ニシムラ さん プロフィール

  •  
ニシムラさん: 博多ルアー釣りノート
ハンドル名ニシムラ さん
ブログタイトル博多ルアー釣りノート
ブログURLhttp://fishingfukuoka.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ソルト初心者が博多でシーバスとかを釣ります。トラウトとバス釣りにも行くかもしれない。
自由文トラウトとバス釣りの経験だけはある筆者が東京から博多へ移動したのを機にシーバスに挑戦します。ソルトには縁が無かったので完全初心者。謙虚に一からお勉強です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/07/11 00:55

ニシムラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大濠公園でバスを狙って諦めて御笠川を調査する
  • 釣具屋さん@メルカリ・プチ反省会メルカリで20年前のメガバスを売るのも作業的には楽しいのだが、いきなり立て続けに売れたと思ったら急に全く売れなくなったりして、内部的にどんな操作が行われているのか不思議に思ったりしている。プライムタイムに新規出品したところでウンともスンとも言わないことがあるし、放置していても「いいね」ばかりが増えて購入されない。いいねが増えたから少しずつ値下げしてみたところで必ず購入 [続きを読む]
  • メガバス釣り具コレクションをメルカリで売る方法
  • 90年代コレクションを15年して放出まずはこちらを御覧じろ。業者かな?というようなメガバスルアーのコレクション。覚えている人は覚えている懐かしの90年代、あの熱狂的バスブーム時代に買いあさってそのまま放置していたものである。「どこそこの釣り具店にメガバスが入荷するぞ!」という噂を聞きつけ、大人から子供まで整理券をもらいに並び、お一人様一個限りの制限つきでゲットしていた嘘のような時代の話である。筆者は父親 [続きを読む]
  • 大濠公園でバス釣りに挑戦するの巻
  • 大濠公園でバスを釣る(釣れない)タイトルの通り福岡県は大濠公園にてバス釣りに挑戦した。どのみち2時間程度しか時間がなかったので行ったことのない場所を開拓しようと思った次第。事前に得た情報によると、釣り禁止区域とほんの少しの釣り許可区域がはっきり分かれているらしい。そもそも大濠公園自体に行ったことがないので観光ついでみたいなものである。▲ジョイクロが一匹増えた。あと頭の悪そうなバズベイトも増えた。大 [続きを読む]
  • ブラックバス釣行記・超まとめ
  • バス釣り超特急まとめこのブログはシーバスに挑戦するブログですが、最近はもっぱらバス釣りをしています。なぜなら筆者は淡水が好きだからです。▲今現在のルアーケース。シーバスルアーが買えない。エントリーにするのをサボっていた間、どんな釣りをしたかを超特急でまとめにします。だいたい時系列順(特に意味はない)。■駕与丁公園一回当たりがあったことに気をよくして数回行った。駐車場もあってアクセスはすこぶるよいフ [続きを読む]
  • 駕与丁公園でバス釣りに挑戦
  • バス釣りでウデ試し釣りビジョンでバス釣り番組を見ていると自分も釣れるような気がしてきたので無性にバス釣りがしたくなった。かつてのブーム時のバブルっぷりはとうの昔になくなり、外来魚問題の象徴として槍玉に挙げられつつもなんだかんだで今も釣りの対象魚として健在である。それはさておき、トラウト釣りの経験と釣りビジョンで学んだにわか知識を実地で試してみようではないか。あと筆者は夜明け前の冷えた空気や、静かな [続きを読む]
  • 那珂川河口でシーバスにチャレンジ
  • メッカに挑戦御笠川河口は少し投げるともうすることがない感じの案外な小場所なので、今回は那珂川に挑戦した。2016年4月22日 中潮 晴れロッド:シマノ ソルティアドバンスシーバスS900MLリール:ダイワ(Daiwa) 15レブロス 3000 00057377ライン:Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 200m 0.8号 ライムグリーン RLX200M08LGリーダー:クレハ(KUREHA) ライン シーガー フロロショックリーダー 20m 16 [続きを読む]
  • 家の裏の御笠川は釣れることもある
  • ルアーへの直感帰宅前にポイント那珂川店でルアーを物色。予算がカツカツなので最初にガバガバと欲しいもとをカゴに放り込み、比べながらじっくりセレクトしていく方法をとる。御笠川は水深がないし、場所も小さいので鉄板系や大きいルアーは使いにくく、筆者はまだ使い方がわかっていないのでとりあえずやめておく。スピンテールは安いからSEASさんで買おう。というか自作したいくらいだ。どうしても必要なのはドリフトさせやすく [続きを読む]
  • 御笠川で地震に遭う
  • SEASさんのミノーを実釣テストあまりに安くルアーが手に入ったので早速使うのである。サイズが大きいので家の裏の御笠川では荷が重かろう。河口まで行くことにする。2016年4月14日小潮・干潮22:16 晴れロッド:シマノ ソルティアドバンスシーバスS900MLリール:ダイワ(Daiwa) 15レブロス 3000 00057377ライン:Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 200m 0.8号 ライムグリーン RLX200M08LGリーダー: [続きを読む]
  • ソルトルアーショップSEASさん
  • 怪しいほど安いソルトルアー屋さんこれ送料込みで2500円だった。▲1本1800円でも騙せるレベルじゃない?ショップは楽天市場のSEASさん。スピンテールからミノーから、やたらめったら相場が狂うレベルで安いので、怖くてテストで買ってみたらちゃんとすぐに注文確認メールが届いたし、発送もすぐだったし、発送確認メールも間違いなかった。買い物カゴに入れたり消したりしていたらイワシカラーがかぶっていたりした。小物用スピン [続きを読む]
  • シーバス釣りのお勉強の方法について
  • 釣りの勉強って何するの前回の釣りで手詰まり感が否めなかったので少しお勉強して引き出しを増やして釣りに行くことにした。釣りの勉強の方法は1.本を読むエキスパートが書いてるので一つは必ず役に立つことが書いてある。おすすめは入門書で、煮詰まってきたときに初心に返るとき読むといい。▲今も持ってる。雑誌はアホっぽい系とマッチョ系に分かれる。前者は宣伝記事としょうもない企画が大半を占める。編集や広告原稿にも知性 [続きを読む]
  • 御笠川マニア・ナマズとシーバス両にらみ
  • 手がかりはバイトだけ2016年4月9日21時〜晴れ中潮・満潮御笠川が近所なのですぐ行ってしまう。前回はナマズのバイトがあった。個体数は少ないだろうが、バイトがあったならいけるかもしれない。潮位が下がって水がなければシーバスが釣れたときのシチュエーションになる。それはそれでなんとかなるだろう。ベイトは前回見つけた稚アユかボラの子かさっぱりわからない小魚。今回よく見たら、護岸沿いにびっしり遡上?していた。食い [続きを読む]
  • 御笠川で謎のベイトとアレに遭遇する
  • 水位が激しく変わっていたので仕事帰りに川をのぞいたら、シーバスが釣れたときと全然水位が変わっていて、増水というか満水というか、いまさらながら「こんなに違うの?」という変わりっぷり。だって今まで潮位の影響を受ける釣り場行ったことないから。面白かったので阪神が悪を倒したところを見届けて軽く様子を見に行ってみた。2016年4月5日@御笠川中潮■シーバスロッド:シマノ ソルティアドバンスシーバスS900MLリール:ダ [続きを読む]
  • 速攻で二匹目のドジョウを狙う
  • 釣り人の本能4月1日に初めてシーバスをキャッチした体験が、深く筆者にインパクトを残したことは言うまでもない。▲このブログは釣りノートだから必ずしも魚がいなくてもいいが、いたほうがいいに決まっている。ツイッター、インスタグラム、家族から会社の同僚に至るまで、シェアという名の押し付けをせずにはいられなかった。「一回釣った」という経験は、釣り人にとって拭いがたい痕跡である。犯人が現場に戻るのと同じように、 [続きを読む]
  • 御笠川で初シーバスをゲットしてしまうの巻
  • タックルベリー博多駅前店が悪い昨日美容室帰りにタックルベリー博多駅前店さんに寄った。釣果情報が貼ってあったので、シーバスって本当に釣れるのか確かめる意味を兼ねて眺めていたら、ナマズの釣果が書いてあった。あたたかくなってきたし、ちょうど雨が降って濁りが入るからたしかにズーナマが釣れそうな気がする。御笠川は家から自転車で五分とかからないし、釣果は違う川だけど似たようなもんだろ、ということでブログのアイ [続きを読む]
  • 博多湾2回目の挑戦
  • 河口を開拓2016年3月27日21:00〜中潮前回は須崎埠頭を中心に、港湾内を移動して釣り場の様子を観察した。シーバスはおろか生命感的なものも全然感じなかったが、海釣り夜釣りがほぼ初めてのくせに贅沢をいうものではない。適当にネットで情報を見ていると、御笠川の河口も釣りがしやすそうだった。地図で見てみると須崎埠頭のお隣である。一回行ったことがあるだけで随分とハードルが下がった気がする。家からの距離感もわかるの [続きを読む]
  • 初めての夜釣りでも安心
  • シーバス夜釣りであると便利なものシーバスに挑戦するにあたって、初めて使う道具が二つあった。どちらも事前に認識していたので、あらかじめ用意していた。ひとつはネックライトである。パナソニック LEDネックライト ▲首から下げるとちょうどいい角度で手元を明るくしてくれる。夜釣りができるシーバスは、仕事のあとでも行けるのがメリットといえる。トラウトのときは釣行といったら夜明け前からの一日仕事だったのがウソみた [続きを読む]
  • 博多湾奥でシーバスにチャレンジ・実釣行編
  • 博多湾デビュー戦2016年3月25日20:00〜大潮そういえば海には潮の回りというやつがある。たいていの場合、潮が動いているときが釣りにはいいらしいというはなんとなく知っている。芦ノ湖だって多少は風が吹いたほうがよい。とりあえず適当なアプリをインストールして調べるとちょうど大潮だった。めぐり合わせはよいようだ。釣具のポイントで店員にあれこれ尋ねておきながら全部amazonで買ったタックルを持って出陣となった。海な [続きを読む]
  • 博多湾奥でシーバスにチャレンジの準備
  • 博多湾でシーバス釣りをやってみたいバスは子供のときに、トラウトは大人になってから結構やってきた筆者は、博多に来てトラウトが遠くなった代わりに海が近くなったので、シーバスにチャレンジすることにした。ソルトの経験は、15年以上前に熊本港でシーバスを狙うといってワームを投げ、マゴチを釣って以来海で釣りをしたことはない。筆者は山の中と湖と北海道が好きである。トラウト知識と釣りビジョン知識と釣具のポイントの店 [続きを読む]
  • 過去の記事 …