ひでにい さん プロフィール

  •  
ひでにいさん: あのひのぼく
ハンドル名ひでにい さん
ブログタイトルあのひのぼく
ブログURLhttp://anohinoboku.blog.fc2.com/
サイト紹介文いろいろな写真を少しづつ掲載。絵画や音楽、バイクの話題なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/07/11 22:48

ひでにい さんのブログ記事

  • 高知県に行ってきました。トリム広場のさそり座と天の川編
  • 土曜日、AKB総選挙を見てから、星景撮影に行ってきました(笑)高知県南国市にあるトリム広場へ。場所は、グーグルマップとかで確認してください。高知市内から車で、迷わなければ20分くらい。高知空港の近くになります。でも、23時30分ころ。飛行機は飛んでいません。周りには、明かりもなく、絶好の星景スポットです。しかし、ひでにい。下見をしていませんでした。近くに、公園があることを帰ってから知りました。ブランコに乗っ [続きを読む]
  • 高知県に行ってきました。塩たたき丼編
  • 文化財保存修復学会の1日目が終わり。高知さくらホテルに荷物を置き、夕食に出かけました。とりあえず、高知駅前へ・・・?25年くらい前にも、高知駅前に行ったことがありましたが、ぜんぜん、あの頃と違うΣ(・□・;)未来的な駅に変わっている‼すばらしい。駅前には、.3人の志士像。武市半平太・坂本龍馬・中岡慎太郎。そして、高知と言えば旬のカツオだろうと、たたき亭というお店へ。でも、塩たたきは、時間が掛かるので、 [続きを読む]
  • 高知県に行ってきました。窪之内英策 原画展
  • 学会の合間に行ってきました。窪之内英策 原画展。岡山では、買えなかった画集を買おうと思ったのですけれど・・・よくできているねえ。中に入らないと買えないんだって。中に入るということは、チケットを買えってこと。つまり、1000円のチケットを買った上で、展示会の中に、画集は売っていますと。いや〜、足元を見るねえ。で、ひでにい、中に入りました(笑)いかん、素顔が見えている‼たまたま、ですけれど、なんとなく、昔の [続きを読む]
  • 高知県に行ってきました。文化財保存修復学会編
  • この学会は、毎年、一回、県を変えて行われていて、今回は、たまたま、高知県で行われました。なぜ、高知県で行われたのかというと、全国で3ヶ所しかない紙の研究施設、高知県紙産業技術センターがあるからです。ここで、勉強できれば、これからの印刷も進歩が見込めるような気がしましたね。高知県は、私も、行けない距離ではないので、行ってきました。来年は、東京だそうです。ポスターセッションも行われました。全国のトップ [続きを読む]
  • 高知県に行ってきました。到着編
  • 高知市に行ってきました。岡山から。午前3時に出発(笑)さすがの私も、海は無料で渡れないので、児島ICから善通寺ICまで有料道路。その他は、全部、下道。で、午前6時ごろ、高知市近くの道の駅に到着。ここで、トイレ休憩と予定の確認、そして、仮眠。道の駅を6時45分ごろ出発。高知市に向かいます。そして、はりまや橋近くのコインパーキングへ。ここは、7時から19時まで、上限500円なので、決めました。以前、倉敷で、6時間くらい [続きを読む]
  • 田植え後20180617
  • 田植え後の写真です。少し、深い水にしています。今週は、雨が多いみたいですが、このほうが、草がはえにくいのでいいと思います。でも、苗を喰う虫も活動するので、難しいところですね。 [続きを読む]
  • 岡山後楽園能舞台の歴史と未来
  • 今回は、お呼ばれしたわけではありませんが、勝手に行ってきました(笑)後楽園能舞台の歴史と未来。これは、藤々会の方々の能と狂言と教授などの能舞台についての講演です。さっそく、中に入ると、能面や衣装の説明などが・・・って、手前にいるのは、後楽園の職員らしき人物。いつまで経ってもどきません。お前、関係者なら、ふてぶてしく立ってんじゃねえよ。って思いながら、一緒に撮ってやりました。やっぱり、こういうところの [続きを読む]
  • 水彩画20180610
  • 水彩色鉛筆で描いてみました。水彩色鉛筆って、初めて使いました。まず、普通に色鉛筆で色を塗ったあとに、水の入る筆を使ってなぞると・・・あら、不思議。色がにじんで、水彩画になりました。これ、手軽でいいね。筆もティッシュで先を拭けば、すぐ、次の色をにじませられます。使ったのは、三菱Uni「WATER COLOR」。最近は、絵を描くと、一日が終わったような気がする。ちなみに、肌は色がなかったので、黄色です(笑)ちょっと [続きを読む]
  • 観応の擾乱と南北朝動乱
  • 私の歴史ヒーローの一人は平清盛ですが、最近は、足利尊氏に関心があります。信長だとか、謙信だとか、なんか、分かりやすい歴史のヒーローは分かるんですけれど、足利尊氏って、いまいち、わからない。でも、なんか、魅力を感じるんですよね。あと、対立。なんか、明日はやられるかもしれない。そんな気持ちが強かったのは、信長以降の戦国時代よりもこの頃じゃないかなって思うんですよね。孤独ですし。平清盛もそうですが、反乱 [続きを読む]
  • 倉敷巡行20180603
  • ちょっと、ある人に呼ばれて、倉敷を散歩してきました(笑)ある人って言うのは、ちょっと言えない。色々な人がブログ見ているので。今回は、ガイドさん付きでした。倉敷アイビースクエア内には、午後12時しかならないオルゴールがあるとか、アイビー内の屋根は、南側が高くて、北側が低くなっているとか、教えてもらいました。これは、紡績工場だった時に、東西からの光を均等に入れるためだそうです。南北だと、冬と夏によって、光 [続きを読む]
  • グレングールドとブライアンアダムス
  • 最近は、原点回帰っていうか、新しい自分より、昔の自分を振り返ろうって頑張っています(笑)そこで、今回は、ブライアンアダムスのベストとグレングールドのピアノ変装曲のCDを買ってきました。ブラインアダムスは、ジェフベックほどではありませんが、地味に高校生の頃から今まで、聴いていますね。新しいアルバムが出れば、買ってるし。なんだろ、安心感はありますね。あと、高校生の頃にでたアルバムが結構、ヒットしたので。グ [続きを読む]
  • 下書き 日本画講座
  • 日本画講座の続きです。トレーシングペーパーの裏側に4Bの鉛筆で、下書きに沿って黒く塗りつぶします。そして、表側に、赤ボールペンで下書きをなぞります。赤の方が、どこをなぞっているのか、分かりやすいですね。結果、このように水張りした紙に下書きが転写されます。そして、この転写された下書きを墨でなぞります。墨は、墨汁よりも、しっかりと練ったものが良いそうです。今回、使用した墨は、こちら。面相筆を使って、書き [続きを読む]
  • ニュー岡山天文博物館
  • これも、ちょっと前の話なんですが、岡山天文博物館が新しくリニューアルしました。国立天文台岡山天体物理観測所が.3月に閉鎖をしてしまったので、以前あった警備室もなくなっています。なんか、カラフル。入り口は、なんか、未来的な感じです。とりあえず、入らずに周辺を散策。建物前のベンチから見上げた空。中央に小さく月が見えます。建物よりも、やはり空に関心がありますね。建物内もワクワクスペース。手のひらで回せる大 [続きを読む]
  • 岡山歴史研究会 スピリット オブ 岡山
  • 4月のことですが、岡山歴史研究会の山崎さんに呼ばれて、後援会に参加をしてきました。若い人に聞いてほしいということで・・・・山崎さん、私、43なのですが・・・でも、岡山歴史研究会の会員の中では、若いらしい(笑)まあ、前に、岡山県立博物館でお世話になった臼井洋輔さんの講演会なので行ってきましたよ。私と一緒で、やはり、岡山に危機感を持っている人はいるわけで、特に、上の方の人は。じゃないと、こんなタイトルで講 [続きを読む]
  • サムライアーマー展と赤い彗星
  • 津山に行った帰り、なんか忘れているなと思ったら、岡山県立博物館で行われているサムライアーマー展を見に行こうと思って行ってきました。正子公也氏の描いた武将の絵画や国宝の鎧など、様々な鎧がたくさん展示。なかなか、見ごたえのある展示会でした。岡山城や林原美術館でも、3館合同の企画展が行われているようなので、機会があったら、また、行ってみようかな。兜の試着?コーナーもあり。でも子供用ばかりです。薄汚い私の [続きを読む]
  • GSR750 ヘッドライトのバルブ交換
  • 今年で5年目のGSR750ですが、とうとう、ヘッドライトのバルブが切れてしまいました。ハイは点灯しますが、ローが点灯しません。金曜日の夜に、走り回っていたら、なんか、暗い。よく見たら、倉敷の辺りで、ローが点灯していないことに気が付いて、なんとか、車の後ろをついていきながら、帰りました(笑)そこで、バルブ交換となりました。最近は、LEDだの、HIDだの、換える人がいますけれど、私はスズキ純正のバルブです。1940円く [続きを読む]
  • 森山知己 日本画展
  • 私の今の師匠ともいえる森山知己先生の日本画展に行ってきました。先生の技術は、日本画とは何かを追及するもので、日本画とは何かを、常に考えながら制作しているところが重要です。特に、色のにじみを利用した描き方は、日本画、独特ですね。これも、日本画の技法を活かした描き方です。先生に出会えたことは、私の財産の一つですね。これからも、教えを請いたいですね。 [続きを読む]
  • 再び、MIHO MUSEUMに行ってきました。シンポジウム編
  • 昼食を食べた後に、また、美術館棟に向かいます。もちろん、電気自動車で。今度は、運転席の後ろに座る。別に、タイプの女性ではないから、後ろに座ったわけではありませんからね。美術館棟にはカフェがあります。シンポジウムまで、時間があったので、エスプレッソとチョコシフォンケーキを注文。やっぱり、おいしい。そして、午後になり、シンポジウムに参加をしてきました。まだまだ、面を美術的には、研究をされていないようで [続きを読む]