Niko さん プロフィール

  •  
Nikoさん: クレー射撃な日々
ハンドル名Niko さん
ブログタイトルクレー射撃な日々
ブログURLhttp://shooting.sophiaproject-yokohama.net/
サイト紹介文クレー射撃をプレイしながら、写真や動画を撮影し、上達への足掛かりにしている記録。
自由文まだまだ射撃人口は少ないですが、一人でも多くの人にこの楽しさを知ってもらえるように、プレイをしながら気が付いた細かい事の記録と、撮影した写真・動画の公開もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/07/10 01:11

Niko さんのブログ記事

  • 地元銃安の射撃会の動画
  • 7月9日日曜日、快晴の中地元銃安の射撃会が開催されました!昨年は私は参加できなかったので、つまり撮影する人間がおらず記録も無しという状態だったために地元協会としてはYouTubeにアップする記録も実に2年ぶり。昨年秋にカメラが変わったのでどうなるかな?と思いましたがこの半年ちょっとで撮影にも慣れてきまして、無事に終了できてほっとしています。エリア外からのご参加も1名いらっしゃまして、なんとDVDをご希望ください [続きを読む]
  • 近日公開動画の予告編 第二弾
  • 先日の記事でお知らせしたスキート射撃の動画ですが、実はクレーが見づらいということから伊勢原射撃場で撮影をし直しておりました。そんなこともあり公開が遅れておりますが、伊勢原射撃場での撮影はかなり良いものが撮れましてワタシ的にはワクワクしております。たまたま持っているiPadにプリインストールのiMovieを触っていたら、こんなものが作れてしまったのでこちらも予告編としてアップしてみました。ただし、当日にカメラ [続きを読む]
  • 告知 7月9日日曜日 の射撃会
  • 私が役員を務めている港北銃砲安全協会の今年度第一回の射撃会のお知らせが、公式HPにてアップされました!・・・と言っても、アップしたのは私なんですけれども。2017年7月9日 日曜日現地集合・解散で伊勢原射撃場にて開催されます今回、私が射撃会に確実に参加できることになりましたのでカメラを持参して参加することになります。昨年度は私の都合がつかず参加できなかったために記録撮影がされませんでしたので、実に二年ぶり [続きを読む]
  • 近日公開予定の動画の予告編
  • またしばらく開いてしまいましたが、この間、銃の一斉検査があったり地元銃安の役員会があったりとあっという間の3ヶ月でした。さて、そんな中かねてよりご協力をいただけるお話になっている地元銃安所属のスキート選手のK氏と実際に撮影をさせていただける具体的な話にようやく進みました。これ、実はK氏はいつでもいいよと言ってくださっていたのですが、私自身がスキートをよく理解できていなかったこと、そのためにどのポイン [続きを読む]
  • 2017年最初の射撃は・・・
  • 結局昨年の12月頭の射撃会から年内どころか年が明けても射撃場に行くことができず、とうとう2月も最後の日曜日にようやく初撃ちとなりました。いつもの銃砲店さんの射撃会で伊勢原射撃場でのスキートです昨年11月末にミラーレスの新しいカメラを手に入れたので今年はそれで射撃の撮影をしようと思っておりまして、今回は待ち時間などにカメラのテストも兼ねて手持ちでいろいろと撮影をしてみました。なにしろ今までのEOS7Dよりもセ [続きを読む]
  • 銃砲店さんの年末射撃大会
  • 12月のこの時期はお世話になっている銃砲店さんの年末恒例射撃大会です私が参加し始めた一昨年、昨年は大井射撃場で開催されていましたが今年は伊勢原射撃場での開催となりました私はまた風邪をこじらせてしまいまして、結構ヘビーな状況だったのでいつものおじさまに移してはいけないと、自分で車を出すつもりでいたのですが前日にわざわざおじさまがご連絡をくださって、大丈夫だから迎えに来てくださるというのでお願いしました [続きを読む]
  • 伊勢原射撃場に行ってきました その3
  • 時間がかなり経ってしまいましたが、この話をちゃんと残しておかないと次の記事に行けませんのでまたもや恥ずかしさMaxなのをこらえて残していくことにします銃砲店さんの射撃会で伊勢原に行った11月20日日曜日拾い撃ちをしっかり練習することも大切だということを場長さんにアドバイスいただいたことで時間もあるし、午後になっても他のスキートのお客さんもいないのでやってみようかな?とそんな感じでお昼を食べてから仕切りな [続きを読む]
  • 伊勢原射撃場に行ってきました その2
  • 一昨日行ってきた伊勢原射撃場でのスキートですが、これは私にとって6回目の体験ということになります一昨年に追加の銃の所持許可を取得後、2ラウンドして以降そのままにしていたのはすでに告白しておりますがそんなわけで今年リスタートをしてから4回目のラウンドということになります今までのラウンドでは、とにかくトラップとスキートの違いが身体に馴染まずどうしても射台でアタフタしていまうし、クレーも見えていない、どこ [続きを読む]
  • 伊勢原射撃場に行ってきました! その1
  • 昨日11月20日、日曜日いつもの銃砲店さんの射撃会で伊勢原射撃場に行ってきましたまだどうしても一人でスキートの練習に行く度胸が無くて、またどう練習をしていいのかもわからなくてスキートそのものに慣れる意味で射撃会という場を利用させてもらってご一緒させていただく諸先輩方に混ぜていただいておりますさすがに猟期が始まってしまったこともあってか普段でも少ないスキートが伊勢原なのに今回は3人というびっくりな人数で [続きを読む]
  • 大井射撃場の月例大会
  • 先日の事故防止研修会の席で、スキートをやっておられるおじさまからお誘いを頂いたのでちょうど予定が直前でキャンセルになったこともあってぽっかりと空いていた今日大井射撃場の月例大会に参加してきましたはい、この成績で無謀です(≧▽≦)わかってはおりましたが、行ってきました結果はもちろんダントツのビリッケツトラップの参加者がすでに事前受付の段階で満員で締め切られていたのに対してスキートは16名だったので、3組 [続きを読む]
  • 猟果のお肉をいただいたので
  • 地元研修会で懇親会のさなか猟をなさっている大先輩のおじさまから「明日の朝、肉をやるから取りに来なさい」というお言葉をいただき我が家から車で10分ほどのおじさまの仕事場へお邪魔することになりましたいただいたのは鹿の生肉と、猪の冷凍肉鹿はロースとバラの部分とのこと食べやすいようにとすでに薄くスライスしてくださいました!ちょうど奥さまがいらして、鹿肉のシチューをその場でごちそうになったりもしてぜんぜん臭み [続きを読む]
  • 猟期前の事故防止研修会
  • 地元銃安で毎年行っている猟期前の事故防止研修会今年も先日開催されました私自身は猟をやりませんが、役員という事もあり研修会にはできるだけ参加しするようにしています細かいことは近日中に地元銃安HPに掲載しますが所轄の担当部署の方々がお越しくださり、銃に関連する事故や事件にまつわる近年の実例、そして猟場で起きがちな、気の緩みからくる違反や事故などへの注意喚起、そのような内容のお話をお聞きできるのは、猟をや [続きを読む]
  • 射撃とは関係ありませんが・・・
  • 我が家で一緒に暮らしている犬と猫の事を別ブログでアップしているのですがそこに書いた記事をこちらにも転載させていただきます実は、こんなコンテストがありまして・・・撮りためてきた素材から編集をして応募をしてみましたよろしかったらお時間のある時にご覧になってください音楽が付いているのでボリュームにはお気を付けくださいね     au損保『第2回ペット動画コンテスト』〜ペットは大切な家族〜エントリーしてみま [続きを読む]
  • 伊勢原射撃場の食堂のお話
  • 最近、私のブログへのアクセス解析で気になることがありました「伊勢原射撃場、食堂」の検索で来られている人が何人かいらしたのですこのネタでは伊勢原が再オープンした直後に私が書いた記事しかありませんし私自身が1年半近く伊勢原に行っていませんでしたのでなんで今頃そんなところが役に立つのだろう?って不思議だったのです今回、その疑問が解けました射撃場への往路、ピックアップして下ったいつものおじさまのお話で食堂 [続きを読む]
  • 11/3 またもやスキート in 伊勢原射撃場
  • 気持ちが乗っているうちにスキートのルールなどを身体に覚えさせたいとそんな思いでいるところなので11月3日の文化の日の銃砲店さんの射撃会が伊勢原射撃場で開催されたのですが、今回もスキートで参加してきました朝6時半の出発はやはり暗くなっていましたが天気予報では午前中は雨なんてことも言われていたのが、深夜に降って上がってくれたので傘もいらないどころか、現地ではこんなにきれいな青空の下でプレイができました今回 [続きを読む]
  • 10月30日の須山
  • ちょっとアップが遅くなりましたが10月30日の日曜日、またもや須山クレー射撃場に行ってきましたその前の週の温かさから比べると、雲泥の差しかも出発のころは小雨だったりしていたのですが、現地はこの通りの靄スキートはオレンジクレーだったようですが、トラップ射台は白クレー見えなくはないですが、見づらいのは確かですね・・・この日、地元射撃?楽部さんからのお誘いでゲスト枠で参加させていただきましたこの倶楽部は本当 [続きを読む]
  • スキートのリスタート in 須山
  • 一昨年、追加の銃の申請をした直後に3回ほど撃った後遠ざかってしまっていたスキート今日はリスタートをするつもりで、挑戦してきました!前回の記事にも書きましたが、肩付けの位置を修正したことでずっと懸念していた「バストが邪魔になる?」問題が解決できそうだったというのが大きなきっかけです正しい挙銃、肩付けを身につければバストを気にせず挙銃ができました!それによって、スキートに対する不安が払しょくされたので [続きを読む]
  • 金谷国際射撃場でフォームの修正にトライ!
  • 先週の県銃連の大会の際に、アドバイスを頂いた点がどうしても気になって自宅でフォームの修正を試してみてもよくわからず実際の所は発砲の衝撃にどんな結果が出るのか?が一番気になる点だったので急遽、今日行われる金谷国際射撃場での銃砲店さんの練習会に参加してきましたいったいどのポイントが大幅な修正となったのかというと・・・県銃連の大会の前日、当日とで5ラウンド撃っただけで肩付けが接触するあたりが擦過傷のよう [続きを読む]
  • 地元銃安のHPで県銃連の大会報告をアップしました
  • 私が所属している地元銃安のHPですが、更新などの作業は私が担当しております。昨年はちょっと手を抜いてしまったこともあって、更新が少なかったので今年は頑張ろうと思っているのですが、なかなかお知らせする情報もなく、滞っております・・・そんな中、毎年の恒例の行事ですので、先日の県銃連の大会の報告をようやくアップしました。今回の写真撮影は副会長さんがわざわざ現地に来てくださって担当してくださいました。なので [続きを読む]
  • ボアスネーク
  • 二年ぐらい前から欲しかったボアスネークでも、銃砲店さんで見るとどこのお店も4,000円を超えるお値段いや〜、モノ的にそんなにする商品じゃないだろうって思うのだけれど射撃関連の商品ってどれもみな、変にお値段が張る気がします今、Amazonで見ていたらこんなのを見つけました試しに、同じように楽天で探してみたところ・・・この価格帯だと銃砲店さんと同じぐらいですね〜    ↓ HOPPES ボアクリーナー ボアスネーク [続きを読む]
  • 原点に返る時が来たのかもしれない
  • 私が銃砲所持の免許を取得したのが平成12年、西暦2000年9月となっていますもう、許可証を見ないと覚えていないほど昔の話ですこのころ、私はまだ独立する前の会社員の状態でしたので、平日に休みをもらっては手続きを進めて半年ほどで取得できました当時の上司であり勤め先の社長はよくそんな許可をしてくれたと思いますまだインターネットでの情報がそんなに多くない時代だったと思いますが私には身内や友人に所持者や経験者がい [続きを読む]
  • 神奈川県銃連大会に参加してきました! その2
  • 今回の私、自分では特に意識をしていたわけではないのですが2回目という事もあり緊張は無く、楽しもうという気持ちが大きくまずそこからが違っていましたそして、前回は地元銃安のホームページは作って3,4ヶ月ぐらいの時期だったのでほとんど誰にも認知されていないような状態でしたが今回は何人かの方から、私が港北の代表だとわかると「ホームページを見ましたよ」とか「YouTube見ていますよ」「港北さんは頑張っていますね」と [続きを読む]
  • 神奈川県銃連大会に参加してきました! その1
  • 前日の直前練習の余韻を残しつつ、結局あんまり寝られずに朝を迎え大井射撃場まで行ってきました私の到着は朝の7時半ごろだったのですが、射台前の駐車スペースは残り2台なんとか屋根のあるベンチにつける形で車を停めることができました朝はうす曇りだったのですが、間もなく雨が降り始め午後には本降りになってしまったので、この場所に停められたことはラッキーでしたさて、神奈川県の銃安が集まって安全と技術向上を競う大会で [続きを読む]
  • 大井射撃場にて直前練習
  • 県銃連の大会の前に練習をしておかなくちゃと思っていながら結局、どたばたした9月はあっという間に過ぎていき気が付いたら大会も今週末!というそんなころに地元銃安の副会長さんからご指導いただけるという事で大井射撃場へ行ってきました!そうです、前日の悪あがきですが(^^;)それでも今の状態がどうなのかを自覚するにはちょうどいい・・・6月に参加させていただいた地元射撃倶楽部での射撃会の際に私の癖を指摘されていたの [続きを読む]
  • 今年の県銃連大会
  • 各地の銃砲安全協会ではおそらく時期は多少の前後はあると思いますが所属の地区からそれぞれ代表を集めた射撃大会を行うようです私の地域の大会は毎年9月末ごろ正式名称が神奈川県銃砲安全協会連合会(通称「県銃連」) 主催安全実技講習射撃大会各都道府県で同じように地区銃安の懇親のための射撃会ですので私たちの地元県銃連ではカリカリの競技会という空気はありません所持者に適正な所持の規範となるべく競技に向かうという [続きを読む]