ピッキオ さん プロフィール

  •  
ピッキオさん: 軽井沢野鳥の森ブログ
ハンドル名ピッキオ さん
ブログタイトル軽井沢野鳥の森ブログ
ブログURLhttp://nwpicchio.blog38.fc2.com
サイト紹介文軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、季節の自然情報や出会った生き物をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/06/29 20:05

ピッキオ さんのブログ記事

  • 野鳥調査情報(2017年12月16日)
  • 今朝の軽井沢は良い天気でしたが、少し風が強かったです。本日確認した野鳥は以下の通りです。コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス(声)、トラツグミ、ツグミ(声)、ルリビタキ(声)、アトリ、カワラヒワ(声)、ベニマシコ(声)、イカル、ホオジロ、ミヤマホオジロ、計19種アカゲラ休憩所前の草地で、「チッ」「チッ」と、か細い地鳴きが聞こえ [続きを読む]
  • 氷上のドラマ
  • 軽井沢は昨日の夕方に雪が降り、うっすらとですが雪景色となりました。ケラ池スケートリンクでは、まだ製氷中の天然氷エリアに1センチ程の雪が積もり、そこに動物たちの足跡が残されていました。(足を滑らせた)キツネの足跡天然氷エリアは、まだ氷が薄いので人が乗るには危険です。でもキツネやタヌキの体重なら、大丈夫なようですね。足跡はいく筋もついていたのですが、あちこちで写真のように、足を滑らせた跡が残っていまし [続きを読む]
  • けもの道をウォーキング
  • 今日は「けもの道ウォーキング」の下見で、フィールドとなる星野リゾート所有の山林を歩いてきました。残念ながら野生動物には会いませんでしたが、痕跡はあちこちに見つける事ができましたよ。ミズナラの根元に、コロコロとした糞が散らばっていました。少し小さめですが、カモシカの糞のようです。付近を子どものカモシカが利用しているのでしょうか?1本のカラマツに、シカが角研ぎをした跡と、イノシシが樹皮を剥いで体を擦り [続きを読む]
  • 今年のムササビウォッチングは終了です
  • 明日から12月。「空飛ぶムササビウォッチング」の開催も、今シーズンは今日が最後となりました。冬の間、ムササビさんとはしばしのお別れです。「ZZZ…」昨日のムササビ巣箱チェックで撮影した巣箱内です。長いしっぽに、すっかりくるまって寝ていますね。ごちゃごちゃこちらは夏に生まれた2頭の子どもとお母さん。何度か引越ししているのですが、またこの巣箱に戻ってきました。もう子どもも大きくなって、どれがお母さんやら [続きを読む]
  • 保護色な鳥たち
  • 今日の軽井沢は良い天気でしたが、気持ち悪いほどの暖かさでした。昼頃にはポツポツと雨粒も落ちましたが、本降りになる事はありませんでした。野鳥の森遊歩道の巡回に出かけると、どんぐり池の奥にある水溜まりに、アトリの群れが降りて水飲みをしていましたよ。アトリ逆光で見ると、胸のオレンジ色が驚く程、光を透過した枯れ葉に似ています。翼の黒い色も相まって、見事な隠蔽効果を生み出していました。白いお腹は、うまく地面 [続きを読む]
  • 雪がちょっぴり積もりました
  • 昨日の朝は、目覚めると外が銀世界に変わっていました。夜のうちに雪が積もったようです。1センチ程の積雪でしたが、日中はよく晴れたので、あっというまに雪は溶けてしまいました。でもあまり暖かくならなかったので、日陰の雪は溶け残っていますよ。今朝、ムササビ巣箱のチェックで森を歩くと、残雪の上に、キツネの足跡が残されていました。キツネの足跡犬よりも縦長に並ぶ肉球の足跡が、30〜40センチ程の歩幅でほぼ一直線 [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2017年11月14日)
  • 今日の軽井沢はどんよりと曇り、小雨も降る天気ですが、調査をしていた朝の時間帯は、よく晴れていました。歩き始めて最初に出会ったのはキジバトでしたよ。キジバト遊歩道から飛び上がり、枝の上から私の様子をうかがっていました。さて、本日確認した野鳥は以下の通りです。キジバト、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス(声)、コガラ、ヤマガラ(声)、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ(声) [続きを読む]
  • 初ベニマシコ!
  • 今シーズンは10月28日にはじめて声を聞いたベニマシコ。例年通りアカゲラ休憩所前の草地で、「ピッポ」と声だけが聞こえてきます。今日は野鳥の森の巡回がでら、草地でちょっと捜してみる事にしました。草地の中に分け入ると、今年もイノシシの巣がいくつも作られていました。(過去の写真はこちら → 2015年11月18日の記事)また、藪の中には木の枝からコガタスズメバチの巣がぶら下がっていましたよ。コガタスズメ [続きを読む]
  • 初氷かな?
  • 今朝の軽井沢は冷え込みました。ピッキオビジターセンター前のケラ池では、うっすら氷が張りましたよ。まだとても人が乗れる厚さではありません。「ケラ池スケートリンク」の天然氷エリアがOPENするには、まだまだ冷え込まなくてはいけませんね。地面には霜も降りていました。でも日中はポカポカ陽気の暖かさでしたよ。モミジの紅葉もピークは過ぎましたが、まだ木によって、葉が残っています。今の季節は1日の寒暖差が激しいです [続きを読む]
  • 明日からスケートリンクOPENです!
  • ピッキオが運営する「ケラ池スケートリンク」は、明日、11月1日からOPEN予定です。今日のケラ池背後に見える軽井沢野鳥の森は、まだカラマツの黄葉が鮮やかですが、ケラ池の人工製氷エリアには、すでに氷が張られています。氷の中には、モミジの紅葉が封じ込められていますよ。天然氷エリアでは、まだ水面が開けています。岸辺にはまだオオアオイトトンボの姿がありました。オオアオイトトンボケラ池スケートリンクについての詳 [続きを読む]
  • 台風一過の虫たち
  • 2週連続で台風が通過したことにより、軽井沢野鳥の森の木々は、ずいぶんと葉が落ちてしまいました。でもその分、野鳥の姿はずいぶん見えやすくなりましたよ。今日は台風被害の確認も兼ねて、野鳥の森の遊歩道を巡回しました。幸い、新しい倒木は見つかりませんでしたが、まだ葉を付けたカラマツの枝が至る所に落ちていて、林床までカラマツの黄葉で黄色く染まったように見えました。開花植物はほとんど無く。わずかにアカツメクサ [続きを読む]
  • クラウドファンディングが始まりました!
  • ピッキオが活動する軽井沢は、ツキノワグマの生息地です。軽井沢野鳥の森にも、食べ物を求めてクマがやってきている事は、今までに何度かこのブログで紹介してきました。そして20年程前には、野鳥の森周囲の別荘地でもゴミ集積場がクマに荒らされる被害が頻発していて、それがピッキオがクマの調査や対策を始めるきっかけとなりました。2004年からは、人家に近付くクマを追い払うベアドッグ(クマ対策犬)を導入し、現在、2 [続きを読む]
  • 正式に初冠雪です
  • 昨日の軽井沢は冷たい雨模様の天気でした。しかし夕方に雨が止むと、雲が流れて真っ白な浅間山が姿を現しました。今朝の新聞には「浅間山初冠雪」の記事が。何でも、群馬県にある前橋地方気象台から目視で確認するそうです。一昨日の「うっすら」は、前橋からは見えなかったのでしょうね。さて、本日昼頃の浅間山。今日の浅間山(2017年10月26日)モミジの赤と浅間山の白のコントラストが美しいですね。どこからの撮影かというと・ [続きを読む]
  • うっすら白い?(野鳥調査情報2017年10月24日)
  • 昨日の台風21号は、軽井沢野鳥の森にも爪痕を残していきました。ミソサザイの沢では2本のカラマツが倒れ、遊歩道を塞いでいました。小瀬林道でもカラマツが3本倒れましたが、何とそのうちの1本は、ムササビ巣箱が掛かっていたカラマツでした。台風通過は夜間でしたから、木が倒れた瞬間にはムササビは留守だったと思いますが、実際、どうだったのでしょうか?町内では倒木による停電が相次ぎ、ピッキオのオフィス(ビジターセ [続きを読む]
  • もう、せっかちなんだから・・・
  • 今回の三連休は天候にも恵まれ、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」にもたくさんの皆様にご参加頂きました。さて、ご参加頂いた皆様の中には、どんぐり池でカエルを見た方も多いのではないでしょうか?野鳥の森に棲むヤマアカガエルの一部は、秋になるとどんぐり池に集まり、ここで冬眠するのです。先日の巡回の時にも、どんぐり池の水面からヤマアカガエルのメスが顔を出していました。ヤマアカガエル♀オスもいましたよ。ヤマア [続きを読む]
  • スコットさんに会う
  • 今日の軽井沢は、良い天気でしたが冷え込みました。そんな中、また鳥獣保護区管理員の業務で、軽井沢野鳥の森を巡回しました。前回から1週間も経っていないので、開花植物はあまり変化がありませんでした。草の花:アカツメクサ、ユウガギク、シラネセンキュウ、ハキダメギク、ナギナタコウジュ、ヤクシソウ、イヌタデ、ヒメジョオン、アメリカセンダングサ、セキヤノアキチョウジ、トネアザミ、ヤマトリカブト、シロヨメナ、ダイ [続きを読む]
  • クマの好物?
  • 昨日の軽井沢野鳥の森の巡回では、森の至る所でイノシシの堀跡が見られました。イノシシは鼻先で地面を浅く掘りながら歩き回り、地中のミミズなどの小動物、植物の種子や根などを食べるのです。そして今は大量に落ちているクリの実を食べていて、あちらこちらに、食べられたクリの殻が落ちていました。まぁこれはイノシシの堀跡のまわりに殻が落ちているので、「イノシシの食痕だろう」と判断している訳ですが、もちろん他の動物た [続きを読む]
  • 今日の花とか実とか
  • 今朝の軽井沢は冷え込みました。幸い霜は降りませんでしたが、そろそろ花の季節は終わりを迎えます。そんな軽井沢野鳥の森を、また開花植物を記録しながら巡回しましたよ。本日、開花が確認された植物は以下の通りです。草の花:アキノキリンソウ、ヤマトリカブト、チヂミザサ、ダイコンソウ、トネアザミ、アカツメクサ、メマツヨイグサ、ハナタデ、ナギナタコウジュ、アメリカセンダングサ、セキヤノアキチョウジ、ユウガギク、コ [続きを読む]
  • 秋の虫たち
  • 9月も半ばを過ぎ、軽井沢は少しずつ秋めいてきました。オニヤンマの姿もいつのまにか見かけなくなり、虫の姿からも、秋を感じます。ケラ池のほとりでは、フキの葉の上にフキバッタが止まっていました。アオフキバッタ野鳥の森では見慣れたアオフキバッタです。翅がありませんが、これで立派に成虫。この種類は成虫になっても翅がないのです。一方でトクサには、翅が短い他のバッタが止まっていました。背中に筋が入っています。ど [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2017年9月14日)
  • 今朝は早朝は曇り空でしたが、次第に晴れ間が広がりました。日中はけっこう暑くなり、まだミンミンゼミの声が聞こえましたよ。朝のまだ涼しい時間帯、毎月恒例の鳥類調査を実施しました。本日、確認した野鳥は以下の通りです。キジバト(声)、コゲラ、ハシブトガラス(声)、コガラ(声)、ヤマガラ、ヒガラ(声)、シジュウカラ、ヒヨドリ(声)、ウグイス(声)、メジロ(声)、ゴジュウカラ(声)、キビタキ、オオルリ、キセキ [続きを読む]
  • 渡りの季節
  • 先日の野鳥の森の巡回では、昆虫の写真も撮っていました。トラマルハナバチ今の季節、ツリフネソウやキバナアキギリ、コバギボウシなど、主にトラマルハナバチに訪花してもらうことで授粉しようという花が咲いていて、実際にトラマルハナバチが訪れている姿をよく観察します。しかしハチの方は、蜜と花粉が集められれば良い訳で、それらが豊富であれば、「専用の花」意外にも訪れるのです。アザミの仲間には、様々なチョウやハチが [続きを読む]
  • 遊歩道の補修工事が入ります
  • 前回の野鳥の森巡回から1週間しか経っていないのですが、昨日再び、鳥獣保護区管理員の業務で野鳥の森を巡回しました。一昨日までの落枝対策の作業結果も確認しながら、例によって開花植物を記録しましたよ。昨日、開花が確認された植物は以下の通りです。草の花:ミズヒキ、キバナアキギリ、チヂミザサ、ノブキ、ハナタデ、ユウガギク、ダイコンソウ、ツユクサ、ツリフネソウ、キツリフネ、ヤブマメ、ナンテンハギ、ヒメジョオン [続きを読む]
  • 落枝対策
  • 森の木々は、上へ上へと枝を伸ばし、葉を広げて日光を浴びようとします。すると低い場所にある古い枝は、日当たりが悪くなって枯れ、折れて地上に落下し、土へと還っていきます。これは自然界では普通に起きる現象なのですが、もし、その枯枝が人に直撃したら・・・。小枝なら良いですが、大きな枝だと命に関わる怪我になりかねません。今年の夏、ピッキオがガイドしているすぐ近くでけっこう大きな落枝がありました。その件を「国 [続きを読む]
  • もう秋雨?
  • 長雨が終わって天気の良い日が続いていたと思ったら、もう天気図には秋雨前線が現れ、昨日の夕方からは雨が降り始めました。雨が降る前にと、昨日のうちに野鳥の森を巡回しました。遊歩道のゴミを拾いながら、いつものように開花植物を記録しましたよ。昨日、咲いていたのが確認された植物は以下の通りです。草の花:ノブキ、ミズヒキ、キツリフネ、イヌトウバナ、ハナタデ、フシグロセンノウ、キンミズヒキ、ホソバガンクビソウ、 [続きを読む]
  • 長〜い口吻
  • ピッキオのツアーの受付場所となるビジターセンターは、国道146号線から星野温泉の看板を右折してP1駐車場に車を停め、村民食堂やトンボの湯の前を通り過ぎて湯川に掛かる「赤岩橋」を渡り、湯川沿いに降りる遊歩道を歩いた先に見えてくる、軽井沢野鳥の森の看板右側の1段高い場所に建っています。今朝、その湯川沿いの遊歩道を歩いてビジターセンターに向かっていると、遊歩道沿いの外灯の上を、小さな虫が歩いているのが目 [続きを読む]