コウメイ さん プロフィール

  •  
コウメイさん: きちんとした医師国家試験の勉強法 コウメイ塾
ハンドル名コウメイ さん
ブログタイトルきちんとした医師国家試験の勉強法 コウメイ塾
ブログURLhttp://ishikokkashiken.com/
サイト紹介文医師国家試験100%合格を目指すためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/07/07 16:17

コウメイ さんのブログ記事

  • 病態生理が分からない場合どこまで調べるべきか?
  • コウメイ:読者の方からご質問をいただいたので回答します。まずは質問を見てみましょう。読者からの質問 網膜色素変性症の視野検査について質問です。網膜色素変性症では一般に輪状暗点が生じると記載があります。桿体細胞の変性のため中心部が残り、周辺部の視野が狭くなっていくという点は理解できました。しかし視野検査を見てみると、確かに中心部が残り周辺部が消失していますが周辺部の更に外側では視野が残っています。こ [続きを読む]
  • 【臨床実習】質問をする前に教科書で調べないといけないのか?
  • コウメイ:臨床実習をしていて分からないことがあると、「まずは調べてから質問しなさい」と言われたことがあるかもしれません。一方で某有名な研修病院では「調べていないで、さっさと質問しなさい」と言われるようです。どちらがよいのでしょうか?指導医(上級医)の状況による結論から言うと、正解はありません。指導医(上級医)の考えによります。教えるのが好きな人であれば質問を快く思うでしょう。忙しかったり教えるのが好き [続きを読む]
  • 臨床実習の基本的な考え方
  • コウメイ:当院では医大生を受け入れ実習を行っています。主に回診中に色々とお話するのですが、その中でタメになることをブログでシェアしていきたいと思います。学生が受け持つ患者毎に話す内容は異なりますが、毎回伝えることは以下の通りです。各科の常識を知る臨床実習の目的は色々ありますが、各科の常識を知ることが大きいと思います。例えば、開業医から紹介された肺炎の患者を入院で受け持ったとしましょう。前医からの紹 [続きを読む]
  • (10) 効率の良い心電図の勉強法(お勧めの参考書)
  • ※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の10回目(最終回)になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)(5) 発作性上室性頻拍の分類(房室回帰性頻拍 [続きを読む]
  • (8) 不整脈原性右室心筋症(イプシロン波)
  • ※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の8回目になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)(5) 発作性上室性頻拍の分類(房室回帰性頻拍、房室結 [続きを読む]
  • (9) 心電図検定の参考書として ※プレゼントあります
  • ※最後にプレゼント企画があります。※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の9回目になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)(5) 発作性上室性 [続きを読む]
  • (7) 心房粗動の分類(通常型、非通常型)
  • ※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の7回目になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)(5) 発作性上室性頻拍の分類(房室回帰性頻拍、房室結 [続きを読む]
  • (6) WPW症候群の分類(A型、B型、C型)
  • ※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の6回目になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)(5) 発作性上室性頻拍の分類(房室回帰性頻拍、房室結 [続きを読む]
  • (4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)
  • ※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の4回目になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)・・・本記事(5) 発作性上室性頻拍の分類(房室回帰性 [続きを読む]
  • (3) 「これだけ心電図」は簡単すぎないか?
  • ※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の3回目になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?・・・本記事(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)(5) 発作性上室性頻拍の分類(房室回帰性 [続きを読む]
  • (2) 「これだけ心電図」は難しすぎないか?
  • ※お陰様で「これだけ心電図」の重版(第4刷)が決定しました。感謝の意とより詳しい説明のため連載で記事を書くことにしました。本記事は連載の2回目になります。途中からでも理解できますが、初めから読むことをお勧めします。(1) お礼と連載の説明(2) これだけ心電図は難しすぎないか?・・・本記事(3) これだけ心電図は簡単すぎないか?(4) アーチファクト(ドリフト、交流障害、接触不良)(5) 発作性上室性頻拍の分類(房室回帰性 [続きを読む]
  • (1) お礼と連載の説明【「これだけ心電図」重版(第4刷)記念企画】
  • コウメイ:2018年2月に「これだけ心電図」を出版しましたが、お陰様で8月に重版(第4刷)が決まりました。感謝の意とさらに多くの方に読んでいただきたいこともあり、本書のプレゼントと発展的な説明を連載で行っていきたいと思います。連載の内容は以下の通りです。※プレゼントについては連載のどこかで詳細を説明します。(1) お礼と連載の説明・・・本記事(2) これだけ心電図は難しすぎないか?(3) これだけ心電図は簡単すぎない [続きを読む]
  • 効率の良いノートの復習の仕方。チェックマークの付け方。
  • ※以下の続きになりますので、順に読まれることをお勧めします。黒板に書かれた内容を板書する意味はない。お勧めのノートのとり方:一問一答コウメイ:前回はお勧めのノートのとり方について説明しました。このノートですが、いくらタメになることを書いたとしても、復習しなければ全く意味がありません。医師国家試験に限らず、医学部受験や他の試験もそうですが、大事なのは復習です。ノートは毎日見返すようにしましょう。今か [続きを読む]
  • お勧めのノートのとり方:一問一答
  • ※前回の記事:黒板に書かれた内容を板書する意味はない。の続きになります。コウメイ:今回は効率のよいノートのとり方について考えていきます。ノートのとり方次第で勉強の効率が2倍にも3倍にもなります。本当に必要な知識のみノートに書くノートにとる内容は、解けなかった問題を解けるようにするための知識です。「何を当たり前のこと言ってんだ」と思われるかもしれませんが、しっかり理解できている方は少ないかもしれません [続きを読む]
  • 黒板に書かれた内容を板書する意味はない。
  • コウメイ:私は日々、効率のよい勉強法について考えています。今後、色々ご紹介しますが、本日は板書について考えていきます。皆さん、何気なく板書しているかもしれませんが、それって本当に必要なのでしょうか?板書は必要ない(正確に言えば効率が悪い)結論から言えば、板書の95%はしなくていいと思います。講師が板書する内容の95%は教科書に書いてある内容です。必要であれば教科書を見ればよく、わざわざノートに書き写す必要 [続きを読む]
  • レジデントのための「これだけ心電図」のレビュー、感想
  • レジデントのための「これだけ心電図」を2018年2月に出版しました。多くの方に読んでいただき、現在第3刷りとなっております。自分で言うのも何ですが、「失敗した」「買わなければよかった」と思うことはそうないと思います。とは言え、価格は4,000円(税別)と決して安くはありません。気になるけど買うべきか迷っている方もいらっしゃると思います。全国の医大生、研修医の先生にレビューしていただきましたのでご参考にしていた [続きを読む]
  • 「これだけ心電図」のレビュー【都立多摩総合医療センター初期研修医】
  • コウメイ:本ブログの読者の方に「これだけ心電図」をレビューしていただきました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※プレゼント企画が元になっております。簡単に言えば献本させていただきレビューをお願いしました。正直に感想を教えていただくようお伝えしましたが、このような状況で本書を酷評する方はいないと思いますので、そこは差し引いてご覧ください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書き [続きを読む]
  • 「これだけ心電図」のレビュー【富山大学医学部医学科6年生】
  • コウメイ:本ブログの読者の方に「これだけ心電図」をレビューしていただきました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※プレゼント企画が元になっております。簡単に言えば献本させていただきレビューをお願いしました。正直に感想を教えていただくようお伝えしましたが、このような状況で本書を酷評する方はいないと思いますので、そこは差し引いてご覧ください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書き [続きを読む]
  • 「これだけ心電図」のレビュー【名古屋大学5年生】
  • コウメイ:本ブログの読者の方に「これだけ心電図」をレビューしていただきました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※プレゼント企画が元になっております。簡単に言えば献本させていただきレビューをお願いしました。正直に感想を教えていただくようお伝えしましたが、このような状況で本書を酷評する方はいないと思いますので、そこは差し引いてご覧ください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書き [続きを読む]
  • 「これだけ心電図」のレビュー【鶴岡市立荘内病院研修医】
  • コウメイ:本ブログの読者の方に「これだけ心電図」をレビューしていただきました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※プレゼント企画が元になっております。簡単に言えば献本させていただきレビューをお願いしました。正直に感想を教えていただくようお伝えしましたが、このような状況で本書を酷評する方はいないと思いますので、そこは差し引いてご覧ください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書き [続きを読む]
  • 「これだけ心電図」のレビュー【自治医科大学6年生】
  • コウメイ:本ブログの読者の方に「これだけ心電図」をレビューしていただきました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※プレゼント企画が元になっております。簡単に言えば献本させていただきレビューをお願いしました。正直に感想を教えていただくようお伝えしましたが、このような状況で本書を酷評する方はいないと思いますので、そこは差し引いてご覧ください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書き [続きを読む]
  • 「これだけ心電図」のレビュー【自治医科大学6年生】
  • コウメイ:本ブログの読者の方に「これだけ心電図」をレビューしていただきました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※プレゼント企画が元になっております。簡単に言えば献本させていただきレビューをお願いしました。正直に感想を教えていただくようお伝えしましたが、このような状況で本書を酷評する方はいないと思いますので、そこは差し引いてご覧ください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書き [続きを読む]
  • これだけ心電図のレビュー【愛媛大学6年生】
  • コウメイ:本ブログの読者の方に「これだけ心電図」をレビューしていただきました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※プレゼント企画が元になっております。簡単に言えば献本させていただきレビューをお願いしました。正直に感想を教えていただくようお伝えしましたが、このような状況で本書を酷評する方はいないと思いますので、そこは差し引いてご覧ください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書き [続きを読む]
  • 「これだけ心電図」のレビュー【当院研修医】
  • コウメイ:「これだけ心電図」を当院の研修医2年目の(個人的に優秀と思っている)先生に読んでいただき、レビューしてもらいました。買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。※忌憚(きたん)のない意見をお願いしましたが、忌憚はあると思いますのでそこは差し引いてください。※レビューふまえ、最後にタメになることを書きます。1)まずは率直な感想を教えてください。率直に非常に読みやすかったです。心電図自体のこ [続きを読む]