ごくう さん プロフィール

  •  
ごくうさん: 真の「生きる力」を追求するブログ
ハンドル名ごくう さん
ブログタイトル真の「生きる力」を追求するブログ
ブログURLhttp://shin-ikiru.seesaa.net/
サイト紹介文真の「生きる力」で人生を豊かにすることを追求するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/06/30 14:09

ごくう さんのブログ記事

  • やはり北朝鮮とアメリカは戦争をするのではないか
  • 思えば北朝鮮の挑発行動は、かなり前からあったと思います。今から約20年前に阪神淡路大震災がありましたが、私はこの時たまたま大阪におり、朝方すごい揺れと地響きを感じました。その時半分寝てたのですが夢うつつの中で「あ、ついに北朝鮮が攻めてきたのかな」思ったものです。それから20年経った今、以前よりさらに北朝鮮は挑発行為を強めています。もうそろそろ北朝鮮も他国もお互い限界なのでは?と思います。そんなタイミン [続きを読む]
  • 説得とは「相手の得を説く」。
  • ある本を読んでいてああ〜、その通りだな〜!と思ったことが書かれていました。それはタイトルのとおり、説得とは「相手の得を説く」ということです。説得、というと相手をこちらの意図通りにする、どちらかというと相手をコントロールする、というようなニュアンスがあると思っていましたが、よくよく「説得」という字を見ると誰かが得をするために説くということですね。これが自分が得をするために説くのか、それとも相手の得と [続きを読む]
  • 同調圧力が強ければ強いほど「和が乱れる」。
  • タイトルそのまんまですが、同調圧力が強ければ強いほど「和が乱れる」こんな法則があると思います。これは学生生活でも社会人生活でも結構当てはまることが多いと思うのですが、不思議なことに案外分からない(気付かない?)人が多い(笑)。学生時代の部活でも勉強でもみんなやってるんだから、やれ!というような空気が強ければ強いほど、不思議なほどその流れとは別のアンチの空気が出てきます。つまり「和を乱す」ヤツが現れ [続きを読む]
  • 「内から目線」と「外から目線」
  • よく「上から目線はダメだ」「上から(目線)な言い方だ」などと言って、「上から」ということに不快感を示す風潮があります。(特にここ数年はこの傾向が強いと私は感じています。)もっというと「上から目線」と同じような意味なのか「意識高い系は・・・」などと言うこともあります。これも「上から目線」の不快感とほぼ同じような感じで、意識が高いのはなんとなく不愉快、というニュアンスがある言葉だと思います。個人的には [続きを読む]
  • 「ほめる」と「おだてる」を混同しない
  • 自分に対して、また他人に対して「ほめる」という行為はとても重要だと思います。自分自身を「ほめる」ことは自己肯定感や自信に繋がり、また次もがんばろうという気になります。他人を「ほめる」ということもとても大事です。自分の親や子供、兄弟を「ほめる」ということは相手を尊重している、というメッセージになります。親族に「ほめる」というのはなかなか恥ずかしいものがありますが、それでも「ほめる」ところは「ほめる」 [続きを読む]
  • コントロール思考になればなるほど「浅い人間」になっていく
  • 人(主に他人)・状況・環境をコントロールしようとするほど人はどんどん「浅い人間」になっていく・・・。今回はこんなことになる仕組みについて書こうと思います。自分の都合の良いように人や状況をコントロールする、ということは、場合によっては嘘をついて相手を陥れるようなこともあります。嘘をついて人や状況をコントロールし続けていくと、次第にそれが当たり前のようになっていきます。嘘はついてもバレない、嘘をついて [続きを読む]
  • 今、採用は「売り手市場」と「買い手市場」の交錯期か?
  • 先日ある取引先の人からこんなことを言われました。「今まで〇〇運輸でお願いしていたけど、試しに△△運輸に変えてほしい。」と言うのです。何でですか?と聞いたら、「〇〇運輸は大量に人が辞めてしまったみたいで、うちに着くのが遅くなってしまった。だから試しに△△運輸を使ってみようと思う。そこならもっと早く着くかもしれないから・・・。」とのこと。それから数日後。その担当者からまた電話があり、「結局〇〇運輸でも [続きを読む]
  • 気になった本:「脳の炎症」を防げば、うつは治せる
  • 以前このブログで「うつヌケ」という本を紹介させていただきました。そのブログはこちら↓うつで悩む方にオススメの本「うつヌケ」http://bit.ly/2qDukVHうつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中 圭一 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)この「うつヌケ」、うちの近所の本屋では最近売上上位で、よく売れているようです。またこの本についてはテレビでも紹介されていました。この「うつヌケ」を読んでいて思った [続きを読む]
  • 「安い・早い・便利が正しい時代」がやっと終わった
  • 最近ニュースで言われてますが、ヤマト運輸が取引先に値上げを要請したり、従業員の増員に乗り出しています。ケースによっては契約打ち切りという場合もあるようです。▼参考記事ヤマト契約打ち切り「とりつく島がない」通販業者悲鳴http://bit.ly/2pTiGUz実は自分の会社にも影響がありました。自分の会社はそれほど件数がない零細企業ですが、それでも大手と同じような値上げ・大きさや重量の制限を言われました。大きな要因とし [続きを読む]