ハラダ ノボル さん プロフィール

  •  
ハラダ ノボルさん: 真鶴町の大工、原田建築です。
ハンドル名ハラダ ノボル さん
ブログタイトル真鶴町の大工、原田建築です。
ブログURLhttp://haradakenchiku182.blog.fc2.com
サイト紹介文 神奈川県の端っこの真鶴町で父親と2人で町場の大工をしています。仕事・熱帯魚・子育てについて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/07/03 09:39

ハラダ ノボル さんのブログ記事

  • イノシシが近所に
  • 我が家は 山の中にあります。すぐ目の前まで イノシシがやって来ているようなので 玄関前に置いておいた ジャガイモを急いで家に中へ入れておきました近所の ハンターさんが引退してから 数年、 近くでイノシシの気配を感じるようになってきました [続きを読む]
  • 久のや と スシローの日
  • 今日は 原田兄弟が通う小学校の 学校公開日でした。学年は違いますが 同じ学校に通う子供がいる 三華電工の菊原君から 朝一本の電話が「参観日行きますか?」   「じゃーお昼 久のや行きましょう」 さらに 二人 ご新規久のや のメンバーを連れて行き 四人で ランチタイム 自分は 親子丼大盛り  他のメンバーは カツ丼   親子丼 おいしかったです   まぐろ三昧を 前に 原田兄弟は お喜びでした(^O^) [続きを読む]
  • 神奈川土建住宅デー
  • 昨日は 神奈川土建組合主催の 「住宅デー」でした。毎年 内容、場所は変わらず 真鶴町 町民センターでチャリティー包丁研ぎをしました雨が降る前に だいたい研ぎ終えることができ ラッキーでした 毎年 研げているかを トマトに協力してもらってます [続きを読む]
  • 真鶴出版2号店オープニングパーティー
  • 真鶴出版オープニングパーティー当日の今日。 開店前にちょいと顔を出しに主役の 川口夫妻は 最後に共同作業で 焼き印を 仮の看板が完成 今回 自主施工の比率も大きかったため  川口夫妻と 職人との距離もすごく近く みんなで一つの作品を仕上げて行こう という一体感みたいなのが  自分としては なんか良かったです。   人と人の関わりも 多いく 内容の濃い 思い出深い現場になりました。 [続きを読む]
  • シェーキーズのピザ三昧
  • 2週間ほど前に 車で1時間ほど先に住む方から リフォーム見積もりの依頼が どうして そんな 遠い場所から 自分へ? と疑問に感じて たずねてみると1年ぐらい前に 真鶴出版さんに取材してもらった記事を読んでくれたみたいです。 今 その取材してもらった 真鶴出版さんの 仕事にもたずさわることができ 感謝です どうしても遠いと 見積もりだけでも 経費がかかるので 家族と一緒のおでかけついでで 経費を0に  [続きを読む]
  • 真鶴出版2号店
  •  真鶴出版2号店では 自主施工による 漆喰塗りが終えたとのことで 養生を改修に。 真っ白な 漆喰が素敵に仕上がっていました 2号店の電気のスイッチは こちらを チョイス 2階のお部屋は オープン後のお客さんを待つばかりに  なっていました [続きを読む]
  • 夏休み親子工作教室
  • 今年も 真鶴町の教育委員会さんから 「夏休み親と子の工作教室」の開催をお願いされました来月の20日までに 題材提出 なので これから 毎日 悩む日がやってきそうです毎年 1つは 新しい題材をと思っているんですが 予算との兼ね合いもありまして・・・早く 決めてスッキリしたいと思います [続きを読む]
  • 5月18日の真鶴出版2号店
  •  真鶴出版2号店の玄関は 杉板の相いじゃくり を使用です。6月9日のオープンに間に合うよう めずらしく休日のことは考えず 進めています他の職人さんからの ねぎらいと 現場をみに来た人たちの 「わぁ〜すごい」などの言葉が今の自分の全モチベーションであります [続きを読む]
  • 日曜日 久のや 水曜日 久のや
  • 三華電工さんから 朝 電話が「今日 お昼 どこにいます?」との 内容だったので 「真鶴出版です。」と「お昼 久のや に行きましょう」と 朝9時半に すでにお昼のことを考えてる 日曜日に 真鶴出版の川口夫妻をさそっていって来たばかりなのに・・・。きっと どうしても食べてみたいメニューがあるんだろうなと思い 聞いたところ 「カツ丼です。」  たしか お互い日曜日に カツ丼食べましたよね    [続きを読む]
  • 真鶴出版2号店施工中
  • 久しぶりの包丁研ぎの依頼。 ありがとうございます 入れ込むのに 思ったより部材がねじれていて苦戦しましたが 無事に 作業途中に 真鶴の大工の石田建築さんが娘さんを連れて 遊びにきてくれ 楽しいお茶の時間を過ごしました  [続きを読む]