がくお さん プロフィール

  •  
がくおさん: とあるサポーターへの追憶  2017
ハンドル名がくお さん
ブログタイトルとあるサポーターへの追憶  2017
ブログURLhttp://19700424.blog.fc2.com/
サイト紹介文サポ歴8年目、ボラ歴4年目のメタボなオサーンがカマタマーレを暑苦しく応援するブログでございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2013/07/05 18:32

がくお さんのブログ記事

  • のこり5戦は詰将棋的な
  • まぁ、昨日の結果にネガティブになってもしょうがあるまい。負けて得ることの方が絶対に大きい。愛媛さんとはいつかもっと大事なところで勝つべく運命が用意されているのだろう。そんな未来のためにと思えば昨日のくやしさは飲み込める。TVで見ていたのでわかる。過去じりじり押され続けた敗戦とは違う。70分まで互角以上の展開得点ボードでもリードしていた。スタジアムの歓声はアウェイにかかわらず響き渡っていた立派なサポー [続きを読む]
  • 胸はって!!サポのみんな、カッコ良かったよ。
  • 現地参戦のみなさんお疲れ様。私は体調が悪く自宅観戦してました。なんと言葉かけてよいのか全くわかりません。なんとも悔しい逆転負け愛媛のラインダンスを唇かんでまた、眺めている。わたしも現地にいる気分です。これで愛媛とは3分5敗一度も勝てない。うちニンスタはで4敗でしょうか。こないだの天皇杯でも負けてますからニンスタは我らに取り屈辱に満ちたスタジアムですね。けど胸はって帰ってきて下さい。ダゾーンの画面から [続きを読む]
  • 注意!!明日、ニンスタは混雑する。
  • 動物園が隣(?)にあるスタジアム。これまで色々なスタジアム訪れたが此れ程家族サービスに適したスタジアムはなかろう。(笑)有名温泉が有る。それも市内に有る。温泉好きにはたまらない。ひと風呂浴びてもいい。スタジアムグルメも出店数多くて驚いた。結構、充実。一平君とかまさにフォトジェニックなマスコットだし交流も楽しい。で今回は北四国決戦。震災復興チャリティマッチまでご企画頂く。有名人多数来場の予定。相当な賑わ [続きを読む]
  • ケンミンショーで10円だそうです。
  • 香川県民の年間スポーツ観戦料は「10円」だそうな。画像WEBで拾いました。拝借します。スポーツ観戦に年間10円しか掛けない。独身1人なら10円、4人家族なら40円・・・・おかしいな・・・・少なくとも高松在住サポは高松中央IC〜善通寺IC高速料金往復だいたい1500円これを年間21回往復1500円×21回=31500円年間パスポートはS・A・Bの価格帯真ん中として@30000円合計61500円61500円×高松からの来場者2000 [続きを読む]
  • チケット買って、みかん食べて・・笑
  • 先ほどまで讃岐の爺ちゃんさんブログにいたのだが「確かに!!!」と思う事があった。紹介したい「愛媛県出身の私」より抜粋「いろんなイベントがあるようなので、早めに購入されたらと思います!」ブログコチラからhttps://shindo.muragon.com/entry/52.htmlうん久しく忘れていたがこの危険性を再認識しよう。今節の主催者である愛媛さんは並々ならぬ意気込みで準備している。イベントの質を考えればチケットの売り上げは好調なは [続きを読む]
  • 鮮やかにひるがえるフラグ!!!
  • 東日本大震災復興支援エキシビジョンマッチ 10.15(日)讃岐戦前座試合詳しくはこちらhttp://ehimefc.ecgo.jp/page0177.html第37節15:00キックオフVS カマタマーレ讃岐 なぜ讃岐相手にこの企画??徳島でも岡山でも船で1時時間の大分でも色々選べただろに・・・・キラ星のごとき「元代表」のサムライとなでしこの皆さん。いわゆるTVでよく見る人たちである。他にも勢いある芸人とどめにサトミキさんまで・・・・確かにお祭り [続きを読む]
  • フラグ回収
  • ネット用語 「フラグ」本来の意味はフラッグ=旗つまり目印・旗印の意味である。しかし最近はゲームの世界において設定条件成立の有無を決める「変数」を意味する言葉である。そこから拡大され「フラグが立つ」とは悲劇的事象の「条件が整った」という意味につかわれる。傲慢・あるいはいやみな謙遜、浅はかな断定そんな物言いに「○○フラグが立った」などといわれその真逆の事象をおこす発生要件のように語られる。ちなみに本当 [続きを読む]
  • 無題やな(笑)
  • この賑わいが2時間後には暗転。まぁ、しばらくホームで負けてない我らは過保護な時間過ごしていた。故に贅沢がみにつきつつあるかもしれない。試合が進むに連れ頑張っても頑張っても自身の歌声が大きくならない。どんな劣勢でも戦う。選手にそう求めるなら、自身そうありたい。そう思っていた。しかし、昨日はあつかった。日差し半端なく厳しい。試合進むに連れ気力削られる。生観戦ではリアルタイムの現場では不可解に思えるPKか [続きを読む]
  • 0-4
  • 本日は0-4ボロ負け。今シーズンアウェイ松本戦ぐらいまで遡らないとこれほどワンサイドで敗れた記憶はない。あの時は2名退場する展開。サポーターも防戦一方は覚悟の上の戦い。今日は11人全員元気にピッチにいるのにフルボッコである。こんな試合ホームゲームならばもはや記憶にない。(笑)今日は試合ボランティアを設営にしてしてもらう。久々ホームゲーム観戦。観戦できるのは嬉しいが負けるとその分相当悔しい。(笑)ボランティ [続きを読む]
  • スタジアムグルメでほしいもの
  • 岡山さんとのアウェイ戦ダービー徳島さんとのホーム戦クラシコこの2つ動員実績は成功と思う。2つに共通しているのは特別イベントをグルメと関係づけている事が大きく関係しているのではないかと考える。食欲の秋だし双方ゆかりのある食べ物は観戦以外にとても人を引き付ける。珍しい食べものはいつも魅力的だ。三越の「北海道物産展」はいつも賑わっている。またアウェイで行われる讃岐戦丸亀市の出張うどん店(かまあげ)はいつも [続きを読む]
  • 釜玉面白いです。保証します(笑)
  • まぁ、今節の様なボランティア活動の場合生で試合は見れない。お家にかえって改めてDAZNで見ることになる。しかし、必ず見るか??と言えばそうでもない。結果は「わかっている」のだ。この時点で楽しみは半減。もちろん勝った試合はワクワクの再生。負けても何らか興味ある。しかし引分けでとりわけ0−0の試合は純粋な興味が薄くなる。結果知っていれば充分うまくいかなかった試合を確認するより次節見る方が建設的である。 [続きを読む]
  • クラシコ・アラカルト
  • あえて「そこぐらいは花を持たせようか」の配慮が香るが・・・・笑それでも最初の勝利ともいうべき事象があったので書き残しておきたい。2017シーズン・東四国クラシコいわゆる徳島VS讃岐の戦いにおいて主催ホームゲームでの観客数に勝利した。いろんな意味で徳島からの初勝利である。詳しい資料はコレhttp://www.kamatamare.jp/news/2017/10/2017vs.html讃岐ホームゲーム来場数 5268人徳島ホームゲーム来場数 4602人まぁ先日 [続きを読む]
  • 広報活動楽しもう
  • まずは今週も「香川でカマタマーレが見れる」これをいかに知らせるか・・・・無関心層の心理ああ・・ここ2週はダービーじゃ、クラシコじゃで賑わってたからしばらく香川でないだろう・・・・である。ここをどうするか・・・・そして「ある」だけでなく「魅力あるイベント」である事も伝えねばならない。探して見つけ出すインターネット検索。これはそもそも興味がないと広告媒体としては弱い。申し訳ないがファイブアローズの開幕 [続きを読む]
  • 来援感謝。明治安田生命四国東支社様
  • 影のMVPという訳ではないがわれらが気が付きにくい所で孤軍奮闘する部隊があったのをご存じだろうか??明治安田生命四国東支社の皆様総数200余名で訪れていただきスタジアム周辺の清掃をしていただいた。誠に感謝感謝感謝さらに一部の方はメインスタンドの3F清掃までご協力いただいた。せっかくの休日に大変恐縮である。経緯としては組合活動の趣旨の中に「Jリーグの為になる事をする」というテーマがあるそうでピカラスタ [続きを読む]
  • 1474人来場御礼と・・・
  • スマホを忘れ家族が届けてくれるまで撮影ができなかったしかし、開場前の待機列は春の岡山さんと同等か・・・もしかしたらそれを凌駕しているかもしれない。まぁ立派な待機列が開場前にできていた。出足が早い大変ありがたい。そもそも、ボランティア集合時間の午前9時。その時すでに無舗装側道スペースとその奥の無舗装スペース(ボランティア専用駐車場)が満車。さらに奥の多目的広場駐車場がすでに4分の1埋まっていた。AM [続きを読む]
  • 観客動員7000を阻んだものは
  • 正直ガッツポーズした。試合展開ではない。試合を眺める暇がないくらい、たくさん詰め掛けてくれた徳島サポさんに感謝の意味も込めて会心のガッツポーズ。なぜなら動員予測900名のアウェイゲートが1300を超えてまだカウントが止まらない。ウハウハである。動員予測が7100程度なら400足せば7500これは8万人動員に向けて大きな弾みになる。カマタマーレの動員作戦は成功しつつあった。無線から飛び交うチケット情報は若干の混乱と活 [続きを読む]
  • 水撒き ボール 転がる
  • 「水撒き ボール 転がる」検索してみた。試合前の散水と雨の日のピッチこの違いが知りたかったからである。自身の経験では雨の日の試合はボールが止まる。そして重い。パスが突然止まりインターセプトされてしまう。故に格上相手の試合なら打ってつけ技術力量差が縮まり とてもありがたい。集中と根性とパワープレーそのあたりが勝敗の行方きめる。ドリブルとロングパス、空中戦の応酬。そんな試合になりがち。しかし、調べると私 [続きを読む]
  • カミングアウト(笑)
  • 100%ではないがボランティアは動員活動がしにくいお誘いした人をおもてなしとまでは行かなくてもせめて「連れてきてあげてる」「色々教えてあげる」がなければ定着どころか初回確保そのものが難しい。しかし、やっぱりボランティアはお誘いした人のみのおもてなしはできない。ぜひ来てぜひ来てでタダ券を配っても来てもらえずにこれまでは終わっていた(泣)大量に余るスポンサー招待券・・・・(一応これでもスポンサーの端く [続きを読む]
  • 来援乞う!!百銃士隊!!
  • ◆ オリジナル通帳ポーチ プレゼント! 先着2,000名様にオリジナル通帳ポーチをプレゼントいたします!無くなり次第、終了となりますので、あらかじめご了承下さい。詳しくはこちら徳島ヴォルティス戦 イベント情報百十四銀行様 いつもお世話になってるオフィシャルスポンサー様である。「ご来店感謝の日」にチームTシャツ等を着用して、お客様をおもてなししてくれたりしている。本当に感謝感謝感謝!!!カマタマーレ・ニュー [続きを読む]
  • ビリ!!・・・・です
  • 今節はホームゲームピカスタ開催勝敗と観客動員数二つのテーマをクリアーしたい。勝敗は時の運全力で戦い勝利を引き寄せるしかないしかし精神論ではない。ご存じだろうかカマタマーレの後半戦の成績。6勝3分4敗勝ち点21。堂々6位である。後半戦はプレーオフ(J1昇格トーナメント)を狙える強さ。強豪名古屋グランパスの獲得勝ち点と1ポイントしか変わらない。選手もサポも堂々と戦えばいいのである。それに対して観客動員 [続きを読む]
  • お気づきでしょうか??
  • 水戸戦〇  馬場 選手 讃岐サイドゴールで決勝点〇  高木 選手 讃岐サイドゴールで追加点群馬戦〇  馬場 選手  讃岐サイドで決勝点横浜戦相手側ゴールで得点岐阜戦相手側ゴールで得点金沢戦アウェイ側ゴールで2得点福岡戦ホーム側ゴールだが追撃弾と同点弾岡山戦〇  原 選手  讃岐側ゴールで決勝点皆さんお気づきだろうか〇  は得点直後に選手がサポータースタンドに駆けよったシーン讃岐の選手は讃岐サイドで [続きを読む]
  • それでも仰ぎ見る岡山
  • 瀬戸大橋ダービー岡山ラウンドでの総観客数は10578名一万人超えてしまうちなみに香川ラウンドでは6872名ざっくりアウェイエリアのみで比較する昨日のCスタ(岡山のホームスタジアム)には1000名強の讃岐サポが訪れたそして4月のピカスタ(讃岐のホームスタジアム)には2000名を超えるの岡山サポが訪れた。倍のアウェイ客が来てくれるのにピカスタ(讃岐ホーム)のダービー総観客数7000人弱3000人以上の [続きを読む]
  • 結集、渾身 〜アウェイ瀬戸大橋ダービー観戦記〜
  • ピッチレポーターと公式番組MCの2人の姫君がプライベートで駆けつけいつもはピカスタの安全を守る警備員さんが駆けつけカマタマーレフロントボランティア試合前清掃サポーターが合流して関東駐留サポ関西駐留サポその他の地域にお住まいのサポのアウェイ救援部隊が参戦現地に今持てるすべて結集して日本各地にいるお留守番部隊の送電エネルギーが選手のそして現地組の背中を押しそして歌声を増幅して作り出した光景ああ誇らしいサ [続きを読む]
  • ダービー・アラカルト 村越入ってるんじゃねえか!?
  • ダンケルクの戦いでは民間船まで救出に駆け付け対岸で孤立する友軍を助けたそうである瀬戸大橋ダービーはアンパンマントロッコまで出して友軍を岡山に上陸させていただけるようである(笑)全席指定のグリーン料金で乗れます。アンパンマントロッコ情報こちら 9:10発10:44着http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/event_train/anpanman.htmlおお意外にジャストタイム!!お子様連れには一つイベントとしてお加えいた [続きを読む]