Miyu さん プロフィール

  •  
Miyuさん: 落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ハンドル名Miyu さん
ブログタイトル落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mhankouki
サイト紹介文成績が悪い子供は一筋縄ではいかない・・・ そんな娘の夢を応援したいと思います。
自由文中学に入って成績が底辺まで落ち込んだ娘が高校生になりました。

うちの子はなぜ勉強しないのか?また、壮絶な反抗期を振り返って、反抗期とは何だったのか?思春期の娘の変化と、揺れ動く私の気持ちの変化、不安、勉強ができない子を持つ母親としての悩みを書き綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/07/05 20:24

Miyu さんのブログ記事

  • 神経に届きそうな虫歯
  • 11月のある日・・・娘が歯が痛いので歯医者さんを予約してと言い出しました。高校生になったんだから予約くらい自分でしろ・・・と思いながら、予約をしてあげました。定期テスト、補講、冬期講習、勉強合宿、再試などの予定が詰まっていて予約は何週間か先になってしまいました。再試が終わって、ようやく娘は歯医者さんに行きました。当日の朝には保険証と診察券と治療費を机の上に出しておいてあげました。治療が終わった頃、歯 [続きを読む]
  • 留年の救済処置について調べる
  • 12月・・・娘は赤点教科の補講は、無事、休まずに出席はする事ができました。娘が留年の危機に陥ってから、私は「留年 回避」などをキーワードについて検索しました。その結果、他の私立高校の話ではありますが、高校によっては留年救済処置がある事を知りました。救済処置とは、3学期、留年対象となった生徒を留年させないための最後の処置で、課題を出したり、補講などをするようですが、高校によって何をするか違うようです。 [続きを読む]
  • 2学期成績・・・10段階中、1がつく
  • 二学期終業式の日、再試が行われました。娘はほぼ週に7日、毎晩夜10時帰りだったので、私は娘に成績表の写真を送るようにメッセージを送りました。中間テストと期末テストの結果、赤点になった教科からある程度予想はしていましたが、英語が10段階中、1でした。この日は、英語表現の1の意味について深く考えている気持ちの余裕がありませんでしたが、翌日になって気がつきました。10段階中、2でも留年の危機があるのに、1は、 [続きを読む]
  • 赤点教科の補講
  • 勉強合宿も無事に終わり、学校の補講が始まりました。担任の先生から電話をもらい、娘の補習教科と再試の日時を教えてくれました。やはり赤点が多いと、補講も多くなり、その分、再テストが増えるので、勉強ができない落ちこぼれは、ドツボにはまってしまうのです。赤点だった教科で補講や再試を受けなかったら1や2が確定してしまうので(特に一桁の教科はヤバイ)、私は家では紙に書き、口頭でも何度も娘に念を押し、当日の朝は [続きを読む]
  • 勉強嫌いの娘のための勉強スケジュール
  • 期末テスト、勉強合宿・・・と続きましたが、次は、赤点教科の補講、学校の冬期講習と塾の冬期講習が待っていました。勉強合宿は、何とか逃亡されないで行かせる事ができましたが、次の関門は、赤点教科の補習をサボらないように受けさせ、再試験でパスさせる事でした。補講に出席しないと再テストは受けられないようだし、再試験でパスしないと、留年の危機に陥ってしまうのです。1学期の分、何とか2学期でリカバリーしないとい [続きを読む]
  • ついに12月
  • ご訪問ありがとうございます。早くも12月ですね。このブログでは、過去に振り返って、高1の2学期期末テスト、そして勉強合宿までの事を書いてきました。現在は・・・ここ数ヶ月、仕事がずっと忙しくて、土日も仕事が入ってしまったり、持ち帰り、海外出張、会議、思わぬトラブルが続いたりしていました。ずっと突っ走ってきたような気がします。時には、仕事、家事に加えて、「ブログを更新しないと!」と思うと頭の中がいっぱい [続きを読む]
  • 勉強合宿、終了
  • 勉強合宿が終わった日、娘は真っ直ぐ家に帰らないで、遊びに行くとメッセージが届きました。またか・・・と思いました。娘は、親戚の家に遊びに行ったり、他の用事があっても、真っ直ぐ帰る事はほとんどないのです。荷物もあるし、真っ直ぐ帰って家でゆっくりすればいいのに・・・私の想像では、彼氏に会っているんだと思いました。結局、門限ギリギリに帰宅しました。帰宅してから友達と撮った写真を見せてくれました。「ぼっち」 [続きを読む]
  • 勉強合宿・・娘の留守
  • 私は、毎晩、毎朝、ダンナに、娘がいないと寂しいよ〜と言ってしまいした。勉強合宿は朝から夜11時半頃まで予定みっちりらしいので、メールは我慢しました。やはり、娘がいない家は静かで、いたらいたで、バトルになったりするのですが、何かが決定的に足りない感じがしました。寂しかったけれど、居場所ははっきりしていて、毎晩、門限を気にして時計とにらめっこしなくていい事は、楽でした。四者面談の時、担任の先生が提案して [続きを読む]
  • 勉強嫌いの娘、勉強合宿に行く
  • 原則全員参加の勉強合宿に絶対行かないと言い出した娘・・・担任の先生が説得してくれましたが、その後、「一万円をくれないと勉強合宿に行かない」と脅されたりもしました。前日、荷造りをしていても、本当に集合場所に行くか心配だったし、当日、朝5時5分に家を出ても、まだ娘が逃走しないか心配でした。娘は、塾の合宿には参加した事がありませんでした。高校に入って初めて参加し、一度行っただけで、二度目の勉強合宿は行き [続きを読む]
  • 勉強合宿、当日
  • 勉強合宿当日、娘は、朝5時5分、無意味に早すぎる時間に家を出ました。集合場所に行く前に、彼氏に会うんだと思いました。それでも、ちゃんと学校へ行けばいいのですが、荷物を持って出かけても、私は心配でした。勉強合宿に行くと言って他の場所に行ったら・・・私は娘に、集合時間に遅れないようにねと、メッセージ出しました。メッセージを送っても返事がなかったので、私は、娘が本当に集合場所の学校まで行くか心配でたまり [続きを読む]
  • 勉強合宿、前日
  • 娘が勉強合宿に行かない!と言い出してから、担任の先生の協力もあって何とか説得しましたが、当日、本当に行くか心配でした。今までの修学旅行などでは、娘が行く場所や宿泊する宿などはあまり気にしませんでしたが、万が一の時は、電車か車で娘を送り届けるようにダンナに依頼し、宿の住所など控えてもらい、交通手段なども調べてもらっておきました。もし娘が集合場所に行かなかった場合、娘を探し出し、ダンナには緊急で会社を [続きを読む]
  • 一桁が3教科もあった二学期期末テスト結果
  • 12月・・・二学期の期末テストの結果が出ました。一桁が3教科ありました、10点台が1教科ありました。古文 8英語 6数I 9数A 18一桁の科目数が増えていましたが、もはや、学年下から何位とか、合計何点ではなく、問題は、赤点教科を再テストでパスできるか・・・でした。留年回避するためには、補講を受けて、再試験でパスする必要がありました。まずはサボらないように、遅刻しないように補講に行かせるという事が重 [続きを読む]
  • 12月は寂しい
  • 娘が生まれてから、12月と言えば、「師走」と言う通り、一年で一番忙しい年でした。私は基本的に、物事は早めに、計画通り進めたい人でした。まず、12月に入ると、週末にコツコツと大掃除を始めます。大掃除と言っても、娘が参加するのは、31日に自分の部屋を片付けるくらい・・・ 高校生になると、31日に家にいるのかも怪しいものでした。娘は大掃除にはほとんど参加しないので、ダンナと担当表を作って、今週はここ・・・と進め [続きを読む]
  • 2学期、期末テスト終了
  • 娘とは勉強の事でバトルばかりしていたので、期末テスト中、「ひさしぶりにママの部屋で寝ようかな」と私の部屋で寝たのは不思議でしたが、娘は基本的には人懐っこい性格で、中3くらいから、時々娘から歩み寄ってきたと思ったら、離れて行ったりしました。私もダンナもドライな性格で、私はママ友なんていらないと思っているし、ダンナも人付き合いが嫌いなタイプですが、娘は友達も多く、遊ぶのも好きで、私とダンナに似ていない [続きを読む]
  • 2学期期末テスト始まる
  • 二学期期末テスト中も娘は夜9時の門限を守りませんでした。私は9時ジャストから、娘のスマホに出るまで電話をかけ続けました。15分くらいすると、一度電話に出て、ガチャっと切られました。バックグランドに男の子の声が聞こえました。娘は10時2分くらい前に帰宅しました。お弁当はおかずだけ食べてご飯には箸もつけていなかったので、お弁当を作る気がなくなりました。夕食は半分残しました。お風呂に入った後、「今日はママの [続きを読む]
  • 9時の門限守らず
  • 12月になり、ついに二学期期末テストまで一週間となりました。面談の時、担任の先生から門限は9時にするべきという指摘を受けた事もあって、私は毎日のように夜8時20分頃、「門限は9時だよ」とメッセージを送り、9時を過ぎると電話をして、メッセージの返事があるまで電話をかけ続けましたが、娘は門限を守りませんでした。とりあえず、10時ギリギリには帰ってきました。この時以来、私は夜9時に、娘にメッセージを送る事が習 [続きを読む]
  • 1万円出さないと勉強合宿へ行かないと脅す
  • 二学期期末テスト一週間前の日曜日、娘は「一万円出さないと勉強合宿は行かない」と脅しました。家族3人で夕食食べるのは週に一回あるかないかなのに、「焼肉のタレがない!」とすごい剣幕でした。焼肉のタレは冷蔵庫にありました。娘は焼肉以外にも焼肉のタレをかける事があるので、これから焼肉のタレはきらさないように、気がついたらショッピングリストに書いて買うようにと、娘がいない時ダンナに頼みました。テスト前だと言 [続きを読む]
  • 塾の面談、大学か、専門学校か・・・
  • 塾の先生によれば、大学受験がたいへんだからと専門学校に行く子もいるけれど、専門学校は大学より授業数が多くて朝から夕方までみっちり授業が入っていたりして、大学より忙しくてアルバイトもできない。それで専門学校を辞める生徒も多いそうです。娘は大学でアルバイトをしたいと言っていましたが、アルバイトをしたいのなら、専門学校ではなく、大学・短大へ行った方がいいと塾長先生は言いました。私は一生懸命、塾長先生から [続きを読む]
  • 塾の面談、大学受験について話す
  • 塾の三者面談では、英語を中学校からやり直す必要はあるので、冬期講習では、中3のテキストを使うという事になりました。また、大学受験の話にもなりました。大学案内で娘が行きたい学部のある大学のページを見せてもらいましたが、学校によっては英語が必須でない学校もありました。娘の苦手な古文は必須でない学校がほとんどのようでした。冬期講習では古典を入れてしまったけれど、留年回避のためであって、受験教科には古典は [続きを読む]
  • 塾長先生、娘をなだめる
  • 学校の四者面談の後、塾の三者面談がありました。娘はすごい剣幕で怒っていてもう勉強しないと言っていましたが、塾長先生が冗談を言って娘を笑わせました。あんなに怒っていたのに、魔法のように、娘の機嫌が直りました。娘の怒っていた顔は塾長先生の言葉でほぐれ、表情もおだやかになりました。そして、塾長先生は面談の後に授業を入れようと娘に言い、娘の了承を取り授業を入れてくれました。更に冬期講習まで入れてしまいまし [続きを読む]
  • 塾の面談
  • 学校の四者面談があった日の夜、塾の三者面談も入っていました。最寄りの駅についてから、塾の面談までしばらく時間がありましたが、娘はすごい剣幕で、「ひとりになりたい」と言ってどこかに行ってしまいました。私は、私に対してではなく、なぜか担任の先生に対して怒っていました。怒りが止まらない・・・という感じでした。私は近くのスーパーで時間を潰しながら、娘をなだめるためにメッセージを送りました。そして、早めに塾 [続きを読む]
  • 担任の先生に対して逆ギレする
  • 娘は、担任の先生に対しても、すごい剣幕でした。娘は担任の先生に面談で彼氏の名前は出さないでと頼んだのに、先生がぽろっと出してしまった事について、裏切られたと感じたようです。彼氏の話は家では話してなかったのに、私に加えて、ダンナの前で名前を出された事が、娘にとっては嫌だったようです。担任の先生は忙しいのに、娘のために特別に面談をしてくれて、1時間もさいてくれたのに・・・全く、娘に伝わっていないどころ [続きを読む]
  • 逆効果だった四者面談
  • 四者面談が終わった後、娘は、パパとは一緒に帰りたくないと言うので、ダンナは別の道を通って帰る事になり、私は娘と2人で電車に乗りました。娘は電車ではずっとスマホをいじっていて無言でしたが、最寄の駅に到着してからすごい剣幕でした。私は四者面談が逆効果だった事を知り、ショックを受けました。大人三人の懸命な説得も全く娘の心に響かず、伝わっていませんでした。学校をサボるために嘘の電話をした事に関して、全く反 [続きを読む]
  • 四者面談
  • 11月最後の土曜日、ダンナ、私、担任の先生、娘で面談が行われました。担任の先生からは、「嘘が多い」と指摘されました。面談では担任の先生、私、ダンナが嘘をつくのはいけない事、他人の名前を使う事はいけない事などを伝えようとしました。そして、担任の先生から、門限は9時にした方がいいという指摘を受けました。塾の自習室へ行くと嘘をつくので、本当に自習の時もいったん9時までに家に帰るようにするべきだと言われまし [続きを読む]
  • 愚かな娘
  • 担任の先生との臨時の面談の日程は土曜日に決まり、私はダンナを連れて行く事にしました。担任の先生から電話で聞いた話によると男の子からの電話を受けたのは事務の人で、おかしいなと気がついて、担任の先生に連絡をくれたそうです。それはそうだ・・高校生の男の子と40代の大人と男では声の質も話し方も違う。バレないわけがない・・・私は思いました。何て、浅はかで、愚かななんでしょう・・・電話をかけさせた娘も、電話をか [続きを読む]