新家 剛 さん プロフィール

  •  
新家 剛さん: 人生日々修行
ハンドル名新家 剛 さん
ブログタイトル人生日々修行
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsuyoshibodai1972/
サイト紹介文仏教を通じ、自分の人生で行かせた事をブログに掲載し、ご縁のある方のお役に立ちたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/07/08 00:06

新家 剛 さんのブログ記事

  • 妻とドライブ 〜長期休暇終了〜
  • 今日は、長期休暇の最終日でした。朝は久々に近所の疣水神社まで、水を汲みに参拝しました。ここで、水をいただきます。汲んだお水は、必ずお供えします。境内 御祭神 磯良大神ご縁を感じた方は、是非お参り下さい。お水、美味しいですよ!最寄り駅は、最近建設された、JR総持寺駅です。徒歩10分くらいだと思います。昼からは、妻とドライブに行きました。場所は、見山の郷??先週も訪れたのですが、別の桜が咲いてました。タン [続きを読む]
  • 病は天からの寶物
  • 先週の土曜日より、20年ぶりに7日間の長期休暇を取りました。今日が6日目です。妻のリハビリも兼ね、家の大掃除や家事行に専念しようと思いきや、何と2日目から寝込んでしまいました。何とか掃除、洗濯、食事などはやれてますが、それ以外は布団の中!痛恨のエラーです。私が寝込む事は、滅多にありませんので、妻や子供達に、心配を掛けており、そのせいで、家の雰囲気も暗い!このままでは、休暇が台無しになりますので、昨 [続きを読む]
  • 錆び付かない心
  • 昨日より、7日間の長期休暇をとりました。長期休暇を取るのは、ハネムーンの時以来ですので、二十年ぶりになります。海外旅行にも行きたいのですが、何分、家庭の事情もありますので、遠出は出来ません。この一週間は、妻のリハビリも兼ねながら、家事行に専念します。よって時間もありますので、普段出来ない事をやろうと思い、ずっと気になっていたローソク立てと線香立てを磨く事にしました。しかし、この仏具、かなり年季が [続きを読む]
  • 新たな弁当修行 〜必然必要ベスト〜
  • 3年間続けた娘の弁当作りは、2月末で卒業しました。娘の弁当作り、卒業←2月のブログ4月より、新たに大学生になり、少し緊張しながらも、元気に通っております。大学は、学食もあるので、お弁当は入らないですね。先日、入学式に行った時に、学食を見ましたが、そのメニューの豊富さにびっくりしました。昨晩、娘と話をしていた時に、聞いて見ました。「学食、楽しいやろ。 弁当いらんな、ハッハッハ〜」と油断をした瞬間、 [続きを読む]
  • 関西弁のお釈迦様 〜8日は花祭り〜
  • クリスマスイブは、12月24日、クリスマスは、12月25日??。この日は、一大イベントであり、日本で知らない人はほぼいない。イエスさんの誕生日を祝う日ですね。では、4月8日は、何の日かと問われると、答えられる人は、少ないでしょう。この日は、お釈迦さんの誕生日??お寺では、「花祭り」が行われ、お釈迦に甘茶をかけます。小さい頃、お寺へお菓子をもらいに参拝した事もありますね。先日骨董品で購入したお釈迦 [続きを読む]
  • 相手の心に火を灯す
  • 先日、某占い師さんより、相談がありました。「人を占なっているが、 人を救えていない」と。私は、何度かこのブログでも言ってますが、占いや宗教にはあまり興味はありません。興味があるのは、「自分を磨く」事のみ!この社会が、「修行の場」であり、職場や家庭は、「道場」だと思っております。滝行や水行もすれば、毎日お経も読みますが、これは修行の一部。肝心なのは、社会で人様のお役に立てるように、日々自分自身を磨 [続きを読む]
  • 見えないものに手を合わせる〜謙虚な心〜
  • 氏神様 本殿 祭神 大山祇命氏神様、今朝参拝すると、綺麗に桜??が咲いてました。いつもは、出勤前に鳥居?からご挨拶をします。本殿まで、足を運びたいのですが、少し距離があるので、この鳥居?から挨拶しております。シンプルに言えば、横着している訳ですね!でもこの横着も数十年続けていると、氏神様と心が通じます。(一方的な思い混み・・・)。特にお願い事をしている訳ではなく、この鳥居?から、挨拶だけします。出勤 [続きを読む]
  • お経は美肌効果あり 〜お釈迦さんの教えがお経〜
  • お経というと、一般的には「葬式にお坊さんが読むだけ」のようなイメージがありますので、どちらかという暗い感じで思われているのではないでしょうか。お経とは、そもそも「お釈迦さん」の説かれた教えあり、その教えが、インドから中国を経て、日本に伝わったもの。日本は何でも受け容れる偉大な包容力があり、しかも、それを受け容れながら、独自の文化に変えてしまう、凄さがありますね。余談ですが、料理も同じで、中華料理 [続きを読む]
  • 喘息を気合いで治す 〜病は気から〜
  • 先月、インフルエンザにかかり、その後、咳が止まりません。もう1ヶ月経ち、仕事にも支障が出ますので、内科に行きました。結果、喘息及び気管支炎。強めの咳止め薬と、何かよく分からないプラスチックの丸い物を渡されました。この丸い物に、穴があり、そこから思いっきり吸えば、咳が止まるとの事。そして、薬嫌いの私なのですが、仕事にも支障がでるので、5日間薬を飲み続けました。しかし、その後も一向に治る気配がありませ [続きを読む]
  • お彼岸は日本独自の文化 〜六波羅蜜〜
  • 明日18日から24日までは、「お彼岸」です。お彼岸は、日本独自の文化で、この世で生かせていただいている私達自身が、日々の行いを省みて、六波羅蜜の行う時期でもあります。【六波羅蜜(ろくはらみつ)】布施(ふせ)・・・施す事、人様のお役に立つ。持戒(じかい)・・・人様に迷惑を掛けない。人道を守る。忍辱(にんにく)・・・辛い事があっても、成長する肥やしとする。精進(しょうじん)・・・たゆまぬ努力あるのみ [続きを読む]
  • 娘の弁当作り、卒業
  • 「三年間、お弁当作ってくれて ありがとう!」今朝、娘が言ってきました。少しウルっときますね!今日は、娘の卒業式です。三年前、娘が元気なかったので、「親父弁当??!」と名付け、娘の弁当を作る事にしたのです。娘の弁当 親父の修行?? (2016年のブログ)まあ、これまで料理など、した事がありませんので、初めの頃は難儀しましたが、三年続けると、慣れますね!親父弁当 特に「卵焼き」は、上手くなったと思い [続きを読む]
  • インフルエンザからの学び 〜百日修行断念〜
  • 不覚にも、インフルエンザにかかってしまいました。今日で5日目なのですが、この間に大きな決断をしました。その決断とは、「百日修行を断念する」事!私の百日修行とは、昨年の11/19〜2/26まで、風呂で水行勘文を唱え、「冷水を浴びる」修行です。これを、97日目に断念しました。93日目の2/19 晩に39度近くの熱。94日目の2/20 39度の中、水行実行。95日目の2/21 38度の中、水行実行。96日目の2/22 38度の中、水行実行。97日目の2 [続きを読む]
  • 百日修行
  • 昨年、11月19日より始めた「水行」も、本日で93日目になり、残り7日で、満行の百日を迎えます。(水行:毎朝、冷水を浴びる)水行は、もう十数年間続けているのですが、百日間やるのは人生で初めてになります。(毎年、大晦日から2月3日まで)。今年は、特に寒いので、良い修行になりました。水行は、常に己との戦いになります。気合いが入っている日は、迷いなく出来ますが、体調を崩すと、煩悩が湧いてくるのです。【煩悩】今日は [続きを読む]
  • 敵は心の内あり 〜水行で心を鍛える〜
  • 最大級の寒波に負けず、今朝も水行をしました。(水行・・・風呂場で冷水を浴びる)外気は寒いのですが、水温はそれ程変わらりませんので、いつも冷たい!変わるのは、「心」のみですね!水行をしても、誰かに褒められる訳でもなく、叱られる事もありません。止めようと思えば、いつでも止められます。それ故に、信念を強く持ってやらなければ、途中で挫折する訳です。信念を強く持っている方は、こんな修行は必要ないでしょう。修 [続きを読む]
  • 男は女での修行する 〜止まる所を知る〜
  • 冬は滝行や水行(真冬に水を浴びる)をやりますが、「男は女で修行する」事が一番鍛えられますね。女は男と考え方も違えば、価値観も違う。女のトリセツでもあれば楽ですが、それがないからこそ、修行になります。ようは、そのトリセツを、自分で作っていかなければなりません。そのトリセツも時々変更が必要です。ある程度のトリセツは描けますが、そのトリセツにとらわれず、臨機応変な対応が更に必要!と、考えればトリセツなど [続きを読む]
  • うそ笑いという特効薬
  • 先週の金曜日に、歯医者に行きました。根元まで削れている歯があり、治療してもらったのですが、3日経った今頃に、ズキンズキンと痛みが走ります。歯が痛いだけなら、まだ耐えれるのですが、反対側の歯の根元まで痛くなり、そして肩こりと頭痛!こうなると、吐き気までセット!お客様の前やスタッフの前では、元気に明るく、やせ我慢をしてでも元気にいようと覚悟を決めて励んでいるのですが、昨日は完全アウト!さらに歯が痛いと [続きを読む]
  • 娘の受験 〜人事尽くして天命を待つ〜
  • 昨日、娘の元気がなかったので、今朝おにぎりを作ってやった??今日は、センター試験2日目、リラックスして、悔いのないよう頑張ってほしい??パパ、ママ、弟、が応援している、「家族応援おにぎり」だ!皆、「バンザイ」しているのだが、髭と勘違いされないかが、心配(T . T)この一年間、塾に通いながら、よく頑張ったと思う。人事尽くして天命を待つ!やるべき事をやったなら、結果はどうあれ、それが天命だ。ご縁のある大学 [続きを読む]
  • 己に勝つは他に勝つより難しい 〜西宮恵比寿参拝〜
  • 先日、恵比寿さんの日でしたので、仕事帰りに西宮神社を参拝しました。夜の9時過ぎ頃でしたが、大賑わいでなかなか前に進めません。大賑わいです。自宅に早く帰らないといけませんので、本殿の方を向いて、手を合わせ、そして帰る事にしました。そのまま出口に向かうと、「あらえびす」という社殿がありました。沖恵美酒神社そこに、力の出そうな「絵馬」があります。思わず、買っちゃいました。(裏に願い事や、名前が書けます)。 [続きを読む]
  • すでに貴方は幸せです 〜氏神さんのおみくじ〜
  • 地元の鴨神社でおみくじを引きました。そのおみくじには、こうありました。「すでに貴方は幸せです。 その幸せに感謝し、謙虚に 過ごせば、益々運気が上昇する」本当に、その通りだと思います。今の状況に、感謝していると、自ずと未来は幸せになり、今を不幸と思っていれば、未来は不幸になる!これ、自然の摂理ですね!「命」という字は、「人」は、「一」度は、「叩」かれると書きます。生きていく上で、誰しも一度は、「 [続きを読む]
  • 初詣 神社とお寺の違い
  • 先日、「神社とお寺の違いが分からない」と質問がありました。 確かに、日本は神仏混合ですので、神社も寺も同じように思っている方も多いのではないでしょうか。 また、日本は独自の文化があり、初詣や七五三は神社に行き、クリスマスは楽しみ、葬式はお寺に頼む。世界から見たら、神道、仏道、キリスト教などあらゆる物を受け入れる文化など、ありえないですね。そして、さらに日本が凄いと思うのが、仏教やキリスト教が日本に [続きを読む]
  • 大晦日 正月の準備
  • 今日は、一年の垢を落とす気持ちで、大掃除をします。一昨日は、神棚を掃除し、おすす払いをして、正月の準備をしました。(おすす払いとは、仏像のほこりを払う事)。本尊 八大龍王私は宗教や占いは、余り興味はありませんが、神仏は尊んでおりますので、心ばかりの御宝前(神棚)をこしらえております。昨年は、御宝前にて神仏に酒は控えると、誓いました。【神仏に誓い】 「我、神仏に誓う!平成二十九年度は、 一人酒を月3回まで [続きを読む]
  • 苦あれは楽あり 〜この娑婆は修行の場〜
  • この世の事を仏道では、娑婆世界と言います。この娑婆は、三次元の世界であり、様々な制約を受けて生きていかなければなりません。肉体がある人間として生まれきたからには、四苦八苦という苦が伴います。四苦八苦とは、【四苦】「生」きる苦しみ「老」いる苦しみ「病」む苦しみ「死」を迎える苦しみ【八苦】「愛別離苦」愛する人と別れる苦しみ「怨憎会苦」怨み憎しむ者に会う苦しみ「求不得苦」欲しいものが手に入らない苦しみ [続きを読む]
  • 冬至 柚子風呂
  • 昨夜、冬至の日に柚子をお風呂に入れば風邪を引かないと、突然妻が話し掛けてきました。それも夜の23時半!そして寒い・・!場の空気を読み、速攻で風呂掃除をして柚子を買いにスーパーへ直行!買い物を2分で済ませ、帰宅!神棚にお供えして、家族一同の身体健全を祈願!柚子と入浴剤をお供え浴槽にジャポン 家族一同、これで風邪をひかないだろう柚子は香りが良く、体がポカポカします。炭酸の入浴剤とコラボして、芯から温まり [続きを読む]
  • 男は余裕を持て 〜息子に説教〜
  • 昨日、中2の息子の懇談に行ってきました。教室に向かうと、既に息子が廊下で順番を待っておりました。廊下の天井に何やらぶら下がってます。ぶつからないやさしさ ありがとう「ええ事、書いてるやん! 誰が書いたんや?センスあるな!」「そんなん書いてるの、知らんかったわ」「アホか!何年学校通っとんねん! せっかく先生が書いてくれてんのに、 勿体無いで。毎日下見て歩いてんの 違うか? 顔下向けとったら、人 [続きを読む]
  • 毘沙門天の福徳 〜五つの条件〜
  • 今日は虎??の日で、毘沙門天さんの御縁日です。毘沙門天さんは、仏法の守護神であり、戦国の武将 上杉謙信が信仰していましたので、有名な神様ですね。旗印の「毘」は、この「毘沙門天」から、取ったものです。先日、「毘沙門天功徳経」という経本を手に入れましたので、今朝の勤行寺に、初めて読誦しました。毘沙門天功徳経訓読でしたので、読みながら、即意味が訳せ、学べて楽しいです。特に、目に付いた事があります。毘沙門 [続きを読む]