たなひろ さん プロフィール

  •  
たなひろさん: 食べてみる?
ハンドル名たなひろ さん
ブログタイトル食べてみる?
ブログURLhttp://www.tabetemiru.com/
サイト紹介文福岡を中心に美味しいものや素敵なカフェ、珍しい飲食店など食べ歩いた軌跡です。
自由文福岡市外はもちろん他県のお店も紹介します。
ラーメン、カレー、焼肉、パスタ、焼鳥、カフェや食堂とジャンルは問わず書いてます。美味しかったら書く、面白い店主だったら書く、素敵な空間だったら書くポリシーです。
カメラ好きおやじブロガーのメンバーの一人です。
https://www.facebook.com/oyagblog
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/07/09 11:39

たなひろ さんのブログ記事

  • 精肉店のとんかつ専門店「きんのつる 大野城店」
  • 福岡県大野城市「きんのつる 大野城店」唐揚げ → 揚げ物 → とんかつ → カツ丼と変わってって着いた先が「きんのつる」でした(笑)カツ丼は「きんのつる」幻のカツ丼です。オーダーの時に、ご飯大盛りにしますか?って聞かれましたが、今回は普通盛りで。と頼んだところ。。。めっちゃカツが多いです。ご飯が少ないわけじゃないけど、足りませんでした(笑)「きんのつる」のもうひとつの魅力が、取り放題のお惣菜です。これが [続きを読む]
  • 欧風カレーの「壺」が新しくなってた。
  • 福岡市中央区「壺」約3年ぶりに行った「壺」前の行ったときは、仮住まいと言うか団地?の改装中で仮の店舗でしたが、今は新しくなっています。ほぼほぼ味は覚えていませんが、記事を読み返すと納得の味です。肉も野菜もトロトロに溶け込んでいる欧風カレーで、スパイシーというよりもコク深い味です。上の方に写っている福神漬けとらっきょが好きなだけ食べれるってのは、嬉しいです。写真はベースのビーフカレーです。カツカレー [続きを読む]
  • ちょっと遠出して湯布院の「焼肉 万養軒」をオススメ
  • 大分県由布市「焼肉 万養軒」大分の湯布院は、温泉処ですが今回は食です。大分といえば、豊後牛です。ここ「焼肉 万養軒」は豊後牛と…関係ないけど、オススメする旨い焼肉屋さんなんです(笑)価格帯は中より若干安いかなぐらいで、高くはありません。じゃー、肉質は?安い肉って感じではなく、カルビは柔らかくてサシもキレイに乗っているお肉が出てきます。肉の種類はそんな多くないけど、マクリや豚バラなんかもオススメです。 [続きを読む]
  • 白壁に洒落たカフェ「ミノウ ブックスアンドカフェ」
  • 福岡県うきは市「ミノウ ブックスアンドカフェ」福岡県うきは市、おふくろの実家が近所だったので、すっごい昔からこの周辺はある程度知っているのですが、まぁー変わりましたね。昔から白壁もあったけど、こんな白い記憶がありません(笑)そんなうきは市、白壁も有名になったけど、旨いパン屋さんやカフェなんかも出来て洒落た町になっています。そして、本屋とカフェが融合した「ミノウ ブックスアンドカフェ」もできちゃったよ [続きを読む]
  • 大阪発の餃子専門店「チャオチャオ 天満宮横丁店」で色々餃子
  • 福岡市中央区「チャオチャオ 天満宮横丁店」大阪発の餃子専門店「チャオチャオ 天満宮横丁店」です。福岡には二店舗、大名と天満宮横丁にあります。焼き餃子の種類が豊富で、色々頼むと楽しい餃子屋さんです。これが、一番人気のチャオチャオ餃子、半人前分です。パリパリの焼けた皮と、もちもちの蒸された皮、どちらも味わえる餃子です。具は基本っぽい野菜と肉たっぷりで、ジューシーさよりも旨さが強い。4種類の餃子や、鶏チー [続きを読む]
  • 大人気のうどん居酒屋「唄う稲穂」
  • 福岡市中央区「唄う稲穂」大人気の「唄う稲穂」です。うどん居酒屋なんですが、まぁ〜女子率が高い居酒屋です。おっちゃん率がかなり低くて、びっくりですよ。うどんがメインというか〆なんですが、ここのもつ鍋はうどんのお汁で作られたもつ鍋。醤油や味噌では無く、うどんのお汁。馴染みのあるうどん汁で、旨いし馴染むし新しさも感じます。もちろん、もつ鍋の〆はちゃんぽん麺ではなく、うどんです。つるつるっと食べれる。あと [続きを読む]
  • 新しいランチめっけ「博多名物とお肉酒場 よか門」
  • 福岡市中央区「博多名物とお肉酒場 よか門」天神北で新たに見付けたランチ処「博多名物とお肉酒場 よか門」夜は居酒屋のようですが、ランチもやっています。チキン南蛮や日替わりの定食が用意されていますが、カレーもありました。しかも、ここのカレーはちょっとこっています。チキンの特製レッドカレーです。レッドカレーと言えば、タイカレーで見ためもタイカレーなんですが、ここのレッドカレーはココナッツミルクを使わないタ [続きを読む]
  • 日田豆田町の新名物?豚足の「豚足の館8131」
  • 大分県日田市「豚足の館8131」大分と言えば鶏天、唐揚げが有名ですが、日田の豆田町にあるのは焼き豚足屋さん。焼き豚足と言えば、日田のお隣のうきは市に有名な焼き豚足があります。店主がうきは出身?カリッと焼きあがった豚足の軟骨、豚足一本も売っていますが、食べ歩きには軟骨がオススメです。ジューシーな肉の部分とくにゅっとする軟骨の部分が良い、塩加減もベストでカップに入った軟骨はすぐになくなります。日田豆田町の [続きを読む]
  • 日田焼きそばだけじゃない「寶屋 本店」のちゃんぽん
  • 大分県日田市「寶屋 本店」日田と言えば、日田焼きそばが有名ですが、今回はちゃんぽん。しかも、モツ入りのちゃんぽんです。日田駅前にある「寶屋」の1階は、大衆食堂で色んな定食や麺料理があります。その中に、日田ちゃんぽんもあります。他のちゃんぽんと何が違うのでしょうか…鶏ガラのスープは、わりとこってり味で絶品です。ちなみに、上の写真は中サイズ。野菜もたっぷりですが、麺もたっぷりです。大サイズもありますが、 [続きを読む]
  • 雑餉隈駅から徒歩2分「孟渓苑」で孟渓苑担々麺
  • 福岡市博多区「孟渓苑」カウンターだけ8席程度の小さな店、全面出入り口の店でひと目で混んでるか空いているかわかります。店の方は、本番の方のようで若干片言で話されます。本場の方だからなのか、大衆店だからなのか、結構なざっくり感で料理を次々に作っていくさまは、大衆中華料理の言葉が似合います。ここの担々麺は、数種類あります。まだ、通常の担々麺と冷やし担々麺しか食べたことがありません。今回は、孟渓苑担々麺を [続きを読む]
  • 毎日がとんかつ日和「いい日とん勝」
  • 福岡市中央区「いい日とん勝」とんかつ専門店「いい日とん勝」です。とんかつ屋と思えない店内、小料理店のような雰囲気でした。カウンターに座り、とんかつが出てくるまで次々にお客さんがやってきます。気が付けば、満席です。そして、とんかつの登場です。今回はロースカツ膳を頂きました。美味豚を使ったロースカツ、ロースですが他の店のヒレ並に柔らかい豚肉で、脂もしつこくありません。豚肉の旨いところを堪能できる、逸品 [続きを読む]
  • 【新店舗】ラテアート世界2位「コネクトコーヒー」の安藤さん
  • 福岡市中央区「コネクトコーヒー」「SWEET TIME +PLUS+」の内野氏から近々オープンするよって聞いてた「コネクトコーヒー」さんへやっと行けた。2017年9月1日に「ROASTERS CAFE MANO+MANO (マノマノ)」だった場所を引き継いでのオープンです。「コネクトコーヒー」は、ラテアート世界2位の技術を持つ安藤さんの店です。これが世界2位のラテアートです。目が細かいし、うねうねしてるし、すげーですね。世界のラテアートが味わえ [続きを読む]
  • 本場の味「千歳ラム工房やまじん 渡辺通店」
  • 福岡市中央区「千歳ラム工房やまじん 渡辺通店」2017年6月に新規オープンした「千歳ラム工房やまじん 渡辺通店」は千歳に続き2店舗目です。千歳から福岡へ、東京でも大阪でも無く福岡が2店舗目って。店名にもある通り、ここはラム肉の焼肉屋さんです。これはラムのランプ肉、柔らかいし臭みも無い。食べやすいけど、ラム肉の味はあるので好きな人にはたまらん旨さです。よく見ると、ジンギスカン鍋ではありません。網なのです。で [続きを読む]
  • 「マサラキッチン」で青バナナのスパイス炒め!!
  • 福岡市南区「マサラキッチン」「マサラキッチン」で何を食べるか、いつも迷ってしまう。一番基本のチキンカレーか、食べやすさ抜群のラムキーマか、酸味が心地よいヨーグルトのカレーか。で、今回はラムキーマです。あのラムっぽさが食べたくて。。。トッピングに、ちょっと珍しい青バナナのスパイス炒めをチョイス。バナナの味はしない、無味と言うかスパイスが効いているからなのか、バナナ特有の味はしませんでした。味わうと言 [続きを読む]
  • 「中華そば かなで」の9月限定メニュー
  • 福岡市博多区「中華そば かなで」久しぶりに「中華そば かなで」へ行ってみました。汁なし担々麺を目指して行ったのですが、メニューに9月限定メニューってのを見付けたので、頼んでみました。「中華そば かなで」のウリ文句でもある、食後の罪悪感無しってのを覆すメニューです。食後の罪悪感ありまくり!この言葉が乗っています(笑)まぜそばなんですが、太麺、豚肉、チーズ、小ライス、夢の炭水化物+炭水化物です。混ぜると [続きを読む]
  • 新店舗「羽根つき焼小籠包 鼎’s 福岡パルコ店」
  • 福岡市中央区「羽根つき焼小籠包 鼎’s 福岡パルコ店」2017年8月初旬にオープンした「羽根つき焼小籠包 鼎’s」の福岡パルコ店です。福岡は、KITTE博多店に続いて2店舗目になります。メインは、羽根つき焼小龍包です。単品もありますが、福岡パルコ店は定食がメインです。どの定食にしても、焼小龍包が付いてくるセットになっています。今回は、四川風麻婆丼定食です。焼小龍包は4つですが、まぁまぁな大きさ。中は汁でいっぱい。 [続きを読む]
  • メキシコ料理が熊本からやってきた「プラサ・デル・ソル」
  • 福岡市中央区「プラサ・デル・ソル」もともとは熊本市内にあった「プラサ・デル・ソル」ですが5年ほど前に、福岡市の天神に移転してきたようです。「プラサ・デル・ソル」は太陽の広場って意味で、メキシコ料理専門店です。タコスは当然置いてあって、他にも色々現地の料理が楽しめます。名前は忘れてしまったけど、食べたこと無い料理を次々に頼んでしまいます。見た楽しいし、食べても旨い。しかも、1個1個が安いので、さらに色 [続きを読む]
  • 抹茶の旬を「SWEET TIME +PLUS+」で感じる
  • 福岡市東区「SWEET TIME +PLUS+」旨いコーヒーがある「SWEET TIME +PLUS+」です。コーヒー の他にスイーツもあります。と言うか持ち帰りのスイーツがメインの店舗で、コーヒーもテイクアウトできます。しかし、テーブルやカウンターもあって、その場でコーヒーを飲めたり、スイーツも食べれたりします。そして、バリスタ内野氏とコーヒー談義も出来る場所です。コーヒーの話をしたいなら「SWEET TIME +PLUS+」でコーヒー、飲んでみ [続きを読む]
  • 4人以上なら予約できる「焼肉 多牛 東比恵店」
  • 福岡市博多区「焼肉 多牛 東比恵店」「多牛」と言えば、安い、旨い、煙い、行列なんですが「焼肉 多牛 東比恵店」は、安い、旨いだけなんです。4名以上なら、予約もできちゃう。どうしても食べたいと言うことで、過去に1時間以上並んだこともあった(笑)しかし、東比恵店ならば予約できるのです。並ばなくて良いって幸せ(笑)もう2〜3年以上、本店に行ってないのでルールが変わったのかもしれませんが、東比恵店は上カルビがお一 [続きを読む]
  • 久留米餃子と言えば「餃子とやきとりの又兵衛」
  • 福岡県久留米市「餃子とやきとりの又兵衛」去年の1月に移転した「餃子とやきとりの又兵衛」移転前のさらに2〜3年前に行ったのが最後でしたが、相変わらず活気が凄い。オープンと同時に満席になる店の一つです。餃子は皮から手作りで、焼きはおばぁちゃんがひと鍋づつ焼くので時間がかかります。席に着いたら、飲み物と同時に餃子人数x2人前頼んじゃましょう(笑)餃子の他に焼鳥もあるので、ドリンクが来たら頼んで餃子が来るま [続きを読む]
  • 佐賀ラーメンの人気店「幸陽閣」
  • 佐賀県佐賀市「幸陽閣」佐賀のラーメンと言えば豚骨ラーメンです。「幸陽閣」は佐賀県内でも人気のラーメン店で、開店時間11時に入って辛うじて席に座れましたが頼んでいる間に満席となりました。ラーメンが出て来るまでに、待ち客が出てきました。ちなみに、ラーメンは一杯570円、卵入りで620円です。ラーメン以外は、ご飯しかありません。佐賀ラーメンの特徴は、久留米と近いこともあって久留米ラーメンに良く似ています。大きな [続きを読む]
  • 1g6円のリブステーキがある「天神肉食堂」のランチハンバーグ
  • 福岡市中央区「天神肉食堂」1g6円のリブステーキと1g8円のサガリステーキがある「天神肉食堂」です。夜はまだ行ったことが無いので、とりあえずランチです。ランチは690円からハンバーグ定食があります。目玉は1日数量限定のワンコイン500円焼肉丼みたいです。今回はハンバーグ定食。サラダとスープ、ライスも付いています。ランチのセットメニューなんで、こんなもんかと。ハンバーグの厚みはちょっと薄めだけど、味は…まぁまぁ [続きを読む]
  • コーヒーが旨いと思える店「SWEET TIME +PLUS+」
  • 福岡市東区「SWEET TIME +PLUS+」夜はだいぶ気温も下がってきましたが、まだまだ日中は暑いので夏ブレンドがまだ置いてあった「SWEET TIME +PLUS+」です。季節やイベントごとに専用のブレンドを作っているので、いつ行っても新しい味に出会えます。コーヒー1杯が他の店に比べると、お安いのも「SWEET TIME +PLUS+」の良いところです。ちょっとコーヒー飲みたいって時に行けるし、二杯目も躊躇なく頼める良い店です。この日はコー [続きを読む]