rushi さん プロフィール

  •  
rushiさん: 飲まずにやってられっか!
ハンドル名rushi さん
ブログタイトル飲まずにやってられっか!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tigarush
サイト紹介文青森県弘前市中心の県内のラーメン食べ歩き記録。他にも蕎麦、居酒屋さんなど。遠征ネタもたまに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/07/02 20:53

rushi さんのブログ記事

  • らぁめん 井上家
  • 「らぁめん 井上家」 中盛ラーメン+のり+ごはん弘前市稲田の井上家におじゃましました。2か月に1回のペースです。昼よりも夜の方が空いているので平日の夜におじゃますることが多くなりました。しかし、夜もハードルが高いことには変わりなく、19時前に暖簾が降りてしまうことも多々。一応、閉店時間は20:30なんですけどねえ。深夜まで働いたご褒美にあるいは飲んだあとの〆に食べれたらどんなに幸せなことか。でも、開 [続きを読む]
  • どんぐり
  • 「どんぐり」弘前市大町二丁目のどんぐりにおじゃましました。昭和41年創業と永年常連さんに愛されている大衆居酒屋です。昨年に初めて暖簾をくぐってからというもの田舎の親戚の家に遊びに来たんじゃないかっていうような居心地の良さにすっかり魅了されてしまいしばしばおじゃまするようになりました。いつものようにカウンターには大皿料理。飾りっ気のない家庭の味です。ママさんも撮ろうかと思いましたがうまく避けられてし [続きを読む]
  • 中華飯店 幡龍 弘前城東店
  • 「中華飯店 幡龍 弘前城東店」 ネギらーめん弘前市高田の幡龍におじゃましました。なんでも、青森市の人気店「あさ利」のネギラーメンを模したラーメンを提供しているとか。あさ利のネギラーメンが行列に並ぶことなく弘前近辺でいただけるのは嬉しいことです。というわけで、ネギらーめん(890円)を注文しました。値段も本家と同じですね。辛さは本家とは異なり3段階。辛い方から、鬼辛、激辛、旨辛。評判では旨辛でも結構 [続きを読む]
  • しぶたに
  • 「しぶたに」 中華+ビール+豚足弘前市新鍛冶町のしぶたににおじゃましました。鍛冶町ならしぶたに、と語る同僚もいます。最早、〆ラーの定番となりましたね。歓送迎会シーズンもあってか、店内待ちが発生していてひっきりなしにお客さんが訪れては諦めて帰るという繁盛っぷり。おかみさんは忙しくて注文をとる余裕もないみたいです。バイトの男の子は初めてみたけど慣れない感じ。もしかしたら息子さんかな。注文はお決まりの中 [続きを読む]
  • 山水 酒肴風月
  • 「山水 酒肴風月」弘前市北川端町の山水におじゃましました。中央弘前駅の程近くにある割烹料理店です。こじんまりとして簡素な店構えですが、どことなく敷居の高さを感じさせるところがあります。一見なんですが…と、おそるおそる暖簾をくぐると、どうぞいらっしゃい、お二人ですか?と、和服美人のおかみさんが優しくお出迎えしてくれました。カウンター数席にテーブル席が2卓、1階には私たちだけでしたが、どうやら2階に宴 [続きを読む]
  • すし屋のおおたに
  • 「すし屋のおおたに」弘前市五代のすし屋のおおたににおじゃましました。前回は夜に美味しいお鮨をいただきましたので、今回はランチをいただきに参りました。ランチメニューはにぎりとちらしがどちらも1000円。ちらしは特製(1600円)もあります。ランチを注文するとまず、お茶と茶わん蒸しが提供されます。津軽の茶わん蒸しは甘いのが一般的だと思っていますが、こちらは甘さ控えめで塩気が強め。東京での修行を終えてき [続きを読む]
  • 弐代目にぼShin.高崎店
  • 「弐代目にぼShin.高崎店」 shin.じろらーめん弘前市高崎の弐代目にぼShin.におじゃましました。高田にあるにぼShin.の弘前2号店です。にぼちゅうとつけめんメインの高田店とは異なり、高崎店はにぼちゅうとは異なる醤油、味噌、塩ラーメンを提供している他、限定の真・にぼちゅうや今回いただいたshin.じろらーめんといった個性的なメニューもいただくことができます。この日は無性にヤサイアブラマシ [続きを読む]
  • 本間食堂
  • 「本間食堂」 味噌ラーメン+ミニカレー弘前市賀田の本間食堂におじゃましました。旧岩木町の津軽中学校の傍にある老舗食堂です。私が小さい頃、親戚の家に遊びに行くとよくここの中華そばを出前でとってくれました。煮干臭いし麺ものびているし正直嫌いだったのですが、今となっては当時の味が懐かしくて、でも、もう記憶に残る味とは変わっていて幻の中華そばとなってしまいました。さて、今回は味噌ラーメン(780円)とミニ [続きを読む]
  • 来々軒
  • 「来々軒」 カントンメン+炒飯弘前市茂森の老舗大衆中華食堂、来々軒におじゃましました。さほど広くない店内は老若男女で今日も満員御礼。昼から中華でビールのお父様方がうらやましいですな。さて、今日はちょっと贅沢をしてカントンメン(700円)と炒飯(600円)を注文しました。絶妙なタイミングでカントンメン→炒飯と配膳。3代目店主と4代目の無言ながら息のあった連係プレイ。3代目奥様のちょっとぶっきらぼうな [続きを読む]
  • もつ焼屋 炙
  • 「もつ焼屋 炙」弘前市駅前町の炙(ジョッ)におじゃましました。昼はランチメニューも提供しているもつ焼き屋です。大町共同パークの一角、豪華楼の隣ですね。夜に店の前を通ると肉を焼く煙の良い匂いに吸い込まれそうになります。広いお座敷があり、混雑していると店内はかなりすごい煙です。髪の毛や服に匂いが移ること必至なのであまりお洒落していくお店ではありませんね。カウンター席もありお一人様大歓迎。じっくり、1人 [続きを読む]
  • 中華×バル ABOYA
  • 「中華×バル ABOYA」 広東麺弘前市駅前町のABOYAにおじゃましました。ランチタイムのみラーメンを提供しています。夜はバル営業で中華をベースにしたお洒落なアラカルトメニューを中心に。コースや飲み放題も完備しています。昼のメニューはABO煮干しが一押しのようで、ワンプレートランチやあんかけ焼きそばなどそこそこメニューは豊富です。カタ焼きそばも気になりますね。餡が美味しいのであんかけ系は網羅した [続きを読む]
  • だるまや
  • 「だるまや」 ねぎみそチャーシューメン+ライス弘前市田園のだるまやにおじゃましました。昼は開店待ちもできるみそラーメン専門店です。この日は暴風雨の夜だったためかお客さんはまばら。ねぎみそチャーシューメン(980円)とライス(120円)を注文しました。みそチャーシューとねぎみそチャーシューはあるのになんでみそバターチャーシューは無いのかなあ。胡麻油が効いたシャキシャキのねぎがたっぷり。チャーシューの [続きを読む]
  • らーめん煌
  • 「らーめん煌」 煌そば弘前市早稲田のらーめん煌(きら)におじゃましました。青森市にある大地系列の背脂豚骨が売りのお店です。津軽では背脂豚骨は希少なジャンルですが、とっさに背脂欲に襲われるときがあるので近くにあると助かります。近隣は人気店だらけにも関わらずオープンから大分経って頑張っているところをみると私みたいな背脂フリークが一定数はいるということですね。さて、煌そば(700円)をいただいてしっかり [続きを読む]
  • 弘前市立病院食堂
  • 「弘前市立病院食堂」 ラーメン弘前市大町の弘前市立病院におじゃましました。その名のとおり、市立病院の食堂です。お昼時は白衣を着た職員さんも利用していました。食べログにも紹介されているところをみると患者さんとして、お見舞いとしてではなく、食堂目当てで訪問される方もいるんじゃないでしょうか。食堂の手前には売店があり、売店のレジで食券を購入したら厨房にいる方に食券を渡し、注文した品が出来上がると厨房まで [続きを読む]
  • R camp
  • 「R camp」 鶏白湯特大弘前市北瓦ヶ町のR campにおじゃましました。夜は居酒屋としても利用できるお洒落なラーメン店です。楮町にあったときは職場からも近くて仕事帰りによく飲みに立ち寄っていたのですが現在の場所に移転してからはちょっと行きにくくなりました。久しぶりに夜におじゃましたら泡盛のメニューが増えていました。これは嬉しいですね。泡盛は癖が強いけれど、濃い目の水割りで飲むと香りがよくなり飲み口も軽くな [続きを読む]
  • 中華そば あらや 弘前店
  • 「中華そば あらや 弘前店」 こいくち煮干+ネギ弘前市高田のあらやにおじゃましました。鍛冶町のあらやにはちょいちょい訪問していますが、高田の方はかなり久しぶりです。メニュー構成はあまり変わっていませんでしたが、大盛りが無料になっていました。これは嬉しいサービスですね。こいくち煮干(750円)をもちろん大盛りで、ネギトッピング(100円)でいただきました。ネギトッピングって言ったらこのくらいは盛って [続きを読む]
  • 煮干結社 弘前店
  • 「煮干結社 弘前店」 煮干番長元寺町の煮干結社におじゃましました。青森市のゼットン系列のラーメン店です。14時過ぎの訪問だったため、カウンターはガラガラだったのですが、こちらの席へどうぞ、って入口に一番近い席に案内されました。時間帯とか客の入り具合とか関係なしに端が空いていたらそこっていう決まりなんでしょうね。せめて、入り口から遠い端にして欲しかった。客が出入りするたびに寒風が入り込んで寒いったら [続きを読む]
  • 手打ち中華 おおむら
  • 「手打ち中華 おおむら」 手打中華チャーシュウメン鍛冶町のおおむらにおじゃましました。ピンク電話が現役で稼働している昭和全開のラーメン店です。〆ラー目的で利用することが多いのですが、14時から開いているのでこの日は遅い昼飯をいただきに参りました。客は私一人。やはりこの時間帯はあまり人が来ないのでしょう。厨房にいたおかみさんはちょっと面食らった様子で、コンロに火をつけ始めました。おやじさんは居らずお [続きを読む]
  • サンライズ食堂
  • 「サンライズ食堂」 ラーメン大+五目チャーハン浪岡のサンライズ食堂におじゃましました。創業50年以上になる老舗食堂です。営業時間が長く、いつも昼から遅い時間まで賑わっています。濃い鯵ラーメンや津軽ラーメン、白ラーメンなど新しい味のラーメンも人気のようですが、やっぱり普通のラーメン。ということで、ラーメン大(630円)を注文しました。五目チャーハン中(530円)もいただきました。野菜が多めに入った家 [続きを読む]
  • 中国料理たかお
  • 「中国料理たかお」 たかおの担々麺北川端町のたかおにおじゃましました。閑散とした金曜日の鍛冶町でしたが、たかおは酔客で満員御礼。〆ラーメンを求めて友人と2人で訪問しました。端っこに空いていた2席に陣取ってまずは生ビールを。キンキンに冷えたジョッキ生はいつ飲んでも旨いすねー。ニラレバ炒めを摘みつつ。ふっくら肉厚の牛レバーがたっぷり入って食いでがあります。担々麺(700円)で〆。辛めでお願いしたらじわ [続きを読む]
  • 山忠 弘前中三店
  • 「山忠 弘前中三店」 中華そば+チャーハン弘前中三の山忠におじゃましました。目的はチャーハン。中みその小とチャーハンにするかな、とも思ったのですがチャーハンをメインに考えた場合、やっぱり横にあるべきは中華そばだなと。中華そば(540円)とチャーハン(486円)を注文しました。中華そばはフードコートのレベルを超えた王道の弘前中華。中みそよりもむしろ、山忠を弘前市民のソウルフードに推したいところ。玉子 [続きを読む]
  • 弘前バル街
  • 「居酒屋 かぐや姫」2月3日に開催された弘前バル街vol.14に参加しました。年に2回、夏と冬に行われている弘前バル街ももう14回目になるんですね。実際にバル街に参加するのは第4回に参加して以来、約5年ぶりです。参加店は少し減ったのでしょうかね。西弘や城東の参加店がほとんどありませんでした。さて、前売りチケット(3500円、5枚つづり)を携えてはしご酒開始。1件目は西が丘のかぐや姫。学生アパートが [続きを読む]
  • 塩釜すし哲 エスパル仙台店 【宮城県仙台市青葉区】
  • 「塩釜すし哲 エスパル仙台店」仙台駅エスパル地下にある塩釜すし哲におじゃましました。仙台駅には牛タンストリートと並んで寿司ストリートがあります。すし哲はそれとは別でエスパルの地下中央改札口の近くにあり、駅ナカにあってちょっとお高そうな雰囲気のお店です。後輩君が昼飯は寿司がいいって言うもんでちょっと奮発して入ってみました。少し早い時間だったのでまだ空いていましたが、私たちが出るころには満席近くなり、 [続きを読む]
  • らーめん堂仙台っ子 仙台駅前名掛丁店 【宮城県仙台市青葉区】
  • 「らーめん堂仙台っ子 仙台駅前名掛丁店」 仙台っ子らーめん+のり仙台駅前の仙台っ子におじゃましました。仙台っ子らーめんは仙台を中心に十数店舗展開しているその名の通り仙台っ子に愛されているラーメン屋さんです。その出自はわかりませんが、横浜発祥の家系を模した豚骨醤油味のラーメンで、仙台っ子が横浜で家系を食べると仙台以外にも仙台っ子ラーメンがあった!となるらしいです。本当か?まあ、総本山吉村家を始めとす [続きを読む]
  • らーめん本竈 エスパル仙台店 【宮城県仙台市宮城野区】
  • 「らーめん本竈 エスパル仙台店」 塩海老わんたん麺エスパル仙台の本竈におじゃましました。宮城野区岩切に本店がある人気店「本竈」の支店です。仙台駅の東口側、エスパル仙台の1階にあるのですが、田舎者の私にとってみたら、仙台駅ですらラビリンスなので、西口から入ってお店に到着するまで15分くらいかかりました。本店の方は訪問したことがないので、店のコンセプトはよくわからないのですが、こちらのお店はラーメン屋 [続きを読む]