ピッキオ さん プロフィール

  •  
ピッキオさん: 軽井沢野鳥の森ブログ
ハンドル名ピッキオ さん
ブログタイトル軽井沢野鳥の森ブログ
ブログURLhttp://nwpicchio.blog38.fc2.com
サイト紹介文軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、季節の自然情報や出会った生き物をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/06/29 20:05

ピッキオ さんのブログ記事

  • 4月30日の「早朝バードウォッチング」
  • 今年も4月27日から、「早朝バードウォッチング」が始まりました。本日4月30日は、私、大塚が担当しましたよ。今朝の早朝バードウォッチングで観察された野鳥は以下の通りです。カルガモ、キジバト(声)、アオバト(声)、サンショウクイ(声)、ハシボソガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ(声)、メジロ(声)、ゴジュウカラ(声)、ミソサザイ、コルリ(声) [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2018年4月24日)
  • 今日は曇り空で、時々パラパラと雨が降る天気でした。先月の調査の時も雨に降られたのですが、私は雨男になったのでしょうか?それはさておき、本日確認した野鳥は以下の通りです。カルガモ、キジバト(声)、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ(声)、サンショウクイ、カケス(声)、ハシブトガラス(声)、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(声)、ヤブサメ(声)、エナガ、センダイムシクイ、メジロ(声) [続きを読む]
  • 夏鳥ほぼ揃いました
  • この週末は、軽井沢もとても暑くなりました。平地に比べれば気温は低いのですが、標高が高いので日射しが強く(紫外線も強く)、まだ木々が芽吹き始めたところなので、木陰がほとんど無いのです。そんな暑い中でも、多くのバードウォッチャーが野鳥の森を訪れ、夏鳥情報をピッキオに寄せて下さいました。この場を借りて、御礼申し上げます。さて、という訳で、夏鳥の初認情報は以下の通りです。4月12日 クロツグミ、ヤブサメ4 [続きを読む]
  • 今日の浅間山(2018年4月19日)
  • 一昨日夜から昨日の午前中まで降った雨は、標高の高い場所では雪だったようです。今朝、晴れ渡った青空をバックに、真っ白に雪化粧した浅間山の姿がありました。今日の浅間山午前中、大学生のプログラムで野鳥の森を歩いた際、アカゲラ休憩所前の伐採地から撮影した浅間山です。手前にコブシやオオヤマザクラの花が入ってたら、もっと綺麗なんですけどねぇ〜。そう、今年は春の訪れが早く、コブシは終わりかけ、オオヤマザクラは満 [続きを読む]
  • 夏鳥が到着し始めました
  • 軽井沢野鳥の森に、今年も夏鳥が到着し始めました。一昨日の4月12日、ムササビウォッチングの際にクロツグミとヤブサメの鳴き声が初確認されました。昨日の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」でも、クロツグミの姿を確認。本日午後の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」では、私がクロツグミの雌雄の姿とヤブサメのさえずりを確認しました。夏鳥の季節の到来です。これから順次、様々な夏鳥が到着することでしょう。という訳で [続きを読む]
  • ポカポカ陽気に誘われて
  • 天気予報によれば、このところ続いていたポカポカ陽気は今日まで。明日からちょっと涼しくなり、来週には寒の戻りもあるようです。早まって成長してしまった植物たちには、ちょっとした試練になるかもしれませんね。虫や小動物たちも、暖かさで活動を始めています。一昨日に森を歩いた際に、いくつか撮影できましたよ。キタテハチョウは成虫越冬のキタテハやルリタテハ、テングチョウ、スジボソヤマキチョウなどの他に、サナギで越 [続きを読む]
  • 花が次々咲き始めました
  • 今年の軽井沢は、春が早くやって来そうです。ピッキオのすぐ近くにあるアズマイチゲは、3月31日に咲き始めました。アズマイチゲ例年、4月初めに咲き始めるので、今年は少し早い開花です。今日はピッキオ前の崖で、フキノトウも見つけましたよ。フキノトウ野鳥の森の中では、あちらこちらでアブラチャンも咲き始めました。アブラチャン他にもツノハシバミやケヤマハンノキが数日前から、今日はハルニレやイヌコリヤナギの開花も [続きを読む]
  • バタバタしているうちに
  • バタバタしているうちに、前回の記事からまた1週間経ってしまいました。軽井沢ではここ3日程、暖かい日が続いています。野鳥の森の遊歩道では、成虫越冬のチョウたちが飛び始めました。今日も野鳥の森の入口に、テングチョウがいましたよ。テングチョウ今日は予想最高気温20℃。あまりに暖かいので、日光浴によって体温を上げる必要がないのでしょう。翅をあまり開いてくれません・・・。オレンジ色の模様が入ったオモテ面は撮 [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2018年3月22日)
  • 昨日から降り始めた雪は結構な積雪となりました。しかし朝から雪は雨に変わり、枝に載った雪も溶け始めてボタボタと落ちてきます。「まぁ小雨だから・・・」と、予定通りに鳥類調査に出発したのですが、「今日は辞めときゃよかった」と、すぐに後悔しました。自分はカッパの上下を着ていますし、カメラとレンズは一応、防滴仕様。しかし、調査の記録用紙がどんどん濡れて、ボールペンが書けなくなっていくのです。また、カッパの「 [続きを読む]
  • ヤマアカガエルの産卵は始まったのか?
  • 軽井沢も昨日・今日と、暖かい日になりました。今日は20℃くらいまで気温が上がり、スジボソヤマキチョウが飛ぶ姿も見つけましたよ。さて、例年なら野鳥の森のどんぐり池に、ヤマアカガエルが産卵を始める季節です。昨日「数粒の卵」があったらしいですが、それは果たして産卵した卵なのでしょうか?ヤマアカガエルは通常、1000〜2000粒の卵塊として卵を産み落とすのですが・・・。カルガモのペアすでにカルガモのペアが、ヤマア [続きを読む]
  • アトリの食べカス
  • 軽井沢に昨日から降っていた雨は、午前中にはほぼ止みましたが、1日どんよりとした暗い天気でした。夕方、ケラ池のほとりに昔から植えられているモミジに、アトリの群れがやってきていました。アトリたち写真には3羽写っていますが、全部で11羽いましたよ。枝先に残ったモミジの実をついばんでは、くちばしでモグモグしながら食べていました。アトリ♂オス達の頭は、もうずいぶんと黒くなっています。アトリのオスは、春が近付 [続きを読む]
  • 足元注意です
  • 今日から明日にかけて雨が降るという天気予報だったので、明日予定していた鳥獣保護区管理員業務の野鳥の森巡回を、雨が降り始める前にと、急遽、今朝実施しました。軽井沢は先日5日にまとまった雨が降り、森の中の積雪も、日陰も含めてほとんど溶けてしまいました。そのため、特に長靴や滑り止めがなくても、歩く事ができます。でも、足元には注意が必要!何故なら、あちこちに穴が開いているからです。ぱっかり軽井沢はでは冬期 [続きを読む]
  • 千ヶ滝はまだ凍ってました
  • 今日は千ヶ滝にお客様をご案内してきました。この冬は寒い日が多かったですが、最近は、日中になると暖かい日(と言っても10℃以下)もあるので、氷瀑はすっかり溶けているかもしれません。そんな話をしつつ、ヤドリギや熊棚、日陰に残された雪上の足跡などを見ながら滝を目指しました。果たして、今日の千ヶ滝は・・・・・・結構、凍ってました。陽当たりの悪い谷底。やはり温度が上がりにくいのでしょうか。さて、帰り道では石 [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2018年2月23日)
  • 軽井沢は昨夜、うっすらと雪が積もりました。そして今朝は良い天気。森には「ヒー・ホー」「ヒー・ホー」と、コガラの甲高いさえずりが響いています。木々には霧氷が付いて、寒いけれども穏やかな朝でした。本日確認された野鳥は以下の通りです。フクロウ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ(声)、カケス、コガラ、ヤマガラ(声)、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ(声)、エナガ、ゴジュウカラ(声)、キバシリ、カワガラス、シロハラ [続きを読む]
  • 今年もムササビ巣箱をチェックしました
  • 今年の「空飛ぶムササビウォッチング」は、3月16日から開始予定です。そろそろ準備を始めようと、今日はムササビ巣箱の状況をチェックしました。ピッキオの裏にあるムササビ巣箱昨年は台風で巣箱が掛かっている木が倒れたりしたので、現在木の上に掛かっている巣箱は全部で11個。そのすべてを回って、巣箱に内蔵したカメラがちゃんと写るか確認します。つまり今日のチェックは「ムササビがいるかどうか」ではなく、「カメラが写 [続きを読む]
  • またツグミですが・・・
  • 少し更新に間が空いてしまいました。このところ「小鳥の森でチョコフォンデュ」と「きらめく星空ウォッチング」を連続して担当していたので、あまり森を歩いていなかったのです。今日はダブルヘッダーで、たき火をした後に星を観ていたのですが、午前中、野鳥の森の募金箱を回収するために、ちょっと森を歩きましたよ。野鳥の森には2つの募金箱が設置されています。散策する皆様から頂いた募金は、森林管理署や環境省も参加する「 [続きを読む]
  • 今日の氷瀑(2018年2月3日)
  • 本日、私大塚は、久しぶりに「氷瀑探訪」のガイドを担当しました。今年は1月に何度か暖かい日があり、雨が降ったりしたので、千ヶ滝の氷瀑は、あまり成長していませんでした。前回、私がガイドを担当した日はまさにそんな雨降りで、ほとんど氷が溶けてしまっていたのです。でもその後は寒い日が続き、他のスタッフから「凍っているよ」と聞いていました。そんな訳で、私自身も「どんなもんだろう?」と期待して歩いたのでした。一 [続きを読む]
  • ツグミ祭りです
  • みなさまの地域では、昨夜の皆既月食は観られましたでしょうか?軽井沢では時々薄い雲が流れて来たものの、欠けはじめから皆既月食まではしっかりと観る事ができました。しかし、地球の影から満月が顔を出す頃には、空一面が薄い雲に覆われて、おぼろ月になってしまいました。さて、一夜明けて今朝は曇り空。約半月ぶりに鳥獣保護区管理員の業務として、軽井沢野鳥の森の遊歩道を巡回しました。今日は調査ではないのでカウントはし [続きを読む]
  • 冬毛のノウサギ
  • 軽井沢野鳥の森に雪が積もると、そこいら中にノウサギの足跡が見られるようになります。しかし、ノウサギ自体を見る機会は、ほとんどありません。私の経験だと、1年に1回あるかないか、それだけ彼らは、ひっそりと暮らしているのです。今日は鳥獣保護区管理員の業務として、野鳥の森の遊歩道を巡回しました。先日、リスを撮影した場所の近くで、またリスに出会いましたよ。地面にいたリスが、私に気付いて木の幹に飛び付き、フリ [続きを読む]
  • エビフライ製造中
  • 先週の鳥類調査で森を歩いた時、ニホンリスにも出会っていました。地面を走る姿に気付いたのですが、すぐ近くの木に登って、枯枝の上で何かを食べ始めましたよ。少し距離があったのですが、木々の隙間を捜して望遠レンズを向けると、手に持っていたのはアカマツの松ぼっくりでした。松ぼっくりを持つニホンリスリスは両手で器用に松ぼっくりを持つと、根元の方から1枚ずつ鱗片を剥がしていきます。そして鱗片に付いた種子を食べる [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2018年1月11日)
  • 軽井沢は昨夜うっすらと雪が積もり、今朝はとても冷え込みました。今日は日中でも気温が氷点下の真冬日です。そんな寒い中でも、野鳥たちは活動しています。本日確認された野鳥は以下の通りです。コゲラ、アカゲラ、アオゲラ(声)、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ヒレンジャク、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、カワガラス(声)、ツグミ、アトリ、マヒワ、イカル、計17種寒さもあってか、確認された [続きを読む]
  • ヒレンジャク来る!
  • 昨日、1月10日の夕方。ケラ池スケートリンクから見えるヤドリギの付いた木のあたりから、「すぴ〜」というか細い声が聞こえてきました。「ん?この声は・・・」そう思って見上げると、10羽程の小鳥が飛び去っていきました。そして今朝。ケラ池スケートリンクの準備をしていると、やはり「すぴ〜」という声。見上げると、カラマツの梢に小鳥の群れが止まっていました。双眼鏡を持ち出して尾羽の先の赤を確認。そう、今シーズン [続きを読む]
  • 月夜のスケートリンク
  • 今年も残すところあと2日となりました。ピッキオはもちろん、年末年始も営業中です。今日もたくさんの方々が、「ケラ池スケートリンク」にいらっしゃいました。営業終了後、スケート靴で削れた氷のカスを掃き、水を撒いてリンクを整備します。ビジターセンター内では、「きらめく星空ウォッチング」の出発前のレクチャーがはじまりました。もう満月に近い、月齢11.9の月が東の空に上がってきました。せっかくなので、その様子を撮 [続きを読む]
  • ムササビからメリークリスマス
  • 今日はクリスマス・イブ。ピッキオのケラ池スケートリンクは大賑わいで、夜7時までのナイター営業も含め、400人以上のお客様がいらっしゃいました。ところで最近、ピッキオビジターセンターの裏手にある巣箱には、毎日ムササビが入っています。巣箱の中の様子をモニターに中継しているので、スケートに来たお客様にも、その寝姿(といってもほとんど巣材に隠れている)をごらん頂いて、ムササビについても紹介しています。この [続きを読む]
  • K群が通過しました
  • ピッキオのバックオフィスは、星野別荘地の一角にあります。今日の昼頃、そこをニホンザルの群れが通過していきました。屋根の上のニホンザル今、軽井沢にいるニホンザルの群れは、十数年前に碓氷峠の群れが分裂し、そのうちのひとつの群れが軽井沢に侵入・定着したものです。ちなみにこの群れ。軽井沢の頭文字を取って「K群」と呼ばれています(軽井沢さるクマ情報)。当時は旧軽井沢、その後町役場付近で被害を出していましたが [続きを読む]