個別指導エクレ さん プロフィール

  •  
個別指導エクレさん: 個別指導エクレのブログ
ハンドル名個別指導エクレ さん
ブログタイトル個別指導エクレのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ecre-takatsuki/
サイト紹介文自立学習を促す新しい個別指導塾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2013/07/09 15:29

個別指導エクレ さんのブログ記事

  • e-cre
  • ALSOKという警備会社がありますよね。 車が走っていたので、ふと見てみると、ALwaysSecurityOKと書いてあることに気づきました。 これの略称なんですね?(゚Д゚) ちなみに、モスバーガーのMOSはMOUNTAIN(山)OCEAN(海)SUN(太陽)らしいです。 エクレは、educationcreateの略称です。 新しい教育を創造するために、進化し続けたいと思います。 来年度(4月)より、大きな変更を行います。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の学習 [続きを読む]
  • ウインターセッション2017
  • 急にお問合せが増えました。ありがとうございます。 冬期講習ですが、各教室の状況です。 高槻教室 ほぼ満員です高槻明野教室 ほぼ満員です高槻津之江教室 若干余裕あります ご検討中の方は、お急ぎください。 ※高槻教室については、タイミングによってお断りする可能性がございます。何卒ご了承ください。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の学習塾 個別指導エクレ [続きを読む]
  • 大きな差
  • 中学生になると、学校、部活、塾、人によっては、その他の習い事などもあるかもしれません。 部活によっては、非常に大変なものもあるでしょう。 日々の中学校生活が、なかなかタイトな方もいらっしゃるでしょう。 そんなときに、自分はいそがしいから、あれができないこれができないと思うのか、 いそがしいなかで、なんとか時間を作ってやりくりするのか、 これは、非常に大きな差ですよね。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の [続きを読む]
  • 超絶怒涛の。
  • 先週、塾内で実施した模試の話です。 中2の国語の問題で、4字熟語の2か所が空欄になっていて、そこをうめる問題がありました。 針□棒□や□奔□走などです。 なじみのない言葉も多く、なかなかみなさん、埋められていない問題が多かったのですが、一問だけ、全員正解できているものがありました。 それは、空□絶□です。 何事も勉強になりますよね。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の学習塾 個別指導エクレ [続きを読む]
  • 【高槻教室】後期中間テスト結果
  • 個別指導エクレに通塾していただくことで、学習への取り組み姿勢が変化し、テストでの結果に結びつけることが可能です。 その事例について、ご報告いたします。 高槻教室の点数アップ事例を一部ご紹介いたします。 高槻第二中学校中1 国語50点(前期期末テスト)→69点(後期中間テスト)中1 国語65点(前期期末テスト)→89点(後期中間テスト)中1 国語68点(前期期末テスト)→88点(後期中間テスト)中1 5教科429点(前期期末 [続きを読む]
  • 師走
  • 12月ですね。さて、冬期講習までは、まだ少しありますが、時期的にお問い合わせが急増しています。 冬期講習での体験授業の受付は、12/14(木)までとしておりますが、現在の時間割の状況を考えると、そろそろ申し込みが厳しいことが予想されます。 少人数・定員制なので、ご検討中の方は、お急ぎください。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の学習塾 個別指導エクレ [続きを読む]
  • 時代
  • メールよりも、ラインやチャット。 ブログよりも、ツイッターやSNSのタイムラインなど。 そんな時代になっていくのかもしれませんね。 そうすると、入退室を知らせるのは、メールよりもラインなどへの通知。 情報提供は、ツイッターやタイムラインなどの配信。 そのように移り変わることも検討しなければいけませんね。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の学習塾 個別指導エクレ [続きを読む]
  • 新たに。
  • さて、後期中間テストの結果も返ってきています。 そして、そろそろ冬休みとなりますので、冬期講習もあります。 新たに塾を検討される方も多いことでしょう。時期的に、エクレにも、お問い合わせをいただくことが、増えてまいりました。 話を聞き、体験授業を受け、ご入塾していただくこととなりますが、その際には、お子様は「ここで頑張ろう!」保護者様は「ここで頑張らせよう!」という気持ちを持っているはずです。 塾だけ [続きを読む]
  • 復習しなくていいなんて言わないよ絶対
  • こんばんわ。今日は少し暖かかったですね! さて、そろそろ冬期講習の時期になります。 冬期講習では何をするのか?復習です。 どれだけ、これまでの学習内容が理解できていると言っても、全て完璧なわけはありませんよね。 割合からの理屈だと、もし、テストの点数が90点だとすると、(それは非常に優秀なのですが)しかし、理解が十分ではない部分が、全体の10%もあるということになってしまうのです。 そのような積み残しが、 [続きを読む]
  • フライング
  • ブログに書くことを思い付いたときは、予約投稿をいくつかしておくことがあります。 しかし、その予約投稿の日付を間違えてしまったり、予約ではなく、即時に投稿してしまうことがあります。 そうすると、本来投稿するべきではない、一日に2回とか、土曜日などとかに、意図せずに投稿してしまうことがあります。 先週の土曜日なんかもそうなのです。 本当は、今日の投稿のつもりだったのでした・・・ 個別指導エクレ 山本英幸高 [続きを読む]
  • 【高槻津之江教室】後期中間テスト結果
  • 個別指導エクレに通塾していただくことで、学習への取り組み姿勢が変化し、テストでの結果に結びつけることが可能です。 その事例について、ご報告いたします。 高槻津之江教室の点数アップ事例を一部ご紹介いたします。 川西中学校中2 数学英語45点(前期Bテスト)→61点(後期Aテスト)中2 数学71点(前期Bテスト)→91点(後期Aテスト)中2 5教科261点(前期Bテスト)→386点(後期Aテスト)中3 数学54点(前期Bテスト)→75 [続きを読む]
  • 法則
  • 土曜日、祝日、定期テスト前、定期テスト一日目などに、 明日って、何時から塾空いてますか? と聞く生徒がいます。 それを聞く生徒ほど、だからといって、そんなに早く自習に来ないという法則があります。 こちらは、そのモチベーションを高く評価し、早くこないかと待っているのですがね。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の学習塾 個別指導エクレ [続きを読む]
  • 【高槻明野教室】後期中間テスト結果
  • 個別指導エクレに通塾していただくことで、学習への取り組み姿勢が変化し、テストでの結果に結びつけることが可能です。 その事例について、ご報告いたします。 高槻明野教室の点数アップ事例を一部ご紹介いたします。 高槻第六中学校中1 数学73点(前期期末)→90点(後期中間)中2 数学76点(前期期末)→90点(後期中間)中2 5教科353点(前期期末)→423点(後期中間)中2 5教科292点(前期中間)→375点(前期期末)→38 [続きを読む]
  • 意味ないことない
  • 定期テストの日程のため、その教科が終わっているけれども、その教科を受けるために塾にこないといけないことがあります。 わかりにくいですね。例えば、1日目のテストが英語と数学ですが、その日に、塾の授業が英語か数学の場合などです。 変更により対応できる場合は変更しますが。 そのような場合に、「明日テストなんで、意味ないので休みます」などと言われることが、ごくまれにあります。 勉強しにくるので、意味ないことな [続きを読む]
  • あゆみ
  • 先日、高槻教室にて、自習の生徒がたくさん来ていたので、自転車を並べに行きました。 その際、昨年度の阿武野中学校の卒業生に出会いました。 入試が終わってから、結果の報告や入学式の帰りなどに、教室に寄ってくれたのですが、何ともタイミングが悪く、私がいなかったり、授業前だったりで、あまり話すことができずだったので、非常に良かったと思います。 そんなこちらの思いなどは、もちろん知らず、気付けば、1年近くが過 [続きを読む]
  • 時間の使いかた
  • 夏以降、中3のみなさんは、高校の説明会やオープンスクールなどに参加されますよね。 その際に、到底、実際には受験しないような高校見学に行く生徒がいます。 そして、それが、テスト前の土曜日だったりすることもあります。 友達づきあいだったり…ただのあこがれだったり…現実が見えていなかったり… 実際に高校を見に行き、モチベーションを上げて行動につなげられるのであれば、非常に良いことだと思います。 しかし、全く [続きを読む]
  • グランドチャンピオン
  • 明日は、高槻第二中学校のテスト対策実施日です。 高槻市内のたいていの中学校では、後期中間テストが終了したところになります。 テスト前には、頻繁に長時間自習にきている生徒も、テストが終わると、気が抜けてしまいがちです。 しかし、このようなときにも、努力を怠らないことが重要です。 ものごとをなし得るには、努力を経続けることが重要です。 少しの努力、一時の努力なら、誰だってできます。 しかし、みんながしてい [続きを読む]
  • 【高槻明野教室】電話不具合のお知らせ
  • 個別指導エクレ 高槻明野教室の電話ですが、何らかの事情により、コール音がなっていても、教室では着信できていなかったり、通常通り電話に出ても、かけていただいた方の声が聞こえなかったり、といったことが、稀に発生しているようです。 ご迷惑をおかけして、誠にもうしわけございません。 現在、原因を調べております。 いつくらいから、どれくらいの頻度で発生しているのかも、分かりかねる状況でございます。 おかしいと [続きを読む]
  • 2017、冬
  • 2017年度個別指導エクレの冬期講習 2017年12月23日(土)-2018年1月8日(月) 対象:小学1年〜小学3年、小学4年〜中学3年 教科:数・英・国・理・社 ホームページも更新しています。 個別指導エクレ 山本英幸高槻市の学習塾 個別指導エクレ [続きを読む]
  • 目的意識
  • 急に寒くなりましたね。 ダウンジャケットを着て良いのか、暖房をつけても良いのか、それらを判断するのは、何か規準が必要だったのか、どうするべきか非常に難しいですね。 さて、定期テストが近い中学校が多いです。 そうすると、各教室において、自習に来る生徒の数がうなぎのぼりに増加します。いわゆる右上がりの直線ですね。 テストが終わったとしても、右下がりの直線にはなってほしくないですね。 目的意識を持っていると [続きを読む]
  • 得する人。損する人。
  • 人が、不満を感じる理由の一つに、自分ばっかり、たくさんやらされているので理不尽だと感じてしまうこともあるのではないでしょうか。 例えば、勉強に関してでは、宿題をたくさん出された場合などです。 実際は、勉強する時間が増え、学力向上につながるので、良いことなのですが、多いことに不満を持つ子どもいますよね。 仕事なんかでも同じです。他人と比べて、業務量が多いと、負担が大きく、損しているように感じる人もいる [続きを読む]
  • 素直に認める
  • さらに続きのような話です。 不正など良くないことを指摘された場合、また、直接指摘されなかったとしても、暗に示されていた場合など。 その非を素直に認められることは大切ですよね。 先日、あきらかにきちんとやっていない生徒がいました。その際に、「じゃあ、これから君がそういうことをしても、何も言わなくてもいいんやね?」と言うと、「いや、ダメです。注意されないとダメになってしまうので。これからきちんとします。 [続きを読む]
  • 暗に示す
  • 昨日の続きのような話です。 生徒の中に、まれに自分自身で行う際の答え合わせをごまかすことが見られます。 何度も解きなおしても、なかなか正解できず、嫌になってしまい、できたことにする。間違えたくないというプライドから正解にする。などです。 このようなことも、やはり、指導者としての経験を積めば、わかってしまうものなのです。 対処法の一つとして、該当する生徒が、答え合わせを行い始めると、その近くに居続ける [続きを読む]