まじょるか さん プロフィール

  •  
まじょるかさん: ハーブ&ミミズ*☆*庭でゆっくり私時間*☆*☆*
ハンドル名まじょるか さん
ブログタイトルハーブ&ミミズ*☆*庭でゆっくり私時間*☆*☆*
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomia872/
サイト紹介文都内自宅の庭のラベンダー、ローズマリーの低木や多年草ハーブ等を写真で紹介。ミミズコンポスト只今継続中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/06/30 00:20

まじょるか さんのブログ記事

  • 今年のゴーヤは4種類植えました
  • 大好きなゴーヤ。 今年はこの4種類に決めたのでした。 デリシャスゴーヤスーパーゴーヤしろくまゴーヤあばしゴーヤ2018/04/25 今年もゴーヤチャンプルー食べるぞう ゴーヤカーテンのネット張りの準備も万端とあれから5ヶ月…ゴーヤカーテンができて、やっと最近になって実がなりだした。2018/09/19遅い。なぜなら8月に食べる予定だったからね。今年はあまりの暑さで、ゴーヤもバテバテだったのか⁈今は毎日一人1本ずつのペー [続きを読む]
  • 種からのアボカドの鉢植え栽培5年間の記録
  • 下葉が枯れてみすぼらしくなってきたので、去年の夏に、予定を変更して剪定することにしました。2017/08/09 剪定する前の高さは約115センチ。 30センチの高さで剪定しました。 茎が細いので太くなって欲しいのですが。。。 アボカド関連記事 アボカドの土にこんなきのこ生えました。 残念ながら2018年の春を越すことことなく、枯れてしまいました。 種からの約5年間のアボカド栽培でした。 だが栽培を通して勉強に [続きを読む]
  • アロエベラの株分け
  • アロエベラ大好きまじょるかです。 前から育てたくて、眼の前に現れたらお持ち帰りしようと決めていた。 道の駅で出会い、最初に植え替えてから、約5ヶ月で、2018/03/23こんなに株数が増えたよ。 アロエベラってこんなに増えるん2018/08/16植木鉢がパンパンで、また植え替えすることにしたのです。 このとき収穫したアロエベラは、全部食べました。 もちろんいっぺんに食べないで、少しずつですよーそしたら、もとの親株を入れて [続きを読む]
  • トックリランを地面に植え替えてみる
  • ここの前の住人が置いていった、「トックリラン」10数年は経ってますが、愛着が湧いてかわいがってます。 新しく植木鉢を購入して植え替えてみたものの、トックリラン2017/09大きくなってはいません。 冬は屋外に出しっぱなしだけど、枯れないといういことは、地面に植えても大丈夫 ここのところ、新芽が一気に出てきたので、植え替えることにしました。水をたっぷりとあげて元気そうでしょ だけどね、植え替えるときに、根の状 [続きを読む]
  • シマミミズに食べてもらう生ごみの重さ1000kg目標
  • 昨年(2017年)1年間に家族3人で出た生ゴミの重さは88kgでした。この計算で行くと、1000kgまではあと6年くらいかかりそうです。 それまで地味にコツコツとミミズを飼い続けて行ければと思います。 生ゴミをシマミミズに1000kgあげるというでっかい目標をかかげてますが、忙しい日々の中で、当たり前のように生活の一部としてミミズコンポストに生ゴミを投入し、途中でやめることなく、シマミミズと向き合い続け [続きを読む]
  • ミミズコンポスト2,3,4に6,822g投入する
  • 今年の異常な暑さのピークは過ぎたものの、残暑がきつい。 下旬になっても、35度以上が続いたり、ミミズたちも今年はバテ気味です。 あまりの暑さか、ミズアブが例年より飛んで来ないようだ。 それと最近ミズアブ避けにこんなのとか、ネットにこんな虫よけスプレーを時々かけたりしてます。 これも良かったのか、ミズアブの幼虫はいるが、数は少ないです。毎年、緑色のカナブンにブドウは食べられてしまうのですが、今年は酷暑 [続きを読む]
  • ベランダ栽培のトマトの後片付け
  • 水耕栽培の場合、土の表面が緑色に変わることが多いですが、2階で日当たりと風通しが良いからか、見た目は植えたときと変わらない。 土を触ってみると、根が表面までビッシリ伸びているので、崩れることなく、固くしまっている印象です。2018/08/21根元を持って、細かく振動を与えると、根から土がサラサラと落ちて、いとも簡単に抜くことができます。そしてびっくりしたのは、まるで綿のような、繊細で細かいきれいな根の状態で [続きを読む]
  • ベランダでのトマトのプランター栽培2018/07/31〜
  • 昨日、今日、明日と、酷暑が続いてますね。 連日35度以上の気温には、参ります。 今年初めてのプランターでの栽培、そして種からの大玉のトマト栽培。 そろそろ元気がなくなって来ました。2018/08/19 収穫は前回からの続きです。 2018/07/31プランター8回目の収穫2018/08/07プランター9回目の収穫2018/08/09プランター10回目の収穫2018/08/17プランター11回目の収穫2018/08/19プランター12回目の収穫まだ青い実がなっ [続きを読む]
  • 今年もブルーベリージャム
  • ブルーベリーを栽培してると、作りたくなるブルーベリーのジャムやお菓子。 今年は、毎朝食べている手作り豆乳ヨーグルトにかけて食べたくて、ジャムを作りました。 収穫したブルーベリーが冷凍庫を占領してきたので、とりあえず作りやすい分量を量って、今回は1600g。 2018/08 私が作るジャムは、低糖なんですが、白砂糖には抵抗があるんです。 真っ白い食べ物はきれいだけど、私は茶色い砂糖、黒砂糖とか、きび砂糖とか、 [続きを読む]
  • 恐るべしオリーブの害虫
  • 一軒家に住んだら、オリーブの木を植えて、実を収穫して、塩漬けや、オイルなんかできたらいいなああああ、なあああんて、憧れて、実が沢山できるように、多品種を選んで植えたのまではよかったあああ。 それからどうなったかと言えば。。。 今年の春になって、やけにコゲラがやってくるなと観察していたら、オリーブの木の中の、オリーブアナアキゾウムシの幼虫がお目当てだったのだ。 分かりづらいが、白丸がコゲラだ。 春は日中 [続きを読む]
  • お盆はわんことキャンプ
  • お盆は3泊4日と、涼しい場所へ避難しておりました。 主人とわんこで、久しぶりの中年夫婦でキャンプ生活。 テントからの眺めはこんな感じで、すぐ近くの川は冷たくてきれいです。 ここは電気もガスもない、水道は近くにない、車も近くにおけないので、人が来ないように、わざと整備されてない、そんなところなんで、人は少なめ。 すぐ近くには白い砂が、川の流れの力で、自然に溜まった、まるでプライベートビーチのような、素 [続きを読む]
  • ワイルドストロベリー&イチゴのプランター栽培
  • イチゴ栽培が終わり、今年はイチゴのプランター栽培デビューのまじょるかは、今度来年に向けてイチゴ栽培どうしようか、 子株の作り方は いろいろと迷ってます。 わからないことが多くてなかなか上手くいかず、大粒系のイチゴ栽培は難しいと実感しました。 ハーブの実が小さいワイルドストロベリーは、大粒系のより栽培がしやすいですね。 去年ワイルドストロベリーの鉢植え栽培、新しく始めました。2017/12/08 花も小さくて、 [続きを読む]
  • キジバトの雛がいなくなった
  • 毎日本当に暑いですね。 我が家で生まれたキジバトの雛は、この猛暑の中でもスクスク育っていたのに、 2018/07/31 昨日までいた雛たちが、今日の朝には消えていた。 葉が生い茂り、カラスは気づいてないだろうと甘く見ていた。 毎年この場所で、巣作りをしているので、ここがカラスに覚えられてしまったようだ。 助けてあげられなくて悔しいです。 してバイバイしてね♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 500kgの生ゴミをシマミミズが食べる
  • 今月で500kgの生ゴミを、5年と10ヶ月間かけてミミズが食べたことになります。 その間に途中で全滅することなく、卵を生み続けて、今も食べ続けて生きていることがすごい。 昨年1年間に家族3人で出た生ゴミの重さは、88kgでした。この計算で行くと、1000kgまではあと6年くらいかかりそうです。 それまで地味にコツコツとミミズを飼い続けて行ければと思います。 生ゴミをシマミミズに1000kgあげるというでっか [続きを読む]
  • ミミズコンポスト2,3,4に7,417g投入する
  • 今月は東京都内初の、40度超えとなる40.8度を記録した。 ミミズコンポストは2018/07/23に、39度は超えていた 今まで経験したことのない暑さだったため、もうシマミミズは全滅するかもと飽きらめかけた。。。2018/07/01 2018/07/062018/07/08 2018/07/102018/07/152018/07/19 2018/07/262018/07/29生ゴミを凍らせてからあげたり、水をミミズ堆肥にかけたり、あまりの暑さに餌の食べるスピードが遅いのも心配だった。 多分、数は [続きを読む]
  • ベランダでトマトのプランター栽培2018/07/05〜
  • 今年から始めた、ベランダでのトマトのプランター栽培。2018/07/05 傷んだり、枯れてきた下葉をかきとって、2018/07/11下の方がスッキリしました。 プランター3個でどれ位収穫できるか、記録していこうと思います。2018/07/14 プランター3回目の収穫 プランターでのトマトを収穫して感じたのですが、買ってくるトマトは配達の事情で早めに収穫するためだいたいは水に浮くのですが、プランター栽培のトマトは熟すまで待てるの [続きを読む]
  • ブルーベリーの収穫と野鳥と防鳥ネット
  • 暑すぎます‼? 連日の酷暑、アラフィフ主婦にはキツイですが、ブルーベリーの収穫は楽しみでもありますので、毎年のことですが、この時期は暑さに負けず、頑張って収穫してます。2018/07/13 ブルーベリーは野鳥たちにとっても貴重な食べ物らしく、油断していると、ネットの隙間から入って、実を食べています。 先日は「メジロ」がネット上部の隙間から侵入。 私が急いで庭に出て、ネットの隙間をふさいだら、あわてて逃げようと [続きを読む]
  • エシャレットとエシャロットの違い
  • 最近収穫した、「エシャレット」 本当は「エシャロット」だと思って買ったのですが、勘違いしていたようです。 エシャレットとエシャロットの違いは何?と疑問が浮かんだので、調べて見たら、市場に出回り始めた当初、若採りのらっきょうは、「エシャロット」と呼ばれていたそうです。 しかし、小型たまねぎの一種で、フランス料理やイタリア料理に用いられる香味野菜、「エシャロット」と混同されたことから、若採りのらっきょう [続きを読む]
  • 青い花のセイヨウニンジンボク
  • 年々少しずつ成長しているセイヨウニンジンボク。 暑い時期に咲く涼し気な色の花が、気持ちだけでも庭を涼しげにしてくれます。シソ科特有の花の形をしてますね。去年の開花の様子です。 今年の開花は早く梅雨明けして、連日の猛暑のためか、花の数が少なかったようです。2018/07/14 枝が勢いよくのびるので、冬には剪定した方が良さそうです。 連日の猛暑と言うよりは、酷暑ですね。 鉢植えやプランターには毎日水やりをしないと [続きを読む]
  • 京都での出来事②
  • 前回の続きですが、猫の親子に癒やされて、甘味どころの店を出ると、今度はアオサギに会いました。 アオサギがいると言うことは、この川には魚がいるのかもしれないですね。 一人でブラブラ京都を歩いていると、またまた親子に遭遇しました。 今度はカルガモです。 近所のおばちゃまがパンをあげてました。 やはり猫と同じように、母親は子供たちから目を離さないよう、見守ってました。 子供たちみんな無事大人になりますように [続きを読む]
  • 京都での出来事
  • 先月、主人が仕事で関西の方に行く事になったため、以前から行きたかった京都で、仕事のあと主人と待ち合わせすることにしたのです。 それまでは一人で自宅から出発して、京都駅周辺でブラブラすることに。。。 甘味処が好きで、20代から甘味処巡りをしていた私は、祇園の白川沿いの店、甘味どころ「小森」へ 古民家好きにはたまらない雰囲気 さり気なく置かれた黒電話が懐かしい 透明な葛が入っている小森あんみつ 抹茶と小 [続きを読む]
  • シマトネリコの強剪定から2年後の記録
  • 我が家のシマトネリコは 。5本に分かれている株立です2018/06/141本はそのまま残し、 2016年に残り4本をバッサリ剪定しました。 今は花の季節なので白い細かい花が、 遠くからだとフワフワした塊に見えてます。 ここからは2年後の記録です 右から4本の幹をバッサリ切りました。左の1本は残してます。2016/072年後、2018/06 2016/072018/06 2016/072018/06 上から見たところです。2016/072018/06あとから切りすぎ [続きを読む]
  • ミニ&中玉トマト&大玉トマト
  • 去年もミニトマト沢山食べて、楽しめました。 トマトは毎年栽培したい野菜です。 2017/07/26  この時の収穫は約6.3キロ例年はミニトマトを種から栽培しているのですが、 今年はミニトマトと中玉トマトの苗を、4株購入。2018/04/25 初挑戦で、 3つのプランターにひゅうが土を入れて、トマト類を2階で栽培してます。ひゅうが土へ植え替える時は、根を洗って、2018/04/26根の先を切って、根を広げて植えます。4つの苗をまとめ [続きを読む]
  • タイムの小さい葉が好きです。
  • タイムの小さい葉、爽やかな香りとピリッとした風味が大好きです。 だからタイムは必ず植えてあります。 このロンギカウリスはピンク色の花が咲き、カーペット状に広がるので、グランドカバーに最適なんですが、 2016/04/15春はいい感じで横に広がってくれるのですが、梅雨の時期を過ぎて、夏が過ぎて、秋になる頃には元気がなくなってしまい、 2016/10/07 冬を越して春には枯れてしまいました〜2017/04/29 春にはマリーゴール [続きを読む]
  • 手作りのあんずジャム&種
  • あんずの木が庭の隅に植えてあるのですが、 実の収穫は毎年できるとは限らず、 今年はいつもより多く収穫することができた。 前の住人が植えた木なので、 最初はわからずウメの木だと思ってました。 ベランダからでも収穫しやすいように、 枝が外向きにならないよう考えながら剪定してます。 結構な大木なので、 幹の中の方は枯れているところがありますが、 なんとか頑張って枯れずにいます。 今年は大小7個のジャムができまし [続きを読む]