rushi さん プロフィール

  •  
rushiさん: 飲まずにやってられっか!
ハンドル名rushi さん
ブログタイトル飲まずにやってられっか!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tigarush
サイト紹介文青森県弘前市中心の県内のラーメン食べ歩き記録。他にも蕎麦、居酒屋さんなど。遠征ネタもたまに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/07/02 20:53

rushi さんのブログ記事

  • 茶飯次
  • 「茶飯次」 びっくり酸辣湯麺+ミニぶた丼弘前市萱町の茶飯次におじゃましました。茶飯次と言ったら酸辣湯麺。夏季は冷やし酸辣湯麺もあるようですが、迂闊にすすれないくらい熱くて、咽るほど酸っぱくないと酸辣湯麺とは呼べないでしょう。ということで、びっくり酸辣湯麺(790円)と、ミニ丼の中からぶた丼(280円)を注文しました。いつもは親父さんが調理担当で、奥様と娘さんが補助って感じなんですが、この日は娘さん [続きを読む]
  • 麺どころ 杉作
  • 「麺どころ 杉作」 みそラーメン平川市碇ヶ関の麺どころ杉作におじゃましました。道の駅碇ヶ関内にあるラーメン食堂です。以前、ABAのラーメン大百科に取り上げられていたので、ちょっと気になってドライブがてら寄ってみました。ラーメンは焼き干しラーメンとみそラーメン、その他カレーやチャーハンなど。セットメニューもあるにはありますが、組み合わせが限定されているので、半カレー、半チャもメニューに加えて欲しいです [続きを読む]
  • 中華そば屋 おお田
  • 「中華そば屋 おお田」 塩煮干しそば+煮玉子弘前市田園の中華そば屋おお田におじゃましました。先週にいただいたあっさり煮干そばがけっこう衝撃的な旨さだったため、他のメニューも食べてみようと、2週連続での訪問となりました。14時にもなるとさほど混雑していませんが、淡い期待も叶わず、限定の鯛出汁は当然の如く売り切れていました。ということで、本日は塩煮干し(720円)に煮玉子(100円)で。塩も悪くないです [続きを読む]
  • 拉麺 一文路
  • 「拉麺 一文路」 チャーシューメン弘前市高崎の一文路におじゃましました。梅雨入りのジメジメした天候のせいか18時過ぎの到着で店内待ち1人。私の後にも2、3人来ただけで、こんな日もあるんだなあと。ただ、店終いはいつも通りで、私が店を出る時にはスープ切れ閉店になっていました。注文はチャーシューメン(830円)。ヤサイちょいマシアブラマシで。ゴワっと弾力のある太麺にカラメの非乳化系スープ。本家と遜色ないク [続きを読む]
  • 麺喰厨房 EVO2
  • 「麺喰厨房 EVO2」 鶏白湯拉麺弘前市外崎のエボツーにおじゃましました。開店当初、超小盛のライスが120円で、さすがにコスパ的に問題があるかなと思っていたら、無料食べ放題になりました。極端だなとは思いますが、いくらラーメンが旨くても客が来ないことには始まりませんからね。メニューも整理されて券売機も見やすくなるなど細かいところも改善されていました。接客は丁寧だし、あとは配膳までのスピードかな。空いていて [続きを読む]
  • 中華そば屋 おお田
  • 「中華そば屋 おお田」 あっさり煮干そば弘前市田園の中華そば屋おお田におじゃましました。なかなか方向性が定まらない店ではありましたが、リニューアルを繰り返すたびに着実にパワーアップしています。現在は煮干出汁の、あっさり、こいくち、塩煮干、ドロ煮干を主軸に限定で鯛出汁も提供しているようです。限定の有無や杯数は店主さんのTwitterで確認することができます。この日は、限定10杯とのことで、11時過ぎに出向 [続きを読む]
  • 鳥仁
  • 「鳥仁」弘前市新鍛冶町の鳥仁におじゃましました。めずらしくカウンターがガラガラだったので扉を開けて人差し指を立てたら、オッケーの指で迎えてくれたマスター。ヱビスビールで乾杯。こだわりのヱビス。と、へべす。この時期は生のへべすでいちだんとフレッシュなへべすサワーをいただけます。※6月の訪問なので現在は終了している可能性があります。日向備長炭で焼き上げた焼き鳥も絶品。てば。挨拶代わり。「違い」をみせて [続きを読む]
  • 萬来亭 【愛知県名古屋市緑区】
  • 「萬来亭」 ラーメン並+のり+ほうれんそう名古屋市緑区の萬来亭におじゃましました。愛知・三重遠征のラストは家系。「緑区の宝」と評され抜群の人気を誇っているのがこちらの萬来亭です。名鉄名古屋本線の鳴海駅が最寄なんですが、駅から店までは徒歩だと営業時間に間にあわなそうだったのでタクシーで移動しました。なかなかタクシーが捕まりませんでしたが、なんとか閉店前に到着。数名の店外待ちができていました。軒先まで [続きを読む]
  • 鉢ノ葦葉 【三重県四日市市城北町】
  • 「鉢ノ葦葉」 塩(大盛り)+くんたま三重県四日市市の鉢ノ葦葉におじゃましました。三重県No.1との呼び声も高い人気店です。開店10分前で先客が10人。列に接続して開店時間が近くなると、食券を買うように店員さんが丁寧にひとりずつ案内してくれます。メニューは塩、醤油、限定麺にトッピングの構成で、おすすめは塩のようですので、塩(780円)にくんたま(100円)トッピングでいただきました。大盛りは無料です [続きを読む]
  • 天下一品 四日市店 【三重県四日市市鵜の森】
  • 「天下一品 四日市店」 チャーハン定食三重県四日市市の天一におじゃましました。四日市の夜を楽しんだ後は〆ラー。深夜営業している天一があると重宝します。飲み屋が集中している駅東口界隈からは少し離れていて、大通り沿いのビルの1階にあります。かなり年季の入った建物で看板も色褪せているし、広い店内は薄暗くて殺風景。東南アジアの場末の食堂みたいな独特な雰囲気があります。メニュー表もイラストや写真がない字だけ [続きを読む]
  • なみへい 【三重県四日市市小生町】
  • 「なみへい」 博多ラーメン三重県四日市市のなみへいにおじゃましました。出張で三重県に行って参りました。以前、伊勢神宮で伊勢うどんをいただいたことがありますが、三重のラーメンをいただくのは人生初です。記念すべき三重ラーメンの一杯目はなみへい。四日市市で圧倒的人気を誇っている博多豚骨ラーメンのお店とのこと。近鉄四日市駅から湯の山線で伊勢川島駅下車。徒歩約10分ほどにある郊外店です。11時半くらいに到着 [続きを読む]
  • 味仙 矢場店 【愛知県名古屋市中区】
  • 「味仙 矢場店」 台湾ラーメン大須の味仙矢場店におじゃましました。台湾まぜそばのあとは台湾ラーメンです。台湾ラーメンといったら味仙。店に入った瞬間、あれ、ここ前にも来たことあるなと思いました。レイアウトや座ったテーブルの位置を覚えています。しかし、いつ、誰と来たかを覚えていないんですよね。。デジャブってやつなのでしょうか。さて、この矢場店は名古屋の中心部で午前1時まで営業していて一人客から団体さん [続きを読む]
  • 濃厚担々麺はなび 錦店 【愛知県名古屋市中区】
  • 「濃厚担々麺はなび 錦店」 元祖台湾まぜそば地下鉄栄駅から徒歩数分のはなび錦店におじゃましました。台湾まぜそばを全国区にした麺屋はなびの支店です。台湾ラーメンはローカル感があるイメージですが、台湾まぜそばとなるとあまり珍しい感じがしません。青森県は弘前でも限定で台湾まぜそばを提供するお店がありますけど私自身まぜそばは好んで食べないものでこれまでさほど興味が沸かなかったんですよね。しかし、名古屋に来 [続きを読む]
  • のんき屋 【愛知県名古屋市西区】
  • 「のんき屋」名古屋駅からほど近い、のんき屋におじゃましました。どてや串カツが人気の老舗大衆酒場です。仕事で名古屋に行って参りました。ホテルにチェックインして近くに名古屋っぽい飲み屋がないかと探したところ、どてやきで人気の店とのこと。本場のどてを食べてみたかったんですよね。ホテルから5分も歩くと見えてきました。昭和な雰囲気の飲み屋が軒を連ねている一角にのんき屋があります。こちらのお店は軒先にカウンタ [続きを読む]
  • みんぱい 城東店
  • 「みんぱい 城東店」 かに玉ラーメン弘前市高田のみんぱいにおじゃましました。若者からシニアまで大人気の大衆中華料理店です。休日の真昼間で行列を覚悟していましたが、丁度良くお客さんが捌けたところだったらしく待たずに座ることができました。みんぱいの良いところは店員さんの目がしっかりお客に向いているところ。回転が早く、行列時もストレスが少ないし、席についた後もタイミングよく注文を聞きに来たり、お冷のグラ [続きを読む]
  • なかた屋 高田店
  • 「なかた屋 高田店」 背あぶら中華ソバ弘前市高田のなかた屋におじゃましました。メニューがリニューアルしたとの情報をいただき早速行って参りました。また、高田店に遅れて、神田のなかた屋もフルリニューアルしたとのことです。後日、神田店の記事もアップ致します。高田店の変更点はと言うと、大きなところではレギュラーだった鯵節塩中華が消えて、リニューアル前に限定として提供していたコク煮干しと油ソバがレギュラー化 [続きを読む]
  • カレーハウスCoCo壱番屋 弘前城東店
  • 「カレーハウスCoCo壱番屋 弘前城東店」 煮たまごカレーらーめん(2辛)弘前市外崎のココイチにおじゃましました。もちろん目的はカレーらーめんです。以前までは、愛知など一部の地域で「麺屋ここいち」というブランドでしかラーメンを提供しておりませんでしたが、今年より全国のココイチでカレーらーめんをいただけるようになりました。らーめんメニューは「うまこくカレーらーめん」と「濃厚うまこくカレーらーめん」の2種 [続きを読む]
  • サカナバル サンチャン
  • 「サカナバル サンチャン」弘前市駅前町のサカナバル サンチャンにおじゃましました。大町共同パークの近くにあるカネヨビルの2階です。2次会どこにしようか〜と、彷徨っていたところ見慣れない看板を発見。今年の5月にオープンしたとのこと。若い店主さんと奥様かな、2人でやっておられます。店内はカウンターにテーブル席が3卓、地中海風って言えばいいのかな、さほど広くはありませんが開放的に感じるインテリアです。オ [続きを読む]
  • 麺処 中むら
  • 「麺処 中むら」 担々麺(辛さ2倍・痺れ2倍)平川市の中むらにおじゃましました。未食だった限定メニューの担々麺(750円)を注文。辛さと痺れを3倍まで調整できます。とりあえず、様子見程度にどちらも2倍でお願いしました。痺れフェチ垂涎のビリビリ担々麺です。スープを啜るとまずは爽やかな酸味。程よく胡麻のコクを感じるあっさりさらりとしたタイプの担々スープです。麺は煮干しラーメンなどに使用している細麺を使 [続きを読む]
  • 文ちゃんラーメン
  • 「文ちゃんラーメン」 手打中華弘前市外崎の文ちゃんラーメンにおじゃましました。14時ともなると人はまばらです。いつもの手打中華(650円)を注文。ん?おかみさんも厨房に居ましたが、若いあんちゃんが麺ゆでしていますね。先代の息子さん?にしては若い気がするから、お孫さん?手捌きがぎこちないところをみるとまだ修業中なのでしょう。老舗の暖簾が守られるのは良いことです。頑張って欲しいです。作り手が変わると大 [続きを読む]
  • 中華そば 文四郎 弘前店
  • 「中華そば 文四郎 弘前店」 濃厚煮干中華弘前市小比内の文四郎におじゃましました。高砂食品とのコラボでチルドラーメンが発売になりましたね。店の味とまではいきませんでしたがなかなか美味しかったのでリピートしたいと思います。さて、13時過ぎの訪問で駐車場が満車。ぐるぐると近辺をドライブして駐車場が空くのを待ちました。店内は待ちなしもほぼ満席。厨房には店主さん1人でした。以前は助手さんがいたと思いますが [続きを読む]
  • sobabar Ciliegio
  • 「sobabar Ciliegio」 soba alla 担々弘前市元長町のsobabar Ciliegio(ソババーチリエージョ)におじゃましました。昨年オープンした創作系イタリアンラーメン店です。店名はイタリア語で桜。カフェレストランのような小洒落た店構えは一見するとラーメン屋には見えません。店主さんは東京などでイタリアンの修業を積んだ方のようですが、何故に煮干の国青森でイタリアンなラーメンを?と疑問に思っていました。初めは真新しくて [続きを読む]
  • 蘭華亭
  • 「蘭華亭」 担々麺弘前市駅前町の蘭華亭におじゃましました。駅前で〆ラーと言ったら蘭華亭。ずーっと大辛みそのファンでしたが、前回いただいた担々麺が当たりだったので今回も担々麺(900円)をいただきました。芝麻醤たっぷりのとろとろまろやか甘口担々麺。前回ほどのインパクトはなかったですが、天一を彷彿とさせる濃厚さは健在ですね。プリプリで弾力のある多加水中細縮れ麺も好みです。濃厚なスープはごはん(60円) [続きを読む]
  • 麺匠 とうぎょう
  • 「麺匠 とうぎょう」 濃厚つけそば中+エビ辛味青森市古川のとうぎょうにおじゃましました。以前から濃厚そばのファンだったのですが、2年前にいただいた濃厚そばがかなり期待値を下回る出来栄えだったので今回はつけそばを。中(800円)にエビ辛味(100円)でいただきました。濃厚なつけ汁は器も熱々。以前の濃厚そばに感じた魚介のえぐ味もなく、非常に均整のとれた濃厚魚介スープです。チャーシューが激ウマ。低かん水 [続きを読む]
  • ラーメンショップ 平川店
  • 「ラーメンショップ 平川店」 ネギラーメン+ライス平川市のラーメンショップにおじゃましました。県道13号(平賀バイパス)沿いのデイリーヤマザキの隣にあります。今は値上がりしましたが、以前は「ラーメン390円」とでっかく書いた看板が目立っていました。看板は気になっていたものの店に入るのは今回が初です。外からの見るよりも中は結構きれいで広々していますね。券売機で食券を購入しカウンターに着席。客層は年齢 [続きを読む]