つねたみ さん プロフィール

  •  
つねたみさん: SAGAマニア
ハンドル名つねたみ さん
ブログタイトルSAGAマニア
ブログURLhttp://saga-mania.info/
サイト紹介文佐賀を掘り下げれば、もっと面白いモノが見つかる!をモットーにマニアックな情報を発掘します。
自由文佐賀市を中心に県内の歴史スポットやご当地モノなどのB級ネタB級スポットも紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 209日(平均1.7回/週) - 参加 2013/07/08 16:20

つねたみ さんのブログ記事

  • 佐賀市内の水路【馬洗場】
  • 佐賀市内には、縦横無尽に水路が張り巡らされています。江戸時代には、この水路を小舟が行き来していたようです。そんな水路の一角に、階段があります。通称”馬洗場”と呼ばれる場所です。ここに馬を下ろして体を洗ってやっていたのでしょう。この四角い穴が開いている石の柱に、馬をつないでいたと思われます。ずっと眺めていると、馬を洗っている光景が目に浮かぶようです。水もキレイで、夏には蛍も飛んでいるらしい。後日側を [続きを読む]
  • 馬場さんの執念を感じるエッフェル塔が(やっぱり)スゴイ!
  • 佐賀のダビンチこと馬場ボデーの社長の馬場さんは、シニアのスポーツ大会で優勝するなど運動神経も抜群なことで知られていますが、やはり一番有名なのは、このエッフェル塔でしょう。今回近くを通った時に、あらためてマジマジと見たら、やっぱりとんでもないモノだと思い知らされたました。高さ23メートルで、実物の十五分の一ほどの大きさです。通りがかりに何気にこれを見たら、驚くと思います。なにやら横断幕が下がっています [続きを読む]
  • 【佐賀市のラーメン屋】天隆
  • 今回は、佐賀市高木瀬のラーメン屋”天隆”へ行ってきました。夜8時ごろでしたが、お客さんの入りはよくて7割くらいは埋まってました。店内は、カウンター(5人くらい)と4人掛けテーブル(4台?)と畳敷のテーブルがありキャパ25人くらいです。今回注文したのが、普通のラーメンとから揚げ+おにぎりです。ちなみに570円+290円+100円です。ラーメン以外にちゃんぽんもウリとなっています。揚げたてでサクサクのから揚げは、かな [続きを読む]
  • 佐賀市役所前のSL(D51)がキレイになっていた
  • 佐賀市役所の南側には、ずいぶん昔からSL(D51)が展示されていたのですが、いつの間にかキレイに塗装されていました。佐賀市役所佐賀市役所南側に展示されているD51「デコちゃん」昭和49年まで走っていたようです。走行距離232万キロ!たぶん40年くらいは、ここに展示されているハズです。去年見た時は、塗装が剥がれたりしていて大分劣化が進んでいる感じでしたが、キレイに塗装し直してありました。後部にもこんなライトが付い [続きを読む]
  • 佐賀市内に残る古い建物
  • これから佐賀市内で、見つけた古い建物を記録に残しておこうと思います。ニコニコ美髪館護国神社の近くにある元理髪店です。店名が右から左になっているので、戦前から建っていると思われます。島薬局辻の堂の交差点にある元薬局です。これも戦前からの建物です。これらの古い建物は、いつ取り壊されるかわかりません。出来れば保存して有効活用してもらいたいです。佐賀へ行くなら格安航空券で!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【あんこ屋本舗】回転焼きのお店
  • 西部環状線の八戸交差点から南へ500mくらいの”キタキツネの大好物”というアイスクリーム屋のすぐそばに回転焼きのお店が出来ていて、これが結構美味しいというウワサを聞いたので、確認してきました。手作りの看板が結構いい味だしてますw回転焼は、今川焼、大判焼など全国各地で呼び名が違いますが、ほぼ同じものです。ちなみにウィキペディアによると、以下のように多くの呼び名があるようです。Wikipediaより引用浅草焼 - 青 [続きを読む]
  • 【佐賀のラーメン屋】喜楽屋・セットメニューの豚角煮が絶品
  • 喜楽屋は、佐賀市中心部から国道34号線を鳥栖市に向かって、佐賀競馬場の手前辺りの道沿いにあります。大きな非常に目立つ看板です。入り口には、幟が何本も立てられていて活気を感じます。実際、非常に人気のあるラーメン屋です。店の中は、こんな昔ながらの雰囲気を残した落ち着ける空間です。カウンターとテーブルと座敷があり、キャパ30人くらいはありそうです。おススメは、このセットメニューです。餃子・シュウマイ・ホルモ [続きを読む]
  • 【佐賀市のラーメン屋】三吉ラーメン
  • 三吉ラーメンは、国道34号線のマクドナルドがある交差点からちょっと北に入った所にあります。”あんくるふじやの”隣です。この”あんくるふじや”の並びです。三吉ラーメンの外観店の中は、カウンターとテーブルと座敷があり結構広いです。昔からある典型的なラーメン屋と言った雰囲気です。注文したのは、Bセット(880円)イカフライが付いています。これは、サクサクしてなかなか美味しかったです。この高菜は、とにかく辛くて [続きを読む]
  • 佐賀市柳町界隈には、宿場町の面影が色濃く残っている
  • 旧長崎街道沿いの柳町界隈には、今も江戸時代の宿場町の面影が色濃く残っています。佐賀市は、戦災を受けなかったため町並みが昔の面影を留めています。老舗薬屋”野中烏犀圓”こちらは新しい建物ですが、江戸時代からの古い建物も残されています。都市景観賞や登録有形文化財などに指定されています。創業は、390年ほどになるようです。こんな白壁の建物などが至る所に残されています。この辺りは、商人が住んでいた地域なので、 [続きを読む]
  • さが銀天夜市の現在が気になったから行ってみた
  • かつては、佐賀市の夏の風物詩の一つだった、「さが銀天夜市」白山から呉服元町のアーケードにかけて、多くの屋台や出店で賑わっていた銀天夜市。子供の時は、連れて行ってもらうのが楽しみだったものです。現在も続いている「さが銀天夜市」あの頃の賑わいは期待すべくもないだろうと思って、パトロールに行ってきました。ところが、思った以上の賑わいを見せていました。まずは、白山のアーケード入り口からです。いきなりのスゴ [続きを読む]
  • ウルトラマンタロウとコラボ!大町の”たろめん”
  • 大町町は、かつて炭鉱町として栄えた所。全盛期には多くの炭鉱マンで賑わっていたであろう中心街も今はひっそりとしている。そんな大町町で、話題のB級グルメがある。大町町名物”たろめん”だ!たろめんは、かつて炭鉱マンに愛されたちゃんぽん風のうどんだ。その”たろめん”が、町おこしグルメとして話題になっています。たろめん-タロめん‐タロウメンということで、なんと、ウルトラマンタロウとコラボして売り出し中!ちゃん [続きを読む]
  • ◆場所がはっきりしている所は貴重◆肥前国庁跡
  • 古代律令制の時代には、全国の国々の中心地に国府が置かれていました。その国府の場所が確実にわかっている所は、わずかしかないらしく、その場所が確定されている貴重な遺跡がこの肥前国府跡です。場所は、国道263号線の佐賀大和インターのすぐ近くです。入場は、無料です。側にはこんな資料館があります。ここももちろん無料です。資料館の中には、律令制時代の遺物が展示されています。細長い木に書かれた、記録のための文章な [続きを読む]
  • 佐賀のご当地アイドル”ピンキースカイ”の歌唱力がスゴイ!
  • 佐賀市の中心街にある656広場(ムツゴロウ広場)で、毎週木曜日ピンキースカイ『木6(もくむつ)ライブ』をやっています。ゲストの地下アイドル?も交えてのライブですが、ピンキースカイの歌唱力が際立って上手く、思わず聞き入ってしまいます。トークも面白く、かなり実力のある2人です。歌唱力がわかる動画↓アカペラのトルコ行進曲。歌唱力に加えて、演出力もあることが分かるのが、↓の動画。 【愛踊祭2017】ピンキースカイ『 [続きを読む]
  • ◆寿通り商店街が終了◆また一つ昭和の名残が消えてく
  • 佐賀市の県庁から東、片田江交差点の角にある、「寿通り商店街」が、6月いっぱいで閉鎖されることが決まったようです。この商店街は、戦後バラックで商売していた人たちが集まって、昭和30年にアーケード街にしたそうです。それから62年、今は営業しているお店もほとんどなくなって、このようにシャッター街となってしまいました。つい先日まで営業していたお店も閉店していました。こちらは、去年の12月30日で閉店しています。こ [続きを読む]
  • 九州の嵐山◆川上峡の鯉のぼりがスゴイと評判
  • 毎年5月になると、佐賀市大和町の川上峡に大量の鯉のぼりが泳ぐ光景が見られます。佐賀市内から国道263号線を福岡方面に向かって走ると、長崎自動車道のインターを過ぎてすぐ、右手に大きな建物が見えてきます。ホテル”龍登園”です。その龍登園の向かい側にある與止日女神社との間にある嘉瀬川を跨いでロープが掛けれていて、そこに鯉のぼりが繋がれています。奥に見えるのは、官人橋です。こんな風に大量の鯉のぼりがぶら下がっ [続きを読む]
  • 見えない世界遺産【三重津海軍所】
  • 見えないことで有名な?世界遺産「三重津海軍所」の紹介です。佐野常民記念館に各種資料が展示されています。また、ドーム型のスクリーンで往時の様子が再現された映像が上映されています。ここの2階で、VRゴーグルを借りると見えない遺跡がCGで再現されてその場にあるかのように見ることができます。※借りるのに免許など身分証明書が必要です。海軍所跡全体を見渡すことができる土手の上。世界遺産認定となった事をあらわす銘板 [続きを読む]
  • 今は消えてしまった佐賀のアーケード街の写真
  • 佐賀市のアーケード街は、一部を残して数年前に撤去されていまいました。アーケード廃止が決まったあとの閉店セール中のアーケード街を撮影した写真が、ありましたので紹介します。これらの写真は、1995〜6年ごろのアーケード街の様子だと思われます。懐かしいお店の数々も今はもう思い出の中にしか存在しません。失ってしまって初めて気が付く価値があることを感じずにはいられません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鳥栖駅前の裏通りに残る昭和の香り
  • 鳥栖駅前には、昭和の雰囲気を残す古い通りが残っています。非常に狭い通りですが、一応アーケード街?となっています。場末のスナックやラーメン屋など数軒が営業しています。入り口付近には、鳥栖名物の八起(やおき)のアイスキャンデー屋があります。配達用のバイクが停まっていたりして、いかにも昭和な雰囲気が漂っています。しかしほとんどの店が閉店していてシャッター通りです。この寂れた雰囲気が、ある意味いい風情を醸 [続きを読む]
  • 閉店した電気店・家電メーカーの栄枯盛衰
  • 街を散策していると、閉店した店舗をよく見かけます。そんな店舗の中に電気店がありました。元東芝の電気店です。(佐賀市水ヶ江)昔は、サンヨーとかナショナルなど家電メーカーの電気店が日本の隅々にあって、テレビとか冷蔵庫などを買っていました。大型店がで買うのが一般的になった今、こんな小さな個人の電気店は、非常に少なくなりました。この東芝の電気店もそんな町の電気屋さんの一つとして親しまれていたのでしょう。閉 [続きを読む]
  • 佐賀市内に残る大隈重信の生家
  • 佐賀の偉人の筆頭に上げられる人物と言えば、大隈重信ですね。その大隈重信の生家が佐賀市内に残っています。佐賀市水ヶ江にある大隈記念館です。最近リニューアルされてキレイになりました。(入場料300円)大隈重信の資料が展示されている資料館。愛用の義足が展示されていたり肉声を聞く事もできます。早稲田大学関連の資料も数多くあります。大隈重信の銅像背後に見えるのが、生家です。生家は、中を見学することができます。 [続きを読む]