鳥の巣釣り場 さん プロフィール

  •  
鳥の巣釣り場さん: 田辺湾チヌ筏 鳥の巣釣り場釣果情報
ハンドル名鳥の巣釣り場 さん
ブログタイトル田辺湾チヌ筏 鳥の巣釣り場釣果情報
ブログURLhttp://blog.murablo.jp/turiba/
サイト紹介文和歌山県は田辺湾に浮かぶ牡蠣筏に併設するチヌ筏。 日々の釣果報告を掲載しています。
自由文新庄漁業共同組合が運営する筏です。
平成23年にはここ田辺湾で奇跡といわれた64のチヌがあがるほどの実績と濃い魚影の釣り場です。
また25年春より本格的に筏釣りにお応えできるよう筏の増設や屋形を設置いたしました。
また陸続きの牡蠣筏とあり女性やお子様連れのお客様にも喜ばれています。
一度ご覧いただければと思います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/07/02 13:11

鳥の巣釣り場 さんのブログ記事

  • 鳥の巣釣り場通信(2018-10)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-10)=セビーチャを巡る雑談= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 鳥の巣半島の水田に植えられた早苗はひと雨ごとに緑が深まり力強さが増してきました。今年は雨が多いせいか、5月前半の釣り場の水温は昨年より少し低めの19℃前後で推移し、後半に入って20℃を超えてきました。チヌは小型サイズが顔を見せるようになり、大型魚と中型魚が混在する状況でした。結 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-09)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-09)=あの日に還りたい?= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 鳥の巣半島では田植えが一段落し、早苗が薫風に揺れています。4月半ばから季節を先取りした暑さに見舞われました。気温の変動を感度高く反映する釣り場の水温は夏日、低気圧通過、再びの夏日の影響で乱高下を繰り返しました。全般的に昨年同期より幾分低めで推移したものの、直近では20℃に迫っ [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-07)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-07)=記憶と記録= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 紀南地方は田植えシーズンを迎え、鳥の巣半島でも作業が進んでいます。釣り場の水温は4月上旬に20℃に到達したのち、寒の戻りで一転5℃近くも低下しました。以降、上昇のカーブは鈍くこのところは17℃前後で推移しています。海水温がこれ程大きな変動を示すのを実見したのは初めてです。黒潮が遠く、沖合 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-06)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-06)=2018年度の始まり= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 紀州の里山では白っぽい色合いが特徴的なヤマザクラが、また校庭や河川堤など人工環境の周辺にはソメイヨシノが咲き、既に葉桜へと移ったものも目立ってきました。天気に恵まれた筏の上は暑さを覚えるまでになっています。軌を一に、釣り場の水温は17℃を超えてきました。ここにきてチヌの姿を見る [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-05)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-05)=今年初のチヌ揚がる= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 紀南地方の田んぼは田植えに向けた土起こしが最終盤、ほどなく育苗のために籾の漬け込みが始まるはずです。季節は急速に春本番へと向かっています。厳しかった冬の反動なのか、今年は自宅の桃や杏の開花がいつもより早い印象を受けています。自然の営みに内在する遊びや揺らぎのようなものと言え [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-04)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-04)=平成の東日本大震災と“アミエビ”= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 数年ぶりに体感する厳しい冬でした。ようやっと底を抜け、春へと変針・加速した観があります。天気に恵まれた日の湾内には“ヒロメ”刈りの小舟が漂い、泥岩山脈の岩場では“磯もの”採りの人影が遠望できます。水温は15℃に迫ってきました。今年は牡蠣や海藻の生育が良いとのこと [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-03)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-03)=漂うものたち!= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 立春を過ぎ、釣り場周辺のビワ畑では袋掛け作業が続いています。東風(はるかぜ)の頃から始まる季節の作業です。その一方で今冬は強力な寒波が周期的に南下を繰り返し、釣り場の水温は10℃を境に変動を繰り返してきました。気象情報で注意喚起される“数年に一度の現象”とのフレーズも、スケールア [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-02)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-02)=ヒオウギガイ:名画にまつわる想い出へのアイコン= みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 ペルー沖にラニーニャが発生すると日本は豪雪低温傾向になるといわれておりますが、今冬はまさに教科書通りの展開です。それでも紀南の路傍には水仙が咲き、南に開けた畑地では1輪2輪と梅花がほころび始めています。厳寒の中にも春への準備が着実に進んでいます。  [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-01)
  • 鳥の巣釣り場通信(2018-01) 新年おめでとうございます。本年も鳥の巣釣り場をどうぞよろしくお願いします。 鳥の巣半島周辺では今の季節、早咲き水仙の小さな叢、孤高の寒椿、アロエの花が散見されます。南天の鮮やかな紅い実はモノトーンの里山に彩を添えています。日没時間が冬至前後より明らかに伸びました。 昨年末の12月は寒気に伴う強い北風の日が多かったことに加え、チヌハンターもアジ、サバ狙いに転じたためチヌ類 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-23)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-23) みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 このところ釣り場の水温は15℃を下回ってきました。カキの実入り促進には低水温環境が不可欠なので、この点では好ましい傾向といえます。「釣りへの影響は?」といえば明瞭ではないものの、11月のチヌ類の釣果は1.1尾強(一人当たり)で昨年同期に比べると高水準にあると認識しています。12月に入った直後も比較的 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-22)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-22) みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 筏の上ではマガキの収穫作業が続いています。このため一部の釣台が使用できないなどご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくご容赦願います。 釣り場の水温は20℃を下回ってきました。マガキの実入りに水温の低下は不可欠ですが、釣りにはどうでしよう? 11月前半のチヌ類の釣果は1.2尾(一人当たり)で、30cm [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-21)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-21)=勇魚からカバを想う= みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 秋雨前線が居座ったところに台風襲来が重なった10月後半は例年になく長雨・多雨になりました。野外活動には大きな障害となり、釣行への意欲も減退したはずです。以後、昼間は秋の陽射しに包まれるとしても、朝夕は一段と冷え肌寒さを覚えます。軌を一に、水温も20度近くまで低下してきました [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-20)番外編
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-20)番外編―台風22号接近に伴う臨時休業のお知らせ― 平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 現在、北上中の台風22号の近畿地方への接近が予想され、釣り場も風雨共に強くなることが見込まれます。 このため、明日10月29日(日)は臨時休業とさせていただくことになりました。 なお、明後日10月30日(月)は特段の非該当がなければ通常通りの営業を予定しております。詳細は月曜 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-19)番外編
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-19)番外編―台風21号接近も伴う臨時休業のお知らせ― 平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 現在北上中の台風21号の本州上陸が予想され、釣り場も風雨共に強くなることが見込まれます。 このため、明日10月22日(日)は臨時休業とさせていただくことになりました。 なお、明後日10月23日(月)は台風の進路等によって休業の可能性がございます。詳細は月曜日以降、電話等でお尋 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-18)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-18) みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 中秋を過ぎた直後から金木犀の香が漂い始めました。宮城谷昌光の表現を借用すれば、「中秋頃の空は高く、澄明な碧に吸い込まれそうになる」ということですが、気温が高い今年はずっと夏の色合いが濃く残っているように感じられました。 釣り場の水温は昨年並みの26℃前後での変動を予想していたにも拘わらず10月 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-17)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-17) みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 朝は冷えるものの、昼の日差しの下では適度な温かさを含んだ風が渡り穏やかに釣りを満喫できる期間ではないでしようか。「釣り愛好家にとって、釣りが何よりの愉しみである!」と評論家的な解説を繰り返してきました。その一方で、骨までしびれる寒風、心を萎えさす雨の中、皮膚に突き刺す炎天の陽射しの下、じっ [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-16)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-16)-小さな行き違い? - みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 先の大型台風18号の影響が心配されますが、幸い釣り場は比較的軽微な筏の損壊でやり過ごすことがきました。皆さんの周りにも大きな被害がなければ良かったのですが。 9月に入ってから水温は低下傾向に転じ、26℃前後で推移しています。この時期、日差しは夏とそん色がなくても海の中ではひた [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-15)番外編
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-15)番外編-台風18号の接近に伴う臨時休業のお知らせ -平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。台風18号が西日本を縦断するコースが予想され、釣り場も風雨共に強くなることが予想されます。このため、明日9月17日(日)は臨時休業とさせていただくことになりました。なお、明後日9月18日(月)は特段の事がない限り通常営業の予定です。皆様のご理解をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-14)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-14) みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 この夏、西日本は猛暑で経過しました。地球温暖化に伴う水温上昇が問題になりだした10数年前、日本沿岸の水温は「冬季の上昇が顕著な一方、夏季はそれほど目立った上昇が認められない」というのが解析結果でした。この夏、釣り場の水温がかなり高めであったのは実感です。観測値を調べたところ、30℃以上を記録し [続きを読む]
  • 鳥巣釣り場通信(2017-13)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-13)-季節の釣り人 -みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 鳥の巣半島周辺の田んぼでは収穫作業が進んでいます。晩春の冷たさを含んだ微風にゆらゆらと儚げに揺れていた早苗がここまで育ったことに感慨を覚えます。県内でも1,2位を競う早い収穫作業は間違いないでしよう。真夏の厳しい作業ですが、この地域でも昔は10月頃に行っていたものを塩害を避けるため [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-12)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-12)-台風接近に伴う臨時休業のお知らせ-平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。台風5号が西日本を縦断するコースをとることが予想され、これに伴って当釣り場も風雨共に強くなることが予想されます。このため、明日8月7日(月)は臨時休業とさせていただくことになりました。なお、明後日8月8日(火)は特段の事がない限り通常営業の予定です。皆様のご理解をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-11)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-11)-ポセイドンの恵み/乙姫の施し- みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 釣り場の水温は30℃を超えました。日本近海の水温は気温の変動に遅れたいてい9月に最高、3月に最低となりますが、鳥の巣釣り場では8月前半に最も高く、最低水温は1月とほぼ気温に連動しているのが特徴です。強い日射の影響を受ける内湾環境を反映したものと推察されます。また、年間 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-10)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-10)−釣り場の多様性− みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 台風3号が通過してから暑い日が続き、周辺の田んぼでは穂花が咲き、その後急速に実入りが進んできました。順調なら来月盆前後には収穫を迎えそうです。軌を一に釣り場の水温は27〜28℃に上昇してきました。 7月前半のチヌ類の釣果はやや低調であった6月(一人当たり0.5尾)に比べると顕著に上 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-09)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-09)-巨大な珍客- みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 先日、久しぶりに友人兼釣り仲間でもあるW・Hさんがコンビで来場されました(釣り場通信3&6参照)。お二人揃っての登場は数カ月ぶりです。Hさんの釣果をこまめにチェックしていたWさん、「釣り場に居たら俺の獲物だったはずが・・!?」ぐらいの熱い気持ちを胸に来るべき機会に向けてファイトを燃 [続きを読む]
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-08)
  • 鳥の巣釣り場通信(2017-08)-太公望の歳月、管理人の時間- みなさん、こんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただきありがとうございます。 6月に入ってから北風の強い日が続き、釣り場周辺の水温は22〜23℃と幾分寒戻りした観があります。このためkか前半月のチヌ類の釣果は5月の半分程度(一人当たり0.4尾)に落ち込んでおります。一方でキビレ、ヘダイなどのチヌ兄弟の他、タカノハダイもポツポツ姿を見せるなど、暖水 [続きを読む]