つねたみ さん プロフィール

  •  
つねたみさん: SAGAマニア
ハンドル名つねたみ さん
ブログタイトルSAGAマニア
ブログURLhttp://saga-mania.info/
サイト紹介文佐賀を掘り下げれば、もっと面白いモノが見つかる!をモットーにマニアックな情報を発掘します。
自由文佐賀市を中心に県内の歴史スポットやご当地モノなどのB級ネタB級スポットも紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/07/08 16:20

つねたみ さんのブログ記事

  • 佐賀城本丸歴史館がやっぱり面白い
  • 久し振りに佐賀城本丸歴史館へ行ってきました。佐賀空港に春秋航空とTーwayが入って来て、年々海外からの観光客(主に中国と韓国)が増えてきましたが、佐賀城本丸歴史館でも、あちこちから韓国語と中国語が飛び交うように、なっていました。まずは、鯱の門をくぐります。鯱の門と言えば、佐賀の乱での銃弾痕ですね。あちこちにあいた穴が、壮絶な銃撃戦を物語っています。この生々しい柱に食い込んで潰れた鉛の銃弾を見ていると、 [続きを読む]
  • 【行列のできる食堂】伊万里のドライブイン鳥
  • いつか行こうと思いながら、延び延びになっていた、伊万里のドライブイン鳥へ行ってきました。やき鳥で有名なお店です。午後6時ごろ到着すると駐車場は、ほぼ満車でした。いかに鳥にこだわりがあるかを主張する看板。入り口です。中に入ると、壁にメニューがベタベタ貼ってあるのが目につきます。入り口の待合所には、すでに多くのお客さんが待っています。これはかなり待つことになりそうと、覚悟して予約します。なんとこんなタ [続きを読む]
  • 蓮池に超ディープな商店が存在している!
  • 佐賀市中心街より東へ5キロほどの蓮池町に、あまりにもディープな商店があります。たまたま蓮池の調査に行って、発見しました。この蓮池の交差点の少し先を左に曲がります。するとこんな店名の看板も何もない、元商店のような建物があります。前の大きな通りは、いままで何回も通っているのに、ここには全く気が付いていませんでした。中をのぞくと、なんと営業している!恐る恐る中に入ると・・・あまりにもディープすぎる店内に [続きを読む]
  • 【消えていく昭和の名残】一休軒の建物が焼失!
  • かつて一休軒が入っていた建物が、火事で焼失してしまいました。今年1月に撮影した一休軒跡火災によりこんな姿になってしまいました。 その時の様子です。火の勢いが凄いです。お好み焼き・たこやきダイセイも、こんな姿に・・・火災の翌日から、重機が入り後片付けが始まりました。現在は、更地になっています。1軒だけ営業していた、定食屋があったので、そこが火元?なのかも知れません。老朽化した建物の最後は火事というのは [続きを読む]
  • 【寂れていく商店街の記録】新道商店街
  • style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-layout-key="-eg+64+20-db+h8" data-a
    d-client="ca-pub-7181113512827420" data-ad-slot="4982654592">片田江交差点から西へ100mほど
    の所にある、第一生命の交差点から南へ入ると、新道商店街という、古い商店街があります。か
    つては、入り口に大映の映画館や朝日館があり、賑わいを見せていたそうですが、現在は、閉店
    した商店が多いいわゆるシャッタ [続きを読む]
  • 佐賀城本丸歴史館前に展示してある大砲にも注目しよう
  • 数年前まで、県立博物館の入り口に展示してあった、鉄製の大砲が、いつの間にか無くなっていたと思ったら、佐賀城本丸歴史館の庭に展示してありました。佐賀城の鯱の門をくぐると、目の前に鎮座しています。博物館前に展示されていた時には、こんな砲座には乗ってなくて、砲身も錆びて赤くなっていましたが、現在は、黒く塗られて実際に配備されていた時と同じような、砲座に乗せられています。24ポンドカノン砲の説明板です。フェ [続きを読む]
  • 昭和51年(1976年)の新聞に見る佐賀の記事
  • style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-layout-key="-eg+64+20-db+h8" data-a
    d-client="ca-pub-7181113512827420" data-ad-slot="4982654592">昭和51年(1976年)2月16日の西日
    本新聞が出てきましたので、当時の佐賀の記事を紹介します。まず一見して、分かるのはその字
    の小ささです。たしか2段階に渡って、字が大きくなったと思いますが、この頃の新聞は、とにか
    く字が小さいです。今の新聞 [続きを読む]
  • 水野晴朗さんがシベ超を引っさげて佐賀に来た日
  • style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-layout-key="-eg+64+20-db+h8" data-a
    d-client="ca-pub-7181113512827420" data-ad-slot="4982654592">「いや〜映画ってホントにいい
    ものですね〜」で、おなじみだった映画解説者の水野晴朗さんが、佐賀に来たことがあります。2
    003年6月11日の事です。当時水野さんは、自身が監督・主演の映画、「シベリア超特急3」の全国行
    脚キャンペーンをやっていて [続きを読む]
  • 【激変した鳥栖駅前】昭和30年代〜40年代の鳥栖の写真
  • style="display:block" data-ad-client="ca-pub-7181113512827420" data-ad-slot="4457176698"
    data-ad-format="auto">PCの写真を整理中に、10年くらい前に鳥栖の図書館に展示されていた昔
    の写真が出てきましたので、紹介します。昭和44年の大正町商店街車1台通るのがやっとの道幅し
    かありません。昭和43年の東町商店街道幅狭いですね。昭和37・8年頃の国道3号線と34号線の分岐点
    です。おそらく同じ時期の国道3号 [続きを読む]
  • 80年代の「寿屋」のチラシが見つかった
  • かつて佐賀市呉服元町のアーケードにあった、「寿屋」のチラシを発見しました。おそらく1984年頃の物だと思われます。広告のコピーから、3月頃制作されたものでしょう。テーブルやラックの値段を見ると、今と変わらない?むしろディスカウントショップが増えた今の方が安いかも。裏面は、家電品が中心です。冷蔵庫は、このサイズでは当時安かったかも。エアコンは、今と比べるとかなり高いですね。今なら49800円とかで買えるので、 [続きを読む]
  • 【しってんさん】全国的にも珍しい文化遺産
  • 佐賀市大和町に、全国的にも珍しい貴重な文化遺産があります。「しってんさん」です。古墳のように盛り上がった塚に「しってんさん」が、あります。「しってんさん」とは、四天王(してんのう)さんが変化して、このように呼ばれるようになったらしいです。このように四天王像が4体向かい合うように、設置してあります。設置されたのは、平安時代後期から室町時代にかけて作られたらしいですが、詳しい事は、不明のようです。数百 [続きを読む]
  • 【閉店のお知らせ】松原神社前の喫茶店キャプラ
  • 松原神社前にあった建物は、徐々に解体されて、芝生の広場になってきていますが、ずっと営業を続けていた喫茶店が閉店していました。松原神社の鳥居から道を隔てて向こう側の建物が無くなって、芝生の広場になっています。このダイセイというお好み焼き・たこ焼き屋も10数年前には、閉店しています。その隣の本屋も閉店して10年くらいになるでしょうか。しかし驚くことにその隣の小料理店”なにわ”は、まだ営業していました。さら [続きを読む]
  • 眺め最高のパワースポット男女神社で初詣
  • 1月2日佐賀市大和町にある、男女神社(なんにょじんじゃ)まで初詣に行ってきました。縁結びの神社として知られる神社ですが、訪れたのは初めてです。長崎自動車道の側道を走っていると、鳥居が現れます。そこから1.3キロ山の方に登っていきます。車がすれ違うには、やや狭い道を北に向かって進みます。結構急な道を登って、男女神社へ到着。駐車場は、ここ以外にちょっと下にもう1か所あります。この鳥居をくぐって境内に入ります [続きを読む]
  • 【懐かし動画】平成元年の佐賀市内を走る
  • 平成元年(1989年)に車で走りながら佐賀市内を撮影した、非常に貴重な映像をみつけました。中
    央大通りから唐人町を抜けて佐賀駅まで走りながら撮影した映像です。 style="display:block&quo
    t; data-ad-client="ca-pub-7181113512827420" data-ad-slot="4457176698" data-ad-format="auto&qu
    ot;> 佐賀駅から再び唐人町を通って、中央大通りに抜けていきます。ニチユー、ベスト電器な
    ど今はない店舗が、懐かしいです。当時よ [続きを読む]
  • 懐かしの旧佐賀駅の写真
  • 佐賀駅の西側広場へ行く通路の途中に、懐かしい旧佐賀駅の写真が展示されていました。こんな風に展示してあるのを偶然見つけました。新佐賀駅40周年記念で展示してあるようです。これは昭和30年代初期の佐賀駅だと思われます。佐賀市営バスが数台停まっています。ボンネットトラックが時代を感じさせますね。昭和38年の佐賀駅です。グリコの大きな塔が立っていた時期です。佐賀駅の名物だったという事を聞いたことがあります。昭和 [続きを読む]
  • 長崎街道佐賀宿東の入り口”構口の番所”が公園化される
  • 旧長崎街道佐賀宿の東の入り口にあった番所跡に公園が作られることになり、現在工事が進められています。橋の手前にある大きな木の前辺りに番所があったようです。元々あった石垣を修復する工事が進められています。番所跡の説明板です。脇街道を通る旅人とはいったいどんな人だったのか?当時は、手形を持ってないとこのような番所や関所は通れなかったから不法に?国内を行き来していた輩が結構いたという事でしょうか。この辺は [続きを読む]