rushi さん プロフィール

  •  
rushiさん: 飲まずにやってられっか!
ハンドル名rushi さん
ブログタイトル飲まずにやってられっか!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tigarush
サイト紹介文青森県弘前市中心の県内のラーメン食べ歩き記録。他にも蕎麦、居酒屋さんなど。遠征ネタもたまに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2013/07/02 20:53

rushi さんのブログ記事

  • Happy Cafe 弘前駅前店
  • 「Happy Cafe 弘前駅前店」 味噌ラーメン弘前市駅前のハッピィカフェにおじゃましました。もののふ(ももクロファン)店主さんがやっているダイニングバーです。つい先週も行ったばかりですが、駅前で〆るとなると遅い時間はここしかないもんで重宝しています。アルコールも豊富で甘味もあるので〆にラーメンはきついなって人がいても安心です。これまでは煮干し醤油系のメニューだけでしたが味噌ラーメンと焼肉ラーメンが新たに [続きを読む]
  • そば処 今村
  • 「そば処 今村」 手打ちワンタンメン弘前市新鍛冶町の今村におじゃましました。宵の口だったためか、先客は蕎麦を食べているご年配カップル1組だけ。そういえば、今村のそばはまだ食べたことがなかったな。最近のメニュー表を見ると蕎麦と同じくらいラーメンが目立つように書かれていますし昔は裏メニューだったカレー中華も裏じゃなくなったしそれだけラーメンの需要が多いってことなんでしょうね。今度は蕎麦を食べてみようか [続きを読む]
  • BAR LUCK
  • 「BAR LUCK」弘前市新鍛冶町のBAR LUCKにおじゃましました。静かに酒とシガーを楽しむ男の空間。秘密基地に来たような感覚で落ち着く店です。マスターは日本テキーラ協会公認のテキーラマエストロという肩書を持っておられます。バックバーの中央に鎮座するテキーラのボトルはなかなか個性的なフォルムのものが多くボトルを眺めているだけで陽気な気分になってきます。※飲んでいるのはスコッチです。ごちそうさまでした☆ブログ村 [続きを読む]
  • pizzeria DA SASINO
  • 「pizzeria DA SASINO」弘前市土手町のピッツェリア・ダ・サスィーノにおじゃましました。今や超がつく有名店となったオステリア・エノテカ・ダ・サスィーノの支店で、自家製に拘った本物志向の味をお手軽に楽しむことができる人気店です。カウンター席が多いので1人でも気軽に飲み食いできる雰囲気で、結構年配客も多い印象。しかし、自意識過剰なおっさんが1人で居酒屋づかいするには浮いてしまうかなと思ってしばらく敬遠して [続きを読む]
  • 中華そば屋 おお田
  • 「中華そば屋 おお田」 鯛焼干しだし塩そば大+煮玉子弘前市田園の中華そば屋おお田におじゃましました。10月になりますが、店内改装の長期休業明けに行って参りました。テーブル席だった場所が製麺室になり、カウンター席のみの9席になっていました。キャパは小さくなりましたが、元々回転が良くない店なのでこのくらいが丁度良いのでしょう。メニュー構成には大きな変更はありませんでしたが、仕入れ値の高騰により全体に5 [続きを読む]
  • なかた屋 高田店
  • 「なかた屋 高田店」 煮干しソバ濃口+味玉+背あぶらネギ飯弘前市高田のなかた屋におじゃましました。メニューがリニューアルしてから2度目の訪問です。初回よりも券売機が見やすくなっていました。今回は煮干しソバの濃口(600円)に味玉(100円)トッピング、前回美味しかった背あぶらネギ飯(150円)を注文しました。濃口は以前の煮干中華そばに近いですかね。酸味や苦味は少なくソフトな口当たりです。始めはあま [続きを読む]
  • キンタ
  • 「キンタ」 ラーメン+餃子+半ライス弘前市城東中央キンタにおじゃましました。この界隈では一番の老舗です。昔は昼もやっていましたが今は夜営業だけになっています。深夜3時までやっていて、22時も過ぎるとパチ屋帰りや遅番上がりのお客さんが続々と訪れビール片手に寛いでいる光景をよく見かけます。城東中央は長四郎公園の周辺に居酒屋も点在していて、〆に訪れるお客さんも多いのではないでしょうか。メニューは醤油、味 [続きを読む]
  • 麺喰厨房 EVO2
  • 「麺喰厨房 EVO2」 EVO流担々麺+味玉弘前市外崎のエボツーにおじゃましました。午前の仕事が早めに終わったので、お昼休みにちょっと職場を抜け出して麺活です。今回は中華料理屋時代から人気があったEVO流担々麺(880円)をいただきました。少々値段は高めですが、食べると納得のクオリティです。スープは胡麻、ナッツ類の香ばしさと動物系出汁のコクが感じられるやや甘めの味わい。ほどよく辛味、酸味、苦味が効いていて、 [続きを読む]
  • 酔処たがし
  • 「酔処たがし」弘前市和泉の酔処たがしにおじゃましました。店主の名前が「たかし」さんで、津軽弁で訛ると「たがし」です。たがしの「が」は「ga」で鼻濁音の「nga」ではありません。「たけし」が訛った「たげし」も同じく鼻濁音で発生すると違和感があります。「たげ(たんげ)=とても、たくさん」に代表される津軽弁は鼻濁音が多いイメージでしたが、名前のような固有名詞は鼻濁音にならない、あるいは、「ねこ」→「ねご [続きを読む]
  • Happy Cafe 弘前駅前店
  • 「Happy Cafe 弘前駅前店」 津軽煮干し中華そば+ヤキメシ弘前市駅前のハッピィカフェにおじゃましました。弘前駅近くのダイニングバーです。店主がモノノフ(ももクロのファン)で、店内にはグッズがずらりと並び、BGMもTV画面もずっとももクロ。れにちゃん(紫)推しらしいです。一応ピザがメインメニューですが、夜はラーメンも提供していて駅前では希少な〆ラー対応店となっています。前回いただいた背脂煮干し中華そばがなかな [続きを読む]
  • 中国四川料理 門外4丁目
  • 「中国四川料理 門外4丁目」 4丁目定食弘前市門外の門外4丁目におじゃましました。門外4丁目にある大衆中華食堂です。以前西弘にあり、現在は富田で営業している鳳龍という中華料理店の親戚筋に当たる店だったと思います。プレハブ造りの簡素な店構えで周りの民家に溶け込んでいるため看板が出ていないと少々分かりにくいかもしれません。開店時間の11時に訪問したので客は私一人でした。ここでは何と言ってもお得なのが4 [続きを読む]
  • うまい処居酒屋也
  • 「うまい処居酒屋也」弘前市城東中央のうまい処居酒屋也におじゃましました。駅裏、城東方面にもちらほらと良質な居酒屋さんが点在しています。鍛冶町や駅前の人気店と違って、週末でもすんなりと入れたりするので、結構穴場なんですよね。幡や弐代目にぼShin.、深夜までやっているキンタもあるので、〆ラーに困らないというのも大きなポイント。行きは自家用で帰りは代行で帰ればいいので、交通費もそこまでかさまないし、これか [続きを読む]
  • ラーメンショップ 木造店
  • 「ラーメンショップ 木造店」 ネギラーメン中盛+ネギ+半ライスつがる市木造のラーメンショップにおじゃましました。木造のラーショはラーショ好きの間でも評判が良く、県内一との呼び声もあります。この日も、早い時間帯にも関わらず外待ちができていました。そして、リンゴの収穫期だからかおばさまグループが多いこと。農作業着のままラーメン食べながら休憩している光景は地元の方にとっては日常なんでしょうけど、私の眼には [続きを読む]
  • ラーメン優太
  • 「ラーメン優太」 野菜味噌ラーメン+バター+餃子弘前市賀田のラーメン優太におじゃましました。旧岩木町の老舗ラーメン食堂です。前回食べた味噌ラーメンが旨かったので、岩木に来たついでにまた寄っちゃいました。14時過ぎの遅いお昼だったためか店内にはお客さんは1組のみ。店主さん、おかみさんもそろそろ休憩に入ろうかというところで、ちょっと迷惑なタイミングだったかもしれません。恐縮しつつ、野菜味噌ラーメン(85 [続きを読む]
  • 佐藤中華そば楼 【秋田県大館市】
  • 「佐藤中華そば楼」 みそ(並)+辛みそ秋田県大館市の佐藤中華そば楼におじゃましました。せっかく大館に来たんでもう1件。大館を代表する有名店ですね。実に訪問は9年ぶりです。当時は土日祝定休昼営業のみとなかなかタイミングを合わせるのが難しいお店でしたが現在は月火定休の18時まで通し営業となっていて、だいぶハードルが低くなりました。店構え、店内の様子は殆ど変っていませんね。メニュー、トッピングの種類は少 [続きを読む]
  • 煮干中華あさり 【秋田県大館市】
  • 「煮干中華あさり」 背脂塩中華+味玉秋田県大館市の煮干中華あさりにおじゃましました。気になっていたメニューがあったので昨年につづき2度目の訪問です。混雑を予想して早めに到着したら思いの外ガラガラでびっくり。台風が近づいていたのでその影響かと思いましたが、最近は客足が落ち着いてきたんでしょうかね。気になっていたのは背脂塩中華(630円)。味玉(110円)の食券も購入しカウンターへ。前回来た時も綺麗な [続きを読む]
  • ラーメンくめちゃん
  • 「ラーメンくめちゃん」 小ラーメン豚入り青森市浪館のくめちゃんにおじゃましました。金曜日の夜に、都内の大学出身のジロリアンな後輩と飲んでいたら、二郎全制覇まであと3件で、どこの二郎が一番旨いだの何だの薀蓄を言い出したので、すっかり二郎な気分になってしまい、深酒をひかえつつ、翌日は青森へ。土日できちんとした二郎系となるとここしかないでしょう。一文路が土日もやっていてくれればねえ。12時半到着で並びは [続きを読む]
  • ふくし食堂
  • 「ふくし食堂」 醤油ラーメン+カレーセット青森市西滝のふくし食堂におじゃましました。自家製麺が評判とききつけ初めての訪問です。浪館通りから少し住宅地に入ったところ、三内小学校の近くにあります。土地勘のない場所なのでナビを頼りに向かったところ、住宅街に彷徨い混んでしまい抜け出すのに一苦労でした。店内はカウンター席、テーブル席、小上り席があり、こじんまりとしていますが人数は結構入りますね。子供を連れて [続きを読む]
  • ステーキ宮 弘前店
  • 「ステーキ宮 弘前店」 ゲンカステーキ250g弘前市外崎のステーキ宮におじゃましました。学生時代以来でしょうか。当時は神田の北大通り沿いにあり、比較的リーズナブルにステーキ肉が食えるってことで、部活前後なんかによく利用していました。一度閉店したのですが、大分経ってから現在の場所に復活しました。宮のステーキっていうと宮ロースやリブロースが鉄板ですが、がっつり食べるってなると3000円程度はみないとい [続きを読む]
  • らぁめん 井上家
  • 「らぁめん 井上家」 中盛ラーメン+のり+ごはん弘前市稲田の井上家におじゃましました。近くに弘前大勝軒がオープンしましたが19時くらいにやってないかなと店の前を通ったら既に閉店した様子でした。営業時間は流石にまだ定まっていないでしょうね。弘前店では煮干し系は提供するのでしょうか。朝ラーにも期待しています。さて、今回は気合を入れて開店待ちしての井上家。ファーストロットで着席できたのは久しぶりですね。井 [続きを読む]
  • 日景食堂
  • 「日景食堂」 ラーメンセット大鰐町の日景食堂におじゃましました。「津軽百年食堂」に数えられる大鰐町の老舗食堂です。大鰐駅より徒歩数分、大円寺の近くにあり、日景食堂を通り過ぎてさらに進むと「いこい食堂」があります。また、大鰐駅の傍には「山崎食堂」があり、徒歩数分圏内にある食堂のすべてが百年食堂という、正に百年食堂ストリート。温泉地として古くから栄えてきた証拠だと思いますが、現在の駅前界隈はすっかり鄙 [続きを読む]
  • 中華そば きた倉
  • 「中華そば きた倉」 つけ麺大青森市青柳のきた倉におじゃましました。鰹出汁ラーメンが人気の行列店です。駐車場は店の前と、少し離れた場所に第2駐車場があります。11時半頃の到着で、カウンター、テーブル、小上りと広い店内は満席でした。待ち客は居らず、丁度会計が済んだお客さんと入れ替わりでカウンターに着席。メニューは一押しの鰹に煮干し、数量限定の濃厚煮干し、期間限定のつけ麺。鰹かつけ麺で迷ったのですが、 [続きを読む]
  • 西中華そば店
  • 「西中華そば店」 濃い中華そば青森市中央の西中華そば店におじゃましました。前回はあっさりの中華そばをいただいたので今回は濃い中華そば(600円)が目当てです。11時の開店と同時に入店し注文したのですが、まだ仕込みが終了していなかったようで、配膳まで思ったよりも時間がかかりました。スープはその名の通り濃いですね。煮干の濃度が濃いと言うよりは粘度が高いタイプです。動物系コラーゲンの粘度ではなく、野菜や [続きを読む]
  • らあめん花月嵐 弘前安原店
  • 「らあめん花月嵐 弘前安原店」 ゴースト+ニンニク豚めし弘前市安原のらあめん花月嵐におじゃましました。今回の限定メニューが気になったもので久しぶりに行ってきました。※9月の訪問なので、既に提供が終了されていると思われます。 ご了承ください。花月の限定は色々なコンセプト、コラボのもと月一ペースで入れ替わるのが特徴です。年に1回くらい?二郎系と思しき「モンスター」と称したメニューが登場するのですが、い [続きを読む]
  • ラーメンショップ 弘前店
  • 「ラーメンショップ 弘前店」 ネギチャーシューメン中+ライス弘前市堀越のラーメンショップにおじゃましました。最近、月一でラーショのネギを食べたくなるんですよね。この間は黒石に行ったので今回は弘前、次は常盤のニューかな。弘前店は昔からの常連が多いと思われ、休日は他のラーショよりも年齢層が高めで家族連れ率が高いです。親子3代でってところもあるんじゃないでしょうかね。昔の記憶はあまりないですが、店主さん [続きを読む]