コウメイ さん プロフィール

  •  
コウメイさん: きちんとした医師国家試験の勉強法 コウメイ塾
ハンドル名コウメイ さん
ブログタイトルきちんとした医師国家試験の勉強法 コウメイ塾
ブログURLhttp://ishikokkashiken.com/
サイト紹介文医師国家試験100%合格を目指すためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/07/07 16:17

コウメイ さんのブログ記事

  • 優秀な医大生ブロガーと「これだけ心電図」作成秘話
  • コウメイ:当ブログや拙著について医大生ブログ「たまごのひよこ「医」日記」で取り上げていただきましたので、お礼の意味を込めてご紹介させていただきます。都内の私大医学部5年生が管理人様です。 ※「これだけ心電図」のレビューについてはプレゼント企画が元になっています。メールでやりとりをさせていただいたため大学名を知っていますが、ブログで公表されていないようですので、サブタイトルにあるよう都内の私大生として [続きを読む]
  • 【電子書籍版】レジデントのためのこれだけ心電図
  • コウメイ:2018年2月に「レジデントのためのこれだけ心電図」が発売となりましたが、お陰様で多くの方に読んでいただいております。本当にありがとうございます。電子書籍でも読むことができます実は電子書籍版もあるのでご紹介いたします。販売サイトはM2PLUS(http://www.m2plus.com/)になります。利用法はサイトを見ていただければ分かると思いますので、ここではしませんが2つ注意点がありますので、そちらについてご説明します [続きを読む]
  • リライトした記事一覧【随時更新】
  • コウメイ塾では定期的に過去記事の見直し(リライト)を行っています。ブログのシステム上、リライトしても反映されないため一覧としてまとめることにしました。教科書と問題集、どっちを先にやるべき? ※2018/05/05リライトできった内科学、病みえ、イヤーノートの書評 ※2018/05/05リライトyear note(イヤーノート)は買うべきか? こ※2018/05/05りリライトハリソン内科学とステップ内科学のどちらを買うべきか? ※2018/05/05 [続きを読む]
  • ショック+高ナトリウム血症での輸液【「輸液」のキホン】
  • コウメイ:「輸液」のキホンをご購入いただいた方から質問をいただきましたので回答します。まずは質問の該当ページ(p75)の概説をします。看護の現場ですぐに役立つ 「輸液」のキホン (ナースのためのスキルアップノート) 「輸液」のキホンp75の概説【症例】30歳男性、工事作業員。夏の暑い中、あまり水分をとらず働いていたところ、気分が悪くなり、軽度意識も悪くなってきたため救急搬送された。血圧90/45mmHg、脈拍数110/分。尿 [続きを読む]
  • 【第112回医師国家試験】コウメイの自己採点・・・3個間違い
  • コウメイ:第112回医師国家試験の正式な解答が発表されましたので自己採点してみました。結果は3個間違いでした。「なんだ、3個も間違ってんのかw」とお思いの方。その通りです。3個も間違えてしまいました。不覚です。ただ、若干言い訳をさせていただくと、問題は仕事が終わってから(18時〜24時)、2日間でかつ完全に一人で解きました。その状況を考えると、まぁ悪くはないでしょう。コウメイが間違えてしまった問題どのような環境 [続きを読む]
  • MAC入校説明会のお知らせ【3月21日】※プレゼントあり
  • コウメイ:お知らせです。2018年3月21日にMACの入校説明会があります。開始は11時からですが、13時から15分程度「効率のいい勉強法」についてお話させていただきます。見学だけでも構いませんのでいらしてみてください。せっかくご足労いただき来校された方には拙書「これだけ心電図」をプレゼントさせていただきます。お帰りの際の電車の中等で読んでいただき、早速ライバルに差をつけましょう。詳細はこちらをご覧ください(昨年 [続きを読む]
  • 医師国家試験に不合格だった方へのメッセージ
  • コウメイ:本日(2018年3月19日)は医師国家試験の合格発表日です。合格された方はおめでとうございます。有意義な研修生活を送っていただければと思います。これ以降は残念ながら不合格になった方へのメッセージになります。医師国家試験不合格は悪か?先程、「残念ながら」という言葉を使用しましたが、医師国家試験不合格は絶対にいけないのでしょうか?優秀な成績で合格した方は特に問題ありません。しかし、あやふやな知識が結 [続きを読む]
  • 基礎的な内容の質問について
  • コウメイ:本ブログでは基本的にご質問は歓迎いたします。教科書に載っているような内容だとしても、「そんなもの教科書を見てから質問しなさい。」とは回答しません。このような回答をすると質問者が萎縮し、今後するべき質問ができなくなってしまいます。しかし、明らかに教科書に載っているような質問を私のブログで一から回答するのはお互いに有意義ではありません。その場合「教科書に載っているはずですので読んでみましょう [続きを読む]
  • 医師国家試験の禁忌肢について(第112回医師国家試験)
  • コウメイ:以前、禁忌肢は気にしすぎなくてよいとの記事を書きました。しかし、受験生にとっては気になるものです。以下のご質問をいただきました。 ※該当の記事はこちら:医師国家試験の禁忌肢について読者からの質問 はじめまして。ブログ読ませていただいています。第112回の医師国家試験を受け結果待ちの身です。禁忌が心配でたまりません…。以下は禁忌判定されるような問題でしょうか。102A29の内斜視にアトロピン点眼102E3 [続きを読む]
  • 読者からの質問2018年3月
  • ※読者からの質問に答えていきます(当月は随時更新)。1)大動脈解離では、血圧左右差がでるとありますが、そのメカニズムを教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。STEPにも病気がみえるにも書いてあります。読んでみましょう。※基礎的な内容の質問について [続きを読む]
  • 医大生最後の春休みの有意義な使い方
  • コウメイ:医師国家試験も終わりましたので、今回は医大生最後の春休みの有意義な使い方について考えてみたいと思います。これはあくまで私個人の考えになりますので、参考程度に見てください。旅行について最後の春休みにするものと言えば旅行だと思います。もちろん、旅行が好きな方は行っていただいて構わないのですが、「長期の休みは今しかとれないから」という理由で無理に行く必要はありません。医師になってからも夏休み(1 [続きを読む]
  • Epidemiology and causes of heart failure【心不全の疫学および原因】
  • コウメイ:UpToDateからEpidemiology and causes of heart failure【心不全の疫学および原因】の解説です。心不全はどの科の医師でも経験します。最低限の知識は身につけておきたいものです。分かりにくい or 覚えにくい単語magnitude「規模」 assess「評価する」 with precision「正確に」 reliable「信頼できる」 estimate「評価」 prevalence「有病率」 incidence「発生率」 prognosis「予後」 estimated「およそ」 pr [続きを読む]
  • 【UpToDateを読む技術】始めます。
  • コウメイ:以前、「医者になるには英語は必要か?」という記事を書きました。再度説明すると、医大生にとって英語の勉強は必須ではありません。英語の勉強をしなくても国試に受かることは可能です。むしろ、無理に英語で勉強すると効率が悪く、成績が下がってしまうかもしれません。初期研修医にとっても英語は必須ではありません。研修医が勉強すべき内容はほとんど日本語になっています。後期研修医でも日常診療で使う大事な知識 [続きを読む]
  • 医師国家試験の禁忌肢について
  • コウメイ:多くの方が医師国家試験が始まる前は一般、臨床、必修を心配します。そして、「まぁ、禁忌で落ちることはないだろう」と考えます。私もそうでした。しかし、実際に国試が終わり、自己採点で一般、臨床、必修が合格点であることが分かった後は禁忌が心配になります。実際に気にされている方もいらっしゃるでしょう。今回は禁忌について考えてみたいと思います。 ※基本事項として第104回から3問以下はセーフ、4問以上はア [続きを読む]
  • 医師国家試験の禁忌肢について
  • 最終確認日:2018/03/12 最終更新日:2018/03/12コウメイ:多くの方が医師国家試験が始まる前は一般、臨床、必修を心配します。そして、「まぁ、禁忌で落ちることはないだろう」と考えます。私もそうでした。しかし、実際に国試が終わり、自己採点で一般、臨床、必修が合格圏内であることが分かった後は禁忌が心配になります。実際に気にされている方もいらっしゃるでしょう。今回は禁忌について考えてみたいと思います。 ※基本 [続きを読む]
  • 第112回医師国家試験の総評
  • コウメイ:第112回医師国家試験が終了しました。しばらく経ってしまいましたが、簡単に総評を書きたいと思います。総評を書いてはいきますが、他人が書いた総評を読んでもあまりよいことはないでしょう。軽く読みながす程度でOKです。それより、本記事を読んだ上で自分で総評を考えてみるのがよいです。昔と今の難しさの違い国試は年々難しくなっていると言われることがありますが、どうでしょうか?もちろん、受験生の立場で言え [続きを読む]
  • レジデントのためのこれだけ心電図【無料ダウンロードあり】
  • この度、心電図の本を新たに出版することになりました。2015年に看護師さん向けに「モニター心電図」を出版しましたが、今度は主に医大生、初期研修医、(心電図が苦手な)後期研修医、(ICU・CCU・循環器科病棟の)看護師さん向けの内容になっています。  レジデントのための これだけ心電図講義系参考書と辞書系参考書参考書は大きく講義系と辞書系に分かれます。講義系参考書は特に大事なことが書いてあり、読みやすく通読するのに [続きを読む]
  • 国試本番までラスト1か月の勉強法(やる気の上がる話)
  • 最終確認日:2018/01/22 最終更新日:2018/01/22コウメイ:前回記事をupしたのが、2017年9月でもう4か月が過ぎてしまいました。その間に何をしていたかですが、本業の臨床や本の執筆をしておりました。それに加え自分自身の勉強もしつつ、より効率のよい勉強について色々と考えておりました。詳しくは今後ブログにまとめたいと思いますが(すみません、第112回医師国家試験受験生には完全には間に合いません)、今回はその一部をご [続きを読む]
  • 医師国家試験の「医学総論」は特別な対策が必要か?
  • コウメイ:医師国家試験の勉強法について質問をいただいたので回答します。読者からの質問 私は医学部の低学年です。図書館で、QBを見たところ「医学総論」という分野がありました。遺伝、加齢、身体検査等に関する問題のようです。これらはステップや病気が見える等の参考書でも補えないように思えます。医学総論分野の対策はどのようにすれば良いですか?教科書ならばどれを使えば良いのか、ネット講座等の補助教材があるのかに [続きを読む]
  • プレミアムサービス募集の締め切りのお知らせ。
  • プレミアムサービス締め切りについてのお知らせです。 ※優先回答サービスからプレミアムサービスに名前を変更しました。サービスの内容2017年8月6日にプレミアムサービスの募集を開始しました。プレミアムサービスのご案内ご質問に対し優先的に回答を行うのがメインのサービスです。しかし、それだけでは物足りないので、今後作成中の有料の電子書籍(PDF)も無料で配布しようと考えております。電子書籍の内容は今のところ大きく [続きを読む]
  • 小さな無気肺で声音振盪は亢進するのか?
  • 最終確認日:2018/03/04 最終更新日:2017/08/09コウメイ:声音振盪について同様の質問をいただくので回答します。まずは質問を見てみましょう。読者からの質問 小さな無気肺で声音振盪が亢進するのはなぜでしょうか? 小さな無気肺で声音振盪がどうなるかは不明結論から言えば、小さな無気肺で声音振盪がどうなるかは分かりません。個人のブログやtwitterで「小さな無気肺では声音振盪が亢進する」との記載がありますが、教科書 [続きを読む]