streamstudio さん プロフィール

  •  
streamstudioさん: 創る村から…飴屋日記
ハンドル名streamstudio さん
ブログタイトル創る村から…飴屋日記
ブログURLhttp://wave.ap.teacup.com/streamstudio/
サイト紹介文NPO法人"創る村"の飴屋先生の日記と、様々な活動と、コーラス・コンサート等のお知らせを紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/07/08 09:30

streamstudio さんのブログ記事

  • (無題)
  •  なんと晴れ晴れしい明るく輝く一日だろう。言い尽くせないほどの心地よい空気や雰囲気…。 空が真っ青に澄み渡り、青い山々がつらなり、周りに生き生きとした樹木が立ち並び、雲がなびいて太陽がさんさんと輝いている。 こんな祝福された素晴らしい幸せな世界はこのまま続くかと心配という風がすーっと横切っていく。 「天気晴朗なれど波高し」。 下手すると人間だけじゃなくて他の動物まで巻き添えにしてしまうんじゃないか [続きを読む]
  • 声の揺れ
  •  李生子君は揺れにくい身体をしています。それを心地よく揺れる訓練をしている過程だから、聞いた人の中に嫌だという人がいても当然です。猫や犬たちは僕の揺れる声に大変興奮します。揺れを正しく自然な揺れ方になるための研究をしましょう。 揺れないときは生きものが死んだときです。硬直して動かない状態です。無機質なもの、機械がそうです。自然は揺れているのです。その生命の動きに生きものたちは快感を感じるようにでき [続きを読む]
  • (無題)
  •  昔の人がこうあるべきだと思ったことを今の人は思わないのはなぜなのだろう。 [続きを読む]
  • (無題)
  • [画像][画像] 今日、飴屋先生が名取の「守屋寿司」で、住職の今野禜雲さんに芸達者な桂たけおさんとご馳走になったときの写真です。 桂さんはいろいろなところで童謡や浪曲を歌ったり踊ったりされているのです。10年ほど前に脳梗塞を患って半身不随になられたり、その後に癌も患ったこともあるそうですが、とても80歳とは思えないお元気な方です。 飴屋先生は脳梗塞を患って間もなく1年になりますが、毎日ご自分でリハビリをさ [続きを読む]
  • 才能はトータルでありたい
  •  テレビ寺子屋という番組で俳優の渡辺徹さんが次のような話をしていた。 石原裕次郎やさんまはいつも目的を持っている人だ。 イチロー選手は他の選手とは違い、上手くなるために練習をするのではなく楽しいから練習をするのだ。 才能のある人は一に目的を持てることであり、次に大好きなものを持つことなのである。 とても大事ないい話だ。人間全体のことを考えたときに、その上でこの他にはもう必要な才能はなくてもよいのだ [続きを読む]
  • 人間はどういう生きものなのだろうか?…?
  •  達人とは達した人のことを言うのであろうが、要するに達するとは道に達すると言うのであろうから、道とは道理のことで生命の辿る道のりのことであり、自然のままの動物たちや植物たちや人間だったら生まれたての赤ん坊や子どもたちの身体の動きなどです。 達人の構えや動作などは美しいのですが、普通、人々はそれをわかることが難しかったりできないのはとても残念なことであり、悲しいことです。 人々が謙虚さを失ってしまう [続きを読む]
  • 人間はどういう生きものなのだろうか?…?
  •  ふと気が付いたが、人間は人と同じように考えるのが一番楽だと考えるのでしょうか。「みんなで一緒に歩くなら怖くない」という言葉があるように、これが人間にとっては一番安心でポピュラーなのかもしれません。 だとしたら、一体人間はどうしたらいいのだろうと思ってしまうのです。 今日この頃は猫もしゃくしも「自立、自立」と言っているが、人間は本質的には自立できない動物なのでしょうか。「付和雷同」という言葉もある [続きを読む]
  • (無題)
  •  畏れを忘れてしまった人間たちは、もしかしたらもう幸せにはなれないのではなかろうか。 凡人である私のような人間は、年月をかけていろいろと経験を積まないとわからないことが沢山あるのだ。昔はどうして年老いた長老が尊敬されていたのだろうか。 [続きを読む]
  • (無題)
  •  「こんなに問題にされてきたのに、安倍さん支持の勢いが依然として強いのは不思議だ。多くの人は野党が駄目だからだと言っているが、悪いのは官僚だ」とも言い、「このままでは日本は駄目になってしまう…」とAさんは嘆くのですが…。 [続きを読む]
  • (無題)
  •  フットボールやボクシングの監督やコーチだけがふんぞり返っているのではないでしょう。皆さん気が付いていないだけで、沢山の成功者たちはやり方が違うだけで自分の思いのままふんぞり返って生活しているではありませんか。 尊い教えが姿を消してしまった日本の国の無残な姿がさらけ出しているのです。 [続きを読む]
  • 考えましょう…?
  •  人間は自分で生きてることを考えなければならないようになったのだから、楽しく生きることを自分で考えなくてはならなくなったのです。 [続きを読む]
  • (無題)
  •  人間はできるだけ幸せに生きようと考えるようになったのだから、本当に幸せに生きれるのは「何か」を考えなくてはならなくなったのです。 [続きを読む]
  • (無題)
  •  3日前の7月29日に「飴屋善敏『日本丸の復興』の会」の総会を開催したときに、私が講演した内容をまとめたものを紹介します。[画像][画像][画像](↑ で拡大) [続きを読む]
  • 考えましょう…?
  •  人間が自分で考えて楽しむようになったのだから、どういう楽しみ方をしたらよいかを真剣に考えなくてはならないのではないでしょうか。 生物たちはあらかじめ決まっている法則の通りに生きているのです。それに引きかえ、自分たちで自由に決める人間は自分たちで判断しなければならないのです。何事もしっかりと学習しないと危険です。 [続きを読む]
  • 考えましょう…?
  •  人間は考える力を与えられて持ってしまったから、自分が生きていることを考えなくてはならなくなったのです。 [続きを読む]
  • (無題)
  •   尊敬するということは僕にとってはアイスクリームや生クリームを食べることぐらい心地よくて大事なもので、自分に力をくれるものでした。 尊敬というのは自分より高い人を仰ぎ見ることです。(7月5日のブログ「理想人たれ?」を参照) 孫悟空の頭にはめられたタガが役に立ったのは、孫悟空がお釈迦様を尊敬していたからこそです。 [続きを読む]
  • 偉人、偶像、グレイト、アイドル、スター…?
  •  今頃の12〜3才の子どもたちの憧れる相手は、何と言ってもスポーツ選手でしょう。 圧倒的に多いのは一番身近な野球選手とサッカー選手でしょうか。そして夢中になる人たちが身近にいれば、たちまち子どもは皆大好きになるのです。 昔、大人たちがしっかり偉人を尊敬していたので、今のように夢中になるのはスポーツ選手や芸能人たちだけに限られてしまうというようなことはなかったのです。 子どもは孫悟空のように乱暴です。 [続きを読む]