は尿刺激のみ使用。初めの探索行動は嗅覚に関するものが多く、無臭刺激より尿を長く嗅ぎ、自集団成員の尿よりも外集団成員の尿を長く嗅ぐ。嗅ぐ時間は血縁度と相関Gro… https://t.co/BIpLaLl26k at 10/26 20:02uranus_2 / マーキュリー2世シロビタイジョウビタキは托卵されたカッコウの子供を育てても新たな生理的、身体 [続きを読む]
  • 2018年10月25日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Spns2遺伝子への挿入変異で誕生時に開眼状態になる。野生型ラットの胚で発達中の瞼の先端に細胞からS1Pを放出するトランスポーター、Spns2が発現。Spns2発現、S1PやEGFRリガンドでの治療は誕生時開眼状態を回復させる e… https://t.co/o38poHQt2M at 10/25 17:53uranus_2 / マーキュリー2世ER-mitochondria cross-talk is regulated by.. [続きを読む]
  • 2018年10月24日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世Piezo2発現感覚ニューロンのオプトジェネティクスによる活性化はマウスに痛覚様行動を引き起こす。尻尾の感覚ニューロンにPiezo2がないマウスは機械刺激に対する防御反応に障害がある&機械刺激に対するAδ侵害受容器反応やC線維発火… https://t.co/uiM92HNtSG at 10/24 17:27uranus_2 / マーキュリー2世PIEZO2の機能欠失変異があると、皮膚に炎症が起こっても痛まないし、感作も.. [続きを読む]
  • 2018年10月23日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世『古見さんは、コミュ症です。』のLINEスタンプ(https://t.co/g4IGTB4fpN)。週刊少年サンデー47号(https://t.co/79ckB6wewN )によれば、青山剛昌先生もお使いだとか。 at 10/23 23:57uranus_2 / マーキュリー2世水野雅之・関口雄一・臼倉瞳 (2016). 日本における場面緘黙児への支援に関するシステマティックレビュー―2001年から2015年の論文を対象として―.. [続きを読む]
  • 2018年10月22日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世ハリケーン・ハービーがもたらした雨水の動向をGPSでキャッチ。Tracking the weight of Hurricane Harvey’s stormwater using GPS datahttps://t.co/cFlKx4bDV2 at 10/22 19:24uranus_2 / マーキュリー2世レビュー。The neurobiology of addiction. A vulnerability/resilienc.. [続きを読む]
  • 2018年10月21日のつぶやき
  • uranus_2 / マーキュリー2世最適でない気温に暴露された出芽酵母は、ストレス抵抗を示すか成長を停止するかのいずれかになる。成長停止は遺伝子発現を無効にする。Multiscale effects of heating and cooling on genes a… https://t.co/w1j4T11qD5 at 10/21 21:10uranus_2 / マーキュリー2世理論的な事前予測に関する事前登録と分析登録の事前登録は明確に区別しなければならない。.. [続きを読む]