ninensei71 さん プロフィール

  •  
ninensei71さん: 歩きと水彩スケッチ
ハンドル名ninensei71 さん
ブログタイトル歩きと水彩スケッチ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ninensei71
サイト紹介文街歩き、ハイキング、街道歩きなどで色んな景色や人との出会いを求めて歩き、機会を見て水彩スケッチしたい
自由文機会を作って百名城をスケッチし札所巡り、も淡彩で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/07/10 11:07

ninensei71 さんのブログ記事

  • 雨の日に!
  • 行楽シーズンになったと思ったら、生憎の空模様が続いています先週は9,10日と「秋の高山まつり」に出かけて堪能してきましたが、その後は梅雨のような天気です雨の日に久しぶりに写真を見て孫のひとりの絵を描いてみました最近、表情画とかで人の顔を2,3回描いてみているからです人物を描くのは本当に難しいですね「美人と親近者は描くな!」と言われるとか…かわいい孫が台無しですこんなで自画像を描いたらどうなるのでしょうか [続きを読む]
  • 筑波山の姿を描きにウォーキングです
  • なぜだか分りませんが、最近筑波山を描きたくて、ウォーキングに出かけました(B6)上の絵は、以前、これも新聞か雑誌かを見て、ノートにスケッチしていたものですが、どの地点からの写真かははっきりしません。姿から見て西の方から見たものかな?とも考えます(益子や喜連川などに出かけるときや、筑波山登山の時など南側から見ることが多いのです)茨城を流れる小貝川に有名な堰がいくつかありますので、思い立って、TXみどりの駅 [続きを読む]
  • いよいよ10月!銀杏の実に囲まれてスケッチです
  • 家を出る時にはまだ霧雨が残っていたので、念のため折り畳み傘を持って出ましたでも予報通りに天気は回復し、素晴らしいスケッチ日和です久しぶり(実は二年振り)の根津神社でのスケッチです大きな銀杏の木の下から、唐門と本殿を少し遠めに狙います銀杏の葉っぱは緑色を保っていますが、薄オレンジ色の実が一杯落ちています踏まれて潰され種だけになって転がっているのもあり、特有の匂いが漂いますそれらを少し片づけて場所を確 [続きを読む]
  • 賑わいの川越、喜多院でのスケッチです
  • 一年ぶりです雑多な街中を避けて喜多院にやってきましたここは広くていろんな建物、木がありポイントは豊富です今日は本堂を狙います目の前の桜の下の灯篭を入れて、本堂を半分いれますこの喜多院の本堂は階段が広くて好きではありませんでもかっこよくアレンジする知恵がないのでそのまま描きます途中の手すりだけは省きました(F6)影が様になりません昼を過ぎてどんどん影が変わり、描こうとしていた影が思い出せないのですカメ [続きを読む]
  • いよいよ秋です、都心のスケッチです  (9/19)
  • 台風18号が行ってしまいました九州、四国、近畿地方には多大な影響を与えましたが、関東は幸い軽微で済んだようですでも我が家は夜中の突風で、ベランダの植木鉢が散乱していていましたこの台風も北海道の向こうで温帯低気圧になり、昨日今日と上天気です日中、30度超えそうとの予報ですが、日差しと高い湿度を避けないといけません今日は、皇居前広場、桜田門付近です目の前の赤煉瓦の法務省を、警視庁の前から描きます警視庁前は [続きを読む]
  • 写生会はやむなく雨で中止となり…、雨の日には? (9/12)
  • 朝から雨で、午後まで残るとの天気予報で、早々に中止となりました雨ではウォーキングも大変なので、通常は新聞を隅々まで読んでいますそして、気になる写真やイラストを見つけると、ノートを出してきていたずら描きで、スケッチ気分を味わいます残念ながら、今日は用を片付けるのに日中バタバタして、そのようにはいきませんつい先般も家にじっとしていて遊んだこの絵です小型のノートはにぎやかです(B6)    [続きを読む]
  • 雨の心配がいらぬスケッチは石神井公園です  (9/5)
  • このところすっきりしない日々が続いていますが、今日は気温は少し上がるが、雨の心配はなく、安心して出かけました一年振りの公園は二学期が始まり子供の賑わいはありませんいつもの釣り人とウォーキング、散策を楽しんでいる大人がほとんどです細長〜い二つの池をポイント求めて歩きます三宝寺池の手前に小さい池があり、小橋が三つ掛かっていました(F6)大きな柳ですが、すこし葉が少ないのです古木なのか、風雨で葉を散らしたの [続きを読む]
  • 暑い夏の終わりは高幡不動でスケッチです (8/29)
  • 気象庁の予報では、8/29,30を境に少し涼しくなるとのこと、暑いこの時期はこの時期は、見る花もなく、熱心な参詣者だけ、時折流れる護摩の読経の音が、けだるい昼間を流れ行きますアジサイのない高幡不動は初めてかな?建物しかないな?と考えながら、入口近くのの電話ボックスを日除けにして、五重塔に挑戦します丁度、さるすべりの花が色を添えてくれました(F6)やはり、今回は半数の仲間が、この五重塔を描いていました昨年のあ [続きを読む]
  • スケッチの代わりに表情画を書いてみましたが…
  • 今日の写生会は急に知人と出会うことになりお休みにしましたが、午後からは本格的な雨になり、結果的にスケッチも中断になったことでしょう。参加されたメンバーの皆さん、どうもお疲れ様でした。用が済んだ後、大雨では外には出られず、ペン入れを済ませていた表情画に着彩することにした。古い洋画「十戒」にでてくるモーセ(チャールトン・ヘストン役)を描くものですが、ヘブライの民をつれてエジプトを脱したモーセの心情も思 [続きを読む]
  • 台風の余波を気にしながらの善福寺公園でした(井草八幡宮でスケッチ)
  • 台風五号であきらめていた写生会です。早朝の台風予報では関東南部は降雨は免れそうでしたが、風はまだ強くイーゼルも飛ばされそうな勢いです。でも風は台風が遠ざかれば次第に収まるもの。どうしようかと考えあぐねて「どうする?」と世話役にメール。一人は行く、もう一人は休むと…。時間ぎりぎりに駆けつけると、ちょうど五人目です。「たった!?」と思ったが、この状況でよく集まった!とも感心する。この善福寺公園は二年振り [続きを読む]
  • 井の頭公園のスケッチです
  • うっとしい空模様でした午後からは雨の確率が高く、尚、家を出る頃にはパラっと来たこともあり、参加者は7人とちょっとさみしい日でしたいつ降り出しても良いようにと、公園入口に陣取りますこの階段は商店街から駅にと続いています(F6)途中でパラパラきたので早めに手じまいしました青空にして陰は帰宅後に入れましたが変なことになってしまいました昨年の井の頭公園です ⇒ 2016/8/2  井の頭公園の夏スケッチ!     [続きを読む]
  • 南麻布の有栖川宮記念公園にやって来ました
  • 外国の大使館も多いここ広尾の有栖川宮記念公園にやって来ました。3年振りでしょうか(!?)ここは都心では珍しく閑静な池のある公園で、元は盛岡藩下屋敷であったものが、有栖川宮家、高松宮家、東京都へと移ったようです池は釣りもOKで、夏休みの今、子供が網で遊んでいますが、うっそうとした森の中で少し暗いです(F6)今日は竹ペンとインクで、ここのシンボルのような石橋を描きます久しぶりの竹ペンなので、同じ場所をちょっと [続きを読む]
  • 予報より早めの急な豪雨に大慌てのスケッチでした
  • 予報より早めにやっていた急な雷雨で、都内でも大きな雹に見舞われ大わらわだったとか!写生会でやって来た一橋大学(国立市)では、午後一時半頃にパラパラと降りだした雨が、あっという間に大粒の叩き付けるような降りになり、そのうち雷鳴がガラガラ、バリバリと始まった。幸い、雹には合わずに済んだものの、本館の玄関で小一時間の雨宿りを余儀なくされました。少し小降りになったのを機に、急いでお茶しに出かけた人帰る人そ [続きを読む]
  • 真夏のような暑さの中で涼しいスケッチです(府中の森博物館)
  • 梅雨があけぬのに、今日もまた各地で35℃以上を観測されそうな暑い日です府中本町から15分程歩いてやって来ました分倍河原からのバスの便が良くないこともありますが、とにかく歩きたいのです館内の施設に子供の水遊び場があるので、道具を持った子供連れも多く見られますが、私達は風通しの良い木陰を確保できるポイント探しです入ってすぐに、幾つもの倉庫を持つ、旧田中家住宅があります府中にあった大店で、明治天皇もご休息さ [続きを読む]
  • 台風前の九品仏浄真寺で蒸し暑いスケッチです
  • 梅雨で台風が夜中にも通過する首都圏です(7/4)雨を心配しながら写生会に出かけます他のグループも見えていて比較的大勢のスケッチでしたこの境内は樹木が多く、大木もあってこの時期はうっそうとしていて蚊や虫を気にしながら、今日は中央の3仏堂(上品堂)を描きます(F6)ここ九品仏(浄真寺)にはもう何度も来ていて、自分なりにまあまあの絵が描けたと記憶していますが、今日のはちょっとシンプルの感があります。前の絵 [続きを読む]
  • 船橋大神宮の灯明台があります (スケッチ)
  • 今回は船橋での写生会。仲間はいつものように船橋漁港の船溜まりに向かいましたが、自分は船橋大神宮の灯明台を見に行きました。船橋大神宮(正称は意富比「オオヒ」神社だそうです)にあった常夜灯が、明治になって再建され、民間灯台として一時利用されていたとのことで、今では千葉県の有形民俗文化財になっています。(F6)気を付けたつもりでしたが、ピサの塔のように傾いてしまってました。難しいです。確認したところ船橋は4 [続きを読む]
  • はじめての表情画!(西田教室)
  • 人物画の描き方として、最近「表情画」たるジャンルを提唱され、実践されている流山の西田先生に習いました表情画は年期の入った人の内面、表情を表現するものですが、手始めは幼児からでした(F4)風景スケッチは大分経験しましたが、人物画の経験がほぼゼロで、水彩も見様見真似の自分にとって、にじみやぼかしが上手くいきません。何度か練習が必要です。     [続きを読む]
  • 暑い日の府中、大国魂神社でのスケッチです
  • 暑くなりそうな写生会ですが、ここは緑陰が豊かで安心です大国魂神社の前に宮之咩神社(みやのめじんじゃ)がありますここには絵馬のほかに柄杓がたくさん掛かっていますご祭神は演芸の神、安産の神である天鈿女命(あめのうづめのみこと)が祀られているそうで、古くから芸能上達や安産祈願で信仰を集めているようです。その安産の祈願や御礼で奉納された絵馬や柄杓だそうです(F6)その柄杓が珍しかったのですが、うまく描き表わ [続きを読む]
  • 上野公園で小雨のスケッチです
  • 朝から都区内、近郊のところどころで雨がパラついていましたこんな天気のスケッチ会は悩みの種ですでもどこかで雨を避けながら、頑張るメンバーが何人かいるのですそんな頑張り屋に合わせて、この日も庇とモチーフを求めてうろうろします2,3の庇の下ではポイントに恵まれず、やっと巨木の下で雨を凌げました上野東照宮の前で、旧寛永寺の五重塔がみえる場所ですここの皆さんは、今日はさすがに小さい用紙サイズです雨が強くなって [続きを読む]
  • 梅雨入り前の爽やかスケッチ 〜深大寺
  • ここ何日かは夏日からほど遠くしのぎやすい気候が続いていますが、今日も朝の内は雲が多いものの、次第に青空が広がり、爽やかな風の中でスケッチできました深大寺はそこそこの人出で、いつ来ても賑わっています(F6)6/7(本日)いよいよ関東も梅雨入りとか!空模様が気がかりなスケッチ行があるでしょうこの本堂前の広場にオオムラサキのゲージがつくってあり、十数匹のさなぎや幼虫がいるとのことでしたが、自分はさなぎ一匹と幼 [続きを読む]
  • 横浜は山手でスケッチです〜ベーリックホール
  • 半年ぶりの横浜です元町・中華街駅で降りエレベータでアメリカ山公園にでます色とりどりの花がパッと目に飛び込んできます30度近くになると聞かされていたこの日、木陰の多い山手の洋館方面へ足が向きます何処にするかとうろうろした後、先客のいたベーリックホールに腰を落ち着けますでも低い椅子に座ると目線がした過ぎ、立つと木の枝が視界を邪魔するのです中腰で立ったり座ったりのスケッチでした(F6)早めに描き終えて集合場 [続きを読む]
  • 綿毛の舞う初夏の水元公園のスケッチです
  • 平年並みの気温となり、大変気持の良いスケッチ日和ですあちこちで幼稚園生と父兄、職員さんと見かけられるグループがあちらこちらにできています明るい賑やかな歓声に包まれた公園を歩きますしばらくすると広場や木立の中を盛んに漂っている白い綿毛が目立ってきますタンポポのような小さなかわいい綿毛ではなく、浮塵子(ウンカ)ように漂っているのです午後からさらに増えた気がします草花ではなくこの公園の木々の綿毛でしょう [続きを読む]